2011年10月14日

フリーダム

画像 001画像 013画像 016






てな訳で、住み慣れたTOKYO久々に、ビンテージハーレーのはしりでもある、フリーダムに岡本氏とともに訪ねてみた、堀光一路氏、約8年ぶりくらいの再会である、昔はそれこそ、ナックル30Sや、ナックルレーサーなんか多数所有して楽しんでもいた自分だが、ある日突然熱が冷めたというか、ハーレー自体をやめてしまった。そのころは、頻繁にデイトナのスワップミートとか、精力的に動き回っていたころである、それこそ、自分がとうればペンペン草も生えないとか言われるくらいに、買いまくったころである、そのころ、堀氏ともいつもあっていたので、その頃の話なんかで久しぶりに楽しい1日であった。ショップには、相変わらずナックル、パン、ショベルなんかの、程度のいいものがごろごろしていた、写真のナックルは1946現在フオーセール中である、EGも1340ccなんかに、芝崎氏が組んだもので、バリバリ走れる内容だ、という感じだ、話は変わるが、後から見ると、昔はおっかない感じだったように思えるが、近年写真は結構いい感じに味が出ているように思える、ナイスガイMR堀さんである。


http://freedom-vintagecycles.com/

collezione at 19:47コメント(1) この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by masahiko.harada   2011年12月13日 23:35
相変わらずげんきそうな オーナー友達もフレンドリー いつも忙しそう。・・・見るとナックル欲しくなるたまらないネーー     敬具

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード