2012年10月

COLNAGO CLXとFOCUS Izalco Teamに乗ってホームの別府から街なか、山、海へ出かける2サイズワイドの七蔵(ななぞう)です

いつもの場所、知らない場所を自転車で散策、走り終えたらメインテナンス
初心者自転車乗りが自転車ライフとブログを楽しんでいます

気軽にリンク、コメントお願いします!(リンクしたよ~!とコメントいただければ幸せ)

ライド先の景色、食べ物、楽しさが、読んでいただいた方に少しでも伝わればと思っています。
これからも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

「由良川サイクルラリー ゆラリー2012」を走りました DAY1


10月25日で人生の転機を迎えたのでその記念として天橋立へ旅行に行きました。その旅行の最大の目的は京都中丹地方で行われている「由良川サイクルラリー「ゆラリー2012」へ参加することです 

平成24年8月8日(水曜日)~11月30日(金曜日)の期間に、福知山、綾部、舞鶴、宮津をグルリと回り、設定されたスタンプポイントでスタンプを押して豪華景品を当てよう!というものです 

いつもの遠征スタイルで出発 
DSCN0784

続きを読む

BUSCH+MULLERのバーエンドミラーを導入しました(歴代ミラー比較有り)


Edge500のセンサー感度って思ったよりも敏感ですね

ケイデンスの計測ができなくなったのでセンサー位置を確認したら微妙にズレていました。定位置に戻したら無事動作再開!定期整備の点検項目がまた一つ増えました(^O^)

DSCN0234

続きを読む

図らずも自然の不思議をポタリング先で体験(一庫ダムの浮草)


自転車に乗り始めてから、ツーリングやポタリング先で自然に触れ合う機会が増えました。
いつも走っている猪名川や神崎川沿いも季節とともに河原の生き物の様子が変わります。最近は蛇が頻繁に道を横断するようになりましたね(笑)

たまに走りに行く一庫ダムも春から秋にかけて湖面の様子を変えていました。と思ったら、今年はいつもと様子が違っていたようです・・・

DSCN0026

続きを読む

生まれ育った土地(大分県)を自転車で走る 連載その6:海を走る編(その2)

秋も深まり、すっかり涼しくなりましたね

比較的晴天の日が多いのでライドにはぴったりですが、今日はあいにくの雨。少しでもいいから走りたかったのに残念でした

今週の木曜日にちょっと遠征を計画中。ブロ友ARA!さんお薦めの由良川サイクルラリーで京都の中丹地域の自然を堪能するつもりです


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

由良川サイクルラリー ~ゆラリー~
http://www.pref.kyoto.jp/chutan/shoukan/1313730279256.html


京都府HPより抜粋

中丹地域の森・里・川・海の豊かな自然や素晴らしい景観を満喫しながら、由良川流域を中心に爽快に自転車で走行できるモデルコースを設定しました。

この秋、自転車で中丹の魅力を再発見してみませんか?
          
モデルコース
 
初級コース(約80Km)
 福知山(三段池公園)~綾部~舞鶴~大江~福知山(三段池公園)

中級コース(約110Km) 
 綾部(あやべ温泉)~舞鶴~大江~福知山~綾部(あやべ温泉)

上級コース(約140Km) 
 綾部(あやべ温泉)~舞鶴~宮津~大江~福知山~綾部(あやべ温泉)

山岳コース(約70Km) 
 福知山(三段池公園)~夜久野~福知山(三段池公園) 

スタンプラリー
 スタンプラリーで素敵なプレゼントをGETしよう! 
期  間
平成23年9月17日(土曜日)~11月30日(水曜日)

スタンプポイント
 初級コースに4箇所設定

 ポイント
 【ゆ】あやべ観光案内所(JR綾部駅前)
 【ラ】道の駅・舞鶴港とれとれセンター
 【リ】大江観光(KTR大江駅構内)
 【ー】福知山観光案内所(JR福知山駅北口)

 上級・中級・山岳コースにそれぞれ1箇所

 ポイント
 【海】丹後観光情報センター(KTR天橋立駅構内)
 【里】あやべ温泉・二王館
 【森】道の駅・農匠の郷やくの

プレゼント
【ゆ】【ラ】【リ】【ー】の4つのスタンプを所定の台紙に集め応募すれば、抽選で10名様に5千円相当の地域特産品をプレゼントいたします。
さらに、【森】【里】【海】を加えた7つのスタンプ収集者には、抽選で5名様に7千円相当の地域特産品をプレゼントいたします。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

あやべ温泉を出発して上級者コースを走って(途中で初級者コースに変わる可能性ほぼ100%?)、そのまま宿泊。金曜日に山岳コースを制覇しようという計画。む~、計画倒れの香りがプンプン・・・

ま、単独行なのでまったりポタポタしてきます


ここからは9月23日から九州の大分県へ帰省した時の記事の連載その6です

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;連載その6☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

R10の大分別府間の海沿いを走る「別大国道」の歩行者自転車専用道路で別府から新装開店した大分駅に到着。帰りは大分駅前の街並みを抜けて、高崎山の裏の峠道を走るパスハンティングです


ルートラボを開いてお楽しみください



大分県庁の道向かいにあるのがフランシスコ・ザビエル像
豊後府内藩の主として君臨した大友宗麟により手厚く保護されたキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルの姿です
(大分県HPより抜粋)

あれ?北米大陸がありませんが・・・?
DSCN0627


そのザビエル像のすぐ近くにあるのが大分城址公園・府内城跡
豊臣秀吉に仕えた石田三成の妹婿・福原直高から竹中重利が引き継ぐ形で築かれた大分城は、別名・府内城(ふないじょう)とも呼ばれていました。現在は、天守閣のあった本丸周辺の水堀は埋められ、文化会館がある大分城址公園として利用されています。桜の名所としても知られており、毎年70本以上のソメイヨシノが咲き始めると、花見客で賑わいます。城址の石垣から見ることができる桜色の絨毯は、一見の価値ありです。
夜になると堀の向こうにある府内城がライトアップされ、幻想的な雰囲気をかもし出しています
(大分県HPより抜粋)

府内城址の入口
DSCN0628

昔のお堀の位置がよく判ります
DSCN0629


府内城跡を後にして中央街商店街の中を自転車を押して歩いているとなにやらメチャクチャ笑っている学生を発見!

しんけん(メチャクチャ)楽しそうやね(*≧∀≦*)
DSCN0630


商店街の途中を曲がり若草公園へと向かいました。大分へ遊びに来た時には何故かこの公園に寄ってしまいます

30年以上前から変わらないSL広場
DSCN0631

そういえば東京の新橋駅前にもSLが静態展示されてるな・・・
DSCN0632


久しぶりにSLを見た後はR10を別府方面へ戻ります。往路で走った歩行者自転車専用道路に到着する手前、西大分の信号で左折し、K696で高崎山の裏を通って別府へ戻ります

途中のセブンイレブンで一旦休憩。コーラ、ガリガリ君、チーズケーキでエネルギー充填。ここからは長いヒルクライムが始まります

直登気味の上り坂の途中にあるのが
柞原八幡宮

平安時代初期、宇佐八幡宮の分霊地として豊後一の宮とされ、国司・武家などの崇敬を集めた由緒ある神社です。 広大な境内には、樹齢約3000年といわれる、幹周囲が18.5mある楠の巨木が鎮座しており、国の天然記念物にも指定されています。参道の途中にある楼門は、慶応2年(1866年)に再建されたもので、軒下の柱や壁に竜・花・鳥・魚などの彫刻が見事です。“日のくれるまで眺めていてもあきない”ということで、別名“日暮らしの門”とも呼ばれています。 宝物館には、刀剣や仏像など国・県の重要文化財を多数展示しています
(大分県HPより抜粋)

深い杜に囲まれた八幡宮の入口
DSCN0633


人里と木漏れ日の中の峠をクネクネと走ると視界が開け、池が見えてきました。ここからは往路で海側を通った高崎山の裏側が望めます

放生池
DSCN0634


放生池から5分程上ると今まで走ってきた道よりも広くて綺麗な道に出ました。ここからは整備された走りやすいK51になります

右へ曲がりま~す!
DSCN0635


K51を一気に下り切ると、その後は錢瓶峠まで平均7%@3.5kmのヒルクライムです

ほとんど止まりそうになりながらもなんとか上り切り、峠の頂上で一休み。遠くに先日走った庄内辺りの山々が見えます

錢瓶峠とったど~!
DSCN0636


錢瓶峠からは少し下って鳥越峠までは再び8%@550mの上り。距離の短かさに救われました・・・

鳥越峠からは別府市の市街地まで一気に平均8.5%@3.5kmのダウンヒル。逆ルートは確実に逝けますね(笑)

途中のループコーナーから見下ろした別府湾と国東半島
DSCN0637


別府市街を見下ろすとまず目に入ってくるのがビーコンプラザ。このビーコンプラザは1995年に竣工された比較的新しい別府のランドマークです。最大8000人の収容能力を誇るコンベンションセンターです

別府国際コンベンションセンター  ビーコンプラザ
DSCN0638

下から見上げる、の図
DSCN0599


最後は別府の子供なら絶対に10回は行っているであろうラクテンチ

漢字で書くと「楽天地」(笑)
DSCN0639


そんなわけでド平坦の海沿いから最大標高差350mのパスハンティングまで、今まではクルマやオートバイでしか走ったことのない道を自分の脚で回ってみました

大分県は海と山と温泉に囲まれたイイ場所です
ぜひとも一度お越しくださいませ!


日本ブログ村のランキングに参加しています
記事の内容がお気に召したら下のバナーのどれか一つを押していただけると、ブログ更新のモチベーションが上がります!!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ




MINOURAワンタッチ脱着式カメラマウントVC-100Sを導入しました


新しい器材を導入しました。記事のタイトルでも判りますね。カメラマウントです
ライド中、走っているルートや先行者を撮影するための導入です

この日は午前9時頃に猪名川へ漕ぎ出て、猪名川沿いの歩行者自転車専用道路の様子を動画に収めました

いつもの折り返し地点でカメラマウントのインストールの様子を撮影していると近づいてきたローディーから声をかけられました

バイクはCOLNAGO MASTER-X。コンポはSRAMです
気さくに話しかけてくれたローディーさんは、毎日が日曜日という人生の大先輩「サンデー毎日(仮名)」さん。ちょっと体を痛め、ここ一ヶ月程乗られていなかったらしいのですが、お腹が気になり始めたので痛む体に鞭打って走りにでられたとのこと

FUJIのクロモリ、COLNAGO M10、MASTER-Xの3台をお持ちで、今日はMASTER-X。クリンチャーには私と同じVittoria Diamantte Pro Radialeを愛用しているそうです。タイヤに対するインプレッションは同じだったので、
Vittoria Diamantte Pro Radialeの良さを再認識。但し、耐久性を除けば、の話ですが・・・(^O^)

これから西峠を抜けて篠山方面を回る80kmへ出かけるとのこと。大先輩のパワーをいただきました!

新しい装備 見づらいですね
DSCN0744


導入したカメラマウントの特徴です(MINOURAのHPから抜粋)

VC-100S / VC-100M
ワンタッチ脱着式カメラマウント
http://www.minourausa.com/japan/holder-j/vc100-j.html

VC-100にはクランプ対応径の違いで2種類あります。

VC-100-S
Sサイズクランプ(直径22〜29mmに対応)を装備
クランプ側面のロゴ印刷色は赤色
一般のハンドルバーに対応

VC-100-M
Mサイズクランプ(直径28〜35mmに対応)を装備
クランプ側面のロゴ印刷色は黒色
オーバーサイズのハンドルバーや丸断面のステムに対応


以前、コンピュータマウント(MINOURA SGS 400 OS)を
導入したので、SサイズクランプのVC-100-Sを選択しました

コンピュータマウント導入(MINOURA SGS 400 OS)
http://blog.livedoor.jp/colnago_clx_2008/archives/17313225.html


休憩がてらデジカメ(NIKON AW100)を装着したところをじっくり観察

横からと前からの外観
NEC_0010NEC_0008

装着の様子
DSCN0745

薄い透明のゴムをハンドルと本体のあいだにかませます
DSCN0747

微調整用のリング状固定ネジ
DSCN0746


カメラマウントを固定したらデジカメ本体を取り付けます


ぐる、ぐる、ぐる
NEC_0004NEC_0006

更にグルグルグル~
NEC_0003NEC_0005

最後にリング状固定ネジでしっかり固定
NEC_0001


余ったストラップは適当に処理せずにカメラ本体の落車防止のちょっとしたアイディアで損傷を回避できます

これでは本体がそのまま落車してしまう恐れが・・・
NEC_0007


そこで余ったストラップをサイコンの取り付け台に引っ掛けました
これでデジカメ本体が落ちてもカメラは落車せずにすみますね

ばっちり!
NEC_0011NEC_0002


肝心の動画ですが、AW100の手ぶれ補正機能のみを使っています
スムーズな路面でも結構画像の歪が判りますね

なんとかせねば・・・!酔ってしまう(^O^)



最後に、カメラマウントVC-100Sを使用した感想です

カメラが強力な手ぶれ補正機能を持っていれば楽しそうですが、AW100の手ぶれ補正機能では満足いく動画にはちょっと足りない気がします

粗い路面を走ると徐々にカメラが上を向いてしまいました。しっかりと締めないとすぐに動いてしまうので注意が必要ですね

私はマウントにカメラを付けるためにライトを外しました。これだとトンネル、夜間走行ではまた付け替える必要があります。サイコン、ライト、カメラマウントの上手な共存方法がないかな?


ついでにAW100をカメラマウントで使用した感想です

AW100の操作ボタンはフルフィンガーのグラブでは扱いづらいです。走行中にブレのない画像を取ろうとするとタイマーを使いたいところですが、タイマーの設定がしづらいですね

安全のためには動画を撮影して後で静止画を切り出すのがベストなのかもしれません


日本ブログ村のランキングに参加しています
記事の内容がお気に召したら下のバナーのどれか一つを押していただけると、ブログ更新のモチベーションが上がります!!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
自己紹介でございます
にほんブログ村のランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると明日もブログを書けそうです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ようこそいらっしゃいました!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

探し物は何ですか?
コメントありがとう!
オススメのブログ
今日も走れるかな?
みんなのブログランキング
楽天市場ポチっとな
Amazonポチっとな
  • ライブドアブログ