サイクリングでの楽しみの一つは「食べること」ですね。特に遠征先で珍しいモノに出会うととても得をした気がします。

それと同時に以前訪れたことのあるお店に挨拶がてら寄り道をするのも楽しいですね。

今回のビワイチで楽しみにしていたのが、滋賀県大津市石山寺のにある茶丈藤村で和菓子を食べることでした。「和菓子と甘味 茶丈藤村」へは、今年の2月に訪れました。多くの自転車乗りが訪れるこのお店、甘い和菓子と自転車フリークの素敵な女将、スタッフ達が疲れた体に元気を与えてくれます。

紛うことなきつぶ餡派です!
DSC_0813

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

本編はこちらへ続きます
↓ ↓ ↓

春のビワイチはワタシにとって初の琵琶湖一周サイクリングです。道なりに走る場所では先頭を曳きますが、判り辛い場所は同行した地元民のとよっきーに曳いてもらいました。

地元民の頼りがいのある背中(?)
DSCN3944

春のビワイチ
走行距離:205.14 km
走行時間:8:12:38
平均速度:25.0 km/h
獲得標高:489 m



スタートしてから近江八幡市、彦根市、米原市、長浜市までの湖周道路は概ね左手に湖面を見ながら走って着ましたが、長浜市の途中からは内陸を走ります。今まで琵琶湖を眺めながら走ってきた目には山に囲まれた風景は新鮮に映りました。

内陸に入ってから先頭を曳いていたとよっきーが振り向きざまに「サラダパンって食べたことある?」

(う~ん、たしかサラダパンって、秘密のケンミンSHOWで滋賀県では有名な珍しいパンのはず。関西のブロガーさん達もビワイチの記事で紹介してたな。)

「いや、食べたことないよ!」

「ほなら、行ってみよか!」

てなわけで、一行は湖周道路を外れて木之本の町中へ向かいました。ちょっとだけ迷ったものの、無事到着。そこにはサラダパンの聖地「つるやパン」の姿が・・・
つるやパン
(坂道の途中にあるので画像が・・・)
DSCN3947

店内にはサラダパンの山が・・・
DSCN3948

その中のひとつを手に取り、そして隣の山から「チーズフォンデュウ」を・・・

DSCN3949

お店の外のベンチでさっそく試食です。コッペパンを使用したサラダパンの中には?
そう、たくあんとマヨネーズです!
DSCN3950

う~ん、これは・・・。うまい!!

たくあんとコッペパンとマヨネーズという和洋折衷な味です。マヨネーズと漬物の塩味とたくあんのポリポリとした食感がイケます。さすがは57年作り続けられてきたベストセラー商品です。食材のバランスに円熟の技を感じます。

さて、もうひとつのチーズフォンデュウを食べてみましょう。

これもうまい!(食べかけで恐縮です)
DSCN3951

濃厚なチーズの味がたまらない一品です。サラダパンに負けず劣らずの大健闘です!
お昼にはまだ時間があったのですが、パンを2個食べていい感じにお腹も膨れました。

木之本は琵琶湖の最北端に位置しますので、ここからはひたすら南下します。途中の道の駅でもう一人人数が増え一行は4人となりました。

午後1時頃、とよっきーの地元となる道の駅藤樹の里あどがわでランチタイム。ここでは各自お弁当を買って、休憩スペースでゆったりと食べました。ちなみにワタシが食べたのは、焼き鯖寿司と近江牛の時雨煮でした。(食べるのに夢中で画像なし・・・)

ここまでの走行で左膝の痛みが酷くなったとよっきー、自宅が近いということもあり、ここで離脱となりました。米プラザに置いてきた車はお友達が回収してくれました。米プラザまではとよっきーのお友達に道を教えてもらいながら向かい風の中を爆走!(当社比)

米プラザからはフルビワイチを目指して強さを増した南東の風に向かって走ります。途中、あまりの風の強さに何度も途中断念しかけましたが、ビワイチで茶丈藤村に行くという目的を果たすため、「近江大橋まで!、「瀬戸の唐橋まで!」と自分を励ましながらようやく南郷洗堰に到着。ここからはようやく追い風となります。

南郷洗堰
DSCN3977
DSCN3976
DSCN3978


その南郷洗堰から程近いところにあるのが目的地の茶丈藤村です。あいにく女将の真理亜さんは伊吹山ヒルクライムに出場のため不在。女将の留守をしっかり守る由乃嬢んがお相手してくれました。
由乃嬢の手作りバイク
DSCN3980

お店に着いたのが4時過ぎ。車を停めた堅田駅まで22km程度。お店の閉店時間が6時。

「一旦ビワイチを完了させて車で戻ってきても間に合うかも?」

と思ったのが大間違いでした・・・

追い風に乗って堅田駅に到着したのが5時過ぎ。自転車をキャリアに載せ、ウェアを着替えて出発したのが5時半頃。南下する道路は渋滞していて、とてもじゃないが、6時には間に合いそうもありません。

そうと決まればあせることなくのんびり走って、せめてお店の前で写真だけでも撮ることにしました。

6時40分頃、閉店後のお店の前でコッソリ撮影(笑)
DSCN3982

というわけで、今回のビワイチでは、滋賀県で有名なつるやパンのサラダパンとチーズフォンデュウ、鯖街道名物の焼き鯖寿司と近江牛を食べました。残念ながら茶丈藤村への再訪はかなわず、和菓子を食べることはできませんでしたが、これは次回のお楽しみということにしておきましょう!


いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
次のビワイチはいつになるのか気になった方はこちらをポチっと!
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