2015年08月26日

きれいな色・カラフルコーディネート!

8.26.
急に涼しくなって、秋を感じさせる一日。
ずいぶんと日も短くなってきましたね。


駅からの帰り道、住宅街の中、なんやら独り言を言いながら歩いてくる男性が後ろに。

不気味!

  「だんだん近づいてくる・・・こわっ!」

男性なので歩幅も広く、近づいてきて・・・・・追い越されました。

ヘッドセットで歩きながらスマホで通話している若者でした。


以前も、同じように駅からの帰り道、
遠くからボォーと青白い光の中、顔だけ浮かび上がったヒトにびっくり仰天!

ただ単にスマホを操作しながら歩いている若い女性でした。

   「稲川淳二かっ!!」



「ながらスマホ」。

当人にとってはふつうのこと、平気なことでも、周りから見ると、ホント、ヘンなヒトに見える場合、多々。


朝や帰宅時のラッシュ時のぎゅうぎゅう混雑の中でも、まわりの迷惑を考えずにスマホを離さない!
他人の目の前で操作する状況でもおかまいなし。
見たくもない画面を顔面につきつけられて、しかもその画面が「ツムツム」だったりすると、
思わず「中毒かっ!!」と心の中で毒を吐きたくなります。
   
   「迷惑千万!」


渋谷駅構内なんて、改築中でただでさえヒトの動線がグデグデになっているので、
「ながらスマホ」のヒトに、何度も正面から激突されそうに!

   「当たり屋か!!」


心が毒でいっぱいになる前に浄化しようと
美しい色を求めて遠回りし、
8月21日にリニューアルオープンした渋谷のデパートの
カラフルなエントランスを見に寄りました。

1440506147450

1440506164566

混雑する渋谷。

人通りが途絶えず、なかなか撮影できなかったのですが・・。

1440506198255

1440506212977

1440506226567

どの柱も色がどんどん変わっていって
キレイ!


この美しいカラーは、
駅の構内のあちこちの壁面に大きく広告表示されていたので気になっていたのです。

色鮮やかな「アート・ゲート」。


なんとなく、
このカラフルな色のバーコードを見ていたら、
このブログのヘッドデザインを連想しました。


ずいぶん前にも

カラフルなデザイン、
(←2012.9.13.ブログ 「マルチストライプ」)
DSC_0690
カラフルな建物、
(←2012.9.19.ブログ 「カラー塗装の魅力、全開!」)
DSC_1098
ご紹介しましたが、
今回はカラフルなアート・ゲート。

さまざまなきれいな色、
カラーコーディネート、
やはり、心がうきうき、
きれいになる気がします!

i-CLX top 20131204

そんな思いで
【カラーエクスプレス】の姉妹アプリ、
【i-カラーエクスプレス】のトップデザインもカラフルにしました。


カラーシミュレーションシステムは【カラーエクスプレス】!
ストライプやボーダー等、その他さまざまなテクスチャシミュレーションも【カラーエクスプレス】!

≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫も、後1週間で終わりです。
駆け込みのお申込み、お待ちいたしております。
2015夏の太っ腹キャンペーン20150722

COLORexpress LOGO

2015年08月22日

主張し過ぎない「虹色」~夏の終わりの「風鈴音色」

8.22.
「残暑は暑いザンショ」
「猛暑はモウショーがない」
FMをつけたら、いきなり親父ギャグ!(笑)


立秋以降は、もはや「残暑」ということで、
(←2015.8.7.ブログ 「残暑お見舞い申し上げますっ!」)
絶頂期よりは少しは「猛暑度」がダウンしているようですが、
まだまだ蒸し暑い東京。
突然どしゃぶりになって、その後、蒸し蒸し、
息苦しい感じがむしろ、しんどいですね。

雨あがりと言えば虹ですが、なかなか見られません。


ということで
広告に惹かれて寄ってみました。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/summer/2015/fuurin.html


「OVER THE RAINBOW 風鈴音色」
over the rainbow
(東京ミッドタウンHPより)

タイトルのあしらいがステキです!!
「over the rainbow=虹の彼方に」ですね。

RAINBOW とスペルしていなくても、
7色の虹色効果で、ちゃんと「虹」のイメージ。

RAINBOWは7文字なのでそれぞれの文字の色を変えて7色で、
RAINBOW
というデザインはよく見かけますが、
このように単なるラインだけ、というのは斬新です。


リンリン、リンリン、風鈴が鳴りまくっていてうるさいのかな?
と思っていたのですが、
思いのほか風鈴の数が少なく、
カラーリボンがメインの展示でした。

IMAG5248
IMAG5245

一見、どこに風鈴があるかわからないくらい。

IMAG5251
よぉく見ると
金魚のガラスの風鈴をはじめ、

IMAG5253
夏の風物詩を描いた風鈴が
チリンチリン・・・。



カラフルですが、
穏やかなやさしい色が風に揺れていて、
主張し過ぎない好感度高い作品!
まわりのショップのディスプレイの邪魔することなく、
インフォメーションデスクの前、
夏の終わりに都会のビルの中を彩る「風鈴音色」でした。




お盆休みが明けたと思ったら、
うかうかしている間に世の中、秋モードに変わっていて、
IMAG5309
もう、「秋限定スペシャルパッケージ 秋の琥珀」が発売されていました。

紅葉の赤、のイメージなのかも知れませんが、
こちらは、「風鈴音色」の展示と違って、
色が主張し過ぎで、
クリスマスイメージかと思ってしまいました。

買っちゃいましたけどね。(笑)

これが「夏の太っ腹」になる原因と知りつつ。。。
賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03
(余談ですが、≪太っ腹キャンペーン≫のメインキャラクターの弊社社長の太っ腹は、ご想像に反して「ビールが元」ではありません。アルコールは一滴も飲めないのですよっ!)
contact

割引価格でご提供も
ほぼほぼ、後、1週間!

お問い合わせお待ちいたしております!!


2015年08月13日

緑・みどり・グリーン・GREEN

8.13.
さわやかなグリーンパワーのお届けです!!

緑を求めて・・
IMAG4526グリーンの新幹線に乗って・・
IMAG4615
新緑の世界へ・・
IMAG4680流れる川面も碧色・・
IMAG4610木漏れ日さす緑のグラデーション・・
IMAG4608
カツラの緑、ブナの緑、トチの緑、そして苔の緑・・
IMAG4657
同じせせらぎを向きを変えて・
IMAG4678
緑の中のテラス・・
IMAG4660
緑の中のランチ・・
IMAG4670

緑を後にして・・
IMAG4715

緑にさよならの日没・・
IMAG4711


以上、以前撮影した緑三昧の1泊2日のさわやか画像のおすそ分けでした・・



本日も㈱インターローカスは、通常通り営業中です!
しかも、キャンペーン中です!!

賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03
2015年08月10日

「暑い時には熱いもの」?

8.10.
キョーレツな猛暑の中、
新宿の街を歩いていたら、
猛暑に負けないキョーレツなショーウィンドウのディスプレイに遭遇。

瞬殺されました!

きゃーーーー!
IMAG5085
交差点を渡ったとたん、目に飛び込んでくる色の大群!
カラフルな塗装風のポップなディスプレイ!

よく見ると、
ルイ・ヴィトンの看板も交差点の通行人も一緒くたにガラスに映り込んで、混沌。。

IMAG5077
カラフルの極致!インパクト大!!
IMAG5075


回り込んでみると、
こちらは、同じカラフルでも、
クールなイメージも醸し出すネオン管アート。
IMAG5079
IMAG5082

IMAG5083

タイトルは
「ART & CREATION FESTA 2015」

「アートはいつも未来を見せてくれる」
というコピー。

私は、たまたま逆方向に、交差点を渡って見ていったのですが、
HPで確認したところ、タイトル→ネオン→塗装の順番に見るものだったようです。


「暑い時には熱いものを食べろ」とよく言われていますが、
まさに、
この猛暑に負けないパワフルなショーウインドーの世界に
暑さも忘れて見入ってしまいました。


そして、

猛暑日の暑さ+色彩的な暑っ苦しさの相乗効果=暴力的な激暑パーンチ

にあっけなくノックダウンされ、
ついついデパートのクーラーにひかれ、
涼を求めて店内へ。

ん?
これって、誘導戦略か?

ま、これだけ炎天下の毎日が続くと、デパートだろうがコンビニだろうが、
用がなくても、冷気を求めて、入っちゃいますよね~。


毎日、お暑うございますが、
㈱インターローカスの
〖2015夏の太っ腹キャンペーン〗もよろしく!
でございます!
2015夏の太っ腹キャンペーン20150722
㈱インターローカスは
お盆休みも関係なく、
通常通り営業いたしております。

いつでもお問い合わせ、
お待ちしております!!
keisoku logo
COLORexpress LOGO
i-clx icon

2015年03月13日

色の見え方で論争も!

3.13.
ネット上で話題になっていたドレス画像が、
テレビのワイドショーでも紹介されていました。

IMAG3196
私には、どう見てもブルーと黒のボーダーに見えるドレスが、
IMAG3190
ヒトによっては白と金に見える、と論争になっているのだとか。

「このドレスの色の見え方について海外のあるサイトがアンケートを行ったところ、68%が「白金」と回答し、「青黒」と回答した人は32%だった。実際の色は「青黒」だが、女優のジュリアン・ムーアさんは「白金」派、歌手のテイラー・スウィフトさんは「青黒」派となるなど、世界が二分された。」Yahooニュースより


IMAG3198「目の視細胞の感度の個人差でドレスの色の見え方が違う可能性も」

「視細胞のセンサーの強さの割合が人によって違っていたりする」

と大学教授もコメントしていました。

話題性からか、
IMAG3193すごい!

しかもなんとなんと、
IMAG3194白と金のドレスも作っちゃったと。

ここまでやっちゃうところが天晴!
(テレビ画像はすべてTBSの朝の番組を撮影)

実際、各個人の色の感度は違いますし、
背景によっても色の見え方は全く変わることは実験でもいろいろと証明されていますね。


【カラーエクスプレス】で表示される色についても、
論争とはならなくても、
当然、人によって認知している色は違う訳ですし、
お使いの環境、パソコンモニター、印刷紙、照明などによって全く違って見えるのは仕方ありません。

そこで、【カラーエクスプレス】はどのような環境でも
ユーザー様にご納得いただけるように、モニターとプリンターそれぞれで色の調整ができるような機能をご用意しております。

ユーザー様それぞれが、ご自身でお使いの環境に合わせて、カスタマイズできるわけです。
機器による色の出方のクセに応じて一括して調整することができますので、
一度設定すれば、後は微調整だけで済む場合も多いようです。

このように細かいところまで、すべて、
お客様のニーズに合わせて、
【カラーエクスプレス】は開発されております。


ところで、みなさま、
  
この記事の文字の色は何色に見えますか・・・?
2014年11月09日

【カラーエクスプレス】は自然な仕上がりのシミュレーションをご提供します!

11.9.
㈱インターローカスでは、【カラーエクスプレス】をお買い上げいただいたユーザー様に1年間の無料サポートサービスをご提供いたしております。

【カラーエクスプレス】の「ヘルプ」メニューから≪ユーザーズガイド≫をご覧いただけますので、操作がおわかりにならない場合など、検索キーワードを入力していただくだけで、マニュアルを見て問題解決していただくことができますが、もし、それでもご不明な点につきましては、メールやお電話にて操作の方法について質問いただくことができます。


たとえば、先日いただいたお問い合わせは、色の調整について:
光が当たっている部分と影の部分との色の差が激しい場合、どのように彩色したらよいのか?というご質問をいただきました。

これについては、当初からユーザー様にお問い合わせいただいておりましたので、【カラーエクスプレス】には解決策として、『ダイレクトペイント』というツールをご用意いたしております。


たとえば、現況の建物画像、
時間的な都合などでこのような写真しか撮影できなかった場合。
before


明るいピンクに塗り替えしようと思ってシミュレーションすると、
こんな仕上がりになってしまうことも。
after
色が飛んでしまって、べた塗りのシミュレーション画像。

そこで、『ダイレクトペイント』ツールを使用してみると・・
afterダイレクトペイント
「まぁ、なんということでしょう!
こんなに自然な仕上がりになりました!(^^)v」

同じ塗料色でシミュレーションしても、ずいぶん仕上がりが違うのをご確認いただけるかと思います。

イラスト画像でのシミュレーションや、似たような形状の建物を使ったシミュレーションではなく、ご自宅の建物画像をもとに微妙な仕上がり具合も考慮に入れた自然な仕上がりのシミュレーションプランをご提供できるのが【カラーエクスプレス】の強みです。


同様に、軒天部分も暗い影になっているので、白っぽい色でシミュレーションする場合、そこだけヘンに白浮きしてしまいがちですので、
『軒天ペイント』ツールもご用意してございます。


いずれも、ユーザー様の声から生まれたツール。
施主様との色のイメージの食い違い、仕上がりイメージの違いが生まれないように、自然な仕上がりのシミュレーションをご提供できるように配慮いたしております。


ぜひ、実際にデモをご覧いただいて、さまざまな便利ツールをお試しください!
お問い合わせ、お待ちいたしております!!

contactCOLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
 contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。

ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。
2014年05月10日

ブラック&ホワイトの真相は?

5.10.
車つながりで、
GoogleStreetView撮影車に引き続いて・・・

昨日、仕事帰りで246号線を運転していた時、
信号待ちの際に左側から猛スピードで右折してきた車が白黒のツートンカラー。
パトカーか、と思いきや、ヘンな違和感!

ん?
なんかが違う。
パトカー的なブラック&ホワイトなんだけど、パトカーじゃない!

視力は0.015と非常に悪いのですが、
動体視力、画像瞬間記憶力系は結構強いので、
横を通過していった車の車種を瞬間的に判別したり、
走行中の営業車のドアに書いてある文字を読んだりするのが好きで、結構得意なんで
即、走り去る白黒車を目で追って見たところ、車体の右側後ろに小さな文字。

必至でガン見してアタマの中でその文字を再構成。

 「撮影用」

でした!

そっかぁ!と納得。
映画とかドラマの撮影用の車両だから、
実物とはビミョ~に違ってて、その違いがもヘンな違和感を発していたのでしたね。
・・とめでたく気持ち的に完結して帰宅。

・・・のはずが!!!


自宅目前、
一方通行を左折しようとしたところ、おまわりさんに止められちゃいました!

な、な、な、なんと、

うちの前の一方通行路が
2時間ドラマなんかでよく見る黄色の「立ち入り禁止」のテープで封鎖されていて、
その先の交差点にはパトカーが道路に「直角に」停車していて、
もうひとつ先の交差点にもパトカー2,3台停車。

どれも赤色ライトがピカピカ、クルクル、ピカピカ!!!!!
(アタマの中には♪ジャジャジャーン!と『火曜サスペンス』の曲)

こちらは、撮影用ではなくて、まぎれもなく本物!

まさに、
「事件が」「会議室じゃなくて」、「現場で起こって」いる様子!
我が家への一方通行の道が「レインボーブリッジ」並みに「封鎖」されていました!

進入禁止にして「現場を保存」、「証拠保存=何かが落ちていたのが見えましたが、何かは暗くて遠くてわからず」、「検証中=メジャーで計測している風のおまわりさんも!」という雰囲気で
何人もの「働くおまわりさん」。
「鑑識の米沢さん」もそこらへんにまぎれていそうな雰囲気。

表通りにも
「聞き込み」?をしている風のおまわりさん二人組=皆、通常の制服じゃない事件担当風の紺色ユニフォーム着用=があちこちで聴き取り?していて、
今にも「右京さん」が登場しそうな気配。。。


「事故ですか?事件ですか?」
「うちはその先なんで、帰りたいんですけど・・・」
封鎖テープの横の若いおまわりさんに問いかけるも、イマイチ要領を得ない雰囲気で
「事故じゃないんで、迂回してください」と誘導灯振り回すだけで詳細を教えてもらえず、
不安感増大。

「凶悪犯がその辺を逃げまわっているんじゃないですよね?」と聞きたい気持ちをおさえて
仕方なく車をバック。

まさに後ろ髪ひかれる思いながら大迂回して帰宅したのですが、
未だ、何が起こったのかわからず、
かと言って警察に電話して聞くのもどうか、という感じで。
こちらは真相判明しないまま、気持ち的に完結しない不完全燃焼もやもや気分。
 

予期せぬ「ブラック&ホワイト」
偽物パトカーの正体は判明したけど、
本物のパトカー、それも「現場」の生(ナマ)パトカー数台については真相解明できずじまいという
モノトーン気分に終わった1日でした。

それにしても・・・ホント、何が起こっていたのか気になります・・・・・


2014年04月20日

桜色って、どんな色?

4.20.
花冷え。
ジャケット着ていても、風が冷たいここ数日。
「若葉寒」ともいうらしいです。

桜の季節はとっくに終わった、と思っていたら、
桜もいろんな種類があり、今頃散って花吹雪のところも。
IMAG2025

そういえば、
先日、出先ですばらしい夜桜に遭遇。
IMAG1997見とれていたら、
「あら~、見事な桜!
八重桜の方がゴージャスできれいな桜色ね~!」と後ろから語り合う女性グループの声が。

桜色、というと限りなく白に近い薄いピンクのソメイヨシノの色をイメージしていたのですが、こちらも、まさしく桜の花びらの色ですから桜色なんですよね。
いつも、この八重桜を見ている人にとっては、こちらがホントの「桜色」。

桜色、ピンク。
昔はクレヨンに「ももいろ」という表示もありましたね。

「日本の伝統色大辞典」というサイトをチェックしたら、
そのほかにも、薄紅色、朱鷺色、紅梅色、珊瑚色、と同系色がたくさんありました。

同じ桜色=ピンクっぽい色をイメージしていても、微妙な違いで色、さまざま。
実際に心に思い描いている色は人、それぞれ。

だからこそ、オススメしたいのが、【カラーエクスプレス】なのです!

施主様のご希望のリフォーム後のイメージをiPadやパソコンの画面上でカラーシミュレーションして、ご要望どおりに色の微調整をしてご提案できます。

施主様とのイメージの食い違いもなくなり、施主様と色選びを通じてコミュニケーションすることで信頼関係も生まれ、受注に至る営業ができます!

施主様のおっしゃる「桜色」が、
ソメイヨシノの色か、
はたまた八重桜の色か、
花に詳しくなくても、
色の名称に詳しくなくても、
もう大丈夫です!!
百聞は一見にしかず。

画面上の色を指さして、
「こんな色が好きなんです。仕上がりはこんな色にしてください!」
という一言で、色のイメージをお伝えいただくことが可能なのが【カラーエクスプレス】!

i-COLORexpress_logo_cor2
ぜひ、お問い合わせください!
【カラーエクスプレス】を実際にご覧になってください!
こちらも「百聞は一見にしかず」です!!
contact

ところで、みなさん、どの「桜色」がお好きですか・・・?










2014年04月08日

見事なエリア分け!

4.8.
 カラフル!
1396452070165
オフィスの壁に掛けられているカレンダーです。

地面が区画整理されて美しく色分けされていて
色鮮やか!

アムステルダム(オランダ)としか書いてありません。
空撮だと思いますが、
こんなに見事にくっきり色分けされているとは!
オランダだけに、全部チューリップ畑・・?

実は、2月に長崎は『ハウステンボス』にイルミネーションを見に行って来ました。
(「色、あふれ 光、あたたか・・」でご紹介したランタンフェスティバルは、その前夜。
←2014.2.17.7.ブログ 「色、あふれ 光、あたたか・・」
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/7107304.html


『ハウステンボスの前身は『オランダ村』、
オランダの街並みを再現したテーマパーク。
「きっとこれが”もとネタ”だったのね?」
と結びつきました。納得。

たとえば、こんな感じに直線できれいに区画分けされた花壇。(以下、2014年2月撮影)
IMAG1627寒い時期で、まだチューリップが全部花開いていなかったのですが、
空撮するとカレンダーのような画像になるはず。


夜になると、ハウステンボス全体が直線と曲線でもっとくっきり分けられて大変身!
IMAG1700
IMAG1697
時間を追って色やデザインが変わる、超大がかりな、壮大なイルミネーション!
さすが、日本一のイルミネーション!
ミッドタウン・クリスマスの何倍もの迫力でした。

各エリアがくっきりと色でエリア分けされていて、
その色が時間ごとに見事に移り変わって
違うデザインに変化していきます。

このイルミネーション画像はもちろん「空撮」ではなく、観覧車から撮影した画像です。
IMAG1698
夜見ると色ごとにエリア分けされたイルミネーション画像ですが、
昼間はこんな感じ。
IMAG1633
昼と夜、2回観覧車に乗ったのですが、ずいぶんイメージ、違いますね!


⇒つづく・・

2014年02月16日

色、あふれ 光、あたたか・・

2.17.
今年は午年。
IMAG1580
天馬、駆け上がり・・
IMAG1525龍が舞い・・
ここは中国か?
IMAG1548
いえいえ。

ご覧ください!
このおびただしい数のカラフルなランタン・・・
IMAG1535長崎は「ランタンフェスティバル」の会場風景です。

もともとは長崎中華街の「春節祭」がどんどん盛り上がって、
今や長崎の冬を彩る一大風物詩。
IMAG1539

IMAG1547
街中、どこもかしこもランタンとランタンオブジェ・・・
IMAG1528

ふつうの商店街にも・・
IMAG1556
アーケード内にも・・
IMAG1569「西遊記」ご一行様。


有名な観光名所「めがね橋」にも・・
IMAG1571
川面にもランタンの光が映って水面に揺れて・・本当にきれいでした!
IMAG1584橋の欄干脇にもランタンオブジェ。「福」!

町中、カラフルな暖かい光にあふれていて、色見本帳のよう。
大雪の中を苦労してはるばる訪れたかいがありました。

ランタンやランタンオブジェの中には昔から普通の電球を入れるのだとか。

「今はやりのLEDじゃあ、このあったかぁいほっこりした光の色が出んとよ~」と。

カラフルな「色もの」?が大好きなので、一度見てみたいと思っていた『長崎ランタンフェスティバル』。

ランタンのあたたかい色あふれ、
その数たるやすごい迫力で
しかも、街中幻想的な雰囲気・・・
その多彩な色のすばらしさに圧倒されました。

ホント、おススメ!
一見の価値ありの
「エキゾチック・ジャパーン!」(笑)です!

ぜひ!!
2013年10月13日

カラー・カレー?

10.13.

定番どおりに芸術の秋→スポーツの秋、と来たら、やはり、「食欲の秋」でしょうか。

「カラー・ラン」について書いていた時、「カラーパウダーをふりかけ」という一節の字面が「カレーパウダーをふりかけ」に見えて、カレーが食べたくなりました。

日本人が誰でも好きなカレー。
お肉と野菜を煮込んで市販のカレールーを入れての一般的な「おうちカレー」も定期的に作りますが、
ランチに前夜の残り物カレーを持参するのは思いのほか危険と身をもって知っているので、お弁当にカレーはNG。
オフィスのまわりにはレストラン系は殆どないので、ランチのカレーはあきらめていました。

ところが、先日行ったミッドタウンの無印良品のショップで、レトルトカレーを発見。
無印良品には、さまざまな種類のカレーをこしらえる際に必要なスパイスをそろえたカレーキットが販売されているのですが、同様のレトルト版の商品も展開していました。

レトルトカレーだけで11種。
辛さも5段階。
タイ、インド、シンガポール、オリジナル、と多種のカレー。

中でもお気に入りは、
ココナッツミルクの濃厚なコクに、スパイスとハーブの香りが調和したタイカレーです。カレーペーストを炒めて、風味よく仕上げました。」というタイの『イエローカレー』。(MUJIのWebサイトより)
yelowcurry
それでは物足りない時には、
青唐辛子やレモングラスの風味が生きた爽快な辛さのタイカレーです。カレーペーストを炒めて香りを出し、ココナッツミルクを加えて煮込みました。」という同じくタイの『グリーンカレー』。(同)
辛さ度5、油断していると咳き込むこともある気持ちいい辛さです。
greencurry4547315003266_02_400
イエローカレー、グリーンカレーと言っても、「カラー・カレー」という訳ではなくて、色は普通に「カレー色」のヘルシーカレー。

そう言えば、「カレーと言えばインド」と連想しますが、日本在住のインド人、市販のカレールーを使ったカレーは食べられないのだそうです。宗教上の理由で牛や豚を食べることを禁じられている彼らにとって、肉汁エキスを使用したルーを使ったカレーさえも食べるのはご法度なのだとか。


幸せなことに、宗教上の戒律にとらわれずなんでも美味しく食べられる私達。
せっかくの連休、しかも、10月半ばと言うのに半袖ok のカレー日和の連休!
「手作りカレーキット」で、ゆっくりと手間隙かけて本格的なカレーでも作りましょうか・・。
グリーンカレー?
イエローカレー?

いえ、休日なので、「カラー」に関係なく、こってり濃厚なバターチキンにしま~す。

「食欲の秋」ですから!

COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


    • 0 Comment |
2013年10月12日

カラー・ラン

10.12.

「カラーハンティング展」では、気持ちいい秋の夕暮れのミッドタウンガーデンにも癒され思いっきり「芸術の秋」を楽しめました。(芸術、という大げさな感じより、アートという感じですが。)
(←2012.10.8.ブログ 「自然の色 スカイダイアリー」)
(←2012.10.9.ブログ 「色の見え方の違い」)

秋晴れ、というか、真夏日の連休初日の今日は
「スポーツの秋」日和。
未だに「10月10日は体育の日」という刷り込みが抜けない昭和の人間ですが、
今年の体育の日は連休最終日の14日。

競争が苦手で負けず嫌いでもないので、マラソンブームなど「走る系」の競技もそれほど興味ないのですが、
こんなレースなら参加するのも楽しいかも?

「カラー・ラン」
THE COLOR RUN

colorrun Crhandsin-620x350
『カラー・ランとは、「世界で最もハッピーな5kmランニング」というキャッチコピーのとおり、タイムを争うレースとは全く様相を異にします。逆に言うと、スピードを競うなら出場しちゃいけません。だって、このレースのテーマはタイトルどおり「カラー=色」!!色にまみれて5kmを走破しちゃおうという、いたってクレイジーかつファンキーなレースなんです。』

『ルールは2つ。
1)真っ白なTシャツを着用すること
2)ゴールで色のスプラッシュを浴びること』
(←NAVERまとめ「全米人気のカラー・ランってなに?」より)

楽しそう!

カラー・ランでは、1キロごとにカラーソーンが決められていて、そこをクリアするごとに、スタッフがランナーにカラーパウダーをふりかけ、白Tシャツを着たランナーは走れば走るほど、どんどんカラフルペインティングされていく、というレースなのだそうです。

そして、最後、ゴールではカラーパウダーを片手に、ランナーが一斉にカラーパウダーを空高く放出するお祭り騒ぎの大パーティ!
colorrun2
さすが、アメリカン!
ハンパじゃないですね~!

この塗料はコーンスターチでできている100%ナチュラル安全塗料粉末なのだそうです。

colorrun paint
アメリカだけでなく、ヨーロッパその他世界各国で開催されているそうですが、日本でもこんな「ハジケた」イベントがあると楽しそうですね~。

「カラーハンティング」の次は「カラー・ラン」!

色を楽しむって、ホント、いろいろとできて可能性は無限大!
もっともっと、色の楽しさ、色にまつわるあれこれを見つけて行きたいです。



COLORexpress LOGO

ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。




    • 0 Comment |
2013年10月11日

「水って何色?」

10.11.

「水って何色か知っている?」

 「水色。」

「ビビー!!ハズレ~!水は透明で~す!」

子どもの頃、なぞなそもどきのこんな会話をしていたのを覚えています。

そう・・。
水は無色透明なのに、薄いブルーが水色と言われていますよね。
幼いころから、クレヨンの「みずいろ」が刷り込まれています。
遠くから見た湖などの色から生まれた「みずいろ」でしょうか。

空の色がさまざまで、クレヨンの「そらいろ」とは違うとわかる「スカイダイアリー」という空の色の展示がありましたが(←2013.10.8.ブログ 「自然の色 スカイダイアリー」

「カラーハンティング展」には、水の色の展示もありました。
IMAG0799みずいろハンカチ

その名も「自然の色 みずいろハンカチ」。
IMAG0785水色ハンカチ
全然、みずいろじゃありません。

作者の藤原大氏の解説によると、水は地域の自然、生活、文化、歴史と深いかかわりがある。そこで、日本各地の水を採取して、市販のミネラルウォーターも加え49種類、東京工芸大学教授の協力のもと、水質分析を行い、同じ条件のもとでハンカチを染めた結果がこの展示。
ちゃんと番号がふってあって、どこの水で染めたのかわかるように展示されていました。

「49枚のハンカチの青の色の違いは、染める際に使った水の違いからもたらされている。それは土地がもつ情報の違いを示す。みすいろハンカチの色は、それぞれのローカルカラーだ。」(藤原 大著「色からはじめるデザイン カラーハンティング」より)

画像ではわかりにくいかも知れませんが、それぞれ皆、色合いが違っていました。
ちなみに、ひとつだけ思いっきり違う色に染まっているのは、箱根大涌谷の温泉水で染めたハンカチだそうです。


その他にも、会場には色をもとにした、斬新な試み、研究、インスタレーションであふれていて、
ホント、美しく飽きない展示ばかりでした。
IMAG0800カラーハンティング展
日頃から【カラーエクスプレス】を通じて色とかかわっているのですが、
普段と違う新しい興味深いさまざまな視点から「色」を認識する機会をもらえたすばらしい企画展!

色って、ホント、奥が深い!

おもしろかったです!!


COLORexpress LOGOブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

    • 0 Comment |
2013年10月09日

色の見え方の違い

10.9.

ひきつづき、「カラーハンティング展」より。

会場に下りると最初に目を奪われたのがこの展示、
IMAG0775朱鷺
IMAG0778残したい色

朱鷺色の羽根の展示。
「世界色遺産01 朱鷺」

デザイナー藤原大ディレクターの解説によると(画像の右下の黒いハットにメガネが藤原氏)、そもそも、「朱鷺色」という色名が存在する時点で、過去にいかに朱鷺が人々のまわりにたくさん「ふつうに」いて身近だったということがわかる、と。実際、朱鷺は19世紀まで東アジア広く分布、ところが乱獲と開発で激減。 

藤原氏はその美しい貴重な色を次世代に残して行きたいと考え、ワークショップを開催したそうです。
佐渡トキ保護センターから朱鷺の羽根を借りて佐渡市の小学生41人に見せて、
「羽根をよく見て色を写し取ってください。他の人と違っていてもかまいません。自分の色を写し取ることが大事です。」と色の塗り方を指導して各自羽根の形の型紙どおりに切り取ってもらって展示したのがこれ。

小学生41名のカラーハンティング。
IMAG0783朱鷺羽根
1本の本物の羽根を見てのカラーハンティングですが、微妙に色が違いますね。

「41点の羽根は、ひとりひとりが感じた本物の朱鷺色。次世代に残していきたい色だ。」(藤原大「Color-Hunting 色からはじめるデザイン」より)

IMAG0776色相環

同じ色を見ても、人それぞれ見えている色の違いがいかに大きいか、あらためてびっくり。


見えている色の違いについては、この他に、
「色いろいろ カラーユニバーサルデザイン」
という展示もありました。
IMAG0790カラーユニバーサルデザイン
色覚検査によって色の認識が一般と異なる人(かつては色盲と呼ばれていましたが、現在は一般的に「色覚異常」と呼ばれているようです)がいかに多いか、特に男性の約20人にひとりはなんらか色の認識が違うというのです。
IMAG0791カラーユニバーサルデザイン
それをアプリで実際に確認できるような展示。
IMAG0792カラーユニバーサルデザイン
カラーチップをiPadにかざすと、それぞれの色覚異常の人の目にどのような色に見えているか、実際に自分で試して違いを確認できる興味深い展示。

色の見え方、ホント、人によって全く違う場合があるんだなぁと再認識。
藤原氏もおっしゃっていましたが、たとえば、地下鉄の路線図の色など、多くの人々が使用するものの色の使い方については今後まだまだ改良していかなくてはいけない課題がたくさんあるというのも、アプリで実験してみてよくわかりました。


カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】には「色の調整機能」がありますので、さまざまな色の表示の違いにも対応。
シミュレーションの色をお好みの色に調整できるだけでなく、パソコンモニターで見える色、そして印刷結果の色、その両方の色の表示をそれぞれ微調整することができます。

「朱鷺色のカラーハンティング」、そして、「カラーユニバーサルデザイン」の展示でもわかるように、
人によって色の見え方はさまざま。
しかも、色はお使いの機器によっても全く違って表現されます。

色に「正解」はないのですから、ユーザー様がお使いのパソコン、プリンター、印刷紙に合わせて、ご自身で自由に色の調整ができるようなツールがそろっています。

お客様の声をいただいて改良を重ねてきた「色の調整機能」のツール、ぜひ、実際にお試しください!
色の調整インジケータ 20120101色の調整 印刷一覧 20120101

COLORexpress LOGO

ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします
    • 0 Comment |
2013年10月08日

自然の色 スカイダイアリー

10.8.

先日、六本木ミッドタウンにて開催されていた「カラーハンティング展」に行ってきました。
IMAG0807カラーハンティング

カラーハンティング=色狩り?
耳慣れない言葉ですが、「カラーハンティング」を始められたデザイナー藤原大氏によると、「目の前にあるものの色を見ながら、水彩絵の具を調色してカラーチップを作り、実際の色とそれを比較しながら対象物の色を獲得していく、というものだ。この方法を実践していくと、世界にはほぼ無限に色があふれていることに気づくことになる。」(藤原大「Color-Hunting 色からはじめるデザイン」より)

IMAG0804カラーハンティング手


展示の中の「スカイダイアリー」という作品。

「2011年の東日本大震災の後、世界中につながる空の下で暮らしていることを実感して、朝の空の色を取りはじめた。出張先にも絵の具を持ち歩いて可能なかぎり作業を行い、365日分の空の色をインスタレーションして展示してみようと思った。」(同)

展示会場に作者の藤原ディレクターがいらして各作品について解説を聴けたのですが、ポスターにあるように、365日、同じ時間に同じ方角を向いて同じ高さにチップをかざして調色した結果のインスタレーションなのだそうです。

展示では、ポストイット大の着色されたチップがズラーッと順番に壁面のコードに並んでぶら下がっていました。
IMAG0796スカイダイアリー「空の色」と言っても、クレヨンの空色のような鮮やかなブルーは殆どなく、どれも薄~い薄~いブルーか、限りなくグレーに近い曇り色ばかり。
なかなか「青空」のイメージ色はありません。
IMAG0771色相環そして、115色のカラーバリエーションをもつファインペーパー、NTラシャと照らし合わせたところ、365日の空の色がわずか24色で表現できてしまったという意外な結果に驚いた、と。


【カラーエクスプレス】のバージョン5ではユーザー様のリクエストにお応えして、シミュレーション画像の背景に青空を入れるツールを追加しました。
こちらは、「スカイダイアリー」と違って、調色で空の色を生み出すのではなく、写真で撮影した空の画像をそのままバックに張り付ける機能。

今日のようなさわやかな秋晴れの日に空を撮影して、その画像を活用できるといいですね!


過去の空にまつわるブログも読んでいただけるとうれしいです。
(←2011.9.14.ブログ「そらいろ」)
(←2011.10.13.
ブログ 「あおい空・しろい雲・・・」)
(←2011.10.16.ブログ「ブルー・スカイ・マジック」
(←2012.6.1.ブログ 「青空をどうぞ!」)
(←2012.2.20.ブログ「ブルースカイ・マジック」)


COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします
    • 0 Comment |
2013年08月19日

カラフルポップな外壁塗装

8.19.

日本人は、無難な一般ウケする色調を選びがちな建物の外壁塗装、と思いきや、
思い切った鮮やかな色調で目をひくかわいいマンションが!

『これぞ楽しい外壁塗装!』と言った感じのカラフルなマンションがあります。

通勤時に見かけるたびに、
「撮影したいなぁ」と思いつつも、
運転中のケータイ撮影はアウトですのであきらめていました。


ところが、今回、お盆休み中、ひさしぶりに会ったイトコの休日ランニングコースのそば、ということが判明。
しかも、翌日、即、ランニングついでにスマホで撮影して送ってきてくれました~!


ワン!
1376795420942

ツー!!
1376795413398

スリー!!!
1376795407687

イエロー、ブルー、ピンク
とステキなカラー。

1棟だけでもかわいいのに、
3棟並んでいるので、
ポップで、リズム感があって、
緑をバックにビビッドな色合いが映えてますね~!

アピール度満点!
こだわり世代のオシャレな若者やカップルが住んでそうなイメージ・・?


実は、今日、業者様からお聞きした話ですが、
最近、戸建てでも、リフォームや建て替えの際に二世帯住宅になさるケースが多く、
その際には無難なアイボリーやグレーなどではなく、
若夫婦の意向できれいな色を選ばれる施主様が増えている、とのこと。
今や、外壁のカラフル塗装が人気なんだそうです!

これからは、どんどん、外壁塗装のカラーシミュレーションの出番が多くなりそうですね!

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】をぜひ!

COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします

2013年08月16日

続・【カラーエクスプレス】:色・いろいろ

8.16.

色の見え方の違いについての余談。

実は、昨日ご紹介した、駐車場の裏に咲くキョウチクトウの色、
(←2013.8.15.ブログ 「炎暑お見舞い申し上げます!」)

実際にスマートフォンで撮影した桃色とパソコン画面の色では全く違いました。

スマホで撮影した画像、
花の名前を知りたくて何人か友達に見せたのですが、
「わぁ、きれいな色!」と言うリアクションがほとんど。
ホントに見事な色だったのです。

なら、とブログにアップしたのに、
残念ながら、こちらは色がくすんでいて鮮やかさがまるで足りず、イマイチ。
写真を加工すれば、色の再現ができたのかも知れませんが。
ですから、せめて、とフォント色(文字色)を似たような鮮やかピンクにしたのでした。

ピンクと言えば、

昨日の帰り道、勇敢にも#246号線の立体交差をチャリで逆走、路肩を突進してきた無謀なオネーサンもピンクのタンクトップでした。
でも、こちらは、色の再現どころか、
思い出したくもない光景!

未だに謎も解けず、あれは、夢か幻だったのか・・?
炎暑で、本当に私のノーミソが溶けて幻影を見たのかも・・?
お盆だけに、季節柄、ひょっとして…幽霊?
いやいや、両足でしっかりペダル踏んでいました。

どうか今日の帰り道は逆走車に遭遇しませんように!


COLORexpress LOGO

ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


    • 0 Comment |

【カラーエクスプレス】:色・いろいろ

2013.8.16.

 

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】が、最新式の便利な営業ツールであること、そして、従来のソフトでは大変だったマスキングも、【カラーエクスプレス】ならずいぶんと工数削減できるようになったこと、ご紹介いしたました。
(←2013.8.10.ブログ 「【カラーエクスプレス】導入のメリットは?」)
(←2013.8.12.ブログ 「【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーション:マスキングは?」)

 


なんと言っても、カラーシミュレーションソフトで、お客様が最も気になさるのは「色」関係。


【カラーエクスプレス】には

 日塗工様の2013年G版色 632色
 同 F版色 632色
 同 E版色 656色
 日本ペイント様のND色 28色
 同 HANAカラー 149色
 同 スレート屋根用 28色 の近似色のパレットを標準搭載しております。
塗装業者様、リフォーム業者様向けカラーシミュレーションシステムならでは、と非常にご好評いただいております。

また、自分でお好みに調色した色を登録することもできます。
お使いの塗料色のパレットを作成することもできますし、
施主様のご希望の色を集めたオリジナルのパレットなどを作成することもできます。
(←2011.11.8.ブログ「リクエスト調色機能」)
(←2011.11.10.ブログ「マイパレットって?」)

ただし、「色」の表現には正解がない、というのは永遠の課題、
しかも、正解がない課題!

 
パソコン画面やiPad画面で表現される塗料色はあくまでも近似色です。

 


以前、ブログにも書きましたが、
(←2011.9.17.「百パソコン百色・・」

同じ色でもパソコンによって、ディスプレイ画面によって、
見え方は全く変わります。

いえ、同じ画面上でも、光の加減で変わって見えますし、
画面の上の方と下の方でも色の見え方は変わります。
(←2011.9.17.「続・百パソコン百色・・」


プリントアウトに至っては、
紙の質によっても全く別物のように違う色に印刷されてしまうことも多々。
(もちろん、写真用の高級紙は美しく、通常オフィスで使用する安いコピー用紙だと「それなり」。)
しかも、プリンター自身に色味のクセがあるので、こちらも色に多少の誤差があっても当然なのです。
(←2012.12.21.ブログ 「色の整合性」)


でも、【カラーエクスプレス】には、
ディスプレイとプリンター、それぞれの色の調整機能がありますので、
ユーザー様にご納得いただけるようにご自身で色の調整可能です。

カラーチェック用に一覧印刷もできますし、
一気に複数色をまとめて微調整することもできますので、

プリンターの発色のクセに合わせての調整にも対応。
(←2012.1.11.ブログ「40色のカラーサンプル、一覧印刷できます”!」)
色の調整 印刷一覧 20120101

【カラーエクスプレス】は、ユーザー様のリクエストにお応えして、限りなく近い近似色をご提供できるよう、ユーザー様が色のカスタマイズを少しでも簡単にしていただけるようにバージョンアップしてきました。

でも、
先ほども書きましたが、
色には正解がありません。

実際のメーカー様の色見本と比較した場合も、人によって、どの色が最も正解に近いか、
その認識、審美眼?が各自異なること!
それぞれの人がそれぞれ違う「正解」を持っているので、社内でも常に意見が分かれるところです。

【カラーエクスプレス】はお客様に仕上がりイメージをご覧いただくカラーシミュレーションシステムです。全体のイメージをご相談の上、塗料色についての細かいお打合せは必ず、メーカー様の色見本や塗り板でご確認いただいてからご発注ください。

COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

    • 0 Comment |
2013年05月17日

カラー戦略は【カラーエクスプレス】で!

5.17.

村上春樹著「『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の
表紙のカラフルなロウソクの絵から発して、
色合わせのことに触れましたが、
(←2013.5.17.ブログ 「色合わせは「カラーシャッフル」で!」)

最近、本当に街の中がカラフルになって、明るいきれいな色があふれていますね!

昨年オープンの「渋谷ヒカリエ」の印象を記したブログでも書きましたが、
(←2012.9.6.ブログ 「色の力」)
今回部分的にリニューアルした渋谷東急東横店の1Fフロアなども同様にカラフル、カラフル!

そして、そこにいるお客さんも皆、カラフルな装い。
ユニクロやH&Mなど、チェーン展開しているショップのディスプレイも商品もそのCMも、
109など若者向けのショッピングビル内も、
パステルカラーやビタミンカラーにあふれています。
Tシャツなどトップはもちろん、ストレッチパンツなども含めたトータルコーディネートで、
どこもが「色で勝負!」と言った感じ。

震災後は、暗い記憶を少しでも忘れて明るいイメージを、ということかと思いましたが、昨今は、よくわかりませんが、「日本を取り戻す」「景気回復、明るい兆し」の「アベノミクス」効果に操られている感もあったりして・・?

少なくとも、街に「明るい色」だけは、「取り戻せ」たようで、
どこもかしこも、初夏に向けて
色がいっぱい百花繚乱、
「まるで色の宝石箱や~」!!(by彦摩呂)


CMでも、
原色の虹のようなカラフル画面に、
ブルー、オレンジ、グリーン、ホワイト、イエローと
色を全面的に主張した広告が。

54

なんのCMかと見れば、ファッション関連ではなくて、アルバイトの求人サイトの広告でした。
「やりたい仕事が決まっている方は必見!」という
その名も「COLORバイトル」。
各色を製造系、接客系、フード系、オフィス系、高収入系・・と
職種イメージに結びつけて検索しやすく、というコンセプト。
(ちなみに、一瞬、何かしら?と思った「高収入系」バイトルイエローとはナイトワーク=夜のお仕事、キャバクラ・ガールズバーのお仕事でした。イエロー⇒ゴールド⇒お金、華やかな夜の世界、という連想?)

39
若者に人気の上戸彩とKREVAがかっこよく出演しているせいか、
TVはもちろん、雑誌、駅、電車のドア脇の広告やらあちこちで大量にCMを打っているせいか、
広告効果絶大みたいで、
実際、学生も結構、サイトチェックして活用しているようです。

求人欄、求人広告と言えば、古くは新聞に一面細かい文字でぎっしりと・・、近い過去でもアルバイトニュースマガジンといった感じでしたが、
それが、今や、スマホやケータイの普及でオシャレにスピーディにパワーアップしているんですね。


ファッション通販のZOZOタウンの成功も「お客様に近い目線でサービスを提供すること」を目指して、利用シーンのアイテム全てを表示、検索条件(性別タイプ、カテゴリ、価格、色)を絞り混んで注文できるシステム。
中でも、色によるカテゴリー検索というファクターが勝因とも聞いています。

人々が皆、目が肥えてきて、色に対する意識が高まってきているこの時代に、
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】は、
建物の形状、窓枠等サッシの色、そして、(ZOZOTOWN同様に)お好みの色をもとに、配色デザインプラン768プラン(+ハナコレプラン104プラン)の中から絞り込み検索してプランをピックアップ。

さらに、そのお好みのプランをカラーシャッフルしたり、
(←2013.5.17.ブログ 「色合わせは「カラーシャッフル」で!」)
プランシャッフルしたりして、スピーディに施主様にご満足いただけるベストプランをご提案することも!

まさに、色あふれるカラフルな時代のニーズに合わせた
塗装業界必須のカラーシミュレーションシステムなのです。

ぜひ一度、ご覧ください!


「いつ見るか?」 「今でしょ!」

じゃあ、「どこで見るか?」


来月6月18日(火)~19日(水)、

東京ビッグサイトにて開催される『リフォーム産業フェア+工務店フェア2013』に
http://www.the-bars.com/

昨年に引き続き、㈱インターローカス、出展予定です。

せひ、こちらでご覧ください。


ちょうど1か月後ですね!
スケジュール調整、どうぞよろしくお願いいたします。

お待ちいたしております!!


COLORexpress LOGO
☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |
2013年05月16日

色合わせは「カラーシャッフル」で!

5.16.

前回、ご紹介した
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。
(←2013.5.15.ブログ 『たくさんの色彩を持つカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】Ver.6、発売の年」)

最初に撮影した本の画像が、これ。
多崎つくる白
テーブルが白なので、白ベースの装丁の本が全く目立たず、NG。


そこで、バックに色画用紙を置いて・・
多崎つくる赤
でも、ちょっと過激なイメージ・・?
背景色が強過ぎて勝ってしまい、内容イメージとも違う・・
しかも、ピンクっぽい赤色が、浮いて見える表紙絵の赤いロウソクの朱赤とも赤いラインとも色調が違っていたので却下。

ならば、と、大好きなブルーで・・
多先つくる青
落ち着いてクールなイメージですが、
背景色の青の影響で真ん中の青い線の部分が沈んでへこんで傾斜した感じに見え、実際の絵と違って感じられたのでこちらも却下。

試しに、革のソファの上で・・
多崎つくる皮

これが一番自然に見えたので採用。


このように、ひとつの絵も背景の色によって、
すいぶんイメージが変わりますね。
背景の色にひっぱられたり、
背景の色によって浮き上がって見えて主張してきたり、
バックカラーとの干渉や影響で、
ひとつの絵の中でも異なるカラーエリアが影響を受けて、
見え方が変化してしまいますね。


カラーシミュレーションする際、同じ色を使用していても、
どの色とどの色を隣同士に配置するかによって、
それぞれの色の見え方がずいぶん違ってしまう場合があります。


好きな色、使用する色は決まった。
さて、それをどのように配置すると最も美しい配色デザインになるか・・・?

 あそことここの色を入れ替えるとどう見えるかしら・・?

 こっちにあの色を持ってきた方がいいかも・・?

 上の方がちょっと濃い系の色が多くて重いから、下を濃くしてもっと軽めにした方がいいんじゃない・・?

こんな時、カラーシミュレーションで簡単にエリアの色の入れ替えができるのが、【カラーエクスプレス】Ver.6 の新機能、配色デザイン『カラーシャッフル』。
カラーシャッフル
画像の中に使用されている色をシャッフルして、別のエリアに入れ替えた場合の画像を、一気に一覧表示。
実際にシミュレーションして比較検討することができて、とても便利!

一覧画面で、色の配置だけで、どれだけインテリアシミュレーションイメージが変わるか、すべてご覧いただけます。

いわゆる、数学的な「順列・組み合わせ」を、「これぞ、コンピュータ―・パワー!」で活用したツール!


これがあれば、素人にはアタマの中でイメージしにくい色合わせも簡単ですよ!

ぜひ、実際にお試しください!!
contact
お問い合わせお待ちいたしております!


COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |
2013年03月22日

ベンジャミン・ムーア青山店様へ

3.22.

ベンジャミン・ムーア様青山フラッグシップ店が3周年を迎えられたということで、ご挨拶に伺いました。
アンディ・ウォーホール風のステキなデザインのご案内ハガキ。
P3220027


桜も満開になった春らしい陽気の青山通り、
目を引くオシャレなデザインのファサードのショップウインドウには、
アニバーサリーのお祝いのバルーンやお花が!
P3210014
ものすごくアメリカンでかわいい!!

インテリアも
塗料メーカー様ならではのハイセンスな色合いで、
どこを撮っても絵になる感じのステキな空間。
日頃、無味乾燥無彩色の壁に囲まれた四角いオフィスにいるので、
余計新鮮でうれしく心地いい。

P3210018

まるで、アートギャラリーのような壁面。

P3210017

洗練された色に包まれた心地よい空間。
美しい色合い、斬新な配色に塗料の無限の可能性を体感!


帰りがけに素敵なプレゼントもいただきました。
P3210023


さて、このプレゼント、
なんでしょうか・・?




i-COLORexpress_logo_cor2

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。
折り返し、ご連絡さしあげます。
    • 0 Comment |
2013年02月02日

どこから撮っても絵になるビル

2013.2.2.

最上階ペントハウスのイベントで
その見晴らしやデザインのすばらしさに感動したオフィスビル、THE SOHO。
(2012.9.19.ブログ 「カラー塗装の魅力、全開!」)

映画「ヘルタースケルター」のロケ地としても有名なお台場のビル。
DSC_1527


その後も何度かゆりかもめから外観を見かけ、
(2012.10.12.ブログ 「ゆりかもめの車窓から」)
DSC_1271


DSC_1524
クリスマスシーズンにも遊びに行きましたが、

建物の内部、
1Fロビーのインテリアも
どこから撮影しても絵になるオシャレ度MAXなオフィスビル。


「このステキなビルの中では、どんな人がお仕事しているのかしら・・?」
・・と、行くたびに思っていたのですが、

先日、たまたま、このオフィスビルに仕事で行く機会があり、
写真右側のステキなロビーにてお打合せ!
DSC_1522

お打合せの最中、
横では実際にこの豪華な猫足のビリヤードテーブルでビリヤードをしている人達もいたりして、
(このビル内にオフィスがある人達かしら・・?)

ホント、まるで、映画のワンシーンみたいでした!

P1250011


行くのがうれしいステキなカラー満載のビル。
最上階も一階も
中も外もスタイリッシュなデザインビル。

何回行っても新しい発見があって飽きません!


きっと、このオシャレなビルの中で働く人達には、
iPadとかの最先端機器がお似合い・・・、

なぁんて思いつつ、

DSC_1526
帰りがけに大急ぎで歩きながらスマホで撮った受付カウンターの写真は
ボケちゃってて残念。。。


i-COLORexpress_logo_cor2

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2012年11月12日

ダイレクトペイントで自然な色に!

11.12.

色に関する機能で一番ご好評いただいているのは「ダイレクトペイント」!!


逆光で撮影した建物の画像に明るい色をカラーシミュレーションすると、ヘンに光った不自然な色に彩色されてしまう場合があります。
そのような場合は、ダイレクトペイントを使って自然な仕上がりのカラーシミュレーションを!

ダイレクトペイントで、塗料色を塗るエリアを指定して彩色すると、そこを基準に全体がシミュレーションされます。

たとえば、このような建物画像。

太陽光が左の面だけに強く当たっていて、右側の壁面は陰になっています。
ダイレクトペイント元

普通にカラーシミュレーションすると・・
ダイレクトペイント前
このようにテカリのある不自然な彩色になってしまいます。

ダイレクトペイントを使ってカラーシミュレーションすると・・
ダイレクトペイント後
とっても自然な仕上がり!

この機能は、ユーザー様のご希望をもとにバージョン5で追加した新機能。
展示会などでダイレクトペイントをデモでご紹介すると「すごい!!これがほしかったんだよ~!」という声も。

【カラーエクスプレス】では、塗り絵のようなベタ塗り彩色にならないだけでなく、このような自然な仕上がりをご提供できるように、さまざまに工夫をこらして、開発を重ねております。

次期バージョンアップでも、ユーザー様の声にお応えした新しい機能を追加いたします。
それは・・・

もう少しお待ちください。
きっと、「ああ、これがほしかったんだ!」と言っていただける機能です!
乞うご期待!

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】がどのようなシステムかご興味がございましたら、ぜひ、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけるかと思います。

    • 0 Comment |
2012年11月10日

カラーシミュレーションは「色が命」!

11.10.

お客様からのご質問で一番多いのは色についてのお問い合わせ。

先日も
「色は、パソコン、プリンターによって出方が違うが、【カラーエクスプレス】では色の設定どうなっていますか?」
というご質問をいただきました。


色の設定。

塗装業者様、塗料販売店様など、当然、色にこだわりのある方が多いので、カラーシミュレーションなさる場合も、色の設定についてのご質問をよくいただきます。

【カラーエクスプレス】では、そのようなお客様にもご満足いただけるように、パソコンとプリンター、それぞれで色の設定ができるようにバージョンアップしてきました。

操作も簡単!
RGBだけでなく、色相、彩度、輝度のそれぞれのインディケーターを動かして調整し、ご希望の色を作成していただくことができます。

色の調整インジケータ 20120101


また、RGBの数値を細かく変えた調整結果一覧をプリントアウトして比較検討、お使いのプリンターや印刷用紙で表示される近似色を見本帳の塗料色に限りなく近づけることができます。
色の調整 印刷一覧 20120101

「カラーシミュレーションした色のイメージと実際の塗料色とのイメージのくい違いが生まれるのが一番困る」というお客様の声を大事に、【カラーエクスプレス】では、常にユーザー様がご満足いただけるような色を作り出せるように、ユーザー様ご自身でカスタマイズすることができるようカラー調整機能や色に関する機能を毎回追加、バージョンアップいたしております。

色へのこだわりを大事にバージョンアップを重ねてきたカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】!
次回のバージョンアップに向けて、毎日、がんばっております!!


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】がどのようなシステムかご興味がございましたら、ぜひ、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけるかと思います。

    • 0 Comment |
2012年10月19日

カラーリボン

10.19.
いつものように電車に乗ったら・・

右も
DSC_1222

左も
DSC_1221

前も
DSC_1223

後ろも
DSC_1220


すべて、ピンク!

電車丸ごと、ピンクリボンのキャンペーン車両でした。

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン。

そういえば、
10月1日、スカイツリーや東京タワーなどのピンクのライトアップ、TVニュースでも見ました。
キャンペーンライトアップ、全国的に、いえ、世界的な規模でキャンペーンやっていたんですね。

カラーイメージをベースにしたキャンペーンの中でも、
このピンクリボン・キャンペーン
「ピンクリボン=乳がん撲滅」というのが、
ここ数年でずいぶんと浸透してきているような気がします。


他の色のキャンペーンもいろいろ。

最近、目につくのが、子ども虐待防止の
オレンジリボン。
首相をはじめ、閣僚が胸につけている姿も見かけました。


そして、以前からずっと頑張っているにもかかわらず、報われていないのが
ブルーリボン。

北朝鮮による拉致被害者の救出を支援するための救出支援活動の象徴のブルーリボンですが、こちらは、何十年経っても、事態が硬直したまま、全然進展なしのまま。

「必ず生きている きっと会える!」というご家族の悲痛な叫び。
どんどんお年をとっていかれる被害者のご両親やご家族の姿をテレビなどで見るたびに、心が痛みます。


ピンクリボンやオレンジリボンについては、個人のレベルで意識して努めることができますが、
ブルーリボンに関しては、個人の努力を超えていて、
何もできず、歯がゆいばかり。

本当に、なんとかならないものなのでしょうか・・。

再会の日が1日も早く訪れますように、祈っています。。。


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他もご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
2012年10月16日

スカイツリーのカラフル展示

10.16.
中小企業総合展のカラフルな展示ブース、

昨日に引き続き、カラフル展示、その2。
(←2012.10.15.ブログ 「ピクチャ―塗装のカラフル展示」)

はるばる鹿児島から出展なさっていた金属部品加工・組立の会社、ハラダ精工様のブースには
東京スカイツリーの立体模型が。

TS3V00260001

ネットで確認したところ、

「今回はスカイツリーの製作で会社の技術が少しでも一般の方々に分かって頂けたら正解だと思います。」
「金属加工屋がスカイツリーを製作したら どんな形になるか 完成が楽しみです。」

と「かずよし社長のブログ」に書かれていました。(㈱ハラダ精工様HPより)

販売目的ではなく、技術紹介、ということでしたが、
精巧に作られた1000分の一のサイズ?の東京スカイツリー、
数十秒ごとに色を変えて、カラー点灯していて、遠くからも目立っていました。

TS3V00280001

タワー部分だけでなく、ちゃんと、下の方のスカイツリータウンの細かい部分もアクリルで精巧に作られていました。


いろいろとカラフルな展示に出会えた「中小企業総合展JISMEE2012」@東京ビッグサイト!


でも、今回、1番カラフルだったのは・・・



DSC_1288

東京ビッグサイト内のお土産物屋さんのドアの上の「復興祈願」の巨大熊手!

東北大震災から1年7か月・・
寒い冬を前に、少しでも早く、復興が順調に進みますように「復興祈願」、
心からお祈りいたしております。

がんばろう!日本

そして、「商売繁盛」もご利益ありますように。。


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。


    • 0 Comment |
2012年10月03日

カラフル展示!

10.3.
マスキングテープが塗装業界だけでなく、一般ピープルにも大人気!とご紹介しましたが、
(2012.9.3.ブログ 「今、大人気のマスキング・・」)

こちらは、元祖正統派の塗装用のマスキングテープ
TS3V00070001

東急ハンズで売られていた「なんちゃってマスキングテープ」と違って、文字通りマスキングに使う「正統派マスキングテープ」
絵柄はありませんが、展示会場の中では、カラフルで目をひく色合い。

こちらも
TS3V00080001
カラフル!

TS3V00100001
カラフル!

こちらは
TS3V00090001
メタリックっぽくカラフル!


さて、
展示自体の見た目は地味でも、
中身は一番カラフルなカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の展示・デモ、
いかがでしたでしょうか?

これからの塗装営業の必須パワフルアイテム、【カラーエクスプレス】を どうぞ、よろしくお願いいたします。



・・以上、
TS3V00050001
のぼりもカラフルだった土曜日のマルテーフェア、「カラフル展示」のご紹介でした!!



COLORexpress LOGO


☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
2012年09月19日

カラー塗装の魅力、全開!

9.19.

カラフルなデザインが好き、マルチカラーのストライプが好き、と言ったからか、
(←2012.9.13.ブログ「」マルチストライプ」)
まるで引き寄せられるように、美しいカラーデザインに遭遇します。

連休中にも、素晴らしいデザインに巡り合えました!
20120918184437
一見、何かわかりませんね。

寄って見ると、こんな感じ・・
DSC_1098


ひいてみると・・・
20120918175903

エレベーターを降りたとたん、皆が、「うわぁ、すご~い!」と感嘆の声をあげた吹き抜けの回廊。

まるでカラーサンプルのような色・色・色・・・


“「働く・遊ぶ・クリエイトする」世界最大級のSOHOビルディング”とあるように(HPより)
トップクリエーターのプロデュースによる湾岸のSOHOオフィスビル。


沢尻エリカ主演で話題になった映画「ヘルタースケルター」のロケ地としても使用されているそうです。

実際に映画を観た友人もいて、
「ここ、映画に出てた!すごくかっこよかったよ~!」と。
映画は全編、非常にカラフルで、色彩も装飾も派手で、
蜷川美花ならではのこだわりのアートセンスが光っていたとか。

20120918175816
ホント、配色、色のリズムが楽しく、どこもかしこも、どのアングルからも、見ていて飽きませんでした・・・

DSC_1099
廊下に出て見るとこんな感じ・・

このビルからの夜景は一見に値するから、ぜひ!とは聞いていたのですが、
それ以上にビルデザイン自体にも魅了されました。

ここまで色で遊べるなんて・・
ホント、色の魅力を使い倒したダイナミックなデザインのビル。

カラー塗装の魅力、全開!



入居者しか入れない13階のトップフロアのバーラウンジは全面ガラス張り、

DSC_1127


そこに続く屋上のスカイテラスからは360度見事な夜景が見渡せて・・・・・
DSC_1101

友人のライブのおかげで、非日常的なセレブ気分を一瞬味わえた
忘れられないゴージャスな一夜でした!


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年09月18日

色選びの楽しさ

9.18.

ステキな色合い。

DSC_1089



DSC_1091 (1)



500円傘です。
3umbrellas


エメラルド、オリーブ、パープル、と色がきれいでオシャレ!
持ち手だけでなく、ビニールの縁やボタンなどの細かい部分も同じ色でコーディネートしてあって、500円傘にしては、クオリティ高し。

法隆寺の正門前のお土産屋さんで急遽、購入したのですが、
定番の白、黒に加えて、この他にも、赤、黄色、青、紺色、緑・・等、色数が多く、
突然のゲリラ雷雨に見舞われた不運も、色選びの楽しさで紛らわされました。

通常の白い使い捨て傘を買うと「損した!」感(=「折りたたみ傘、持って来ればよかった」という残念さいっぱいで)があるのですが、
この色合いなら、500円でもお得感あり。
使い捨てじゃなくて、今後も使えそう。


あ、でも、傘立てにさしておいたら、目立つので、すぐに盗まれちゃうかも・・?


追記
晴雨兼用の折りたたみ傘は持っていたのですが、あまりの豪雨で役に立たず、ひとっ走り売店まで走って行って、全員分を購入した次第。
途中、雷が鳴ったので傘3本持って軒下で雨宿りをしていたら、
″You look like a Kasa-Uriba lady!"=「傘売場の店員のように見えますよ」とイギリス人?の観光客に言われてしまいました!

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年09月13日

マルチストライプ

9.13.

テクスチャシミュレーションをしていて、テクスチャパレットを作成中、クロスのサンプルを見てあらためて気づいたのですが、(←2012.6.12.ブログ 「リフォーム産業フェアで「テクスチャシミュレーション」のデモを!」)
ストライプ、好きです。

特に惹かれるのはカラフルなストライプ。

こちらは、等間隔の「正調」ストライプじゃなくて、流れていますが・・。

DSC_0690
人気のP社の有名な定番、マルチストライプ柄の財布。何年か前の母からの誕生日プレゼント。
ひとつひとつ、デザイン、色合い、配色が違っていて、選ぶのが楽しかったのですが、製品に至るまでは、やはり、カラーシミュレーションを重ねて色決めするのでしょうね。
ずっと愛用しています。

P社は、レディスだけでなく、男子学生などの間でも人気のブランド。
財布などの小物や、ジャケットなど、中には、表は地味な色合いなのに、中側や裏地にマルチストライプやカラフルな色使いなどで、見えない部分もオシャレな商品展開もしています。

結構なお値段なので、なかなか手が出にくいのですが、友人に誘われた社販セールにて、こんな楽しい逸品を発見。
DSC_0475
お弁当箱と箸箱の値段としては高かったのですが、オフィス移転後は外食もせずにお弁当持参なので、ちょっと贅沢して、ランチタイムに色を添えようと・・。


ショッピングバッグもステキで、街中でもよく見かけますが、思わず目が行ってしまいます。
DSC_1026


やはり、今年は多色使いが流行っているようですね~。
(←2012.9.6.ブログ 「色の力」)

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |