2015年04月19日

去年も、今年もやっぱり輸出

IMG_3621IMG_3057IMG_3058IMG_3061IMG_3065IMG_3067












久方ぶりのブログというわけだが、国内景気はいいのか悪いのか、株高でにわか成金も多いというが、自分の周りではさしずめ心当たりなしといったところからのブログだが、3年前くらいから、円安が始まり、車やBIKI,おまけにパーツも輸出一色になっている。クライアントの関係上、輸出した車の数々は掲載することはNGだが、ふたを開けると結構なものである。おまけに国内では特に車は(ビンテージカー)海外のプライスを意識した売値ばかりだ。それでも海の外の金持は買占めに走る始末だ。こちらとしては、こうなれば、車だろうが、芋だろうがリンゴだろうが関係ない感じだ、1回の売買金額が多いほうが手間は省けるというもの、執着してもう少し待てばまだ値があがるという馬鹿者も出てくる、ここは何も考えずに、売買金額高を増やす、すなわち利益も多く出るといったもの、いつ終わるかわからないのが本音で、調子に乗るとすべたりこけるのが世の常だ、別に執着せずに、道を歩いていたら金が落ちとったバイ!とか言った感覚のほうが気が楽であるものだ。いずれ終わると思いながら、今回ばかりはちょいと長すぎる感じだが、、イコール世は末期ということか?DUCATI−BIKEも出国ばかりがつずく、国内にはいいものがもう眠っていないような気もしてくるが。いずれにしても、日本は一度借りていたようなものを最後は金にものを言わされ気が付くとみんな取り上げられて、何もなくなって、パンツ1枚になっしもうた!とかいったようななものだろう。それでもうまく売り抜けて大金にしたものは大したものだろう。宝くじより今日確かなものでもある。といったじたばたしたようなばかげた話だが、当社はSPORT-48長い商談の末、カルフオルニアへ、旅立っていった。ドライな気候のアメリカで幸せに過ごしてほしい。 終り

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード