2017年04月07日

面積算出システム【計測エクスプレス】Ver.7 リリース

春の訪れとともに、()インターローカスでは面積算出システム【計測エクスプレス】をあらたにバージョンアップし【計測エクスプレス】Ver.7 リリースいたしました。

 

新しい【計測エクスプレス】では・・・

トリミング読込10m


■ 一括自動ファイリングができるようになりました!

従来の【計測エクスプレス】では1面ずつ管理が必要だった建物画像や計測結果も、【計測エクスプレス】Ver.7ではすべての計測画像、算出結果、計測情報を一括して自動ファイリング。

ですから作業の中断~再開もらくらく!

東西南北、屋根の5面データを一括で読み込み、保存ができるようになり、施主様ごとにフォルダー管理もらくになりました!

 

■ 「除去エリア」の周長算出ができるようになりました!

窓やドアなど「除去エリア」に指定したエリアについても外壁面積算出と同時に周長を計測できるようになり、工数削減!

窓・ドア等、複数のエリアの距離を一括して算出できるので、窓枠コーキングのお見積りもらくらく。

こちらは、ユーザー様からのリクエストによるバージョンアップです。

ぜひ、ご活用ください!!!


【計測エクスプレス】で根拠を伴った計測結果表示によるご提案を!

 

信頼性もアップして、ユーザー様の営業を強力にサポートする【計測エクスプレス】、どうぞよろしくお願いします!

面積算出システム【計測エクスプレス】
お問い合わせはこちら→
 contact@i-locus.com


 keisoku logo

    • 0 Comment |
2015年09月08日

正面化画像~「こっちを向いて!」

9.8.
九段下駅のホーム壁面の春夏秋冬のタイル画をご紹介しましたが、
(←2015.9.7.ブログ 「春夏秋冬~九段下」)
ご存じのように、ホームの奥行は非常に短く、正面から撮影することができずに、かなり斜めからのアングルの画像しか撮れませんでした。

そこで、試しに、面積算出システム【計測エクスプレス】に画像を取り込んで、
「写真画像の正面化」
という機能を使ってみました。

kudanshita-haru
「基準値を指定」すると、自動的にこのような「正面化画像」が登場します。

基準値の指定のグリーンのラインをきちんと設定しないと歪んでしまいます。

ちゃんと設定するとこのように正面化画像に変換されます。
(写真に写っていない部分は黒く表示されます。)

7e238619-s_正面化画像

まっすぐ前から撮影したみたいな雪景色。
kudanshita-fuyu
4f1950a1-s_正面化画像
【計測エクスプレス】による正面化画像。


kudanshia-haru

7a2eed9d-s_正面化画像
かなり斜めから撮影されている春バージョンも、なんとか、正面化!

「こっち向いて!」
という声に秋、冬、春のタイル画が応えてくれました。
(夏は奥行があったのでもともと正面から撮影。)


【計測エクスプレス】では、より算出結果の精度をあげるために、
このように画像の正面化の技術を駆使して、面積/距離算出を行うようシステム化しています。

説得力のあるご提案に欠かせない面積算出システム【計測エクスプレス】、
根拠を伴ったお見積りの数値ご提案で信頼感アップ!
相見積もりにも勝てる営業展開をサポートいたします!!

ぜひ一度、お試しください。
お問い合わせお待ちいたしております。

contact

2015年08月20日

サイズバランスと「基準値」

8.20.
「5-4-3-2-1!」

「THUNDERBIRDS ARE GO!」
1440054906794
なつかしいオープニング。
そして、
「♪タッタカタ~、タラタッタ、タッタカ、タッタッタ~」
なつかしいメロディ。

週末にあのなつかしい番組が戻ってきました。
新シリーズ「サンダーバード ARE GO」

1号-スコット
2号-バージル
3号-アラン
4号-ゴードン
5号-ジョン

メンバーはほぼ変わらないのですが、新メンバーも登場。
しかもCG版に、と現代化していました。


ちょうど水陸両用車でペネロープ号を思い出していたばかりですが、
(←2015.8.14.ブログ 「水陸両用車!」)
ペネロープ号は水陸だけでなく、
空も飛んでいて、陸海空制覇のマシンだったと判明。
へぇ~!
1440054934644ペネロープとその運転手パーカー。


2号のバージルは関根勤そっくり度がダウンしたなぁ。
そしてパーカーはヴィレッジシンガーズの鳥塚しげきにそっくりだったのに、CG版だと高田純次似だなぁ。。等々、
昔の、テグスが見え隠れする人形劇実写版が懐かしい感じ。

本部への通信の最後に必ず「はい、パパ」だったのが変わっていたり、
そもそも「国際救助隊」が「インターナショナルレスキュー」という横文字に変わっていたり。


メンバーが逆さにボブスレー的に滑り降りて乗り込む場面、
2号のお腹に4号を格納していく場面など、
1440055751639
古いオリジナル版から引き継いでいるところも多いのですが、
CG版の中に模型の実写部分が混在しているのが
いいんだかよくないんだか。。。

2号が発車する時に両脇のやしの木の列がパタンと倒れて、
その間の滑走路を2号が発車する場面など、実写部分は以前同様迫力あるのですが、
1440057587472
その後の場面とか、一気に迫力ダウンに見えるのです。

要するに、サイズ感の基準値がバラバラになっている感じ!

そもそも、模型上の人形劇という時点でサイズバランスはその劇中世界の中で完結しているはずなのに、
そこに無理やり美しいCGを挿入しようというのにムリがあるのか、
それとも昔のイメージが強すぎるのか..?


個人的には、数日後に、再放送のオリジナル実写版「ジェットモグラ号の活躍」を観て、
「やっぱり、CG版より、こっち!」と痛感しました。

一貫したサイズバランスと基準値、大事ですね!


基準値と言えば、
画面の中に「基準値」を指定して、それをもとに計測するのが
面積産出システム【計測エクスプレス】です。
1440055684433

図面上はもちろん、写真画像を使用しても、「画像の正面化」が自動的に行われて、
指定された基準値をもとに、より精度の高い面積産出や長さの計測を行うソフトです。

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のように華やかで多機能満載のソフトではありませんが、
最近、あらためてその「営業ツール」として着目されてきているソフト。
お問い合わせも多く、今月リリースのVer.6はあちこちからご発注いただいております。


≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫で割引中の8月に、
ぜひ、お問い合わせください!
2015夏の太っ腹キャンペーン20150722
お待ちいたしております。

keisoku logo

2015年08月11日

ペイント&コーティングジャーナル紙に【計測エクスプレス】Ver.6、ご紹介いただきました

8.11.
ペイント&コーティングジャーナル紙(2015.8.5.掲載)に
【計測エクスプレス】をご紹介いただきました。

P&Cジャーナル20150805号掲載記事

ありがとうございます。

「住宅塗り替えなど小規模な塗装工事においても見積書の面積表示は必須となっている。個所ごと部位ごとの詳細な見積りが求められる一方で、相見積もりにおいて業者ごとの面積表示が異なるなど混乱もきたしており、根拠を伴った面積表示が信頼性を高める。」
と記事中にも書かれていますが、
計測によるお見積りは、計り方、塗り方によって、業者様によって全く異なるのだそうです。

単なる数字だけでなく、どこの部位を計測したか、がわかる画像も一緒にご提案することで、施主様に対する信頼感アップ。


最近では、塗装業者様だけでなく、
塗料販売店様も、塗料販売のサービスの一環として、計測までやってあげることで受注を促進、という営業スタイルさえもあるとお聞きしたことがあります。


2015夏の太っ腹キャンペーン20150722
㈱インターローカスは
お盆休みも関係なく、
通常通り営業いたしております。

いつでもお問い合わせ、
お待ちしております!!
2015年07月22日

【計測エクスプレス】Ver.6、8月にリリース予定!

7.22.
発表いたします!

お客様の声をもとに、毎年、ソフトのバージョンアップを重ねております㈱インターローカス、
2015年8月には
面積算出システム【計測エクスプレス】Ver.6をリリース
いたします。

今回のバージョンアップ版ではインターフェースを大幅に変更!
「より見やすく、より簡単に、より使いやすく」を目指して開発したリニューアル版で
計測精度のアップを目指します!

4面化 20150721
Ver.5までは、
1つの図面ごとに計測→結果保存をしていた作業を一本化して、
ひとつのファイルに東西南北4面の図面を取り込んで、
計測→保存→概算お見積書作成、と
スムーズにスピーディに操作していただけるようにバージョンアップ!

WORDファイルにたとえると、1ページごとに作成してひとつずつのファイルにしていたのが、4ページのファイルを続けて作成して保存できるようになった、と言った感じでしょうか。


工数が削減できますし、他の面と比較したり、
ひとつの面から他の面に移動して作業したり、
もちろん、作業を中断してからまた再度復活したり等も簡単にできて、
使いやすいインターフェースになっています。


計測結果も4面合算、一括して管理してCSVファイルにできるだけでなく、
細かい内訳入りの「概算お見積り書」の作成も簡単にできます。


「計測エリアを図面表示した画像」と「概算お見積書」によるご提案で、
実際に計測している部分を目で見て、数字で確認、の両方によるご提案ができます。

計測モレや保存ミスもなくなり、
計測結果の数字の根拠も明解になって、施主様の信頼度もアップ!



予算1300億円のはずだったのが、
デザイン決定後には総工費は最大3000億円にまで膨張の新国立競技場建設費。
関係者誰もが責任のなすり合いばかりで大騒ぎになったあげく、
結局白紙にもどった、という
ズサンな「お見積り」をするどこかの国のお偉い方々・・・

予算や規模は違うとは言え、

「ちゃんと計測して、
きちっとしたお見積り書でご提案して、
毎日暑い中、汗水たらしてがんばって営業に励んで施主様の信頼を得ているユーザー様」の気持ち、
そして、
そんなユーザー様の期待にお応えするために
「面積算出システムの精度をあげてよりよいソフトをご提供したい、と、
毎日ソフト開発や動作確認チェック等一生懸命がんばっている弊社スタッフ」の気持ち、
わかりますか~?!

「いい加減な予算設定で
私たちの税金をムダにしないでください!!!」
「ちゃんと計測してきちんと「お見積り」出して予算設定してください!」
と声を大にして言いたくなりますね。


面積算出システム【計測エクスプレス】。
姉妹ソフトのカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】と比べると地味ですが、
こちらも、ぜひぜひ皆さまにおススメしたいスグレモノです!!

どうぞよろしくお願いいたします。

keisoku logo

2014年06月09日

ペイント&コーティングジャーナル紙に【計測エクスプレス】Ver.5 ご紹介いただきました!

6.9.
【計測エクスプレス】Ver.5.0リリースについて、
ペイント&コーティングジャーナル紙にご紹介いただきました!

32P&C20140604-20140609-152905

ありがとうございます!

先週、ご紹介したように、
(←2014.6.6.ブログ 「【計測エクスプレス】Ver.5リリース記念キャンペーン!!!」
㈱インターローカスでは、バージョンアップを記念して、
Ver.5にちなんで、【計測エクスプレス】はもちろん、【カラーエクスプレス】も
5%オフのキャンペーンを開催しております。


【計測エクスプレス】だけでなく、
【カラーエクスプレス】も割引サービスする弊社社長、
太っ腹は見かけだけではありません!(笑)

8月31日までの期間限定キャンペーンですので、
どうぞこのチャンスをお見逃しなく!

リフォーム産業フェアにて、
バージョンアップした最新の【計測エクスプレス】および【カラーエクスプレス】をご覧いただけます!
こちらもぜひ!
w240h240_movebars14
keisokuexpress_logo2
2014年06月06日

【計測エクスプレス】Ver.5リリース記念キャンペーン!!!

6.6.

㈱インターローカスは

計測エクスプレス】ver.5リリースを記念して、

全商品5%割引キャンペーン!

~66日〜831日期間限定~


[
キャンペーン概要]

o 
対象商品:面積算出システム【計測エクスプレス】および
          カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】

o  実施期間:201466日〜831ご発注まで

o  実施内容:対象商品をご購入いただいたお客様に、商品価格からご購入時に5%割引します。(消費税別)他割引との併用の場合は、他割引き後に【計測エクスプレス】Ver.5リリース記念5%割引を適用します。

u  面積算出システム【計測エクスプレス】とは?

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の姉妹商品で、(株)インターローカスが2008年に開発した面積算出システム【計測エクスプレス】(開発当初のシステム名は「THEイケ面くん」)です。
建物の図面やケータイ・スマホ・デジカメ等で撮影した建物画像をもとに面積の算出を行うシステムです。

 

実際の計測が大変で、写真画面からは面積算出がむずかしい屋根面積の算出も、立面図・伏図の屋根のこう配の選択することにより自動で算出。

計測作業を簡略(省略)して、スピードアップし、工数削減につながるとご好評をいただいております。

雨や雷など、不安定なお天気の梅雨のこの時期に、
キャンペーン割引価格で【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】をゲット!
現場に行けない雨の日も
カラーシミュレーションや図面からの面積算出などによる資料作成で、
施主様にアピールする説得力のあるご提案を!

お問い合わせお待ちいたしております!

keisokuexpress_logo2
COLORexpress LOGO

 



2014年05月30日

マニュアルに首っ引きで・・

5.30.
「ジャーン!」
と言って、家族が持ってきてくれたのが、こちら!
IMAG2311
立派な箱に鎮座まします
宮崎産のマンゴー!

めちゃくちゃうれしい
「豪華ないただきもの」のおすそ分け!

IMAG2312
何重ものカラフルな緩衝剤でくるまれています。


長く生きていますが、マンゴーを切るのは初めて!(笑)

どうやるのかしら・・?
と思ったら、
ちゃんとマニュアルが。
IMAG2314
包丁を入れるねらいどころを間違えて、真ん中のタネにぶちあたってしまいましたが、
なんとか、
マンゴーらしくカット成功!!
IMAG2315
初めてなので、イマイチの出来ですが・・。



美味しかったです!



マニュアルに首っ引き、と言えば・・・
ここのところ、ずっとマニュアルに首っ引きなのです。

「マンゴーのお召あがり方」マニュアルじゃなくて、
【計測エクスプレス】Ver.5のマニュアル!

【計測エクスプレス】Ver.5のリリースを前に、
今回追加された新機能をはじめ、
お使いいただく際のハウツーを網羅した
『ユーザーズガイド』を校正中。

「今時、マニュアルなんか、ちゃんと読む人、ほとんどいないでしょ?」
などと言われるのですが、
やはり、わからない時にマニュアルで確認したい場合には
あると心強い『ユーザーズガイド』。

マンゴーは、多少切り方がヘタでも美味しく食べられたらそれでOKなのですが、
【計測エクスプレス】、皆様に快適に長くお使いいただくソフトなので、
ちゃんと校正した『ユーザーズガイド』をお付けして
パッケージにして出荷いたしております。

面積算出システム【計測エクスプレス】Ver.5
お問い合わせお待ちいたしております!

リフォーム産業フェア会場でもご紹介いたしますので、ぜひ、お越しください!
w240h240_movebars14
keisokuexpress_logo2
2014年05月27日

長さも計れる【計測エクスプレス】!

5.27.
ソフトの名前は面積算出システム【計測エクスプレス】という名称ですが、
面積だけでなく、
「距離」も算出できます!

2点間の直線距離の計測はもちろん、
連続線や複数線の長さの計測もできますので、
窓の周長、クラックの長さ、何本かの梁の長さの合計なども計測できます。
コーキング材の発注やリフォーム用補修素材などお見積りにも、とても便利!

2点間ごとの長さのそれぞれの計測結果と
その合計=連続線の計測結果の両方を一覧表示できますので、
面積算出結果同様、単価×長さの計測結果で、「概算お見積り」することができます。

面積算出結果と同時に、長さの算出結果をもとに、
まとめて「概算お見積り」してエクセルなどCSV形式で出力できますので、
お見積り書のご提案の際、力強い味方になってくれます。

どのお客様も、
信頼できる業者に発注したい、
アイミツをとって少しでも安く仕上げたい、
絶対にボッタクられたくない!
という思いはいっしょ。
(悪徳業者にボラレたいきさつは、こちらに。
←2014.5.25.ブログ 「屋根面積の算出には【計測エクスプレス】!)

だからこそ、きちんと数字による裏付けができる【計測エクスプレス】データを添えたお見積りが
力を発揮するのです。


【計測エクスプレス】と【カラーエクスプレス】で、お客様に信頼性アピール。
受注に至る営業ができます!!

w240h240_movebars14
keisokuexpress_logo2COLORexpress LOGO 
2014年05月26日

【計測エクスプレス】で「概算お見積り」を!

5.26.
【計測エクスプレス】では屋根の面積も算出できることをご紹介いたしました。
(←2014.5.25.ブログ 「屋根面積の算出には【計測エクスプレス】!」)

屋根勾配を入力するだけでちゃんと屋根面積までもが計測できる【計測エクスプレス】。
立面図上ではただ単に長四角表示になっている屋根ですが、
降雪地帯では傾斜がきつく雪が積もらないようになっていたり、その勾配はさまざま。
壁面の計測と違って、足場を組んだり大がかりになりがちな計測作業の工数軽減されることはお見積り作成に大いに役立つようで、ご好評をいただいております。


【計測エクスプレス】Ver.5  バージョンアップポイント その3

今回のバージョンアップでは、計測した結果に加えて
「概算お見積り」
もできるようになります。

塗装の単価はもちろん、
足場工事や屋根の瓦ぶきの単価などなんでも、単価を入力して、
それに【計測エクスプレス】による算出結果をかけて、
その場で「概算お見積り」を出して、エクセルの表として出力することができます。

 面積算出エリア指定の画像には、計測したエリアが図面上に色付けして表示されます。
どこの部分を計測して、それがどのくらいの面積かが一目瞭然ですので、
それに加えて、単価×面積の「概算お見積り」の資料と一緒にご提案すれば、
施主様もご納得で信頼度アップ!
受注に至るご提案ができます!!

お問い合わせ、お待ちしております!!!
w240h240_movebars14



keisokuexpress_logo2
 
2014年05月25日

屋根面積の算出には【計測エクスプレス】!

5.25.
社長宅が、「オレオレ詐欺(もどき?)」のターゲットにされたことを書きましたが、
(←2014.5.22ブログ 「皆様もお気をつけください!」)
実は、去年の夏、うちの遠い親戚も詐欺被害にあったこと、思い出しました。

台風15号で九州が猛烈な雨風の被害にあって、
冠水やら浸水やら、悲惨な状況に見舞われた直後、
「お宅の屋根が大変なことになってますよ!
すぐに瓦を直さないと崩れてくるから!」と
『通りすがりの親切な業者の人』が訪問してきて、
超心配性で怖がりの一人暮らしの親戚(80代女性)は
即その人に災害保険金で50万円の内金を支払って
そのまま工事をお願いしてしまったのでした。

たまたま台風お見舞いの電話をした母に、
「台風で屋根が危なかったところを、
親切な人が通りかかって見てくれて、すぐに直してくれてよかったのよ~」と。
喜んでいた彼女の電話を聴いた母は、即、
「いきなり、災害保険金の50万をあてにしてくるなんて、
それは絶対おかしいから、
すぐに誰か信頼できる人に相談するように!」と言ったところ、
消費者センターの人が来てくれてサポート。
やはり、詐欺まがいの「ぼったくり商売」だったと判明!

既に工事を始めてしまっているので
支払った分は取り戻すこともできず「工事費用」という扱いにせざるを得ず、
その『親切な業者の人』は消費者センターの監督指導のもと、
きっちり¥50万円分の補修工事をおこなったいう一件。


しかも、
この件についてブログに書こうと思って、
今日、あらためて親戚に電話で確認したところ、
つい先日、またもや、彼女、同様のぼったくり詐欺のターゲットにされたようで、
今度は、屋根工事じゃなくて、水道管の工事。

「今度は騙されなかったよ~。えらいでしょ!」と言ってました。。。(汗)

ひとり暮らしの高齢者の女性は、詐欺犯にねらわれてしまうのですね。
(地方だと、特に不用心だから、ねらわれてしまうのかも。)
オソロシイ!
ホント、イヤな世の中!

そんな悪徳業者がいると、
誠実にがんばって仕事している業者の人まで不信感を持たれてしまって、
迷惑千万ですよね!


その点、
ちゃんと
【計測エクスプレス

屋根面積の見積もりをしてからお見積書を作成してくれる業者様なら
安心です!

計測エクスプレス】
バージョンアップポイント その2

計測エクスプレス】は、屋根勾配の入力で図面から屋根面積を算出できます。
屋根勾配の入力は、「寸」表示だけでなく、「度数」の表示でもOKになりました。
しかも、立面図だけでなく、屋根伏図からの計測もOK。

工数がかかる屋根面積の計測も
計測エクスプレス】で簡単に算出できて、
信頼性のあるお見積書のご提案ができます。

ぜひ、ご検討ください!
リフォーム産業フェアでご覧いただけます!

w240h240_movebars14


keisokuexpress_logo2










 
2014年05月21日

【計測エクスプレス】Ver.5 リリース予定!

5.21.
㈱インターローカスは、今月末、
【計測エクスプレス】Ver.5のリリースを予定しております。

【計測エクスプレス】は、
図面や建物の写真画像をスキャナなどで取り込んで、
それをもとに面積や距離を算出するソフト。

塗装、防水、リフォーム、タイル工事、土木工事、内装工事、空調設備工事、各種現場の計測作業を簡略化、
説得力のあるご提案資料の作成をサポートします。


バージョンアップポイントについて、ご紹介しましょう!

その1
図面をスキャナ等で取り込む際に、ずれたり曲がったりしがち。
「曲がった画像をまっすぐにしたいのだが・・・」というお問い合わせから生まれた新機能。

Ver.5 では、そんな時も簡単に調整できる「水平化機能」と「回転機能」を追加/強化いたしました。

ビフォー
水平化

アフター
水平化after

今日のように朝から大雨で、計測に行けない!というようなお天気の日でも、
【計測エクスプレス】があれば、
図面を取り込むだけで面積算出、距離の算出ができちゃいます!

ぜひ、ご検討ください!!

「リフォーム産業フェア」でもご覧いただけます!

keisokuexpress_logo2

w240h240_movebars14
2012年03月13日

屋根面積算出は【計測エクスプレス】で!

3.13.
「個人のブログじゃなくて、会社のブログなんだから、
いくら3.11.だからって、うちとしては、今はバージョンアップがメイン!」
社長や開発チームに怒られそう・・。

はい。
あらためて告知いたします。
今春、面積算出システム【計測エクスプレス】、バージョンアップして【計測エクスプレス】Ver.4.1をリリース!

前回のバージョンアップ版4.0から登場した【図面モード】、おかげさまで好評をいただいております。
特に、図面から屋根の面積を算出できる機能は一押し!
屋根勾配を入れるだけで、図面から面積を算出することが可能なのです。

これって便利!
ハシゴ、いりません!
雨が降ろうが雪が降ろうが、図面さえあれば、屋根面積算出!
足場の心配も怪我の心配もありません!

しかも、
既にご紹介したように、今回は計測もれをなくす工夫も!

計測した部分を部位別に色分けして、図面上でチェックすることができるので、
うっかりの計測もれがなくなります。

「ヤバい!後でやろうと思ってて、あそこんとこ、測ってくるの忘れてきちゃった~!」
とただ一箇所の計測だけのためにUターンして再度施主様宅へ、などという面倒がなくなります。

計測結果は、CSVファイルにて保存できるので、
お見積り資料などで一般的に使用されるエクセルなどのソフトとも互換性があって、
即データ取り込み可能です。

もう、メジャーもハシゴも不要。
電卓片手に眉間に皺、
「うーん」と頭が痛くなるようなめんどくさい算数からも解放されます!

スキャナーなどで取り込んだ図面から面積・距離算出ができる【計測エクスプレス】、ぜひ、ご検討ください。
【計測エクスプレス】できちんと目で見てわかる面積算出結果を添付した営業資料はお客様に信頼感をお届けし、受注率アップにもつながります。

お問い合わせは(株)インターローカスまで!!
インターローカスは、東日本大震災の被災者の方々、特に今後の復興に向けて頑張っておられる業者様に何らかの支援という形でお役に立てれば、と願っております。


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年03月04日

測定は測定でも・・

3.3.
3月3日はひなまつり。
女の子のすこやかな成長を祈る春の年中行事。


桜餅を買いに行ったついでにドラッグストアに寄ったら
レジカウンターに見慣れないものを発見。

DSC_0186

家庭用放射線測定器。

原発事故以来、そのようなものの存在は聞いていましたが、
実際に現物を見たのは初めて。

「放射線」という非日常的な単語と
「家庭用」という言葉が並んで標記されているミスマッチ的な違和感。
しかも、それが「ふつ~」に気軽な感じでサインペンで書かれていて、
レジ横に目玉商品として置いてある現実。

中は確認できませんでしたが、パッケージに描かれているのは、
デジタル体温計的に簡単に計測できて、計測結果の数値がそのまま表示される計測計みたいでした。

思わず、「精度はどうなのかしら?」「日本製かしら・・?」と
先月の風邪ひきの時の体温計の誤差の一件を思い出してしまいました。
(←2012.2.13.ブログ 「計測の誤差って・・」
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/5200387.html

表示される単位は何なのかしら・・?

思えば、1年前まで全く知らなかった単位、ベクレルやらシーベルト。
ベクトルじゃなくてベクレル。
シートベルトでもシーボルトでもなくてシーベルト。
なかなか覚えられず、意味もいまだに正確に把握できていないありさま。

セシウムというのも「水兵リーベ・・」と唱えて化学の時間に覚えさせられた元素記号の中にはなかったような気がします。

できれば、使わずに済むなら使いたくない測定器。
使う必要がない環境を願いつつも、計測しないと不安な測定器。
なぜなら
知識・情報がないときちんと子育てするのも大変な時代だから。

子供がもう乳幼児ではないのでほとんど気にしていませんでしたが、
あらためて、今の時代の子育て、「すこやかな成長」をサポートしていくことがいかに大変なのか痛感。
病気や怪我の心配だけでなく、アトピーや花粉症などアレルギー疾患、紫外線・・そして放射能に至るまで。

そして、何より悲しいのは、
体温計で測って高熱だとわかれば解熱剤やお医者様などの力で何とか治療をすることができますが、
この目玉商品(しかも結構高額!)の測定器で計測して、
たとえ放射能の数値が高かったり、異常だったりしても、
それに対して親はほとんど何もなすすべがなさそうなこと。

目に見えない放射能のこわさ。
我が子の未来を守りたいのに何もすることができない無力感。

日本中、いや世界中が震撼した1年前の東日本大震災&原発事故によって、多くの人々の生活が一変してきたこと、など、さまざまに思いをはせつつ、
桜餅をいただいた今年の桃の節句でした。


閑話休題。
計測は計測でも、外壁や屋根の面積を計測する面積算出システム【計測エクスプレス】、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】より一足早く
3月中にバージョンアップ版Ver.4.1をリリース予定。
バージョンアップ版では、「図面モード」での計測もれをなくす工夫を新たに追加。

こちらは、計測結果をもとに、お見積り作成や塗料などの発注などなど、
計測後に「なすすべ」たくさん(?!)の、
施工業者様の工数削減をサポートする計測システムです。

COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年02月13日

計測の誤差って・・

2.13.
計測の誤差。

その前に・・
風邪で寝込んでいる間も、【カラーエクスプレス】へのお問い合わせやお客様のご紹介など、いろいろとご連絡いただきましてありがとうございました。あらためてネットのチカラを再認識!
お電話ではお聞き苦しくて失礼しました。

さて、風邪の諸症状とともに、毎日気になっていたのが体温。
3日目の午後にやっと熱も下がって落ち着いてきて、
でも、夕方、再度測ると、またもや37.8度というk点超えじゃないですか!
???
あせって、再度、測り直してみると今度は36.8度。
平熱より少し高い程度。

なぜ?
どっちがホントなんだ・・?
今度は逆側で測ると
36.7度。

ほっ。
じゃあ、多数決で36.8度くらい、ということで。

・・ってことにしていいのか、私の体温?!

納得いかず、別の体温計で測ったところ、
結局36.7度ということだったので安心したのですが。


最新式の、オデコでピッ!というタイプではなく、脇にはさんで計測するタイプ(デジタル表示)なので、
はさみ方があまかったり、汗をかいていたり、場所によって少しの誤差はあり得るでしょうけど、
体温で1度もの誤差、アリ、なんでしょうか?

体温計の誤差ってどこまで認められているのか?

今回、たまたま、体温計が2本あったから確認できたけど、測りなおすチャンスや気力(←これ、大事!なんせ、病んでいる最中ですから、わざわざ再計測する気力さえもない場合多し!)がない場合、たいてい、最初の計測値が正解、ということで納得してしまうと思うのですが。

そもそも、体温の計測は、体調不良の目安?として計測するのが目的。
うちの家族なんか、具合が悪くても「体温を測ったからって、治るわけじゃないから」と言っていちいち計測するのもめんどくさがったりします。
だからって、誤差があっても仕方ない、っていうのもいかがなものかと。
大人ならともかく、子供の具合が悪い時など特に、体温の上下で一喜一憂。
体温計測は体調管理のベースですよね。


だからこその疑問。
体温計の誤差ってどこまで?
体温計、古くなると誤差が出てくるものなのでしょうか?
液晶が見えなくなる以外に、数値がおかしい、という故障はどうやって判断するんでしょうか?
通常は数値がおかしいかどうかも判断できないものなのに。

あんまり考えると、また熱が出てきそう…(笑)


・・と書いていたら、なんと
「福島第1原発2号機の温度計の一つが午後2時過ぎに82度を示し、80度以下に保つとする保安規定に定めた制限を超えた」とのニュース。
しかも、それ、数値的に見て、温度計の故障によるものかも、と。

こちらは体温計の誤差どころの話じゃ済みませんね・・・。
あまりにもタイムリーなニュースでびっくり!


計測に誤差が伴うのは仕方ありません。
でも、少しでもその誤差を少なくしていくために、
図面による面積算出ができる面積算出システム
【計測エクスプレス】を開発しております。

春には、お客様のご要望にお応えして、より細かく建物部位を自由に登録して計測できるように、そして計測モレをなくすような工夫も入れた面積算出システム【計測エクスプレス】がリリースされます。
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】同様、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年01月10日

エキゾチック・ジャパ~ン!

1.10
DSC_0037

「この建物は、どこでしょうか?
はたして、どこから撮影されたのでしょうか?」と、
先日のブログでステキな建物の画像をご紹介しました。
(←2012.1.6ブログ「twitter はじめました」)

こたえは・・・

A. 東京、お茶の水。ニコライ堂です。
こちらは、国の重要文化財。

私も知らなかったのですが、ニコライ堂というのは通称で、
正式名称は、日本正教会の「東京復活大聖堂」だそうです。
東京にお住まいの方はご存じの御茶ノ水のランドマークのひとつですね。

「ニコライ堂、子供の頃から見上げてはいたけど、上から見たのは初めて!」
と御茶ノ水近くに住む友人からのコメントメール。

そうでしょう?
普通はこんな感じに見えます。(建物横の紅梅坂にて撮影)

DSC_0049

見上げる感じ。
真正面からあのように全体を見て撮影することはなかなかできないのです。


ふたつめの質問の答:どこから撮影したか、というと、
実は、
紅梅坂をはさんで向かいに建つこの病院の3階病棟の個室の窓ごしに撮影。

DSC_0054

お見舞いに行った病室の窓から、
あまりに見事なニコライ堂が真ん前にどーんと見えたので、
思わず撮影させてもらいました。

DSC_0032

「そう簡単には撮れない画像」と言った意味がおわかりでしょうか?

このアングルで撮影するには、
この病院の、ある個室に入院するか、
その病室にお見舞いに訪れるか(←私)、
もしくは、この病院で勤務?しないと、たぶん、ムリなのです。


このように、
建物画像を撮影する際、普通に撮影すると、たいてい屋根の方まで全部撮影することができません。
そこで、インターローカスでは、2011年の9月のバージョンアップで、
面積算出システム【計測エクスプレス】に、
建物画像からだけでなく、
図面から壁面面積を算出できる機能を追加しました。

また、屋根の勾配を入れるだけで、
今まで計測しづらかった屋根面積を算出することができるようになりました。

建物の撮影に苦労したり、屋根に上って実測する手間が省けて、
これは便利!とご好評をいただいております。
(注:ニコライ堂のようなドーム型屋根の面積算出はできませんが。)

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】同様、
ご興味のある方はぜひ、下記までお問い合わせください。

たまたま、お正月1週間のうちに
先日ご紹介したインド寺院風建築の築地本願寺、
(←2012.1.3ブログ 「おめでたい色」)
PAP_0403

そして、このロシア正教会風のニコライ堂、と
DSC_0046
いずれも、
日本にありながら、
独特の異国情緒あふれる美しい壮大な宗教建築に続けて遭遇。

エキゾチック・ジャパン!


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆【カラーエクスプレス】のブログでは、色や塗装にまつわるトピックや、【カラーエクスプレス】について、機能その他をご紹介しております。お時間がありましたら、ぜひ、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年11月04日

面積算出システム【計測エクスプレス】

最初にインターローカスが一般ユーザー様向けに開発リリースしたシステムは
面積算出システム「THEイケ面くん」でした。

塗装業者様のリクエストにより、
ケータイやデジカメで撮影した画像をもとに、壁面などの面積を算出するシステムのご提供を始めました。
パソコンが苦手なお客様でも、なんとか手に取っていただきたい、ご使用いただきたい、と
イケ面くんのキャラクターなども入れて、
かんたんバージョンとスタンダードバージョンの2本立てにして
パソコンは難しい、かたい、わかりにくい、というマイナスイメージを
少しでも払拭していただくようなシステムつくりをしました。

その後、名前も「計測エクスプレス」とあらため、
今年9月の4回目のバージョンアップでは、従来と算出方法も一新。
写真だけでなく、スキャナで取り込んだ図面からも面積算出ができるようになりました。
しかも、実測のむずかしい屋根の面積も屋根勾配を選択入力することにより面積産出ができます。

2点間の長さの算出も、クリックを何度か繰り返すことによって、
連続した経過点間の長さの集計もできるようになりましたので、
窓やドアなどの周長や、クラックの長さを計測するのにも便利になりました。


世の中のデジタル化がずいぶんと進み、パソコンからタブレット版やスマートフォンの普及、と
ずいぶんとデジタル環境も変わりつつあります。
生まれた時からパソコンやケータイがあってあたりまえ、という
デジタル・ネィティブ世代もどんどん増えていきつつあります。

会社内で「え?エクセルも使えないの?!」と
若者からバカにされてきていた団塊の世代もそろそろ定年を迎える時期、
現場での人数、割合も減り、それと同時に、パソコンユーザーの意識もずいぶんと変化。

使える人=できてあたりまえ、と、使えない人=できないから使いたくない、という二極化しつつあります。
できる人の中には、できない人がいることさえ理解できず、サポートしてあげようという意識さえなかったり、
もしくは教えてあげる方法もわからない人=「なんでわかんないかがわかんない、だからどう教えたらいいかもわかんない」という人達もいるありさま。
以前、社内でわからないところや新しく発見した便利な使い方をお互いに教え合っていた風景も減って、
(なんせ、わからないことの問題解決もすべてネットから、というのが合理的、ということで)
パソコンができない人=使えない役に立たないダメなヤツ
という位置づけで発言権もなくして社内的に抹殺されるケースもあるようですね。

ですが、インターローカスでは、
今後もパソコンに慣れていらっしゃらないユーザー様でも、
どなたでもかんたんにお使いいただけるような
親切なシステムつくりとサポートを心掛けていければ・・と願っております。

塗装業者様のお仕事の工数削減をサポートする面積算出システム【計測エクスプレス】、
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】同様、
ぜひ、こちらもお問い合わせください。
いつでもプレゼン等、ご紹介させていただきます。



★過去のカラーエクスプレス操作説明関連ブログ一覧

マスキングについて 2011.9.20ブログ 
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-09.html?p=2#20110920

オートマスキング 2011.9.23ブログ
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-09.html?p=2#20110923

ポイント指定マスキング 20111.9.27ブログ
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-09.html#20110927

トリミング機能について 2011.9.28ブログ~2011.1012ブログ
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-09.html#20110928

配色デザインについて 2011.10.25~2011.10.28 ブログ
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-10.html?p=2#20111025

明るさ・コントラスト調整機能について 2011.10.13~2011.10.14ブログ
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/2011-10.html?p=3#20111013


☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2011年11月01日

面積算出システム【計測エクスプレス】も!!

昨日はハロウィーン、10月31日。
「最近、日本でもずいぶん普及してきたみたい」と書きましたが、
(←2011.10.31ブログ)
昨日、ちょうど、仕事場から自宅に帰る道すがらの近所の桜並木で、
仮装した子供たちが何人ハロウィーンのお菓子をもらうパレードをしているのを見かけました。
ひとつの集団だけでなく、長い並木のあちこちに、
年齢の違うさまざまな仮装の子供たちが3,4人
保護者風の人たちとともに何組かねり歩いていて、
思わず徐行、わき見運転。

近くのインターナショナルスクールの子供たちかと思いきや、
ぱっと見では外国人ではなさそう?

魔女みたいなトンガリ帽子をかぶってドレスを着た女の子や、
ピーターパンの男の子など、さまざまに仮装して
とってもかわいくて、皆楽しそう。
運転中だったので、お菓子をあげられなかったのが残念!

そのまま自宅マンションにもどって駐車していると、
なんと、そこにも黒づくめの魔女スタイルの女の子がふたり、
マンション廊下を歩いているのが見えました。

ハロウィーン、
日本でも本当にメジャーになってきたんですね!

本場のアメリカでは時差の関係で今日がハロウィーン。
毎年、何かしら、火事や事件が起こりがちなのもハロウィーンの夜。
今年は何もない楽しいハロウィーンだといいのですね!


そして
ハロウィーンが終わって、今日からもう11月・・・
霜月と言っても、まだそんなに寒くない11月はじめのこの時期は、
1年で一番過ごしやすい気候
(春と違って花粉症に悩まされることもなく)、
年末前の
もっともお仕事がはかどる
かきいれ時なのではないでしょうか・・?

【カラーエクスプレス】も
塗装業者様のお役に立って活躍してくれているとよいのですが・・。

あ、そういえば、
お仕事の書き入れ時にぜひお知らせしたい
おススメ情報です!!

(株)インターローカスは、
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の
兄弟システムとして
面積算出システム【計測エクスプレス】
も販売いたしております。

ケータイやデジカメで撮影した建物画像、
スキャナで取り込んだ図面画像をもとに、
建物の壁面などの面積を算出することができるシステムです。

9月バージョンアップの図面版では、
実測や写真からの面積算出がむずかしい「屋根面積の算出」も可能となりました。(屋根勾配をもとに面積算出します。)

【カラーエクスプレス】と合わせて、
面積算出システム【計測エクスプレス】も
どうぞよろしくお願いいたします。

【カラーエクスプレス】、【計測エクスプレス】とも
塗装業者様の営業をサポート、
作業工数の削減をお手伝いさせていただきます!!

【計測エクスプレス】につきましても
お問い合わせ先は【カラーエクスプレス】同様、
(株)インターローカス contact@i-locus.com です。

かんたん操作のシンプルな
面積算出システム【計測エクスプレス】も
ぜひ、よろしくお願いいたします。




☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら!
 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ!
 contact@i-locus.com
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |