2012年03月

COLNAGO CLXとFOCUS Izalco Teamに乗ってホームの別府から街なか、山、海へ出かける2サイズワイドの七蔵(ななぞう)です

いつもの場所、知らない場所を自転車で散策、走り終えたらメインテナンス
初心者自転車乗りが自転車ライフとブログを楽しんでいます

気軽にリンク、コメントお願いします!(リンクしたよ~!とコメントいただければ幸せ)

ライド先の景色、食べ物、楽しさが、読んでいただいた方に少しでも伝わればと思っています。
これからも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

順調に減量中 30年振りの体重レベル!


ども、昨日は一日中温かく、夜も暖房無しで過ごした七蔵です
来週は寒の戻りがありそうですが、着実に温かくなってきてますね


さて、2サイズワイドのワタクシですが、2008年に購入して放置気味だったCLXを一念発起して去年の10月から本格的に再稼働。猪名川を基点として、神崎川淀川の河川敷大阪の街なか北摂の山の中神戸や明石の海沿いをせっせとコギコギしてきました (⌒-⌒)

ちなみに2011年10月以降、各月の走行距離です

2011年
10月:284.7km、11月:312.78km、12月:279.01km 
2012年
1月 :403.34km、2月 :341.38km、3月 :587.09km 

6ヶ月積算距離:2214.4km、月平均約370km

その結果、去年の10月から8kgの減量に成功!
体重だけでなく内臓も徐々に健康になりつつあります
タバコを止めたのもちょうど去年の10月頃でした

 標準02/25/1109/14/1103/03/12
GPT(ALT)5-401259424
総コレステロール150-219254272224
HDLコレステロール40-86485648
LDLコレステロール70-139149170154
中性脂肪50-149485281178

特に肝臓関係が絶好調!


もちろん自転車による有酸素運動だけではなく、日頃の食事にも気を使い、減量、食事、体調を管理改善する
「本来の意味でのダイエット」を行いました

野菜と魚中心、特に野菜たっぷりでお米は少なめ。当然、間食はできるだけ抑えますが、ライドの後はしっかりカロリー補給とプロテインによる身体のメインテナンスを欠かしませんでした

あと
mixiアプリ(ダイエットパーティー)でマイミクとお互いのダイエットを励まし合ったのもプラスに働いてますね。楽しくダイエットしてます

そして辿り着いた体重は
30年振りとなるの高校生時代のレベル ヾ(=^▽^=)ノ
あ、当然「体型」は見るも無残なものです・・・ (ノд・。) グスン

この勢いで最低あと5kg落として2サイズワイドから脱出したいです~


一番の収穫は「足の爪を切るのが楽になった」ことです
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

淀川を遡上して大山崎でクルリと輪を描いた


ども、最近はニコニコ動画でサイクルロードレースの動画を見ながらレポートを書いている七蔵です

アップされているのは海外の番組のものなので英語、ドイツ語、フランス語(たぶん)ですが、雰囲気は伝わります。選手の名前は聞き取れるのですが、J SPORTSでの放送時とは発音が違うのでたまにわからなくなるのもご愛嬌 (o^∇^o)ノ

今日の天気予報は晴れのち曇り、気温は17℃。土曜日は雨になるようなので走りに行きました

候補のルートは

R423を上って豊岡経由で京都
箕面公園
海を見に行く
淀川を遡上してひらかたパークの観覧車を見る


です

火曜日に100kmライドをこなしたので、今日はのんびりと走ろうかな?と久しぶりの
淀川を遡上してひらかたパークの観覧車を見るルートに決めました

気温が高くなりそうなのでウェアはもちろん春仕様

アタックジャージ
attack

モトクロス用メッシュグラブ
MXグローブ

ヒートテックセンサー ロングスリーブ
UNDER

もちろんウォームキャップは無しですが、足元だけはウインターソックスとシューズカバーを着用し、万が一に備えてウィンドブレーカーを携帯しました

淀川を遡上して大山崎でクルリと輪を書いた


予報通り今日は暖かい。アタックジャージでもまったく問題ありません。インナーのお陰もあって10分もするとじっとりと汗をかき始めました

さすがに平日の昼間は空いてますが、子供たちが目につきました。今は春休みなんですね

淀川右岸を京都方面に遡上します。最近は南風が強いのでめっちゃ楽!30km/h超で巡航できました。相変わらず淀川右岸は路面も良くて走りやすいですね~!

左手の土手は菜の花が咲き乱れて
緑の葉っぱ黄色い花のコントラストがとても綺麗です。携帯カメラで撮っておけばよかったな・・・< コウカイサキニタタズ
淀川右岸は淀川河川公園辺り(だったと思う・・・)から車止めがほとんど無くなるのでますます走りやすくなります。南風に押されて快調に走っているうちに大山崎に近づいてきました。大山崎駅近くでR171に合流するのですが、前回ここを走ったときは合流地点の手前2km位は工事中で未舗装。タイヤが真っ白になりました

可愛い娘に会いに京都まで川沿い100kmライド(前編)

今回も砂利道を覚悟していたのですが、なんと綺麗に舗装されていました!しかも舗装したてでめちゃくちゃ綺麗で走りやすい!R171への登り口まで舗装は完了しており、その先は200m程の未舗装を挟んでまた舗装されています。おそらく桂川河川敷公園まで舗装路が続いているんでしょう。今後、ますます走りやすくなりますね

2時間程走ったので、そろそろ補給食をコンビニで買うために、今回は
まっすぐ行かずにR171へ乗ります。ちょっと迷ったものの無事コンビニを発見して補給食を購入

今日の補給食はこれです


コカコーラバーン
補給食1

1本満足バー クリームチーズケーキ
補給食2


コカコーラバーンはレッドブルと同じようなエナジードリンクですね。ベリー味で60kcal@100ml。250mlなので150kcal。1本満足はブルーベリーとレモンピール入りで180kcal。合計330kcal也。もうちょっとカロリー多めでもいいかな?

トイレ休憩も兼ねてカロリー補給。後半のルートを考えます。「嵐山方面へ走り、R9で豊岡経由、R423で帰宅」も頭をよぎりましたが、足を考えるとやっぱり淀川沿いが無難でしょう。後半は大山崎の先で桂川、宇治川、木津川を渡り、淀川左岸に乗って走ることにしました

R171を北上途中「桂川河川敷公園」の看板がありました。ちょうど看板の後ろを新幹線が通り過ぎたのでパチリ!

桂川河川敷公園入口(本日は休業なり)
桂川河川敷公園


R171からR478に乗り桂川を渡り、13号(旧京阪国道)で宇治川、木津川を渡り、淀川左岸河川敷に乗ります。この道も枚方までは車止めがなくとても走りやすいのでルンルン気分(古っ!)で漕ぎ始めました

んがっ!

ルンルン気分は一瞬にして吹き飛び、海よりも深いブルーな気分へ・・・

向かい風がキツイ
 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

風向きは相変わらず南なのでモロ向かい風です。しかも予報では0.5~1mなのに4~5mはありそうですよ~。おかげで帰路のスピードは余裕で20km/hを割り込み、15km/h以下だったと思います

ヘロヘロになりながらも漕ぎ続け、赤川鉄橋(線路のすぐ横に歩道がある珍しい鉄橋)をくぐった時、背後に列車の音が!赤川鉄橋は何度か来ていますが、列車が走っているところは初めて見ました。ラッキー!


初めて見た赤川鉄橋を渡る貨物列車(見えるかな~?)
赤川鉄橋


初めての貨物列車が通る赤川鉄橋を後にして向かい風の中を長柄橋まで走り、そこから街中を通って無事帰宅。思いがけず長距離を走ってしまいました

今週だけで180km弱。今月の総走行距離は軽く500kmを超え600kmに届きそう。明日は雨の予報なので月間600kmはちょっと無理でしょうが我ながら良く走ったと思います。そろそろ150kmライドを経験し、本格的に200kmライドの準備をしなきゃです


神崎川―淀川―大山崎周回ルート
 
走行時間:3:38'05 
走行距離:78.05km 
平均速度:21.4km/h 
3月走行距離 :587.09km 


一週間に200km近く走るとさすがにお尻の皮がヒリヒリします
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村へ
にほんブログ村

改訂版:十万辻を宝塚方面から上ってそのまま100kmライドへ


間違って書きかけをアップしてしまったので改訂版をあげさせていただきます
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

ども、フレームのひび割れを瞬間接着剤でふさいだけど、モリモリ状態のままなのでヤスリで成形しないといけない七蔵です

黒い塗装の部分は予想通り接着剤の周りが白く粉(?)をふいているのが切ない
(この様子はまた後日アップ予定)


さて、最近は大気の状態が不安定で、晴れていても急に天気が崩れて雨が降ることが多いです。先週末は窓の外が騒がしかったので外を見たらミゾレが降っていて、車の上にも氷の粒がパラパラと・・・

自転車で走っていても雲の動きが気になって仕方ありません。雨雲らしきものが発生したら自宅ゴールに向かって、雲とのタイムトライアルの開始です 。゜(´Д`)゜。


昨日は朝から晴天、天気予報では相変わらず大気の状態が不安定の予報でしたが、ちょこっと走るつもりで宝塚を目指しました。いつもの猪名川左岸を遡上し暖かい日差しの中、R176を宝塚に向かって西進。数人のローディーさん達とも挨拶を交わしました

やっほ~!自転車日和ですね~! ( ´∀`)つ

もうすっかり定番となった宝塚へのルートを快調に走り程なく到着。さて、これからどうしよう???

「そうだ!六甲山を目指してみよう!」

まだ六甲山の洗礼を受けていないのでこの際行ってみるか!と思い立ち、六甲山登り口の逆瀬川駅 (と思われる) 方面を目指しますがいつまで経っても逆瀬川の駅が見つからない・・・ < ケータイデシラベロヨ

結局諦めてふと振り返るとそこには高尾山方面への道が見えました

「そか、十万辻を宝塚方面から上ってみよう!」

これまで十万辻トンネルへは日生中央方面と多田浄水場方面から2度上ってます

1回目日生中央から  二週間前の自分を超えられるか試してみた
2回目多田浄水場から 十万辻トンネルを多田浄水場側から上ってみた

十万辻トンネルの南側は生瀬まで一気に下る気持ち良い道です。これを逆に上ってみようという計画というか思いつき。自転車ブログでもこちら側からのレポートを何度か読んでいるので、試してみたかったんですよね~

ご存知のように、下る時には気持ちいいけど、上るとなると別モノなのが峠。北摂定番の箕面公園ルートも高山から妙見へ下るは最高ですが、妙見から高山へ上るとなるとかなりな強敵

十万辻はいかがなものでしょうか??

十万辻への入口は上り急勾配を高らかに宣言してます
十万辻登り口


十万辻トンネルへの道は途中に砕石場があるために大型ダンプが多い上に道に砂が浮いているので注意が必要です。

帰宅後ルートラボで見ると平均約5%@5.5Kmだったらしい。道は少々細くてコーナーが多いです。各コーナーに番号が振ってあり、全部で27個だったかな?

コースプロファイルですが、しょっぱなからきつい傾斜がお出迎え(この辺りは砂が多いです)。その後アップダウンがあって一息つけます。中盤は少しきつい傾斜のあとに緩やかな傾斜が続いた後に最後の足安めポイントがあり、トンネルまでのきつい傾斜に備えられます

大宝塚ゴルフクラブ入口をゴール地点としてパチリ

十万辻トンネルのゴール
十万辻ゴール


初めてじっくり見る十万辻宝塚側トンネル入口
十万辻トンネル宝塚側


反対の川西側十万辻トンネル入口 
十万辻トンネル


ここまでのルートでも4人程のローディーさんとすれ違いました。そういえば、ゴール写真を撮っている時に上ってきたローディーさんが1人いましたよ < ヌカレナクテヨカッタ

トンネルを抜けて気持ちいい下りを走り出しますが、まだ行き先が決まっていません。
T字を右に曲がると多田浄水場方面へ下って帰宅。左に曲がると日生中央方面へ下って帰宅。初めて十万辻トンネルへ行った時に敢え無く敗退した地獄の坂を下ってみるか~!と、左折します。

地獄の坂の下り口に到着すると通行止。第二名神高速道路建設のため平日は通行止のようです。仕方がないので3月15日に走った三田ルートを目指します。


ここで「十万辻を宝塚方面から上ってそのまま100kmライド」が始まりました




下り基調の道を進んで行くと「宝塚西谷の森公園」の看板が見えたので休憩がてら寄ってみました。ファミリーが楽しめる自然が沢山ある公園のようですね


宝塚西谷の森公園
宝塚西谷の森公園


公園を出発後なんとなく三田方面を目指して走ります

幹線道路を逸れて細い道やアップダウンをちょっと不安になりながら走って行くと大きくて綺麗な池が見えてきました。この池は神戸水道千刈水源池で神戸市の水源になっているようです

神戸水道千刈水源池の水際
神戸水道千刈水源池

神戸水道千刈水源池の水面
神戸水道千刈水源池水面


山と綺麗な池がある風景。山でのポタリングならではですね。この池では釣りを楽しんでいる人たちもいました

しばらくアップダウンを走っていると先日の三田ルートで走った道に合流。ここからは不安もなく走れます (^_^)ニコニコ

R176に乗ったところで走行距離が50km。2時間半余りを走ったので休憩兼栄養補給です。セブンイレブンでアクエリアスとビタミンゼリーを購入。お店の駐車場でパクパクゴクゴク、後半戦に備えます

速攻チャージ
ぶどう糖即効チャージ


R176を走っていると反対車線を疾走するローディーさんが挨拶してくれました。4車線、しかも中央分離帯越しの挨拶は嬉しいな~!元気を貰いました!

前回の走行で見つけた「桜の木にぶら下がるみのむし」はどうなったかな?と思い、同じ場所でパチリ。ちゃんと元の場所にいました。しかも桜の蕾が大きく膨らみ始めてる!

みのむしと膨らみ始めた桜の蕾
膨らんだ蕾とみのむし

3月15日の同じみのむしと桜の蕾
ミノムシと桜の蕾


そのまま西宮口を越えて一気に宝塚へ下り、以前宝塚大劇場へポタった時に撮り忘れていた「花のみち」に立っている3体のブロンズ像の内の1体「ベルサイユのばら」を撮りました。これで3体揃い踏み!

ベルサイユのばら
ベルサイユのばら

レビュー
レヴュー

燕尾服の紳士
花の道


この後はいつものように武庫川CRをR2まで下ってR2で神崎川を遡上。近所のスーパーで晩御飯の食材を買って帰宅しました

一度走ったコースは雰囲気が分かっているので走りやすいですね。前回よりも体力的に楽に走れた気がします


猪名川―十万辻―三田―宝塚―武庫川CR―神崎川 

走行時間:4:39'01 
走行距離:105.58km 
平均速度:22.7km/h 
獲得標高:757m
3月積算 :509.04km 
 
3月の積算走行距離も500kmを超えました~! 

経験値が増えるといろんな状況に対応できるようになりますね
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村

冬仕様だと汗だくだくになりますね


ども、冬の間シューズカバーの中で蒸れ蒸れになっていたシューズを陰干しした七蔵です

気持ちよさそうに風に吹かれてます
cycle shoes


あ、買ってから一度も洗ってないぞ<ヲイ!
そろそろちゃんと洗わないといけないですね。基本的にメッシュだからタワシと中性洗剤でゴシゴシやれば良いハズ。クリートも外して綺麗にしてやろう!

ナロータイプだと時たまペダリング時にグニュっと動くのでそろそろワイドタイプに替えてみるか!


さて、同じ快晴で気温10℃の日でも最近は温かく感じるようになりました。普段の外出時でも洋服を選ぶのが難しいこの季節、運動量の多い自転車だと尚更難しいです

完全防寒だと汗だくになって休憩すると汗が冷えてくるし、夏仕様にはまだ早いし、どうしたものか・・・?

今使っている冬用装備は上から

シマノ  ウインドストッパー アンダーヘルメットキャップ(黒)
SHIMANO WIND STOPPER CAP

パールイズミ ウィンドブレーク ジャケット

WIND BREAK

パールイズミ  ヒートテックセンサー ロングスリーブ
UNDER

パールイズミ ウインドブレークウィンターグローブ
ウィンターグローブ

パール
イズミ ウィンター ソックス
SOCKS

パールイズミ ウィンドブレーク ロード シューズカバー
shoes cover

です。あ〜、書いてるだけで汗だくになりそう(笑)

特に、走り出して10分もするとグローブの中は汗でビッショリです。30分もするとジャケットの中で汗が滴り落ち、ヘルメットの中も洪水状態
(^^ゞ

そろそろ春先用のウェアの出番ですよ〜!
んがっ!ワタシの春先用のウェアといっても

パールイズミ アタック ジャージ
attack

モトクロス用のグローブ
MXグローブ

指切りグローブ
自転車指先カット

くらいだな〜

今日は久しぶりにモトクロス用グローブで走ってみました。すると、 ラフな路面からの振動が冬用のグローブの厚みに慣れきった手のひらに地味にダメージを与えてくれました

リハビリが必要なのか、はたまた自転車用が必要なのか、悩ましいところ。でも去年はこのグローブで走ったわけだし、慣れれば大丈夫でしょ。とりあえず次は自転車用の指きりグローブを使ってみることにするか・・・


仕方ない、明日はショップで春物を物色するか・・・( ̄ー ̄)ニンマリ
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村へ
にほんブログ村



