2011年10月22日

ブレーキフィールドメンテナンス

画像 028
今週は、メンテナンスの1週間だった、調子に乗って週末には888RACING−BIKEのブレーキ関係のメンテナンスをやった、写真のブレンボレーシングLCF600は以前から長く愛用している、コース上で使用した時にマスターの安定性が非常にあり気に入っているフィールドでもあるが、良いものにはやはり欠点もあるのである、連続で使用している分はこれ以上のものはないが、こと保管となると話は180度変わってくるのである、まずこのフィールド水分をまったく吸収しない代物、普通の#4フィールドくらいだと水分も吸収し多少保管しても、次回抜き替えるだけでOKだが、600フィールドで少々保管するとこれが大変なことになる、砂糖の塊のような結晶のものがカップの中や、キャリパー、ホースいたるところで分離して固まるので、次回抜き返どころか全バラOHしかない状態になるのである、やはりRACING物になるとこの辺はお決まりのようで、1回使用するとすべて抜きとり保管といったところである、今回もすべてばらし、ホースの中のクリーニング、キャリパーOH等ひととうり行って、冬眠準備万端といったところだ、しかしこの辺のRACING物の管理はほんと手がかかるものである、1回走ると、ガソリン、水、ブレーキフィールド、エンジンオイルなんかの抜き取りはたまた、乾燥作業エアコンはいるしサスペンションも気にして管理したり、万全の状態で、所有したり走らせるには少々手間だ掛かりすぎる、わしゃムゼオの責任者じゃないとでも言いたいところか、やはりこの辺はまさしく生き物で、ショーに出すDOGを維持してるようなものであろう。最近少々嫌気もしてきたとか思いきや、そこにDUCATI関係では、有名人からプレゼントが届いた、888RACING-8耐BIKEはそこにあるから、面白いものが出てきたからBIKEと一緒に持っといてくれ、というものである、しろものとは、1991SAGAWA-8耐の本社SAGAWAの企画書、写真、サイン、888-RSの初頭のデザインのパース、ルッキネリ監督のキャップなんかである、888BIKEにしてはこの上ないものである、まったくありがたいものである、企画書をまじまじと見ると当初は、ダグポーレンも含んだ、フルワークス以上のライダーラインナップであった、その他、BIKE スペックの詳細、スタッフのプロフィール、はたまた、ピッドガールの詳細(この辺は20年もたつから、きっとおばさんになっているだろう)プロフィールまでこと細かく、さすが本社の企画書だけあるものである、これで叉このBIKEのヒストリーにまつわるものが増えたと言った感じだ、今週は2日前くらいまではそれこそ抜けるような秋晴れがつずいたが、昨日今日は雨だんだん冬へと変わっていく時期なのだろう。  おわり
画像 073画像 072画像 071

collezione at 20:53コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード