2010年05月02日

1979 950cc NCR TTI ヒストリー

Scannen0001Scannen0002MH5side











1979-21979-11979-4






1979-3






1979年、950ccNCR-FACTORY、言わずと当社が長きにわたり所有する、NCRの1台である。このバイク、勿論BIKE−EGデテールその他、すべてがスペシャルで、勿論コース上で走っても、この上ない魅力があることは言うまでもないが、それとは別に、非常にミステリアスな部分を持つBIKEである所がさらに、自分自身を掻き立てられるところでも今日まであった。近年は、海外のコレクターが情報をくれたり、海外の当時から携わってきた、ライターからも情報が詳しく送ってくれるようになったことは非常に喜ばしいものだ。日本の雑誌だと、各人の思惑や、物差しで書いているものが多く、実際海外の人たちから、日本の000誌 000月号の、これ書いた人は、DUCATI知ってるのとか、頻繁に来ている事実もある。別に自分自身興味もないことだが、やはりヒストリーにまつわるもののレポートは、もっと忠実に調べ上げてから、語るべきだろう。その一つが、当社のBIKEレポート。1979年は、レギュレーションで、スクエアーEGしか走れなかったから、1979年は、スクエアーの950ccだとか、なんだかわけのわからぬことが書かれていることが多い。確かにTT-1は、市販レギュレーションで、スクエアーEG、ただし、950ccはまだ開発されていない、叉市販レギュレーションなので、860ccしかエントリーできなかったのである。MIKEは、#14を付け、みなさんも知るごとくTTFORMULAI RACEにエントリーしている。950cc今ここにあるBIKE はというと、SCHWEPPES CLASSIC RACEに、同じく#14で最初は、MIKEがエントリーし、結局ジョージフオガッティーが乗ることになったBIKEである。うえにある写真は1979MAN-TT プログラムだ。内容をよく見るとわかると思う。俗にこのカテゴリーは、TTクラシックRACEと呼ばれるある意味なんでもありのカテゴリーでもあった、DUCATI-FACTORYは、このカテゴリーのために、SMCに送りこんだのが950ccBIKEである。オーストラリアの、イアンファルーンからも聞くことができたが、MIKEは走ってみたが、なんかしっくりと走れないので、別のカテゴリーで、スズキ500ccに乗ったという話だった。左上の写真は、TTウイーク準備期間に、MIKEが走った写真。セレクターカバーを見ると、砂型の950ccであることが分かる。アンダカウルはかすれて、リペイントされ、スポンサーデカールもいい加減でいかにもテスト写真という感じだ。この資料も、海外のコレクター(今では友人)からもらったものだ。(ただしオランダ語で書いてらるのでわかる人は読んでほしい)下のほうは、ミザノTESTの写真で、#7は860ccスクエアーケス、#5は、950ccスペシャルだ。MAN-TTテストでは、#2号の番号がライトに貼られていた。とはいえ950ccは5台しか作られていない。結局、TTクラシック決勝は、ジョージが走ったものの、転倒大破したようだ、この辺の状況も、時間が経つうちに資料が入ってくるだろう。(写真その他)これで、一度ボローニヤに帰って、カラッキがレストアしたということだ。そして1981年にフランス、ボルドイスコンペテションな渡ったのである。(今はなき)という話は、大半海外の、いまでは友人達が親切にも、真相を調べたり、ある所に調査に行ってくれたりと、まったくフレンドリーでおそれいいることだ。これくらい、歴史が違うのか、RACE-BIKEの位置付けが違うのか、細かいことまで真剣そのもので、違っていると指摘もすごいものである。ということで、FACTRY−BIKEを所有するこれもだいご味の一つでもある、ヒストリーの内訳を解明したりまた、裏付ける資料をそろえあげることもまた楽しみ方の一つである。勿論、コースで走らせたり、EGの中身のマジックを解明したりと楽しむことも大いにあり所有する喜びは言うまでもない、奥深いことを議論できる人たちと、世界的に対等に話していくならば、やはりいろんな深い知識も必要ということである。薄っぺらな小手先だけの知識や、思惑話ではでは、この辺の人たちには相手にしてもらえないものである。叉裏返せば世界中条件を満たせば、議論を交わせる友人になれるということでもある。下のトランスポーターの写真もその一つか?残念、これは当時と同じNCR使用フィアットをレストアして、自分のNCRを載せるものだということだ、これくらいのレベルの人が、このDUCATI-RACINGコレクターにはたくさいるということである。しかしこれには参った。気温も高くなってきたし連休はコースに練習でも行くか,,,,,,,,,おわり 


IMG_0263MH7MH5

collezione at 21:12コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード