2012年04月

COLNAGO CLXとFOCUS Izalco Teamに乗ってホームの別府から街なか、山、海へ出かける2サイズワイドの七蔵(ななぞう)です

いつもの場所、知らない場所を自転車で散策、走り終えたらメインテナンス
初心者自転車乗りが自転車ライフとブログを楽しんでいます

気軽にリンク、コメントお願いします!(リンクしたよ~!とコメントいただければ幸せ)

ライド先の景色、食べ物、楽しさが、読んでいただいた方に少しでも伝わればと思っています。
これからも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

豊中―亀岡―篠山―三田―宝塚150kmループ(序盤編)


ども、物欲が止まらなくなりそうで怖くなっている七蔵です

夏用ウェアを一気に揃えて財布の紐が緩んでいるので、そろそろ締め直さないとマズイことになりそう・・・

猪名川の河原一面で風に揺れる菜の花
猪名川菜の花



さて、今回は4月29日(日)の豊中―亀岡―篠山―三田―宝塚150kmループの様子です

快晴の日曜日、 朝5時半に起床。GWの天気予報も今日を除いては怪しいし、タイヤローテーションも完了。夏物ウェアも揃えたし、今日は走るしかないでしょ!ってことで、ささっとシャワーを浴び、そそくさと準備をして朝8時過ぎに出発

「さてパールイズミ君。夏用ウェアの実力を見せてもらおうか!」

ついに
「プレミアムグローブ」「UVロングスリーブジャージ」「ハーフスリーブメッシュアンダー」「メッシュバンダナキャップ」のデビュー戦。相変わらず下半身はブライトタイツ@10℃対応ですが・・・

今日のコースは200kmライドの前哨戦として計画した「豊中―亀岡―篠山―三田―宝塚150kmループ」を目標に、いつもの猪名川沿いからR423をひたすら上って亀岡を目指します

途中、先日通った箕面トンネル入口付近の道路を下から上ってみたが意外と楽に上れます。前回の下る時の印象ではもっとキツそうだったのに・・・。お、これってもしかして成長してる? < バキッ 

意外と楽に登れたのよ
箕面トンネル入口


この先もひたすら漕いでBBQを楽しむファミリーを横目にみたり、下ってくるローディーさんに挨拶をしながらも
順調に妙見口の信号に到着。信号待ち中に妙見口の標識を写メしていると、後ろにローディーさん達の隊列が・・・

妙見口
妙見口


「つきま~す」と言われて「こんにちは~!」と答えたけど正しい対応?(ソロライドしか経験ないからな~。先に行って欲しい時の正しい対応やいかに?)

信号が青になり10秒もしないうちに皆さん追い抜いていかれました・・・。10両編成のシルベスト特急だったようです。がんばって追っかけようとしましたが単行の各駅停車が追いつけるハズもなく・・・。う~む、みんな速いな~!

無理をして足を使っても、先は長いしここからは下り基調なのでのんびり行くことにします。気持ちイイ下り坂を走っていくと見えてきました

さよなら大阪、こんちわ京都
府境


考えてみたら、ここは「県境」ではなく「府境」ですね < ツマラン

ここから先はさらに思いっきり下りを楽しめます。涼しい木陰の中に長い下りとヘアピンが組み合わさった最高のダウンヒルです(その分逆に上るのは大変そうですが・・・)

今日はGWの初日ということもあって、ローディーさん達と共にオートバイのツーリング部隊も多かったですね。しかしながら、ツーリングで楽しいのは判りますが下りコーナーの中で抜くのはやめて欲しかったな~。特に右コーナーは逃げるところがありませ~ん。押し出されたらお終いで~す

爽快な下りの山道から緩やかな田んぼの中の道へと下りてきました。両側に田んぼと山に囲まれて、とても気持ち良く走れます。綺麗な空気、ダイナミックな景色の中を自分の力で自転車を漕いでいられるのは、本当に幸せなことですね

そうこうしているうちに車の数が増えてきたな~と思ったら京都縦貫自動車道が見えてきました

ここで今日最初の分かれ道。予定では篠山方面経由で三田へ出て戻ってくる150kmライドですが、右へ行けば京都方面、トラブルがあっても京都市内ならなんとかなります。でも、篠山方面だと土地勘も無いしちょっと不安・・・


考えた末、でも足の調子もイイので予定通り150kmへGO!ここでR372に乗り換えて篠山方面へ進路を取ります

R372で篠山へ向かうぞ~!
京都縦貫自動車道


ようやく本日のライドコースが正式に決定しました!

豊中―亀岡―篠山―三田150kmループ



初の150kmクラスライドです。アップダウンも含めた150kmなので、平坦200kmの準備としては十分でしょう

ルートラボによるコースの下調べによると、ここからは緩やかなアップダウンが続く道。実際に走ってみても、のんびりとした景色の良い道が続きます。信号も少ないしTTやるには最高のコースかもな~

相変わらずオートバイツーリングが多いです。30台位のグループも何組かいたし、コンビニの駐車場にはオートバイが溢れてました。オートバイのツーリングは春と秋がベストだから今しかないですもんね。6月は梅雨、7月~9月は暑くて乗ってられないですから・・・

オートバイツーリングは、グループによってそれぞれ特色があって面白いです。上下とも革製のウェアで決めたグループ、カジュアルな服装のグループ、リッターバイクが中心のグループ、車種がバラバラなグループ等など、思い思いに楽しんでいるのがGOODです


平坦な道から緩やかな山の中の上りに変化し、雨引の文字が見えてきました。下調べで目安の一つにしていたのが雨引にある
「雨引トンネル」が近づいてきました

雨引トンネルは京都府と兵庫県の境にあるトンネルです。自転車で走るときに怖いのがトンネル内の車道をはしること。ネットで調べたらトンネル内に歩行者、自転車専用側道があるので安心しました。実際に行ってみたらその側道がとても広くてビックリ。一車線分くらいはありそうです

雨引トンネル 歩行者自転車は側道を通ります
雨引トンネル側道


安心したところでエネルギー充填のためにしばし休憩です。今日は自宅から補給食として「Meiji 速攻チャージ」「Meiji Perfect Plus チーズクリームケーキ」を携行しました。まずは速攻チャージを食べることにしました

トンネルの入口で休憩、ここまでで約60km走行
最初の休憩60km走行


今回は今までの教訓からカロリー補給と水分補給を意識して走りました。この時点で2時間半位の走行。補給のタイミングとしてはちょっと遅いかもしれませんね

さて、今日の補給はうまく働くのか、未知の領域へのライドは成功するのか、長くなりそうなのでこの先は後編へと続きます

自分の力で獲得したものの価値は大きい!
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日のためにタイヤローテーション


ども、最高の天気の中、朝から電車で神戸へ行って夕方までビルの中にいた七蔵です

こんな日は涼しい山へ走りに行きたかったな・・・。今日は一日中部屋の中にいたので、最高気温が
30℃近くまで上がったなんて気が付きませんでした

夜な夜なポチるかどうか悩み続けてます・・・ ヽ(TдT)ノ

MAVIC KSYRIUM SR
ksyrium sr

COLNA号に似合うと思うんですけどねぇ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

う~ん、履かせてあげたい
交換後2


さて、今年のGWは前半が勝負のようですので、明日はしっかり走りますよ~! 

しかし、ロングライドへ行く前にやっておかなければならないことがありました。それはタイヤのローテーション

1月27日に新しいタイヤに履き替えてからの走行距離は

交換時積算距離:1174.5km、現在の積算距離:2537.0km
今のタイヤの走行距離:1362.5km

左がリアタイヤ、右がフロントタイヤ Vittoria RUBINO PRO3
リアタイヤフロントタイヤ 


ちょっと見づらいですが、リアタイヤ(写真左)がフラットになっています。RUBINO PRO3は結構硬いハズなのに1400km位でこんなに減るんでしょうか?まぁ、2サイズワイドでは仕方ないのか???
 

今日は帰宅したのが6時過ぎ。さすがに走り行くには遅いので、ささっとローテーション実行。
ちょっとチューブを噛んだりしたけどタイヤ交換にもすっかり慣れました。空気を入れて、家の周りをぐるっと一周して問題ないことを確認

これで明日の準備はOK!さて、明日はどこへ行きますかね~!


GW、お休みの方もお仕事の方も交通事故には気をつけましょう!
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

物欲発動中!夏用ウェアを揃えました


ども、おそらく体の半分は
「柿の種」でできていると思われる七蔵です

きっとワタシは柿の種無しでは生きていけないです・・・ ・゚・(ノД`;)・゚・


さて、今日も梅田へ行ったついでに
「ウエムラサイクルパーツ」へ目の保養に行ってきました。相変わらず欲しいモノが沢山並んでます

最近は少しでも楽に遠くへ行くためにはどうすればいいのか?を考えていますが、ロングライドを快適にこなすにはライドを行う日、季節等を考慮する必要がありますね。暑い時には風を通しやすく、汗を少しでも早く乾燥させるようなモノがピッタリです。逆に寒い時には、冷たい風を遮り、蓄熱、発熱効果が高く、かつ汗を外へ追い出す機能が欲しいですね

前回の
ほぼ100kmライドでは春秋初旬用のアタックジャージを着ていたので発汗がひどく、体力もかなり奪われたようです。しかもタイツはブライトタイツ(10℃対応)だったので、さらに発汗を促したかも・・・

それに加え、今まで使っていた指切りグローブでは今回のような長い平坦巡航が続くと手のひらが痺れてしまうことが判りました

そこで、今日は
物欲発動!夏物ウェアを揃えてしまいました~ (゚∀゚)アヒャヒャ

まずは手のひらにパッドが入った夏用の指切りグローブ

パールイズミ プレミアムグローブ
プレミアムグローブプレミアムグローブ掌

小指の下の黒い部分にジェルが入っていてプニプニしてます。ワタシは手がでかい上に厚みがあるのでXLを選びましたが、それでもちょっとキツイかも・・・。使っていれば慣れるかな?

次はアンダーウェアとバンダナです。速乾性の高い素材を使ったハーフスリーブのアンダーウェアと、ヘルメットから滴り落ちる汗を止めるためのバンダナ

ハーフスリーブメッシュアンダーとメッシュバンダナキャップ
105 X-static ハーフスリーブメッシュアンダーメッシュバンダナキャップ


前回のライドではアタックジャージと相まってUNIQLOのDry Tシャツでは乾燥が追いつかなかったようなので、思い切って自転車専用品にしました。XLなのですが、ちっとばかしピチピチ気味(苦笑)。バンダナは汗が滴るのを抑えるのとヘルメットがズレるのを防止してくれるはずです

最後はジャージです。半袖も考えたのですが、日焼け防止と少しでも発汗を抑えるためにUVロングスリーブジャージを選びました

UVロングスリーブジャージ 袖を外すと半袖になるのが便利
UVロングスリーブジャージ618-BLUVロングスリーブジャージ618-BL backUVロングスリーブジャージ618-BL袖

半袖のジャージにホックとファスナーで脱着可能な長袖が付いています。日差しが弱い早朝は半袖で、日が高くなってきたら長袖にする、な~んてこともできますね

アンダーウェア、ジャージ共に
XLサイズを選んだのでピチピチ気味です。2サイズワイドのワタシにとってはプレッシャーがかかって ( ゚∀゚)チョウドイイ!!

上半身はなんとかXLが入るようになってきましたが、下半身はまだまだ2サイズワイド。当分はブライトタイツで汗をかくか、5分丈ジャージ(普通の運動用ジャージ)にインナーパンツにするか?ですね。イザという時のために長いタイツが欲しいのですが、2サイズワイドはなかなか無いのが残念です

なにはともあれ、夏用ウェアが揃ったことですし、まずは走ることが重要。土曜日はちょっと無理なので、日曜日に試してみることにします!

専用品に勝るものなし!
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

神戸の海に南国リゾートを見た (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-


ども、補給食はもっぱら明治製菓「1本満足」の七蔵です

実はPEPSI派・・・
PEPSIなワタシですが


ワタクシ、自転車で出かけるときには台所の隅っこにまとめてあるやつを1本掴み、アクエリアスをボトルに入れて出発します。この季節、そろそろ1本では足りなくなり始めました。だいたい50kmでボトル分を消費してしまい、自動販売機かコンビニで休憩がてら購入するのがパターンです

現在の在庫状況
補給食


普段から外出先で安く売っているのを見つけると4、5本買っちゃいます。今のところ一番安かったのは梅田第一ビルのダイコクドラッグでの95円かな?
コンビニだと普通は126円だからかなりお得。先日、西梅田のシルベストへ行く時に見つけました。自転車だけでなく、普段からランチ替わりに食べているので在庫が何本あっても無問題


さて、今日(24日)は久しぶりの好天気なので、あるブログに書いてあった「神戸の海にあるという南国リゾート」へ、馬に乗ってガンダーラを目指した三蔵法師のごとく、COLNA号に乗って行ってみることに。お供が居ないのがちと寂しいですが、チェーン交換&ハブメンテ後、初のロングライドなので乗り味を確かめてみましょう

出発前にコースを検討。初めはR2を使ってポタポタ行こうかと思っていましたが、まだ自転車でR43をはしっていないので、R43を使うことにしました。車やオートバイでは何度も走っているので、雰囲気も道も分かっているし、信号が少ないので走りやすいハズ!

いつもの猪名川をいつもとは逆に下ります。新鮮な感覚の中を、とにかく南下してまずはR2を目指します。杭瀬でR2を渡り、引き続き南下。ようやくR43に合流です

R43は阪神高速道路の下を走る幹線道路。交通量は比較的多いですが信号の間隔が広いので、信号のタイミングによってはガラガラになります。走っている車は、主に普通車ですが港が近いということもあってトレーラーや輸送トラックもかなり多いです。しかも、基本的には片側3車線ですが、路肩の広いところとほとんど無いところがあります。路肩が狭いところで長いトラックに抜かれる時はしびれますね~。向こうも抜くのが怖いと思うけど・・・

路面が良いので巡航速度も上がります。30~40km/hで走れるので、ついついペダリングが速くなります。復路を考えるとまだ抑えておかないと後が辛くなるのは目に見えてますよ~!

途中、オーバーパスの頂上で阪神甲子園球場の横を通ったので、路肩に停まってパチリ。自転車じゃないとなかなか撮れない角度からのショットですね

ここの路肩は広くてイイな
R43から甲子園球場阪神甲子園球場


ここの路肩は車道と路肩がゴム製のガードコーンで区切られており、自転車等はこのガードコーンの内側を通りなさいと表示されていますが、路肩はゴミや異物が一杯で走りにくいし、パンクの可能性も高くなるのでできれば車道を走りたいですね

R43は (ワタシにとっての) 高速度での巡航ができますが、自転車にとって走りやすいということは自動車にとっても走りやすいということ。法定速度40km/hの道を60km/hで走ってくれてます。しかも右側ギリギリを・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

そんなこんなでビュ~ンと快調に走って神戸空港のあるポートアイランドの入口に到着。神戸空港へ行くにはR43からR174を通って神戸大橋を渡ります。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このR174は日本で一番短い国道(全長187.1m!)です。日本一の道を通過しま~す!

昔は940m程あったらしい・・・
長さ187.1mの国道R43から左折して神戸空港へ


神戸大橋は自動車専用道路、歩行車と自転車は脇にある側道を使って渡ります。結構長い橋なので、歩行者の方は大変です。ポートライナーを使えばラクラクですけどね~。それでも、歩行者、自転車の方が結構多いので、自転車で渡るときには速度の出し過ぎに注意です

神戸大橋の一番高いところからの眺め
神戸大橋一番高いところからパチリ

側道を見上げると結構傾斜もキツイです
神戸大橋の歩行車自転車専用道路


ポートアイランドを突っ切って神戸スカイブリッジを越えるとそこに広々とした神戸空港が見えてきました。神戸スカイブリッジも歩行者と自転車は側道を使います。この橋もかなり高いですね。ポートアイランドの港に置かれている沢山のコンテナと大きなキリン(クレーン)を見下ろせます

初めて訪れた神戸空港。規模は大きくないのですが、2006年の開港なのでシンプルでおしゃれですね。従来の空港とはずいぶんイメージが違います

空港入口でパチリ
神戸空港

COLNA号も溶け込んでます
神戸空港入口でパチリ


記念写真を撮った後、神戸空港の滑走路に沿っていよいよ西方浄土へ向かいます (*´∇`*)

まっすぐな道の突き当たりにある建物の脇にある駐車場を抜けるとそこに広がるのが「南国リゾート」な砂浜。人口の砂浜ですが、なかなかいい感じです

砂浜の向こうに見えるのが「Villa & Wedding ラヴィマーナ神戸」。神戸空港の隣にある南国リゾート風結婚式場です

天気も良くて気持ちいいよ~
南国のビーチ

正式名称は神戸空港島 西緑地(らしいです)
神戸空港島の西の端


ここまでの走行距離は43km程。砂浜を眺めながら燃料補給を兼ねて休憩です。R43を使った御蔭で平均速度も25km/h弱。ワタシの街なか走行にしてはかなりのハイレベルです

今日の補給食はクリームチーズケーキ(ブルーベリー入り)
砂浜を眺めながら補給砂浜を前にして補給


海の上を低空飛行でアプローチしてくる旅客機も迫力がありますよ。ぜひ一度ポタリングでお越しくださいませ~


エネルギーを充填して、復路へと出発。来た道をそのまま帰るつもりが違う道を通ってしまったようで、あらら?だったのですが、道端に大きなビルがみえてきました。近寄ってみると「計算科学研究機構」。そう、あの
「2位じゃダメなんですか?」のスーパーコンピュータ「京(けい)」がある場所です

計算科学研究機構
計算科学研究機構大計算科学研究機構


ビルの前を見るとオヤオヤ?なんだかこんなものが・・・

なんじゃこりゃ~?
なんじゃこりゃ

近寄ってみると・・・
そろばんの珠


ワタシが考えるに、このオブジェはソロバンの珠(たま)ではないでしょうか?
上の写真の真ん中の珠と思しきモノには10の3乗の文字。珠の数は総数17個(除くテッペンの金色の珠)。10の16乗は
1京(けい)!それに一の位の珠を加えて17個ってことでしょう!

多分正解だと思う・・・ < ミカクニンカヨ

こんなところに世界一が!日本一の国道を通って世界一を感じることができました 

復路もR43を通って爆走(自分目線)し、途中でR2に乗り換えいつもの道順で帰宅しましたが、80kmを超えた辺りから急激に脚が回らなくなってきました。それでも30km/h超で走れているので、明らかに回転系が軽くなっているようです

結果、
平均速度(実走行時間)は25.2km/hを記録!

80km超での急激な疲労はR43での長時間巡航とエネルギーの補給不足のためだと思われます。1本満足バーは約200kcal/本なので、100kmクラスライドには3本位必要なのかな?

また、これからの季節は発汗量が多くなるので、水分補給もしっかりやらないといけないですね。今回は出発時の500mlと途中で追加した500mlの合計1000ml。帰宅時の体重が、朝の測定時より3.5kg程落ちていたので、水分補給も今の2倍は必要なようです

最後の最後で力尽きたのでほぼ100kmライドになりましたが、チェーンのULTEGRA化、リアハブの分解清掃、ロックナットの締め付け調整のおかげか、いままでになく楽に走れました。あとはカロリー補給と水分補給のタイミング/量の改善ですね

200kmライドに向けての改善点がまた明らかになった南国リゾートポタリングでした


2012年4月24日(火) 
神戸空港ポタリング 

走行時間:3:53'51 
走行距離:98.25km 
平均速度:25.2km/h
積算距離:2537.0km (2010年10月~) 
4月積算 :320.37km 


早く夏用のウェアを買わなければ!
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

現状の把握(前後ホイール回転チェック)


ども、天気の悪い日が続くと走りに行けないのでどうも調子が悪い七蔵です

体がなまると同時に食べる量も何故か増えてしまう・・・ (^^ゞ
ダイエットの行方は天気にも左右されるな~


さて、我がCOLNA号の足元は2008年モデルのMAVIC AKSIUMが奢られていますが、完成車に組み込まれていたものなので自分の趣向や選択理由も存在しません。それ以前にCOLNA号が最初のロードバイクなので購入時はまったくの素人で好みも何もありませんでしたけど(苦笑)

COLNA号の近影
交換後1


2008年COLNA号購入当時の選択理由は

1. なんとか手が届く価格
2. COLNAGOという名前が気に入った
3. カーボンフレーム
4. アーチを描いたトップチューブのフォルムが綺麗だった
5. カラーリングが買った店のオリジナルカラー


でした

まずは「ロードバイクに乗ってみたい!」というのが前提で、どんな乗り方(ヒルクライム、ロングライド、レース等々)
があるのかさえも知らなかったワケでして・・・

ようやく「今はロングライド中心に乗ろう」という気持ちになり、ハード、ソフト面をその方向へ向け始めています。考えてみればロングライドということは「山あり谷あり平地あり」なので、オールラウンダーであることが必要になりますね

「長い」距離を「楽に」走るために色々と考えを巡らせています。チェーンをULTEGRAに変更して漕ぎやすさ、ギアチェンジのスムーズさ、を求めたのもそのうちの一つ。次には急勾配に対応できるギアレシオ。ULTEGRA(CS-6700)の11-28辺りを考えています

そして最も大きな変更の内の1つであるホイールは
「軽く回って、上りも楽で、高い巡航速度を保てる」というある意味、相反する特性が欲しいところです。あ、当然価格はそこそこ(15万円位まで)でなければ・・・。そうなると中庸な特徴を持ち合わせたモノになりますね

そこで候補として考えているのが

SHIMANO WH-7900-C35MAVIC KSYRIUM SRです

前者はリム高35mmと高すぎないディープリムで、後者は1500gを切る軽さが魅力(あ、後者は白/黒でCOLNA号のトータルカラーコーディネイトにもピッタリ)
双方共、オールダウンダーの条件を高いレベルで満たしているのでは?と考えてます

まぁ、そう簡単には買えるはずもなく、夜な夜な夢を見ては楽しんでます


現実的には、ホイールを新しく購入する前に今のホイールをメンテナンスするのも一つの手です。先日はハブのメンテナンスを行いましたが、今後はその性能をどれだけ維持できるのか?が気になります。そこで、前後ホイールの回転抵抗を200km毎整備時に継続的に調べることにしました

素人による回転抵抗の測定方法ですので「ある程度」の枕詞が付きますが、こんな手法を採ってみましょう

1.再現可能な計測条件下で
2.回転状態から完全停止までの空走回転時間を計測し
3.計5回の測定結果を平均する


まずはフロントホイールから


フロント部分を持ち上げてタイヤを回してみたところ、あまりにも回りすぎて計測不能なので、諦めました(苦笑)。ちょっと勢いをつけると果てしなく回る上に定量的に計測できる条件を作るのが難しい・・・

次にリアホイールです < フロントはもう諦めかよっ!

リアホイールはフロント、リアのギアポジションとケイデンス数で再現可能な計測条件をある程度作れるので大まかな性能劣化計測が定量的に行えそうです

今回はハブメンテ終了後、未走行の状態での計測となります

日時:2012年4月20日
総走行距離:2438.6km
メンテナンス間走行距離:0km

測定条件
フロント:インナー(34T)
リア:ロー(25T)
ケイデンス:40~50rpm(平均45rpmを想定)

測定結果(sec)
1回目:14.62
2回目:13.18
3回目:13.00
4回目:12.47
5回目:13.16
平均:13.29


1回目の測定は平均13.29秒でした。次回の測定はGW中になりそうですね。どれくらい変化するのかが楽しみです

MAVICのホイールシステムに使われているベアリングとフリーハブはAKSIUMもKSYRIUMも同じものらしいので、ベアリングの交換時期、ハブの分解整備の時期等は共通のデータが使えると睨んでます

しばらくはこの計測結果で楽しめそうです ( ̄ー ̄)ニヤリッ

まだまだ沢山の選択肢もあるかと思いますが、今の自分には上の2つしか思い浮かびません
FULCRUM?Campagnolo?FFWD?ZIP?
まったく、どれがいいのやら・・・

オススメがあれば教えてください!
あ、ブレーキはゴムのままでいく予定です・・・(^^ゞ

選ぶ苦しみもそのうちに快感へと・・・
(゚д゚)(。_。)ウンウンと思ったら下のバナーを
ポチって頂けると沢山のブログを楽しめます
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村へ
にほんブログ村

自己紹介でございます
にほんブログ村のランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると明日もブログを書けそうです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ようこそいらっしゃいました!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

探し物は何ですか?
コメントありがとう!
オススメのブログ
今日も走れるかな?
みんなのブログランキング
楽天市場ポチっとな
Amazonポチっとな
  • ライブドアブログ