20240307154221-0001
雷門音助さんが二ツ目になった翌月にスタートした、出演者が音助さんひとりだけの落語会
が、「赤坂ひとり寄席」です〔2016年3月の第一回から2021年7月の第三十二回までの五年半、赤坂の「カルチャースペース嶋」で隔月で開催していました〕

会場施設の閉場にともない、その後、場所を変えての「神楽坂ひとり寄席」〔2021年8月の第三十三回から、2022年3月の第三十六回まで。於:新潮講座神楽坂教室〕「日本橋ひとり寄席」〔2022年5月の第三十七回から、2023年11月の第四十六回まで。於:お江戸日本橋亭〕に続き、第四十七回〔2024年1月〕からは日暮里サニーホールコンサートサロンに会場を移して「日暮里ひとり寄席 雷門音助らくご会」として開催しています。

そんな
「日暮里ひとり寄席 雷門音助らくご会」第四十九回の開催予定が決まりましたので、お知らせいたします。

今回=第四十九回=は、久しぶりの“昼開催”(土曜日の午後1時30分開演予定)です。

皆様の御予約・御来場をお待ちしています。



日暮里ひとり寄席
雷門音助らくご会 (第四十九回)

出演:雷門音助

      
日時:2024年 5月18日(土) 
      午後1開場 午後1時30分開演

木戸銭:
2000 (当日2100円)  全席自由
    御予約はeメールでお願いします  otosuke2@yahoo.co.jp 
    御予約の際は、御名前・御電話番号・人数をお知らせくださいませ。

会場:日暮里サニーホール コンサートサロン 
     
      〒116-0014 東京都荒川区東日暮里
5-50-5 アートホテル日暮里ラングウッド4F
日暮里地図
 

JR線・京成線「日暮里」駅より徒歩約2分。
南口側にございます「
アートホテル日暮里ラングウッド」の4階です。 




    

googleの地図でご覧になるには、こちらをクリックしてください



  

 
雷門音助
(かみなりもん・おとすけ)
静岡県藤枝市出身。2011年10月、九代目雷門助六に入門。2012年1月、寄席(定席)の楽屋入り。初高座は浅草演芸ホール2012年2月下席(演目は「たらちね」)。2016年2月、二ツ目に昇進。2023年9月、「北とぴあ若手落語家競演会」大賞を受賞。公益社団法人落語芸術協会所属。