初めて物語Vol.2「フレームポンプアダプター編」


ども、前回の200km毎の整備からすでに400km走ってしまったので、じっくり時間をかけて整備した七蔵です

チェーンやギアを綺麗にしても一度走れば汚れるのが悲しい・・・。でもまた整備すると綺麗になるのが嬉しいのです。機械は新品の状態を如何に長く保てるかがキモですからね~。早くハブのメンテナンスとかもできるようになりたいです


さて、自転車で出かける前には必ずタイヤの空気圧を確認しますね。ワタシは2サイズワイドですのでVittoria Rubino Pro 3の適正値は7~8barになります。普段はSILCAのフロアポンプを使ってシュコシュコ空気を入れています

でも、自転車で出かける時にはフロアポンプを持っていくわけにはいかないので、COLNA号と同時に
フレームポンプ「Zefal Air Profile XL」を購入しました。幸運なことに走りに行った先で使うような事態に遭遇したことはありませんが、このフレームポンプは実際に空気を入れようとするとイマイチ使い勝手が良くないので、万が一に備えて事前に対策を取っておきます

Zefal Air Profile XL
Zefal_Air_Profile_XL


今回の整備はじっくり時間が取れたので先日買ったままで放ったらかしにしていた「grungeのツインヘッドポンプアダプター」の出番です

grungeのツインヘッドポンプアダプター
grungeツインヘッドポンプアダプター


購入時に自分のフレームポンプで使えることを店員さんに確認したものの、イマイチ自信が持てなかったので事前に使い方を理解しておかないとイザという時に使えなかったら最悪・・・。使い方をしっかり確認しておかねば!

フロアポンプはノズルにホースが付いているのでノズルをバルブにセットした状態で両手が使えますが Zefal Air Profile XLは本体のノズルを直接バルブにセットして片手で固定してやらないと空気が入れ辛いのが弱点ですね

ノズルをバルブにセットして
直接

 片手で固定します(もちろんレバーは立てます)
 手を添えて


この状態だと片手でポンピングしなければならないので十分な空気圧を確保できませんでした。無理をするとバルブを痛めてしまう可能性もあります。そこでバルブを傷めずに両手を使ってしっかり空気を入れられるように延長ホースとしてポンプアダプターを使ってみることにしました

フレームポンプノズルの内部はゴム製パイプで構成されており、バルブを奥まで差し込んでレバーを立てるとゴム製パイプがバルブを締め付けて、ポンピング中に空気を漏らさないようにします

フレームポンプのノズル部分
ポンプの口拡大


ポンプアダプターはフレームポンプのノズル側タイヤのバルブ側があります

フレームポンプのノズル側
ポンプ側

フレームポンプのノズルに差し込んで
ポンプの口に差し込み

奥までしっかりねじ込んでレバーを立てます
ポンプの口にねじ込む


次はタイヤのバルブ側です。こちらは内部にネジ溝が切ってあり、バルブにしっかりねじ込むことで空気を漏らさないようになっています

バルブを差し込んで
バルブに当てて


ノズルに付いている金属製のリングはフリーで回るのでこの状態でリングを回して奥までねじ込みます

グリグリっと奥までしっかりとねじ込みます
バルブにしっかり固定


これで準備完了!

こんな状態でポンピング
準備完了


両手でしっかりとポンプを握ってポンピングし、ある程度キツくなったところでフロアポンプのゲージで空気圧を測ってみると・・・

4bar強ですか・・・
4bar強


ポンプ自体は11barまで入れられる仕様になっているので、頑張ればもっと入れられるんでしょうね。緊急時でも6bar位まで入れれば低速走行でなんとか帰って来られそうです

あ、ちなみに
ポンプアダプターのポンプノズル側のネジの径が、ポンプノズル内部のゴムパイプの径よりも少し大きいので、しっかり奥までねじ込めばレバーを立てなくても空気漏れはなさそうです(実際、ワタシはレバーを立てるのを忘れてポンピングしましたが、空気が漏れることなくポンピングできました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

使用方法もバッチリ理解して、ライドのお供に新しいツールが加わることになりました!

サドルバッグ中に収まっているツール達
サドルバッグの中身


やってみれば簡単なことですが、緊急時に初めて使うとなると焦ったりして上手くいかなかったりすることもありますからね。これで安心です!

何事も平常心が大切じゃ
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村
自己紹介でございます
にほんブログ村のランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると明日もブログを書けそうです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ようこそいらっしゃいました!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

探し物は何ですか?
コメントありがとう!
オススメのブログ
今日も走れるかな?
みんなのブログランキング
楽天市場ポチっとな
Amazonポチっとな
  • ライブドアブログ