2019年06月05日

全仏オープン準々決勝~ただただ「お疲れ様でした!」

昨日にひきつづき・・。

前日の死闘の末、勝利を収めた錦織選手。
勝ち進んだはいいけれど、なんと、
日没順延になった押せ押せスケジュールのせいで、
休む間もなく翌日の4日には準々決勝。

しかも相手のナダル選手(スペイン)は「赤土の王者」と呼ばれ、
全仏15年間で90勝2敗(←凄すぎる!)の超強者、という試練の対戦。

にわかファンは深夜にもかかわらず、今度は、「たまたま」じゃなくて、)ちゃんと予定してTV観戦で応援。

画面の隅には
「準々決勝 錦織 圭vs.赤土の申し子ナダル
何度も見せた大逆転劇へ 奇跡を起こせ!」と。

でも、敵の見事なボールさばきは極めつきで素晴らしく、
深いところ、ラインぎりぎりを確実にねらってのナイスショットの連続。
長いラリーも多く、両者ともキッチリはずさず打ち合い、観ている方も緊張の連続。
でも最後に「え!そこ、行く!?」というねらいすましたショットにやられ、
「あれやられちゃ、取れないよ…」という攻撃ばかりで、さすが「王者」。
錦織選手もホント頑張っていたのに、疲れているところを右に左に振り回されて最後にはトドメをさされてガックリ、と観ているのが辛くなるシーンが何度も。

対ナダル戦の錦織選手のウエアは、赤土の色になじんだ配色でした。
対する相手は鮮やかな蛍光イエロー。同じ色のヘッドバンドやリストバンドでコーディネート。
全仏オープン2
身体の一部が赤土に同化した感じの錦織選手に対して、
(撮影の角度によって胴体部分が透明人間に見えたりもしました)
蛍光イエローに身を包み、
右に左に「いじわるな球」を打ち込んでくるナダル選手は、
蛍光イエローに身を包み、ヘッドバンドやリストバンドの「小道具」効果もあって、
光の加減でまるで「敵のヒーロー」のように光り輝いて見えるシーンも多々。
絶対取れなさそうな球もはずさず、超人的な背面ボレーも決めてのドヤ顔!.

そして、試合途中、まるでドラマのように黒い雲が現れて「一転にわかにかき曇り」という感じでお天気が急変し、雷雨になって試合が中断されました。
試合開始の頃は錦織選手がまぶしくてポイントを落とすような場面があったくらいだったのが、夕方のような暗~い感じになってしまい、鮮やかだった画面上の色すべてが一気に鈍いトーンに変化したのもびっくりでした。

いかに、色の見え方が光に左右されるか!
(【カラーエクスプレス】で表示される色についても、白色灯、蛍光灯その他、光の当たり具合、向きによって、見え方が変わってしまうのはどうしても免れない部分もあるのかとあらためて実感したのでした。)

いつ試合再開されるかわからなかったので結局寝てしまったのですが、
朝起きて結果を見たら、残念ながらやはりストレート完敗。

せめて、連日の蓄積疲労なしの、
あのエネルギードリンクのTVCMのような元気満タンの状態で対戦に臨ませてあげたかったですね・・・。

本当にお疲れ様でした!!


    • 0 Comment |
2019年06月04日

全仏オープン男子シングルス4回戦~配色もすごかった!

前日の6月2日に第3セットを終えた時点で日没順延となり、
3日にあらためて第4セットから再開された全仏オープン男子シングルス4回戦。

全仏オープンで初の4強入りを懸けて闘う錦織圭vs.フランスのベノワ・ペールのマッチ、
仕事から帰宅してTVをつけたらちょうど中継をやっていました。

でも、最初は目を射るような赤土のコートを行き交うボールを追うので必死。
まぁとにかく、赤土色が強すぎて、白いボールが見にくい!
ボールが見えない!

ネットで確認したところ、
「クレーコートと呼ばれ、芝のコートやハードコートと比べてボールのスピードが出にくいのでラリーが続きやすく」、
「錦織選手が得意」のコートなんだそうです。
(逆に大阪選手は苦手とか。)

だんだん目が慣れてボールを追えるようになると、
そのテクニカルなラリーに目を奪われ、晩ご飯を食べる手も止まってばかり。

すごい迫力のプレイの応酬で、どちらのプレイも見応えあり過ぎ!
思わず「うわっ!」「見せるね~!!」「すごい!」「入ってる!」と
声が出るようなショットの連続。

・・かと思うと、
緊張のせいか、勝ちを急ぐせいか、集中力が切れるせいか、
ダブルフォルトやら、思いがけないもったいない凡ミスやら、
両者とも体力的にもメンタル的にもMAXの限界状態なのがありありで、
目が離せませんでした。

錦織選手、素晴らしかったですね!!

アウェイの敵地で、ほぼほぼ全員フランス選手応援。
あれだけの露骨な敵対心丸出しの応援の中、
雨ニモマケズ、ブーイングにも負けず、
やられてもやられても何度も巻き返しての粘り勝ち。

お見事!

ところで、試合とは別の話ですが、
個人的には、あの赤土のコートを背景色に
ピンクと黄色に青パンツというコーディネートは、ちょっと…
目にやさしくなかったですね…。
試合同様に配色もすごかった。
ずーっとキョーレツな色にあふれた画面を凝視し続けて疲れました。

全仏オープン 20190603-2←試合画面はこんな配色イメージ。

相手フランス選手はスッキリと紺に白がアクセントカラーのウエアで、
ファッション的にはこちらが勝ち。(←あくまでも個人の感想です。)


でも、ひょっとすると、
あのキョーレツな色の組み合わせは、逆に相手を刺激してイライラと挑発する作戦の一部だったのか?
それとも
自身を鼓舞するパワーの源、「エナジーカラー」なのかも?

いずれにしろ、『次戦もガンバレ、錦織!! 』と願うにわかファンでした。

2016年01月21日

本当にあった怖い話!~あわや大惨事!

1.21.

今までも、何回か「本当にあった怖い話」をご紹介しました。

(たとえば、

#246号線の環八立体交差に出現したるピンクのタンクトップの逆走チャリねえさんやら
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/preview/edit/b3e21cc01056f28ced1a0e81f1017f99

銀行ATM機のプリンターのインク切れのせいで、振込証明がされなかったという話やら
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/preview/edit/6b07ab5a65fd0b8650c88503174fd1e8

その他いろいろ・・)

運転中は車の事故など毎日1回は遭遇するくらいなので、いちいちブログネタにするまでもない感じなのですが、昨日あった「怖い話」は、運転中ではなく、電車で移動中に、しかも私自身も巻き込まれて」しまいました!

皆さまご存じのあの、長~~~い永田町のエスカレーター。
いつも大混雑で、係員のヒトが誘導しているところですが、
田園都市線ホームに降りるエスカレーターに乗って、1/5くらい降りたところで、

突然、

ガックン!

ストップしてしまったのです。

(大昔、学校で習った「慣性の法則」を思い出しました。)


「キャー!」女性の悲鳴

「何やってんだよ~」と怒鳴る男性。

悲鳴と怒号!
ドキドキ!

私は右手はキャリーケースを押さえ、左手は手すりにつかまっていたのですが、
その衝撃で、身体が
前につんのめって、前のヒトにぶつかって、その前のヒトも同様・・・という感じでしたが、
左手で手すりにしっかりつかまっていたせいで何とか将棋倒しにはならずに済みました。

が、左手だけで全体重(+上のヒトの体重?)を支えたため、
思いっきり、肩をひねってしまいました。


係員が
「上に歩いてもどってくださーい」
と叫んでいて、私より上のヒトは上って行きましたが、

残念ながら、キャリーケース=パソコンと本が入っていて重い!=を持ちあげてエスカレーターを上るパワーがないので、仕方なく、痛む肩を抱えて手すりにつかまりながら、キャリーケース抱えて、一歩一歩ヨロヨロと長~いエスカレーターを自力で降りて行ったのでした。
階段と違って、停まっているエスカレーター、なんと歩きにくいことか。

反対側の上りの2台のエスカレーターの乗客の気の毒そうな目線をずーっとあびながら・・・。
(当然、彼らも何もなすすべもなく、すーーっと上がっていくのみで。)

結局、私が、歩いて降りる最後のヒトだったもので、帆無にたどり着いたとたん、すぐエスカレーターにチェーンが張られて封鎖。
隣の上りのエスカレーター共々、修理点検作業に入っていました。


過去に、ビッグサイトやショッピングセンター等、
エスカレーター事故で死傷者が出たニュースを何度か見ましたが、
幸い、今回は下の方の人々も少し転んだ?よろけた?程度だったらしく、怪我人もなかったみたいで、(なんせ、上の方から下界は見えず)その後何もなかったような駅風景。
もちろんニュースにもならず。

ポジティブシンキングでいけば、大惨事にもならず、
閉鎖される前にホームにたどり着けて、電車に乗れただけでもラッキーだったのかも知れませんが、今朝起きても、首~肩あたりに痛みが。


永田町のエスカレーター、
何十年も利用していますが、あの長さ、高低差、
いつかは事故が起こるのではないか、といつもちゃんとつかまっていたおかげで、
落下したり、将棋倒しになったりすることもなく、ケガも圧死も免れましたし。


ネットで検索してみたところ、
エスカレーターで転倒すると、
手をついた際とかに、あの縦のストライプ状の鋭利なギザギザのせいで手を大ケガするのだとか!

