TREK DOMANEとCOLNAGO CLXに乗ってホームの別府から街なか、山、海へ出かける2サイズワイドの七蔵(ななぞう)です

いつもの場所、知らない場所を自転車で散策、走り終えたらメインテナンス
初心者自転車乗りが自転車ライフとブログを楽しんでいます

気軽にリンク、コメントお願いします!(リンクしたよ~!とコメントいただければ幸せ)

ライド先の景色、食べ物、楽しさが、読んでいただいた方に少しでも伝わればと思っています。
これからも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ツール・ド・国東 2019

総勢2500名の自転車乗りが参加したツール・ド・国東。
走行距離100㎞、獲得標高1000mのBコースを無事完走しました!




DSC_0059

さすが30回以上の開催を誇る大会です。初参加でも安全、快適に大満足のライドを楽しめました。

DSCN0198

全国各地から色とりどりのウェアをまとった総勢2500名の老若男女が集まりました。開会式も壮観そのもの。

朝9時、コース別にスタート。Aコース、Bコースはそれぞれ900名が走ります。そのため300名ずつに分けてスタートしました。

DSCN0203

Bコースはスタート後、杵築城の城下町を走る最初の5㎞はパレードランで隊列を組んで走りました。道沿いのお店や民家の前には大会を応援する地元の方が手を振ったり、声をかけてくれます。この光景は、コースの至る所で見られ、ツール・ド・国東が地元に根付いていることを実感できました。

DSCN0202

DSCN0205


城下町を抜けると、早速5kmのヒルクライム。道も綺麗で楽しめましたが、きつかった・・・。頂上からは最初のエイドステーションまで7㎞のダウンヒル!

DSC_0064

DSC_0063

エイドステーションでは饅頭、キットカットでカロリー補給。

そこからはまた9㎞のヒルクライムで、本日の最高地点を目指してただ耐えるのみ・・・。最高地点からは2つの峠を越えて、ランチが待っている第2エイドステーションへ向けて下ります。この下りが気持ちよかった~!

DSCN0208

DSCN0210

DSCN0209

DSC_0067

DSC_0066

第2エイドステーションでは、地元の郷土料理、タコ飯ととり天、アジの天ぷら等が入ったおかずにトン汁というがっつり弁当をいただきました。普段のライドでは短時間で軽く食べるだけですが、今日はたっぷり時間をかけて休憩もばっちり!

DSCN0211

ランチ後は、ゴールを目指して半島の東半分をひた走ります。多少のアップダウンが脚を削ってきますが、他の参加者の後ろについたりしながら最終エイドステーションに到着。イチゴ、バナナ等でカロリー補給して、小休止。

DSCN0212

ここからゴールまでは35㎞を残すのみ。ほぼ平坦ながら、たまに現れるアップダウンに苦しみます。でも、のんびりとした景色、海、大分空港などを眺めながらひた走り、午後2時15分頃、無事ゴールしました!

DSCN0214

いや~、疲れたけど楽しかった~!
ゴール後はみんないい表情してました。

DSCN0213

今回はソロでの参加でしたが、来年は仲間を作ってグループで参加したいですね。仲間と一緒に良い思い出を作りたいな~!


湯布院ランチポタ

昨日は先の震災で大きな被害を受けた湯布院へのランチポタでした。
 

別府から湯布院へ行くためには極上の(笑)ヒルクライムがもれなくついてきます・・・。最近は平地巡航が多かったので、久しぶりのヒルクライムに挑戦です。


今回のヒルクライムフルコースメニューです。
 

前菜  : くるみ坂
スープ : 十文字原
魚料理 : アフリカンサファリ料金所
ソルベ : 高速沿い裏道
肉料理 : エコーライン
生野菜 : 雨乞牧場
甘味 : 由布院駅から道の駅
果物 : 金谷迫
コーヒー : 別大国道TT(あ、これは平地だ・・・w)


詳しくはコチラを見てね!
CLX 湯布院ライド 


今回のルートは、緑一杯の高原と山間のヒルクライムルートは汗が吹き出る坂とその汗を冷やしてくれる木陰が続く上質なものでした。


くるみ坂上り口
DSCN4333

くるみ坂頂上
DSC_1462

野焼きで真っ黒だった扇山もすっかり新緑に覆われています。

十文字原テレビ塔
DSC_1463

別府湾を見下ろす十文字原展望台は別府の代表的な観光名所ですね。自転車乗りにとってはヒルクライム後の定番休憩所でしょうか?

ここからアフリカンサファリへ向けてアップダウンが続きます。

あやうく踏み潰されるところでした・・・(笑)
DSC_1468

ここからは料金所までのヒルクライムを堪能します。

アフリカンな雰囲気漂う料金所到着!
DSCN4336

実は未だにアフリカンサファリの中に足を踏み入れたことはありません・・・(笑)
料金所で折り返して一路湯布院へ向かいます

ヒルクライムルートから見下ろす高原の風景は雄大そのもの
DSC_1467

その高原をのんびり走って由布岳の麓までやってきました。

あまり目にすることの無い北側から見た由布岳
DSCN4339

のんびりと高原の風景の中を走った後は、
由布岳と鶴見岳の間を走るほぼ直登のヒルクライムコース、エコーラインを登ります。

エコーラインの頂上に到着!
DSCN4340

山間ルートは木陰が涼しくて気持ちいいですね~!
DSCN4341

ヒルクライムでほてった体を冷やしてくれる山間の木陰のありがたさを実感できるのはサイクリストの特権です!

定番「由布岳登山口」でパチリ!
DSCN4342

普段ならここから一気に湯布院の町へ降りるのですが、今回はちょっと寄り道して、雨乞い牧場へヒルクライム。

 雨乞牧場から見た由布岳(南側)。独立峰は形がきれいですね
DSCN4344

いくつかのヒルクライムを経て湯布院へ到着。

湯布院へと一気に下る九十九折れ
DSCN4346

湯布院盆地の田んぼにも水がはられ、田植えの準備が始まっていました
DSC_1473

いくつかのヒルクライムを経て湯布院へ到着。


震災直後は閉まっていた駅前通りの店はすっかり以前と同じように営業を開始しています。それでも観光客の数はまばらで、前回来た時の4分の1位かな?元通りになった湯布院。またちょくちょく遊びにくるとしましょう。

由布院駅前では外国人観光客の団体が集まってワイワイやっていました
DSC_1475

観光客の数が少ないので、湯布院の町をじっくり堪能する
なら今が絶好のチャンス!
DSC_1476


さて、上質のヒルクライムをこなし、おなかもすいてきたので今日のランチポイントへ移動です。

と、ここで、自転車に異常発生!

STIレバーの故障か、フロントギアがアウターにかからなくなりました・・・。湯布院から大分市内へ向かう道は約30km、平均2%の極上のダウンヒルだというのに・・・(>_<)
 

しかたがないので、とりあえずランチ。お店は友人に教えてもらった燻製工場併設のレスト&カフェ「燻家(IBUSUKE)」です。友人のお勧め、ポトフのセットを食べました。美味しかった~!ポトフはもちろんですが、サイドメニューのパンとスモークチーズが美味しかった~!もちろん、デザートのフルーツタルトと湯布院サイダーも美味しかったです!!
 

怪しいギミック(笑) ランチポイント「燻家(IBUSUKE)」に到着
DSC_1478

どう見ても怪しい・・・

DSC_1477

ポトフセットが運ばれてきました
DSC_1480

スモークチーズが美味しかった~!
DSC_1481

フルーツタルトとゆふいんサイダー
DSC_1482

たっぷりの栄養と休息の後は極上のダウンヒル!のはずでしたが、生憎のトラブルでインナー縛り。お陰でハイケイデンスの練習になりました(笑)


過酷なダウンヒルの途中で青春の味をガリガリ
DSC_1483


別大国道TTのスタート地点では大きな太陽が応援してくれます!
DSC_1485

極上のヒルクライムと上質のランチ。過酷なダウンヒルで締めくくった湯布院ライドは、とても楽しかったです!
次回はどのお店でランチを食べるか、お店選びも楽しみです。
 

CLX 湯布院ライド

走行距離:98.08 km
走行時間:5:11:43
平均速度:18.9 km/h
獲得標高:1,601 m
消費カロリー:2,962 C

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
一年振りの更新ですね!もっと頻繁に更新しろよ!と思ったらこちらをポチッ!とねw

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

国東半島一周センチュリーライド

車通勤+デスクワーク、そのうえ週末しか乗れないためすっかりなまりきった体と心をしっかりとリフレッシュしてあげたい!
 
14日の土曜日は夕方から天気が崩れる予報だったので、国東半島一周ライドへ行ってきました。しかし梅雨の天気予報に裏切られ、散々な目にあうことになるとは夢にも思いませんでした・・・。(大分の自転車乗りは国東半島一周を何と呼んでいるのか興味があります。くにさきなので、ザキイチとか???)
 
まずはR213で大分空港へ向けてGO!
DSCN4131

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む

念願の表六甲ドライブウェイヒルクライム

4月24日はaliceさん、とっしーさんにお付き合いいただき、表六甲ドライブウェイへ行ってきました。
過去、2度の天候不良による中止を経て、ようやく実現したヒルクライムです!

3人とも初めての表六甲DWなので、未知のヒルクライムです
DSCN3990

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む

春のビワイチ 旧跡編

先週の土曜日はmozzmarrさんのチーム「ラヴ・ゾンビーズ」の皆さんに壮行会を開いていただきました。

大阪、神戸近郊だけでなく、淡路島や堺市からも駆けつけてくれたメンバーと自転車談議だけでなく色々な話題で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎました。

楽しい時間をありがとうございました!これからもお互い安全運転で自転車ライフを楽しみましょう!

様々なバキューン!(笑)
DSC_0888

さて、4月12日の初ビワイチでは初めて見る景色や食べ物を楽しみました。その1つがつるやパンのサラダパンです。サラダパンをつるやパンの店の前で食べている時に目に入ったのがお店の道向かいにある古い建物でした。
 
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む

またまた中止・・・。表六甲ドライブウェイランチポタ(4月19日日曜日)

4月19日日曜日に予定していた「表六甲ドライブウェイランチポタ」は天候不良が見込まれるため、中止とさせていただきます。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ 

春のビワイチ 食したもの、食せなかったもの編

サイクリングでの楽しみの一つは「食べること」ですね。特に遠征先で珍しいモノに出会うととても得をした気がします。

それと同時に以前訪れたことのあるお店に挨拶がてら寄り道をするのも楽しいですね。

今回のビワイチで楽しみにしていたのが、滋賀県大津市石山寺のにある茶丈藤村で和菓子を食べることでした。「和菓子と甘味 茶丈藤村」へは、今年の2月に訪れました。多くの自転車乗りが訪れるこのお店、甘い和菓子と自転車フリークの素敵な女将、スタッフ達が疲れた体に元気を与えてくれます。

紛うことなきつぶ餡派です!
DSC_0813

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む

春のビワイチ 満開の桜編

4月12日は初めての琵琶湖一周ライドをオートバイ仲間と楽しんできました。

関西地方でも北部に位置する琵琶湖は春の訪れが少しだけ遅く、ちょうど桜が満開でした。

初のビワイチに加え、前回紹介した新しい相棒もついに実戦投入です。

前輪は外します
DSCN3935

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む

「いつものエスケール」へのラストラン

昨日は西宮山口にあるエスケールへ月替わりのマンスリーバーガーを食べに行ってきました。このエスケールは1階がパン屋さん、2階がカフェレストランになっています。

三田方面へ行くとかならず寄るのですが、ソロライドだと食事をせずにパンだけ買って帰ります。しかし、今月のマンスリーバーガーが美味しそうなので、自転車仲間のららさんにお付き合いいただき、ランチポタリングにしました。

見慣れた店頭
DSCN3837

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓
続きを読む

新しい相棒到着!

5月からは生まれて初めての自家用車通勤が始まります。今まで使っていたハイエースバンはオートバイや自転車を載せるには最適な車ですが、さすがに通勤に使うには不便です。

ということでハイエースバンを手放して、心置きなく通勤に使える車を買いました。

ちょっと古くて走行距離も大目ですが・・・(^_^;)

今まで乗った中で一番走行距離が多いぞ!
DSC_0843

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

続きを読む
自己紹介でございます

七蔵(ななぞう)

にほんブログ村のランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると明日もブログを書けそうです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ようこそいらっしゃいました!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

探し物は何ですか?
コメントありがとう!
オススメのブログ
今日も走れるかな?
みんなのブログランキング
楽天市場ポチっとな
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