2015年03月21日

建物ウォッチング

3.21.
電車好きで
「乗り鉄」&「撮り鉄」予備軍?なりそこない?(笑)、
(←2015.3.19.ブログ 「新幹線だらけ!」)
(←2015.3.19.ブログ 「北陸新幹線画像、イメージアップ!」)

電車を見るのが好きな「見る鉄」?
「鉄ウォッチャー」でしょうか?

電車を外から見るだけでなく、
電車の中、車窓から景色をウォッチングするのも楽しく、
特に、おもしろいデザインの建物に目を引かれます。
(←2012.10.12. 「ゆりかもめの車窓から」)


建築・建物のデザインを見るのが大好きなので、
歩いているときはもちろん、
運転していても、道路脇の建物がとても気になって目をひかれること多々。
(運転中は見つけても撮影できないで通り過ぎるだけなので、いつも残念な気持ちになります。)

建物ウォッチング。


IMAG3165たとえば、このビル。

T字路の突き当り、
よく信号待ちになるところに建っているのですが、
色使いがちょっと斬新なデザイン。

たまに、
赤い部分の窓の内側のところを猫がうろうろ日向ぼっこして歩いていたりして、
「今日は登場するかなぁ。。?」
と信号待ちのプチお楽しみ。

最初、見つけた時は、
「いったい何が動いているんだろう???」
とびっくりしましたが。



IMAG3029
こちらは建物自体の形も、
窓のサイズも、
既成概念にとらわれていないデザイン性豊かなモダンな趣のビル。
IMAG3028
色を排除して、幾何学的遊び心いっぱいの
デザイン、リズミカルな窓のレイアウトだけで勝負した設計者の意気込みを感じます!


リズムといえば・・

IMAG3168規則性を微妙にくずしつつも、
全体として大きなリズムを醸し出している外観のビル。


IMAG3169

IMAG3170

これ、
実は、
ものすごくドデカイ高層ビルなのです。

IMAG3172

てっぺんまで、撮れない。。


ここは、なんと、
adafea38.jpgこの画像の工事現場の完成間近画像!

3年前にブログでご紹介した画像です。
(2012.7.16.ブログ 「連休最終日」)
2d4359b3.jpg
結果的に、
いわゆるbefore/afterのご紹介的な・・・。


あの頃はこんな風に空が見えたのに、今や、見上げてもてっぺんも見えないくらいの高層ビルができあがっちゃっていて・・・スゴイ!

久しぶりに通ったら、
もはや工事現場ではなくて、
既にもうほとんど完成した建物に変身していてビックリ!


電車の中から、車の中から、そして歩きながら、と
横軸で移動しながらながめるだけでなく、
時間の流れ、という縦軸でも発見が多く楽しむことができるのが
「建物ウォッチング」の醍醐味なのかも、とあらためて感じたのでした。
2013年02月02日

どこから撮っても絵になるビル

2013.2.2.

最上階ペントハウスのイベントで
その見晴らしやデザインのすばらしさに感動したオフィスビル、THE SOHO。
(2012.9.19.ブログ 「カラー塗装の魅力、全開!」)

映画「ヘルタースケルター」のロケ地としても有名なお台場のビル。
DSC_1527


その後も何度かゆりかもめから外観を見かけ、
(2012.10.12.ブログ 「ゆりかもめの車窓から」)
DSC_1271


DSC_1524
クリスマスシーズンにも遊びに行きましたが、

建物の内部、
1Fロビーのインテリアも
どこから撮影しても絵になるオシャレ度MAXなオフィスビル。


「このステキなビルの中では、どんな人がお仕事しているのかしら・・?」
・・と、行くたびに思っていたのですが、

先日、たまたま、このオフィスビルに仕事で行く機会があり、
写真右側のステキなロビーにてお打合せ!
DSC_1522

お打合せの最中、
横では実際にこの豪華な猫足のビリヤードテーブルでビリヤードをしている人達もいたりして、
(このビル内にオフィスがある人達かしら・・?)

ホント、まるで、映画のワンシーンみたいでした!

P1250011


行くのがうれしいステキなカラー満載のビル。
最上階も一階も
中も外もスタイリッシュなデザインビル。

何回行っても新しい発見があって飽きません!


きっと、このオシャレなビルの中で働く人達には、
iPadとかの最先端機器がお似合い・・・、

なぁんて思いつつ、

DSC_1526
帰りがけに大急ぎで歩きながらスマホで撮った受付カウンターの写真は
ボケちゃってて残念。。。


i-COLORexpress_logo_cor2

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2012年10月27日

さすが、グッドデザイン賞!

10.27.

初、赤坂ACTシアター。

お隣のBLITZには何度かライブに行ったことがありますが、
こちらは、遠くから(=下から。なんせ赤坂サカスの坂の上なので)見上げるだけで、2008年落成後、まだ行ったことがなく、
2009年にグッドデザイン賞も受賞していて、期待大。

黒のサッシがアクセントのガラスのファサード。
全体的にシンプルで、無駄な装飾を排除、四角、台形などの「面」を基調としたインパクトあるデザイン。

坂を上ってエントランスに向かうお客さんと、館内で劇場に向かって降りる階段がガラス1枚で隔たれていて、外から中が見えるので気持ちが高揚するだけでなく、待ち合わせする人々にもやさしい設計。

DSC_1335
劇場へと続く階段には華やかにのぼりが立ち並び・・


劇場内は真っ赤な客席で、ものすごくオシャレ!
(残念ながら、開演前後も劇場内は撮影禁止でした。)

ゆるやかに傾斜した座席の設計のおかげで、前の人の頭も全く気にならず、舞台がよく観えて、
音響も空調もよく、とても快適で、3階席まで満席の「満員御礼」の状態でも不快感や圧迫感を感じませんでした。

さすが、グッドデザイン賞!


中でも一番惹かれたのは、
ものすごく動線が計算された一方通行の設計のWC。

手前が出口で、入口は奥、と分かれています。
DSC_1331


イラストかと思ったら、ピクトグラム的平面図。
なんとなく、人の立ち姿(横向き)を連想させますね。
DSC_1328
並んでいる間に全体のイメージがつかめます。


中に入ると、どこが空室か、一目でわかるスッキリとしたデザイン。
DSC_1329


よく見ると・・
DSC_1330
ドアから飛び出した感じで、ドアの右上に付けられている「Vacant 空室」の看板。

ドアが閉じている=「使用中」の時は壁面と一体化しているので、横からは見えず、
逆に、ドアが開いた状態だと、ドアと一緒に看板が90度手前に回転して、
「Vacant 空室」の文字が並んでいる人からよく見える、という
工夫をこらした設計!

ほんのちょっとしたアイデアなのに、ものすごく便利で「使える」工夫。

某テーマパークなどのように、たくさんのドアがずらーっと並んでいるWCだと、行列の側から見て、いったいどこが空室かわからないことが多々。
駅やサービスエリアなどには、空室でもドアが閉まった状態で、簡易錠の、青=空室、赤=使用中、の小さな小さな色表示だけで判断するしかなくて、とても使いにくいWCもあります。
(使用中と思ってずっと待っていたら・・「なんだ、開いていたんだ~!」ということもしばしば。)

だからこそ、この小さなアイデアに感嘆。
なぜ、このすばらしい工夫が全国的に取り入れられないのだろうか、と思ったくらい。
「人にやさしい」WC!

さすが、流石のグッドデザイン賞!


当夜、1300余人のお客さんを魅了したのは・・
121025_2128~01

(余談ですが、
「本日は、石原都知事の突然の辞職ということで、皆様にはお忙しい中、ようこそお越しくださいました!」という口上に、場内は皆笑っていましたが、私は仕事帰りに直行して行ったために、そのニュースを知らず、びっくりでした!)


「志の輔らくご」初体験、
寄席でなく、劇場での落語も初体験、
そして、赤坂ACTシアターも初、という「初」づくしの楽しい一夜でした!


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】がどのようなシステムかご興味がございましたら、ぜひ、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2012年10月22日

東京駅北口ドーム

10.22.
リニューアルオープンの東京駅に寄った際、
(←2012.10.17.ブログ 「東京ステーション」)
もちろん、
中もしっかり見てきました。

復元前の赤煉瓦ドームの展示。
DSC_0035

DSC_0036


東京駅北口。

誰もが上を見上げて、できたてのピッカピカのドームの美しさに驚嘆!!
DSC_0042

DSC_0040

DSC_0039
まるで、万華鏡のよう・・

外観もインテリアもステキな新東京ステーション!

地下のレトロ風の「黒塀横丁」のお店も美味しくてビールが進み・・

ハード部分もソフト部分も
どこもかしこも魅力的な東京駅でした!!



☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他もご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |
2012年10月17日

東京ステーション

10.17.
リニューアルした東京駅!

友人が撮影してくれたライトアップイベントの動画を見て、その素晴らしさに感動。
ぜひ、自分の目で見に行きたい、とずっと思っていたのですが、
先週の「中小企業総合展」の最終日の帰り、行って来ました!

ライトアップされていて
DSC_0047

まるで、テーマパークのよう・・
DSC_0053

後ろの高層ビルとのコントラストも見どころ
DSC_0050

DSC_0051

DSC_0052

DSC_0053

さすが、評判どおり!
展示会終わりに無理して寄ったかいがありました。
また、ぜひ、ゆっくり行きたいです。!


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。


    • 0 Comment |
2012年10月13日

どこから見てもスタイリッシュなビル!

1013.
「ゆりかもめの車窓から」
(←2012.10.12.ブログ 「ゆりかもめの車窓から」)
でご紹介したビル。

なぜか、くにゃ~とダリの抽象絵画風の撮影画像になったビルですが、
DSC_1270

DSC_1271
スタイリッシュなデザインで、たまたま撮影したビル、
なんと、このビル、
敬老の日にイベントで行ったTHE SOHOビル!
(←2012.9.19.ブログ「カラー塗装の魅力、全開!」)

あの時は夜暗かったので全景がよく見えなかったし、
何よりも、内部の美しいカラフルな塗装に目を奪われていて、
20120918175903
外観までははっきりと覚えていませんでした。


でも、位置的に考えて、「ひょっとして・・?」と思って確認してみたら、
やはり、あのビルでした。


ひとつのビルを、たまたま、
中からと、外から(車窓から)撮影できたなんて・・。
うれしい偶然!

でも逆に言うと、素敵なデザインのスタイリッシュなビルは、
どこから見ても魅力的で目を引く、ということですね!

今度は、昼間に中に入ってカラフルなデザインを見たいです。


COLORexpress LOGO

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。

    • 0 Comment |
2012年08月15日

カラーシミュレーション入門!

8.15.

Ver.5へのバージョンアップの際にもブログでご紹介いたしましたが
(←2012.5.21.ブログ 「【カラーエクスプレス】バージョンアップなう」)、
【カラーエクスプレス】をお買い上げいただきますと、もれなく、
『入門ガイド』がついてきます。

「入門」なんて、ちょっと大層な感じですが、『入門ガイド』に従って、【カラーエクスプレス】の操作を進めることによって、大まかなカラーシミュレーションの流れをマスターすることができます。

入門ガイドを見ながら操作していて、わからないところが出てきたら、【カラーエクスプレス】内の「ヘルプ」からマニュアルをご覧いただいて、操作の詳細をご確認ください。

(以前は、いわゆる操作マニュアルの『ユーザーズガイド』もお送りしていたのですが、バージョンアップに伴ってどんどん新機能追加していくにつれて、厚くなる一方。マニュアル自体、最初から最後まで読むのも大変な感じに「大きく成長」してしまいましたので、Ver.5より、ご希望の方にのみお送りさせていただいております。)


とにかく、どんどん、いろいろと試してみてください。

画面を拡大したりして、少しでも操作しやすくし、さまざまなトライを重ねて行くにつれて、カラーシミュレーションもスピードアップ!
手が操作を覚えて行ってくれます。
まさに、「習うより慣れよ」というように、一旦、操作のプロセスがわかってしまうと、後は簡単!

特に、トリミングやエリア分け(オートマスキングとポイント指定マスキングなどの使い分け)など、慣れるに従ってスムーズに操作できるようになります。

配色デザイン+青空

まずは、塗り絵感覚でカラーシミュレーションをお楽しみください!
新しいカラーシミュレーションの世界にチャレンジしてみてください!

お問い合わせお待ちいたしております!

COLORexpress LOGO


☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のホームページはこちら! 
http://i-locus.com/colorexpress/index.html

☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
contact@i-locus.com

☆ブログでは、初回から順番に【カラーエクスプレス】について機能その他をご紹介しております。
お時間がある時、過去のブログも読んでいただき、【カラーエクスプレス】について知っていただけるとうれしいです。
    • 0 Comment |