おお、こわいこわい!


最近、皆、エスカレーターでもスマホ。

その脇を猛スピードで駆け下りたり、駆け上ったりするヒトも多々。

じっと立って乗っているヒトの方は、どんどん高齢化。

同様に、エスカレーターやエレベーター、電車やバス等乗り物、建物、インフラも高速道路う等も含めて
さまざまなものの経年劣化が進んで、寿命間近のものばかりとか。

いかに、危険と隣り合わせの毎日を送っているのか、

「大事故一歩手前」の事故に遭遇して都会の「こわさ」を認識したのでした。


あらためて、

「エスカレーターでは、ちゃんと手すりにつかまって、
駆け上ったり、駆け下りたりは
大変危険ですので、やめましょう!」

AS20150909001002_commL
「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンのポスター
2016年01月08日

年明けのすずかけ台

1.8.
㈱インターローカスは1月4日月曜日より新年の営業を開始しておりますが、今週中は、まだまだお正月休みのところもあるようで、道路もびっくりするほどすいていたりします。
IMAG7279
田園都市線のすずかけ台の駅から、弊社オフィスに向かう途中、
いつもは大型トラックがビュンビュン行きかう#246号線もこんな感じ。
完全にお正月休みモードです。

いつもは目に入らなかった「キロポスト」で、
すずかけ台は246号線の起点の三宅坂から32キロ地点界隈、とあらためて発見。

ちなみに、渋谷までは28キロなんですね。

それにしてもいい天気。
雲ひとつありません。

冬の澄んだ空気のせいか、遠くまで見渡せます。

すずかけ台の駅を見下ろすと、
ちょうどホームに上りの田園都市線車両が入ってきて、車両の緑と赤のラインに加えて、ホームの黄色い線、と三原色のライン。
IMAG7278

今年の弊社の一押し商品、【RAINBOW】のイメージ画像の虹を思い出しました。(色の順序は違いますが。)
【RAINBOW】イラスト 20160107


帰り道、夜の景色も、駅前のイルミネーションツリーが際立っていて、結構、ステキです。
IMAG7283
ちょうど、紫ラインの半蔵門線の車両が入ってきました。

IMAG6935

すずかけ台駅前のイルミネーションツリーは、都心から「32キロ」近くも離れた急行も止まらないようなマイナー駅の駅前にしては、オシャレでステキなのですが、ただ、駅前にほとんど人がいなくてガラ―ンとさみしいのが残念です・・・!

    • 0 Comment |
2015年11月20日

ビッグサイトのビッグなサプライズ!

11.20.
≪ジャパンホームショー≫のにぎわい。

かわいいお客様だけでなく、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8245087.html
大きなお客様も!
IMG_0051

そして、
2日目の帰り、建物の入口を出ると
なんだか、やたら大音量で音楽が鳴り響いていて、

「なにごと・・?」

と見回すと、
(最近、物騒で悲惨な事件が起こったばかりなので、「破裂音」系統にはついつい過敏になってしまいがち・・。)

うわっ!!
IMAG6513
花火!
IMAG6514

ビッグサイトの建物の壁面にプロジェクションマッピングという
ビッグなサプライズ!

「やったぁ!」


今年は、夏に本物の花火大会の花火、
千葉方面のアミューズメントパークの花火、
そして、
ミッドタウンのデジタル花火を見たのですが、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8112973.html

まさか、ビッグサイトの壁面に冬花火を見られるなんて、
想像もしていませんでした。


その後も、
「にゅぅ~!!」と
IMAG6516でっかーい手が出てきて、

IMAG6517
「にゅぅうううっ」とでっかーい足が出てきて・・・

IMAG6518
サッカーのプロジェクションマッピング~バスケットボール~新体操・・等
スポーツ関連のアイデアあふれる映像が・・・。。。
IMAG6519

IMAG6521

ネットで検索して調べたところ、
「SPORTING SPIRIT」をテーマとし、
世代を、国境を越えて愛される「SPORTS」を「新た­なエンターテインメント」で表現」と説明がありました。
http://www.bigsight.jp/top_news/pdf/news_info_mapping.pdf

https://www.pics.tokyo/works/tokyo-big-sight-sporting-spirit/

そうだったんですね!
アタマは見逃しましたが、ちょうどタイミング的に帰りの時間帯に、大勢の人々が立ち止まったり、腰かけたり、スマホで撮影したりしながら楽しんでいました。

通常、プロジェクションマッピングを観るのは、大観衆にもみくちゃにされながら、と言う感じですが、
仕事終わりにゆっくりと楽しむことができました。
展示会、がんばったごほうび?

なんか、ものすごく得した感じ!(*^_^*)v


最終日、本日もがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

お待ちしています!!

    • 0 Comment |
2015年11月19日

≪ジャパンホームショー≫にぎわっています!

11.19.

インターローカスのブース=東4-64=は、小さなブースが並んでいるところにあるので、
どこのブースもパンフレット片手に通路に立って、呼び込みがにぎやかです。

私たちも、カラフルな新ベスト着用で
お客様にデモをご覧いただいたり、
パンフレットでご説明したり。。


あれ?
daiwa house moogleこんなかわいいお客様も?

お隣の大和ハウス様からご来訪。

ちゃんと、【カラーエクスプレス】にも興味を持ってくれたようです。(笑)
japanhomeshow 20151119-3
凸凹もなんのその、
建物の床下にもぐって撮影、
撮影画像はモニターで見られるようです。


今話題の空飛ぶドローンと違って、
地に足が着いた感じ。
グルグル移動してアピールしまくりです。
daiwahouse2
なんと、
パンフレットをいただいて確認したところ、実は、
「ロボット大賞」サービスロボット部門「優秀賞」を受賞の「すごいヤツ」なのでありました。
moogle
正式名は
「狭小空間点検ロボットmoogleモーグル」でした。
かっこいい!

サンダーバード2号が搭載していそうなロボットですね。
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8099723.html


展示会では、
このようにさまざまなおもしろい新アイテム、新デバイスに出会えるのも
楽しみです!


    • 0 Comment |
2015年11月12日

「【カラーエクスプレス】におまかせください!」

11.12.

じゃんーじゃ、じゃーーん!
IMAG6433バナースタンドでーす!!


本日、
できあがってきましたー!


わかりやすくて、
しかも、
スッキリきれい!

ためしに、オフィスのドア横に置いてみました。
IMAG6431


いい感じです。


毎日、着々と展示会準備が進んでいる㈱インターローカスです。

来週、どうぞ、実物をご確認ください。
㈱インターローカスブースの新しい目印です。


<ジャパンホームショー Japan Home & Building Show 2015>

・開催日程   2015年11月18日(水)~20日(金)
・開催時間   10:00~17:00
・出展場所   東京ビッグサイト東4ホール ㈱インターローカスのブース番号4H-064


ぜひ、ご予定ください!

詳細は展示会公式HPでご確認ください。
bnr_02_l


    • 0 Comment |
2015年11月11日

「でかっ!!」

11.11.
ところで・・・
昨日ご紹介したキャップの集合写真、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8223700.html

スマホで撮影したのですが、
IMAG6416
「遠近法がヘン?」

「iPadにしては、ずいぶん、大きいみたいな・・・?」


「はい!

弊社では、社長のサイズに合わせて、
iPadも大~きくサイズ調整=最大化して
シミュレーションしておりま~す」

・・と言うのは、ウソです。


iPadを大きくするなんて、とんでもない。
”リンゴの会社”様におこられてしまいますよね。

今日発売のiPad Proだって、こんなに大きくありません。
(たぶん。もちろん、まだ、見ていませんが。)

タブレットパソコンでもありません。


さて、なんでしょうか?

本日11月11日は「ポッキーの日」ですから、
ポッキーでも食べながら、ゆっくりこたえを考えてみましょー。

■ヒント:

<ジャパンホームショー Japan Home & Building Show 2015>
です!

・開催日程   2015年11月18日(水)~20日(金)
・開催時間   10:00~17:00
・出展場所   東京ビッグサイト東4ホール ㈱インターローカスのブース番号4H-064


ぜひ、ご来場をご予定ください!

詳細は展示会公式HPでご確認ください。
bnr_02_l


    • 0 Comment |
2015年11月10日

「【カラーエクスプレス】をよろしくお願いいたします!」

11.10.
展示会出展&新ツールシステムのリリースに向けて、
社員一丸となって頑張っているインターローカスに、
本日、到着!

じゃじゃじゃーーーん!
IMAG6411
展示会用のベスト!
インターローカスのロゴ入り。

色決めがむずかしくて、
「【カラーエクスプレス】の会社だから、
とりあえず、いろいろな色でカラフルに」
と言うことで、まずは半ダース。

色見本みたいですね。

実は、サイズも
Sサイズ~XXLサイズまでさまざま。
サイズ見本でもあります。(笑)


背中には
【カラーエクスプレス】
背負っています!
IMAG6412

「夏場の展示会とか、会場が暑くて、
とてもベストなんか着ていられないかも?」
という場合にそなえて、
キャップも発注しました!


IMAG6416

展示会では、スタッフ一同、
「インターローカス開発・販売のカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】をどうぞよろしくお願いいたします!!」
とカラフルに、カラフルボイスで
ご案内できそうです。

<ジャパンホームショー Japan Home & Building Show 2015>
です!

・開催日程   2015年11月18日(水)~20日(金)
・開催時間   10:00~17:00
・出展場所   東京ビッグサイト東4ホール ㈱インターローカスのブース番号4H-064


ぜひ、ご来場をご予定ください!

詳細は展示会公式HPでご確認ください。
bnr_02_l

    • 0 Comment |
2015年11月08日

霜月

11.8.
街中浮かれていた感じのハロウィンの10月が終わったとたん、急に秋モード。
そして、今年も残すところ後1か月足らずの霜月なり。

日が落ちるのも早くなって、あっという間に暗くなっての「釣瓶落とし」。
(とは言うものの、『「釣瓶」が落とされる様子』を実際にナマで見た記憶、ないような気がしますが・・。)

IMAG6365
5時過ぎにはもうこんな感じのすずかけ台駅に向かう坂道。
(私のスマホの色目は黄色系が強過ぎみたいで、夕焼けが朝焼け風に見えますね。)


本日、見たクリスマスツリー。
IMAG6398
貸しスタジオの入り口に飾ってあった小さ目のツリー、
派手さには欠けますが、
私にとって2015年のクリスマスツリー第1号です。



そう言えば、
街のビルも華やかなクリスマス仕様に変身していました。
IMAG6395


いよいよ、来週は、
<ジャパンホームショー Japan Home & Building Show 2015>
です!

・開催日程   2015年11月18日(水)~20日(金)
・開催時間   10:00~17:00
・出展場所   東京ビッグサイト東4ホール ㈱インターローカスのブース番号4H-064


ぜひ、ご来場をご予定ください!

詳細は展示会公式HPでご確認ください。
bnr_02_l

2015年11月06日

みんな、みんな、がんばっています!

11.6.
がんばっているのは、スタッフだけではありません。
IMAG6376
以前は、なぜかご機嫌ななめで思うように働いてくれなかった3Dプリンターですが、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8002794.html

交換して今回届いた3Dプリンターは素直な性格らしく・・。


本日はフル稼働。
ロボットのパーツを作成中。
http://www.i-locus.com/product/other/

ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・。


製糸工場?機織り機?という感じの操作音のBGMがエンドレス。。。

仕事に集中していると気にならないのですが、
ふっと気を抜いた時、
なんとなく気にし始めると、案外気になるもんですね~。(苦笑い)

まるでCTの検査中のような気分になります。

ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・

さ、みんながんばって、プリンターに負けないように
サクサク、サクサクお仕事お仕事!

新ソフトの動作確認、チェックもがんばりましょう!


「以上、㈱インターローカス検査室より生レポートでした!!

ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・
ギーコンギーコン、ウィーン・・
    • 0 Comment |

文化の日に「文化」?堪能

11.6.
女子ウケの人気で行列のラーメン店のかわいい照明を先日ご紹介しましたが、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/8205351.html
IMAG6279

先日、ものすごいインパクトの照明を見ました。
IMAG6348
シャンデリア、ではありますが、装飾というか付属品というか、
トゲトゲがささりそう!

場所はIMAG6329草月ホール。
(これは入口横の石です。)


中に入ったとたん、ロビーに立ちはだかっていたのは
まるで、入ることを拒絶しているのかのように迫力ある石?岩?階段?

花と石と水の庭<天国>という
「初代草月流家元がイサム・ノグチに依頼し創られた作品」
だそうです。

撮影禁止でご紹介できないのが残念です。


(先ほどのトゲトゲ照明は、地下のホール内のロビーの照明、
撮影禁止とは書いてありませんでした。)

トイレの廊下にも
IMAG6335
竹~!

IMAG6338
並んで待っているヒトの頭上に落ちてきそうな竹ボウキ?じゃなくて、竹アート・・。

華道の世界のアート感覚?
さすが、と言うかなんと言うか・・。


かと思うと、
入口受付カウンターには、突然、ゆるキャラ。
IMAG6333
「いけるちゃん」
お花をいける、から「いけるちゃん」なんですね。

イサム・ノグチといけるちゃん、
この落差、「振り幅」もすごいですね。


初めて訪れたこの草月ホール、
友達のお誘いのひさしぶりの舞台鑑賞。
IMAG6341
IMAG6340
IMAG6344
IMAG6343
ロビーも階段も、まぁ、それはものすごい数のお花だらけ!
(草月だけに?)

最近は土曜日も出勤の多忙な毎日ですが、
IMAG6339
文化の日の祝日に『祝女』を観て、「文化」?を味わいました。

役者そろいのコメディ堪能。特に、YOUと友近、秀逸!
思いっきり笑わせていただきました!
さすがのガーサス!!(笑)


帰りに立ち寄ったカフェ。
こちらはシンプルな照明。
かわいかったです。
IMAG6349


そして・・・現在は
IMAG6371
同じスケルトンの天井でも無味乾燥な蛍光灯照明の下、
スタッフ一同、がんばってお仕事中。。。

展示会、そして、新しい商品のリリースに向けて
鋭意準備中でございます。


<ジャパンホームショー Japan Home & Building Show 2015>

・開催日程   2015年11月18日(水)~20日(金)
・開催時間   10:00~17:00
・出展場所   東京ビッグサイト東4ホール ㈱インターローカスのブース番号4H-064


ぜひ、ご来場をご予定ください!

詳細は展示会公式HPでご確認ください。
bnr_02_l

    • 0 Comment |
2015年11月03日

プチカラフルなかわいいお店

11.3.
IMAG6278
ひさしぶりに【カラーエクスプレス】的?なお店へ。

IMAG6275
カラフルなボタン・がいっぱい並んでいてかわいい雰囲気。


一見、カジュアルなカフェに見えますが、
ここでいただくのはコーヒー・紅茶じゃなくて、
これ!
IMAG6274
その名も、「ベジソバ」

「日本初、麺・スープ・トッピング全てに野菜を使ったヘルシーなラーメン」で話題のラーメン店です。


お店の作りも、ひたすら女性客がターゲット仕様!
ティッシュはもちろん、ロングヘアを束ねる用のゴムまで標準完備の至れり尽くせり!


行列ならあきらめようと覚悟していたのですが、夕方のヘンな時間に訪れたのでセーフ。

「ラーメン、食べたい!
「こってり、ガッツリ!」
を期待して行くと裏切られますが、
野菜満載ならではの「やさしいお味」の女子好みのラーメン。

とにかく野菜満載、麺にまで野菜が練りこんであってにんじん色。
スープもまったりと野菜ポタージュ風。

ラーメンなのに「罪悪感」を感じずに食べられるラーメン、ってことで女子人気なんですね!

IMAG6277
「ラーメン屋さんのギトギト感」や、
「腕組みしてにらむ店長」が
「汗だくでこしらえるラーメン」のイメージを完全払拭?

IMAG6279
高級感はないけど、DIY風の「オサレ」な店内。



IMAG6281
ガッツリ系、家系のラーメン店連なるラーメンストリートの中で、異彩をはなっていました。


まさにプロデュースありきのラーメン店。

お店の思惑通り、
ここならひとりでも大丈夫!
また来て、他のメニュー、食べたい!
と感じさせてくれたかわいいプチカラフルな素敵なお店でした!


    • 0 Comment |
2015年11月01日

任務終了・・お疲れ様!

11.1.
用があって、ちょっと遠くに出かけたところ、
通りがかりの道の脇に・・・
IMAG6317
あわれ、
お役目を終えたカボチャ発見。

たぶん、ここはゴミ置き場。
「かん」でも「びん」でもないカボチャ、「生ゴミ」になっちゃうのでしょうか・・?

IMAG6315

なんか、もの悲しそうな表情に見えるのは、気のせい。。?

捨て猫に見つめられて目があっちゃった気分。
でも、連れて帰れません。

お勤めごくろうさまでした・・・

    • 0 Comment |

ハロウィンよりオソロシイのは・・

11.1.
若者がおどろおどろしい仮装して繁華街に集結して大騒ぎのハロウィン、今や社会問題になりかねない勢いだったようですが、思うに、それよりもはるかにオソロシイのは、「高齢者による運転」ではないか、と。

連日のように、「逆走」やら、「アクセルとブレーキの踏み間違い」やら、はては「暴走事故」まで。

IMAG6308
(朝日新聞紙面)

ニュースでも、Youtubeでも、ものすごい光景が紹介されています。

メディアでニュースになる事故だけでも、これだけ頻繁に報道されているのですから、
実際に報道に至らないような小さな事故などものすごい確率で発生しているのではないでしょうか。

そして、何よりオソロシイのは、報道でも本人の自覚がなかったり、という認知症的な過失?のような「仕方ない」的な扱いとして取り上げられていること。


先日、近所を走っていた時。
片道1車線の対面道路の交差点付近。
交差点を渡ったところにスーパーマーケットがあり、交差点のちょっと手前には街によくあるコインパーキング。

赤信号になったので、交差点の手前で減速してゆっくりと停まろうとしていたところ、ちょうどそのコインパーキングから乗用車が出て来ようとしていて、出入り口で停車していました。乗っているのは60~70代くらいの高齢者のご夫婦?。運転していたのは男性の方。スーパーマーケットにお買いものにでもいらしたのでしょうか?

私の方を見て、手をあげて、「入れてね」風のご挨拶があったので、もちろん、ニッコリ笑って手をあげて「どうぞ」的ポーズですいぶん手前で停まって、信号待ちの時間にその車が入れるように、と停まって待っていると・・。

・・と、その車、

突然、

な、な、な、なんと

スーーーッと

バックし始めたのです!!


「え~???
違うでしょ!!
バックじゃなくて、前進して左折でしょ!」
と心の中で叫ぶ私。。


運転していた男性、パニクった様子であたふたしながらなんとか停まって、
シフトを切り替え、
私の方を見て、恥ずかしそうに「ごめんなさい」的な一礼して、
私の車の前へ進入。


「ふーーーーー。」

小さな駐車場で、後に車がいなかったから何事もなかったのですが、
もし、
車がいたら・・・!!
歩行者がいたら・・・!!!

ゾ~~!!!


目の前で見てしまった「シフトの入れ間違い事件」の光景。
実際には事故にはならず、報道もされないような小さなヒトこま。
でも、実際に遭遇するとその恐ろしさ、ものすごく、
ドキドキがとまりませんでした。

もちろん、運転者が悪いヒトではなく、故意にやったのではないのは重々承知ですが、
この「高齢者によるオソロシイ運転実態」に遭遇以来、
あらためて、車の運転=命がけ、と再認識しました。

事故に合わないように、事故を起こさないように注意せねば、
と自分も戒めつつ。


(※実際に起こった件についての感想で、高齢者非難・中傷ではありません。)

    • 0 Comment |
2015年10月31日

Happy Halloweeeeen!

10.31.
ここ数年のハロウィンの盛り上がり、浸透ぶりはものすごいものがあり、
今年はピークか!?

10月になったとたん、
「もう、街中、大騒ぎさ!」
ディスプレイやら商品やらカボチャだらけ、
オレンジ&黒のハロウィンカラーだらけ。

どこのお店も、
負けられない!うちもやらなきゃ!
とばかりにハロウィン商戦参加、がんばっています。

和洋関係なく、かぼちゃの顔付の商品展開。
IMAG6304
味も小豆じゃなくてかぼちゃ味。
IMAG6305
期間限定に弱い日本人のハートをがっちり?


こんな価格で一家そろって十分にハロウィンを満喫できる楽しい?ご時世になっているのか、とびっくり。
IMAG6240





毎年、ハロウィンらしい画像をアップしているのですが、
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/7553811.html

今年は逆に取り上げるのも「今さら感」を感じつつ迎えた本日はハロウィン当日。


もはや、おなか一杯、若干食傷気味ではありますが、
個人的な「インパクト賞」はこちら。
IMAG6068

なんせ、デカい!
(マネキンのサイズを「基準値にして」ご想像ください。)

駅の構内のショッピングセンター内のウィンドウディスプレイいっぱいに、
ミイラが!

しかも、目が光って点灯するのです!
ものすごく目を引いていました。

Happy Halloweeeeeen!(笑)
2015年09月07日

春夏秋冬~九段下

9.7.
九段下駅。

日本武道館で開催のコンサートに行く時にいつも乗り降りする駅ですが、
コンサート前は一刻も早く大急ぎで会場へ、と心勇み、
帰りはコンサートの高揚で、盛り上がっていて心ここにあらず・・で
駅なんか見てもいない。
結構使っている割には常に急ぎ足で駆け上がったり駆け下りたり、
素通りの駅構内。


先日、仕事で移動で乗り換え時、目に飛び込んできたのが枯葉。
IMAG5420
壁面に秋。
IMAG5417
一瞬、
「枯葉か~。九段下はもう、ちゃんと秋仕様なのね・・」と思ったのですが、
「ん?そんな訳ないでしょう・・」と思い直して、
ホームを歩いていくと・・
IMAG5423やっぱり、ありました。
夏バージョン。


・・てことは、当然、
IMAG5428
春バージョンもあるわけで・・・IMAG5429


残念なのは、ホームなので、ヘタに撮影に集中し過ぎると、非常に危険なので、このようなアングルが限界。

冬バージョン。
IMAG5430
雪印、なんとなく「アナ雪」の世界を連想しますね。

ホームに降りた場所の関係で、
春夏秋冬ではなく、
秋夏春冬になってしまいましたが、
何度も通っているはずなのに、
全く記憶に残っていなかった九段下駅のタイル画。


きっと皇居や靖国神社目当ての外国人観光客の方々にアピール、ということでしょうか?
2015年09月03日

老舗なのに新しい

9.3.
母に付き添って行った老舗デパート、
日頃なかなか行くことのない店舗ですが、思いのほかおもしろい発見があちこちに。
1441252316336


よく見ると、CDをつなげたワンピースにアルミホイルをぐちゃぐちゃに丸めたスカート。

斬新。

楽しい。


こちらは、服はふつうでも、頭が・・。
1441252346472
1441252335638


こちらは瞑想中?
1441252384097
1441252403734

そもそも、胡坐をかいたマネキンなんて、なかなか見ないですよね。

発想が楽しい。

1441253340016



それにしても、一気に涼しくなったからか、
ファッションの世界はもはや秋冬仕様。

でも、まだ、
突然の雷雨や
台風一過のような強烈な日差しで蒸し蒸し暑かったりもして。


皆様、不安定な気候の変わり目、
体調、壊されませんように・・・。


「お前がな」
とつっこまれそうですが(^_^;)

2015年09月01日

追突事故!

9.1.
雷雨の直後の渋滞、いつものように#246号線の通勤途中、
前の前を走っている大型トラック=2~3トントラックのブレーキランプが赤く付いたのが見えたので、こちらも徐々にブレーキ。

なのに、なぜか、私の直前を走る軽トラックのテールライトはそのままで・・
「え?!」と思う間もなく、追突!

幸い、私は早くにブレーキを踏んで車間距離もとっていたので巻き込まれませんでしたが、
でも一瞬、何が起こったのかわからずドキドキ。

大型トラックがハザードランプに変わって・・やはり事故と確信。
追突事故です!

でもどうしたらいいのかもわからずドキドキ。

以前も事故を目撃したことがありますが、反対車線でした。
(2012.9.12.ブログ 「あらためて・・」)
今回は、まさに事故に巻き込まれる寸前でしかも目撃者第一号!


車から降りて、「大丈夫ですか?」とか言いにいきたくても
右側の車線はトラックや車がビュンビュン走ってくるから
下手に降りたらひかれるし・・

・・と思っていたら、軽トラックの運転手さんが降りてきて、
前の大型トラックの運転手さん=運転席に座ったまま=に話し始めたのが見えたので、
「大丈夫そう」と思い、他の車両と同様にウインカー出して右車線に抜けて
そのまま、再び一路、会社へ。

人身事故でもないし、
通り過ぎる時に確認したところ、両車とも殆ど被害がなさそうに見えましたし、
追突された側の大型トラックの運転手さんが怒って喧嘩になりそう、という雰囲気でもなさそうでしたので、
いわゆる、「現場を立ち去った」訳ですが。。。

あの感じだと、おそらく何もしないか、警察も呼ばずに示談?レベルで終わるのだろう、と思ったのですが、
はたして、私、110番するべきだったのか?
110番したら、逆に「余計なことするな!」と言うことになったのか?
ひょっとして唯一の目撃者(?)だった私は何かするべきだったのか?
あ、写メ、撮っておけばよかったのか・・・。

運転しながら、ずーっと考えてしまいました。


思い返してみても、トラックの車種もナンバーも覚えていなくて、
「メタリックで横に細かい筋が入っている、よく見かける四角いトラックに、
よく見かける四角い軽トラックがブレーキ踏まずに?そのまま追突した」
という、まるで頼りにならない目撃情報しかありません。

学生の頃とかは友人達も皆車を持っている時代で、見ただけで車種がわかるくらいでしたが、最近はそこまでフォローしておらず、それ以前にトラック等の営業車の車種は全くわからず、あてになりません。

いつも見慣れているトラック、よくあるトラックというだけ。

印象に残っているのは、
軽トラックの運転手さんはいかにも軽トラックの運転手さん、と言う感じで、やや高齢の小さくて細見の男性、きゃしゃなおじさん(おじいさん?)、
大型トラックの運転手さんはいかにも映画なんかの「トラック野郎」の雰囲気の短髪のおじさん、
なんか、いかにも車種とシンクロしているなぁ、などという事故とは無関係なことばかり。

おそらく、なんかの理由でブレーキを踏むのが遅かったのか、
それとも一瞬うとうとしちゃったのか、
直後に車から降りて普通に歩いていたので、少なくとも心臓発作とかそういうゆゆしき事態ではないと思います。

大事故に至らなくて本当によかったです。
逆(大型トラックが後ろで軽トラが前)じゃなくてホントよかったです。


それにしても、今回わかったことは、
いかに目撃証言するのがむずかしいか、ということ。

いつもと違うこと、突発事項、
何か事故・事件が起こった時には、ホント、ドキドキしちゃうばかりで
結局何もできず、何も覚えていないものです。
(←2013.8.15.ブログ 「本当にあった怖い話!」)


最近、恐ろしい事件や悲しい事件がひんぱんに起こっていますが、
「目撃証言で裏をとる」ってさぞかし大変でしょう。
防犯カメラの必要性、あらためて再認識しました。


今日は「防災の日」。
防災の日の朝に
たまたま事故に遭遇し、ものすごく注意喚起された気がしました。

ちょっとした追突事故に遭遇しただけでドキドキしてどうしていいかわからなくなるのが現実。

箱根や桜島(そして、富士山も?)の噴火のおそれ、
いつか訪れるといわれ続けている大震災はもちろん、
実際に災害が起こったら予期せぬ事態だらけになるのですから、
あらためて、災害への備え、日頃からの準備、防災に対する心構え、
LEDライトを持ち歩くだけでなく、
IMAG0451
(←2014.10.19ブログ 「LED~小さなものから大きなものまで!」)
真剣に考え直さなくては!と思った2015年9月1日です。


1441097304119
2015年08月28日

権利侵害?

8.28.
本日のランチ、仕事仲間と会議前に中野のカフェで。
1440761814647「やさいランチ」

単なるサラダだけではなくて、
沖縄の「しりしり」風のにんじん、
ごぼうの素揚げ、
ふかしたかぼちゃ、
ラタトゥーユ、
そして
デザート用?のスイカ一切れ付!

スープとトーストも付いたヘルシーランチが非常に満足度が高かったもんで、
思わず写メしました。


美しいデザインや建物、コーディネートを見ると「撮影して記憶にとどめておきたい!と思うのと同様の感覚で、
美しい盛り付けや印象に残ったお料理は食べる前にササッと速攻で撮影しちゃいます。

たとえば、
IMAG1015
一時期、研究室で一緒だった外国人が再来日した時撮影。

IMAG1026

どちらも外国人が大喜びしそうな繊細な盛り付け。

私も見たことがない斬新さでした!



ところが、今日、
こんなニュースが飛び込んできました。

「ドイツで新たな法律、
 料理写真の無断投稿は権利侵害

ドイツ紙ディ・ヴェルトによると、ドイツでは料理人の同意を得ないで料理の写真をSNSに投稿する行為は権利の侵害にあたるという新たな法律が打ち出された。26日付で中国新聞網が伝えた。

ドイツの連邦裁判所は「丹精込めて作られた料理は芸術品に相当する。完成品だけでなく、調理の1つ1つの過程も含まれる」との判決を下した。ドイツの弁護士も「レストランで提供される料理は著作権の保護を受ける。料理人は自らの作品(料理)をどこに掲載するかを決める権利がある」としている。」(ライブドアニュースより)


他のお客様に迷惑をかけたり、せっかくの出来立てのお料理を食べずに撮影ばっかり、というのはこしらえたお店にも失礼にあたると思いますが、おいしかったり、好印象を持ったお料理、意匠が凝っていたりする場合などについては、その喜びや感動を共有したいと思って伝えていくことは悪いことじゃない、と思うのですが、いろいろな考え方、見方があるものですね。

ちなみに、ここでは、個人のブログではないので、特定のお店を際立って宣伝したり、推したりすることは極力避けるように気を付けているつもりですが。。


オリンピックのロゴといい、
料理の著作権といい、
ネット社会のせいで、拡販も早まる宣伝効果もある代わり、
いろいろと予測されなかったトラブルも出てくるもんなんですね。
びっくりしました!



さてさて、いよいよ
8月も残すところ後3日となりました。

連日、駆け込みのお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。

まだまだ、週末~月曜日まで、
≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫、ご発注お待ちいたしております!

2015夏の太っ腹キャンペーン20150722

2015年08月27日

テーマパーク風レストラン

8.27.
テーマパークかと思うほど凝った建物
1440683863727


実はレストランです。

前から気になっていたのですが、
夏休み中、親戚の子供たちを連れて入ってみました。

1440683603734


1440683674262

店内も凝っていました!

1440683801404
1440683708783
1440683674262

イギリスの昔の洋館風のインテリア。

古い家具なども展示してあり、
ミニチュア・ドールハウス・ミュージアムもありました。

メニューはイギリス、ではなくてイタリア風?というか、
ピザやスパゲティ、ハンバーグ等、
一般的な家族、若者、だれでもOKのメニュー。

ハリーポッターファンとか喜びそうですね~。

どうやってここまでできたのか、それも気になります。
シミュレーションはしたのかしら?
色決めやテクスチャは?


【カラーエクスプレス】はリフォーム後のイメージをパソコン画面、iPad上でシミュレーションして、
仕上がりイメージを施主様にご提案するソフトです。

8月中はキャンペーン実施中ですので、ぜひ、お問い合わせください。
8月31日中のご発注なら、割引価格でご提供させていただきます!

2015夏の太っ腹キャンペーン20150722

2015年08月26日

きれいな色・カラフルコーディネート!

8.26.
急に涼しくなって、秋を感じさせる一日。
ずいぶんと日も短くなってきましたね。


駅からの帰り道、住宅街の中、なんやら独り言を言いながら歩いてくる男性が後ろに。

不気味!

  「だんだん近づいてくる・・・こわっ!」

男性なので歩幅も広く、近づいてきて・・・・・追い越されました。

ヘッドセットで歩きながらスマホで通話している若者でした。


以前も、同じように駅からの帰り道、
遠くからボォーと青白い光の中、顔だけ浮かび上がったヒトにびっくり仰天!

ただ単にスマホを操作しながら歩いている若い女性でした。

   「稲川淳二かっ!!」



「ながらスマホ」。

当人にとってはふつうのこと、平気なことでも、周りから見ると、ホント、ヘンなヒトに見える場合、多々。


朝や帰宅時のラッシュ時のぎゅうぎゅう混雑の中でも、まわりの迷惑を考えずにスマホを離さない!
他人の目の前で操作する状況でもおかまいなし。
見たくもない画面を顔面につきつけられて、しかもその画面が「ツムツム」だったりすると、
思わず「中毒かっ!!」と心の中で毒を吐きたくなります。
   
   「迷惑千万!」


渋谷駅構内なんて、改築中でただでさえヒトの動線がグデグデになっているので、
「ながらスマホ」のヒトに、何度も正面から激突されそうに!

   「当たり屋か!!」


心が毒でいっぱいになる前に浄化しようと
美しい色を求めて遠回りし、
8月21日にリニューアルオープンした渋谷のデパートの
カラフルなエントランスを見に寄りました。

1440506147450

1440506164566

混雑する渋谷。

人通りが途絶えず、なかなか撮影できなかったのですが・・。

1440506198255

1440506212977

1440506226567

どの柱も色がどんどん変わっていって
キレイ!


この美しいカラーは、
駅の構内のあちこちの壁面に大きく広告表示されていたので気になっていたのです。

色鮮やかな「アート・ゲート」。


なんとなく、
このカラフルな色のバーコードを見ていたら、
このブログのヘッドデザインを連想しました。


ずいぶん前にも

カラフルなデザイン、
(←2012.9.13.ブログ 「マルチストライプ」)
DSC_0690
カラフルな建物、
(←2012.9.19.ブログ 「カラー塗装の魅力、全開!」)
DSC_1098
ご紹介しましたが、
今回はカラフルなアート・ゲート。

さまざまなきれいな色、
カラーコーディネート、
やはり、心がうきうき、
きれいになる気がします!

i-CLX top 20131204

そんな思いで
【カラーエクスプレス】の姉妹アプリ、
【i-カラーエクスプレス】のトップデザインもカラフルにしました。


カラーシミュレーションシステムは【カラーエクスプレス】!
ストライプやボーダー等、その他さまざまなテクスチャシミュレーションも【カラーエクスプレス】!

≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫も、後1週間で終わりです。
駆け込みのお申込み、お待ちいたしております。
2015夏の太っ腹キャンペーン20150722

COLORexpress LOGO

2015年08月25日

SUPER キャンペーン!

8.25.
お盆前にふと目に入った週刊誌の裏表紙の広告。
1440424713865
「コンビニでスーパードライを
買って人気作家5人の
オリジナル小説を読もう。」

長いキャッチコピーに惹かれました。

「ビールが美味しいこの季節、アサヒビールが一味違うビール体験を提案します。
ビールに描き下ろし小説がついてくる、前代未聞の「飲める電子書籍」!感動が
詰まったキレのある短編とともに喉も心も潤す「スーパードライ」をお試しあれ!」


『SUPER DRY SUPER NOVEL』
タイトルもいいなぁ。

しかも大好きなスーパードライ。

たまたま、先日購入した赤い『秋の琥珀パッケージ』のレシートがあったので、
(←2015.8.22.ブログ 「主張し過ぎない「虹色」~夏の終わりの「風鈴音色」」)

即、写メ→送信しました。

IMG_20150824_220559

週刊文春の文中広告記事に、作家のひとり、朝井リョウ氏のコメント
「・・何よりも商品の販促物として「小説」が選ばれたことがうれしかったのです!」
に、非常に共感。

しかも、小説タイトルが
「いよはもう、28なのに」
です。

惹かれますよね~。
さっすが!うまいなぁ~。(パチパチ)

レシート画像を送信したところ、
一回目は
「SUPER DRY SUPER NOVELキャンペーン事務局です。
レシートのご登録ありがとうございました。

ご登録いただきましたレシートにつきまして、自動での読み取りができなかったため
事務局にてレシート画像を確認し、24時間以内に改めてご連絡させていただきます。
しばらくお待ちください。」という残念な返信。

でもすぐに、
「お時間を頂戴しておりました、
レシートの審査結果をお知らせいたします。

審査結果:OK
あと2話閲読可能です。

以下のURLよりキャンペーンサイトにアクセスし、
オリジナル小説をお楽しみください。」
とURLが送られてきました。

1缶につき1話、ということで、「お安いもんじゃ!」と思って応募したら、
これがまた小さな勘違いで、小説は4話で完結、だったので、
(まんまと戦略にひっかかって?)コンビニへ行って追加購入→追加応募して、
全話、読破(^o^)v
IMG_20150824_230022
週刊文春の広告を読んでいた時点では、
朝井リョウ氏のコメントの最後、
「最後まで読んだとき、おそらく、自分の手元にあるビールを見つめることになると思います。読者の手元にAsahiのビールがある、ということを意識して書いたので、Asahiのビールだからこそ生まれた物語、という点を楽しんでいただければと思います」、
というのが非常に気になっていたのですが、
小説をすべてダウンロードして読んで、納得。

うまいわ~、「飲める電子書籍」も「飲めるスーパードライ」も!
お見事!(パチパチ)


ということで、
母がiPadにダウンロードした「火花」に続き、
(←2015.7.16.ブログ 「火花」)
SUPER NOVELもスマホで読みました。

紙の本が大好きな私も、
こうやって、どんどんデジタル書籍ユーザー化されていくんだわぁ。。


でも、小説をキャンペーン景品に、というのはデジタル配本だからこそ!の秀逸なアイデアですね!(パチパチパチ)



夏のこの時期、さまざまなキャンペーン開催中。
キャンペーンコピーもさまざま。
キャンペーンの景品・特典もさまざま。

ということで、昨日に引き続き申し上げます。
インターローカス≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫、
「SUPER NOVEL」はついてきませんが、
「SUPER ソフト」がどれも、8月限定で、割引キャンペーン実施中です。
賃貸住宅フェア バナー_03
日頃、多くのお客様から
「そこをなんとか、まけてよ~」と言われても開発元の立場上お値引できないのですが、今回のキャンペーンは太っ腹!

特に【エクスプレスセット】なら通常の8%オフに加えて
さらに¥15000も割引!
(パチパチパチパチ)

お問い合わせお待ちいたしております!

キャンペーン価格は8月中に「ご発注」のお客様限定ですので、
お問い合わせ・デモのご予約はお早目に!!


contact

会社サイトはこちら⇒
http://www.i-locus.com/

【カラーエクスプレス】サイトはこちら⇒
http://i-locus.com/colorexpress/index.html
2015年08月24日

「いよっ!太っ腹!!」

8.24.
≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫で頑張っている㈱インターローカスですが、
何気なくスマホでニュースサイトを見ていたら・・

おーーっと、こんなん発見!
1440332601223
『「丸亀製麺」が太っ腹すぎる!
27日は全国で「鬼おろし肉ごぼう」が無料で試食できるぞ』
(SmartNews より)


「太っ腹すぎる」ですと!?

「太っ腹」、うちとこと、一緒やん!
1440332638723
読んでみると、
全国の店舗で、無料で試食会開催の様子。

「鬼おろし肉ごぼう」トッピングの讃岐うどん、
めっちゃ、おいしそう!!


我が家も、大根おろしは必ず、鬼おろしで作成。
ふつうのおろし器でこしらえたのと全く食感が違いますし。


27日の無料試食は仕事でたぶんムリだと思いますが、ぜひ、(お金払ってでも)食べてみたいわ~。
「麺喰い女」やし。。

(・・て、香川もこんな関西弁でええんやろか・・?)


㈱インターローカス開催の≪2015太っ腹キャンペーン≫では、
おうどんはただで試食できませんが、
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】が10000円オフ、
リリースされたばかりの面積産出システム【計測エクスプレス】が5000円オフ、
という太っ腹キャンペーン!

残すところ、後1週間となってしまいました。

おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいております。
ぜひ、今週中にお問い合わせ、デモのご予約を!!
contact

賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03
2015年08月23日

「にっぽんの夏」と言えば・・花火!

8.23.
夏の終わりの花火・・
IMAG5286
週末の二子玉川の花火大会?

いいえ、違います。

そもそも、これ、花火じゃないのです。

≪イルミネーションで「日本の夏の涼」を満喫するイベント 
SUMMER LIGHT GARDEN≫
東京ミッドタウンのMIDTOWN SUMMERのメインイベントです。

ミッドタウンでは、
「日本の夏の涼を五感で楽しむ」と称して、
「視覚で楽しむ」 ⇒ SUMMER LIGHT GARDEN、
そして、
昨日ご紹介した「OVER THE RAINBOW~風鈴音色」 が「聴覚で楽しむ」。
(←2015.8.22. 「主張し過ぎない「虹色」~夏の終わりの「風鈴音色」」)
その他、「味覚・嗅覚で楽しむ」でいろいろおいしそうなもの、
「触覚で楽しむ」で足湯ならず「ASHIMIZU」を、という総合イベントを開催中。


クリスマスの時期のイルミネーションは毎年見に来ていますが、夏のイベントは初めて。

テラスに座って6時のオープンを楽しみにしていると、
IMAG5259
まず、滝が出現。
涼しげに光が流れています。
IMAG5264
ブルーの光のカーペットは、クリスマスの時のイルミネーションと同様の雰囲気ですね。


「♪ツァラトストラはかく語りき」の壮大なメロディが流れてきて、
バーチャル花火大会!IMAG5268


IMAG5277

IMAG5281_BURST001

IMAG5276

途中、ハートやらなんやら、いろいろな仕掛けが次から次に登場するのですが、私のスマホは昼間の撮影はきれいに撮れるのですが夜景はイマイチ。
しかも、花火画像はタイミング、シャッターチャンスを逃しがちで
なかなか思うように美しさを表現しきれないのが残念。


最後は、定番のナイアガラ。
IMAG5274

本物の花火のように
お腹の中に響くような「ど~~ん!」という迫力はないのですが、
20分おきに開催されるライティング花火大会、
IMAG5287

ビールとフリフリチキン&コブサラダを楽しみながらの~んびり。

本物の花火大会や冬のイルミネーション時のような混雑や喧騒もなく、
ゆっくり味わえたのが最高でした!


バーチャル花火大会と言えば、
鎌倉の花火大会が中止になった時に花火屋さんがネットにあげて大評判になっていましたね。
http://jsdo.it/event/hanabi2015

スポンサー名もちゃんと表示された美しい動画のアップは本当に粋な計らい!
これぞ、IT時代ならでは、のアイデアあふれるサービス。


「にっぽんの夏」と言えば「金鳥の夏」と言っちゃいそうですが(笑)
やはり、にっぽんの夏と言えば花火!
いいですね~!
本物はもちろん、観に行けなければ、
ライティングでもバーチャルでも。


ただし、「にっぽんの夏」も後1週間で8月が終わっちゃいます。

≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫は8月いっぱい。
お問い合わせ、デモのお申込み、お急ぎください!!

2015夏の太っ腹キャンペーン20150722







2015年08月22日

主張し過ぎない「虹色」~夏の終わりの「風鈴音色」

8.22.
「残暑は暑いザンショ」
「猛暑はモウショーがない」
FMをつけたら、いきなり親父ギャグ!(笑)


立秋以降は、もはや「残暑」ということで、
(←2015.8.7.ブログ 「残暑お見舞い申し上げますっ!」)
絶頂期よりは少しは「猛暑度」がダウンしているようですが、
まだまだ蒸し暑い東京。
突然どしゃぶりになって、その後、蒸し蒸し、
息苦しい感じがむしろ、しんどいですね。

雨あがりと言えば虹ですが、なかなか見られません。


ということで
広告に惹かれて寄ってみました。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/summer/2015/fuurin.html


「OVER THE RAINBOW 風鈴音色」
over the rainbow
(東京ミッドタウンHPより)

タイトルのあしらいがステキです!!
「over the rainbow=虹の彼方に」ですね。

RAINBOW とスペルしていなくても、
7色の虹色効果で、ちゃんと「虹」のイメージ。

RAINBOWは7文字なのでそれぞれの文字の色を変えて7色で、
RAINBOW
というデザインはよく見かけますが、
このように単なるラインだけ、というのは斬新です。


リンリン、リンリン、風鈴が鳴りまくっていてうるさいのかな?
と思っていたのですが、
思いのほか風鈴の数が少なく、
カラーリボンがメインの展示でした。

IMAG5248
IMAG5245

一見、どこに風鈴があるかわからないくらい。

IMAG5251
よぉく見ると
金魚のガラスの風鈴をはじめ、

IMAG5253
夏の風物詩を描いた風鈴が
チリンチリン・・・。



カラフルですが、
穏やかなやさしい色が風に揺れていて、
主張し過ぎない好感度高い作品!
まわりのショップのディスプレイの邪魔することなく、
インフォメーションデスクの前、
夏の終わりに都会のビルの中を彩る「風鈴音色」でした。




お盆休みが明けたと思ったら、
うかうかしている間に世の中、秋モードに変わっていて、
IMAG5309
もう、「秋限定スペシャルパッケージ 秋の琥珀」が発売されていました。

紅葉の赤、のイメージなのかも知れませんが、
こちらは、「風鈴音色」の展示と違って、
色が主張し過ぎで、
クリスマスイメージかと思ってしまいました。

買っちゃいましたけどね。(笑)

これが「夏の太っ腹」になる原因と知りつつ。。。
賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03
(余談ですが、≪太っ腹キャンペーン≫のメインキャラクターの弊社社長の太っ腹は、ご想像に反して「ビールが元」ではありません。アルコールは一滴も飲めないのですよっ!)
contact

割引価格でご提供も
ほぼほぼ、後、1週間!

お問い合わせお待ちいたしております!!


2015年08月21日

進化続く画像の世界

8.21.
昨日、「サンダーバード」の新シリーズについて書いたら、
(←2015.8.20.ブログ 「サイズバランスと基準値」)

今朝の朝刊のラテ欄にコラムが出ていました。
1440139097678
(朝日新聞より)


しかも、まさに同じような書き始め。
そして、やはり、似たような感想。

「ですよね~。」


オープニング曲で一気にテンション上がって
一気にその世界に引き込まれるのですが、

同様に、曲を聴いただけでテンション上がるのがこれです!

1440139374079
ドラクエ=トラゴンクエスト!


すぎやまこういち作曲の「交響組曲」のCD です。

ゲームミュージックですが、フルオーケストラで演奏されたものは聞きごたえ十分。
メヌエット風あり、バッハのカノンか、と思うパートあり、
そして、闘いの場面の迫力やらダンジョンの不気味さやらをことごとく鮮明に思い出させてくれる組曲なのです。

当時は、コンサートにもずいぶんと行きました。

久しぶりにCDを探し出して通勤中に聴いたのですが、
いやぁ、なつかしいこと、懐かしいこと!

攻略本と首っ引きでいろいろ情報を集めては、寝食忘れる勢いで次々にステージをクリアして行っていたあの一時期が懐かしく思い出されます。


そう言えば、
サンダーバードがCG化されて、ちょっと残念な気持ちは、
ゲーム画面がどんどんリアル化されて美しくなるだけでなく、
逆にストリートファイターなど闘い系ゲームがあまりにもリアルで怖い感じでイヤだったのと同じかも。

画像の中の細かい点がはっきりと見えて皆四角ベースのキャラクター、
登場人物も漫画っぽくて可愛くて
一列縦隊で進んで、
曲がる時もきっちり90度に左折/右折していたころの画像の方が
「ゲーム感」があって好きでした。

ドラクエ全盛の1990年代の頃以来、どんどん進化して、
(私的には、進化し過ぎて?)
バーチャルリアリティがあたりまえになっている画像の世界。

人形劇感満載の昔のサンダーバードの方が好きなのと同様、
ピコピコ言っていたいわゆるファミコンゲーム時代の方により好感を感じるのは
やっぱり、古い人間だからでしょうね~。


もっともっと年をとった定年後とかには、
あらためて
マリオやらドラクエやらファイナルファンタジーの世界、
もう一回、時間も何も気にせず、
思いっきりやり倒してみたい気もします。(笑)


どんどん進化していく画像の世界、
㈱インターローカスも、よりよい高性能の技術をご提供できるように
次期バージョンの開発に頑張っております。

まだ、カラーシミュレーションの世界、未体験の方、
どうぞ一度、お問い合わせください!

チャンスはどのソフトも割引価格でご提供中の「今」ですよ!

2015夏の太っ腹キャンペーン20150722
2015年08月20日

サイズバランスと「基準値」

8.20.
「5-4-3-2-1!」

「THUNDERBIRDS ARE GO!」
1440054906794
なつかしいオープニング。
そして、
「♪タッタカタ~、タラタッタ、タッタカ、タッタッタ~」
なつかしいメロディ。

週末にあのなつかしい番組が戻ってきました。
新シリーズ「サンダーバード ARE GO」

1号-スコット
2号-バージル
3号-アラン
4号-ゴードン
5号-ジョン

メンバーはほぼ変わらないのですが、新メンバーも登場。
しかもCG版に、と現代化していました。


ちょうど水陸両用車でペネロープ号を思い出していたばかりですが、
(←2015.8.14.ブログ 「水陸両用車!」)
ペネロープ号は水陸だけでなく、
空も飛んでいて、陸海空制覇のマシンだったと判明。
へぇ~!
1440054934644ペネロープとその運転手パーカー。


2号のバージルは関根勤そっくり度がダウンしたなぁ。
そしてパーカーはヴィレッジシンガーズの鳥塚しげきにそっくりだったのに、CG版だと高田純次似だなぁ。。等々、
昔の、テグスが見え隠れする人形劇実写版が懐かしい感じ。

本部への通信の最後に必ず「はい、パパ」だったのが変わっていたり、
そもそも「国際救助隊」が「インターナショナルレスキュー」という横文字に変わっていたり。


メンバーが逆さにボブスレー的に滑り降りて乗り込む場面、
2号のお腹に4号を格納していく場面など、
1440055751639
古いオリジナル版から引き継いでいるところも多いのですが、
CG版の中に模型の実写部分が混在しているのが
いいんだかよくないんだか。。。

2号が発車する時に両脇のやしの木の列がパタンと倒れて、
その間の滑走路を2号が発車する場面など、実写部分は以前同様迫力あるのですが、
1440057587472
その後の場面とか、一気に迫力ダウンに見えるのです。

要するに、サイズ感の基準値がバラバラになっている感じ!

そもそも、模型上の人形劇という時点でサイズバランスはその劇中世界の中で完結しているはずなのに、
そこに無理やり美しいCGを挿入しようというのにムリがあるのか、
それとも昔のイメージが強すぎるのか..?


個人的には、数日後に、再放送のオリジナル実写版「ジェットモグラ号の活躍」を観て、
「やっぱり、CG版より、こっち!」と痛感しました。

一貫したサイズバランスと基準値、大事ですね!


基準値と言えば、
画面の中に「基準値」を指定して、それをもとに計測するのが
面積産出システム【計測エクスプレス】です。
1440055684433

図面上はもちろん、写真画像を使用しても、「画像の正面化」が自動的に行われて、
指定された基準値をもとに、より精度の高い面積産出や長さの計測を行うソフトです。

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のように華やかで多機能満載のソフトではありませんが、
最近、あらためてその「営業ツール」として着目されてきているソフト。
お問い合わせも多く、今月リリースのVer.6はあちこちからご発注いただいております。


≪2015夏の太っ腹キャンペーン≫で割引中の8月に、
ぜひ、お問い合わせください!
2015夏の太っ腹キャンペーン20150722
お待ちいたしております。

keisoku logo

2015年08月19日

有線と無線、アナログとデジタル、どちらでも!

8.19.
Windows10への移行を踏まえて、新たに、Windows8.1のノートPCを1台、スタッフ用に購入。

ところが、ネットワークの設定がうまく行かず、あたふた、右往左往。

通常、順調に設定していけば、苦労なくつながるはずのネットワークですが、
今回は、『ネットワークが見つかりません』
というダイアローグが出てできない、と。

有線のネットワークはきちんと各々のPCに割り当てて設定してあるのですが、
無線の方が、機内モードオフにして、Wifiをオンにしてもダメで、
結局、パソコンの物理ナンバーを登録?したりして、うまくつながったようですが。

ネットワークがないと通常のようにネットワークで原因や対策を調べることができない、
インターネットはもちろん、社内ネットワークも担当者が不在で設定できないので、
プリンター等も使えない、ファイルも使えない、、
ネットワークがつながるまでは、あらゆる設定ができない、とこぼしていました。


何もかも、ネット依存の昨今、ネットワークがつながっているのが通常、というのに慣れてしまうと、
あらゆる仕事が一日できなくなる、というのは困ったものですね。

そもそも、ネットワークの開通だけでなく、
電源がないとパソコン自体も数時間でダウンしちゃうのです。

3年前の震災直後は、皆、電気のありがたさ、インフラに感謝、と痛感したはずなのに、
電気製品は電気がないと使えない、電気供給の施設も地震や津波などには勝てなくてダウンする恐れがある、と学んだはずなのに、最近は「あの時の教訓はいずこへ・・・?」というようなことばかり。

箱根やら桜島やら、噴火の危機が迫っているという警報発令と
原発再稼働の指令は矛盾しないのか?
と思うのは素人考えなんでしょうね。。よくわからず納得行きません。



Ver.8では【カラーエクスプレス】➡iPad上の【i-カラーエクスプレス】へシミュレーションのプランデータをエクスポートするには、メールを使って簡単に送信できるようにバージョンアップしました。
でも、万が一、に備えて、以前のように有線=ケーブル接続をして移行することも可能です。

東京ビッグサイトで開催された«賃貸住宅フェア2015»の会場でも、iPad上でのカラーシミュレーションに
皆さま、立ち止まって実際に画面にタッチしてシミュレーション体験して、「ほぉ~!」と驚いて、色変えを楽しんでいらっしゃいました。


ipad枠2_06

ipad枠1_03

iPad
上でのご提案だけでなく、プリントアウトによるご提案もできるように
4種類のフォーマットをご準備しております。


㈱インターローカスでは、このように、アナログとデジタル、有線と無線、とさまざまな場合を想定したシステム作りを心がけております。

どうしても操作がうまく行かない場合は、メール等によるお問い合わせもサポートサービスにてご提供いたしております。また、画面を見ながら操作の「遠隔サポート」もできます。


導入をご検討のお客様は、まず、デモをご予約ください。
ご連絡お待ちいたしております。

contact2015夏の太っ腹キャンペーン20150722





2015年08月18日

「トイレ=3K」の時代は終わり!

8.18.

サービスエリアのトイレ、
(←2014.1.5.ブログ 「日本ならでは・・」)

赤坂ACTシアターのトイレ、
(←2014.10.27. 「さすが、グッドデザイン賞!」)

デパートのトイレ、
(←2014.10.28.ブログ 「テクスチャシミュレーションもインテリアシミュレーションも」)

などなど、
施設内のトイレで印象に残ったところをご紹介したことが何度かありますが、

今回は、こちら!
IMAG5112
壁面全部が
トイレの案内表示!

色もきれいで、
スタイリッシュで、
オシャレ!

しかも、表示が大きいので
遥か彼方からもわかりやすく
印象にも残りますね。

誰が見ても、
外国人が多くても、
これなら一目瞭然。

これぞ、ユニバーサルデザイン!

恵比寿駅構内のトイレです。
残念ながら、急いでいたので中は見ていないのですが、気になります。


大きな表示と対極なのが、こちらのトイレ表示。
IMAG2765
愛媛県は松山で撮影したのですが、
名産品の伊予絣を着た男女のマーク。

小さくて奥ゆかしいながらも、
ご当地ならでは、のスッキリしたデザイン。


トイレ表示、
サイズの違いはともかく、
最近のトイレは、
昔の公衆トイレの「汚い、臭い、怖い」の3Kイメージはありませんね。

日本のトイレは世界一きれい、進化しているとも言われています。
海外から大勢の観光客が増えている昨今、
2020年東京オリンピックを前に、
どんどんリフォーム、リニューアルされていくといいですね。




インテリアシミュレーションができる【カラーエクスプレス】
トイレのリフォームにもお使いいただけます。

カラーシミュレーションはもちろん、
クロスのデザインをテクスチャシミュレーションもできます!

COLORexpress LOGO
ただいま、〖2015夏の太っ腹キャンペーン〗開催中です!
賃貸住宅フェア バナー_03賃貸住宅フェア バナー_03