2011年06月26日

1979MHR-NCR 900SS-1978

画像 001画像 008画像 013





画像 018画像 020画像 007





いきなりま夏がやってきたようだと思えば、台風にゲリラ雷雨、世も末期のような何ともエキゾチックな気候と週末だった。12年ぶりに当社を出た車両が、まいもどってきた、何しろ初期にやったもので何かと気合が入った内容だ、今まじまじと見ても自分自身うなずく代物である、1979−Dマーク入り初期エンジンのMHRをベースに、NCRコンプレッド仕様である、EGはベアリング、コンロッド、ピストン、バルブその他すべて新品で組み上げたものである、ハブベアリング、ブレーキ関係、ピボットシャフトその他ほとんどが新品パーツだ、また、NCRの当時販売されたエクゾースト、タンク&シート、ハーフカウルは当時のSMCのパーツで武装される、勿論写真のようにフルカウルもある、スイングアームは、当時のパワーハウスパーツ、カンパニョーロホイールで締めくくられる。点火系が出荷時と比べモデファイされているが、オーナーも大事にしていたようで1000KMくらいしか走っていなかったのでコンデションも抜群なものである。900SSは1978俗に言うデーラーバイク昭和54年製、サスやウインカーなどモデファイされてはいるがEGはOHしたばかりだ、今からオリジナルに完全に戻そうか思案中である、勿論パーツなんかはすべてこのガレージの中にすべてある、というわけで久々に里帰りの車両であるが、バックオーダーをもらっていたのもあり、すぐさま出ていくような展開である、とりあえずベベルはいつものごとく、国内、海外を問わず良いものはすぐ出ていくと言った感じだ、それにしても蒸し熱く、シューマイになったような感じだ、もっとからっとした暑さならウェルカムなんだが、、終わり
画像 006画像 010画像 012





画像 017画像 016 画像 005

collezione at 23:23コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード