2015年08月19日

有線と無線、アナログとデジタル、どちらでも!

8.19.
Windows10への移行を踏まえて、新たに、Windows8.1のノートPCを1台、スタッフ用に購入。

ところが、ネットワークの設定がうまく行かず、あたふた、右往左往。

通常、順調に設定していけば、苦労なくつながるはずのネットワークですが、
今回は、『ネットワークが見つかりません』
というダイアローグが出てできない、と。

有線のネットワークはきちんと各々のPCに割り当てて設定してあるのですが、
無線の方が、機内モードオフにして、Wifiをオンにしてもダメで、
結局、パソコンの物理ナンバーを登録?したりして、うまくつながったようですが。

ネットワークがないと通常のようにネットワークで原因や対策を調べることができない、
インターネットはもちろん、社内ネットワークも担当者が不在で設定できないので、
プリンター等も使えない、ファイルも使えない、、
ネットワークがつながるまでは、あらゆる設定ができない、とこぼしていました。


何もかも、ネット依存の昨今、ネットワークがつながっているのが通常、というのに慣れてしまうと、
あらゆる仕事が一日できなくなる、というのは困ったものですね。

そもそも、ネットワークの開通だけでなく、
電源がないとパソコン自体も数時間でダウンしちゃうのです。

3年前の震災直後は、皆、電気のありがたさ、インフラに感謝、と痛感したはずなのに、
電気製品は電気がないと使えない、電気供給の施設も地震や津波などには勝てなくてダウンする恐れがある、と学んだはずなのに、最近は「あの時の教訓はいずこへ・・・?」というようなことばかり。

箱根やら桜島やら、噴火の危機が迫っているという警報発令と
原発再稼働の指令は矛盾しないのか?
と思うのは素人考えなんでしょうね。。よくわからず納得行きません。



Ver.8では【カラーエクスプレス】➡iPad上の【i-カラーエクスプレス】へシミュレーションのプランデータをエクスポートするには、メールを使って簡単に送信できるようにバージョンアップしました。
でも、万が一、に備えて、以前のように有線=ケーブル接続をして移行することも可能です。

東京ビッグサイトで開催された«賃貸住宅フェア2015»の会場でも、iPad上でのカラーシミュレーションに
皆さま、立ち止まって実際に画面にタッチしてシミュレーション体験して、「ほぉ~!」と驚いて、色変えを楽しんでいらっしゃいました。


ipad枠2_06

ipad枠1_03

iPad
上でのご提案だけでなく、プリントアウトによるご提案もできるように
4種類のフォーマットをご準備しております。


㈱インターローカスでは、このように、アナログとデジタル、有線と無線、とさまざまな場合を想定したシステム作りを心がけております。

どうしても操作がうまく行かない場合は、メール等によるお問い合わせもサポートサービスにてご提供いたしております。また、画面を見ながら操作の「遠隔サポート」もできます。


導入をご検討のお客様は、まず、デモをご予約ください。
ご連絡お待ちいたしております。

contact2015夏の太っ腹キャンペーン20150722





2015年03月24日

あっという間に電線を削除!

3.25.
ご紹介したステキな建物画像、
(←2015.3.21.ブログ 「建物ウォッチング」)

せっかくのステキな建物画像ですが、
電線がジャマですね!
IMAG3028before


青空部分だけ、気になる電線を削除してみました。
densen 20150324

after


操作が苦手な私でも
あっという間に電線削除できました!


今回使ったのは、
【カラーエクスプレス】の4つのトリミング機能の中の「置換ツール」。

「置換ツール」では、不要な部分をクリックして囲んで、その囲んだ部分に画像内の同じような色目の画像部分を十字カーソルでクリックして選択すると、その囲まれた空洞部分が選択した部分画像で補てんされるツールです。ですから、この画像では、電線のない青空部分を選択して「置き換え=置換し」て、簡単に修正できた、という訳です。

・・・と例によって、操作やシステム詳細を文章で説明するのはむずかしい・・・です。


ぜひ一度、デモをご覧ください!

私よりシステムに詳しい開発担当者が
わかりやすいデモにて、
【カラーエクスプレス】のアピールポイント、
【カラーエクスプレス】Ver.8のバージョンアップポイントをご覧にいれます。
ご質問・疑問にもおこたえいたします。

ご予約、お問い合わせのご連絡、お待ちいたしております!

【カラーエクスプレス】Ver.8リリースキャンペーン割引も、後1週間、3月いっぱいでおしまいですよ~!
このチャンスをお見逃しなく!

contactCOLORexpress LOGO
2015年03月12日

「スポイトツール」も追加!

3.12.
【カラーエクスプレス】ならでは、の「カラーサーチ」機能、
しかも、パレット指定ができるカラーサーチ機能の追加についてご紹介しましたが、
(←2015.3.11ブログ 「パレットを指定して「カラーサーチ」できます!」)

施主様とご相談しながら、色を濃くしたり明るくしたり、と言った色調整で変更後の色が塗料色としてはどの色に該当するか、を検索したい時以外に、
このような使い方も!

施主様の持ち込みの住宅雑誌や、もしくは、ご要望に近い建物イメージの写真等を
スキャナで取り込んで、
(スキャナーがなかったら、スマホやiPadで撮影してそのまま画像として取り込んでしまうこともできますね!)
その画像を【カラーエクスプレス】か【i-カラーエクスプレス】上に表示します。

カラーサーチ機能でカラースコープを彩色した部分に合わせると、
即、搭載されているパレット内のどの塗料色に該当するか、を検索して表示します。


そして、画像内のお好みの色をピンポイントでピックアップして、
「スポイトツール」を合わせてクリックしてそのままパレットに色を取り込むことができます。
スポイトツール


施主様のご希望に添った色を作り出してご提案するのは、
とても面倒で根気のいる作業。

でも、【カラーエクスプレス】なら、
「スポイトツール」と「カラーサーチ機能」の合わせ技で
あっという間に施主様好みの色をご提案することができますよ!!



ぜひ、実際に操作してお試しください!
デモはいつでも受け付けております。

contact
COLORexpress LOGO
2015年03月11日

パレットを指定して「カラーサーチ」できます!

3.11.
塗装・リフォームに特化したカラーシミュレーションシステム、
【カラーエクスプレス】。

中でも、ご好評いただいている便利ツールのひとつが「カラースコープ」。

ブログでも以前にご紹介していますが、
(←2011.11.9.ブログ 「色の検索はカラーサーチ機能におまかせ!」)
画像上の色が塗料色の中でどの色に最も近いか、一瞬で検索して塗料番号を表示する
「カラーサーチ機能」のツールです。


img_colorscope

カラースコープを画像上に移動すると、
左の窓に画像上の色、
右の窓にその色に最も近い色が表示され、塗料色番号も一覧表示されます。
colofulhouses-m-blue


施主様のご要望どおりに色調整したシミュレーション使用色が、実際にどの塗料色に最も近いか即検索できます。


しかも!

【カラーエクスプレス】Ver. 8に新たに追加されたのが、
「パレットを指定してカラーサーチ」できる機能です!

今回のバージョンアップでは、
日塗工様の《H版》だけでなく、
菊水化学工業様の《カベカラー》、
日進産業様の《ガイナ》のパレットも追加して、
パレットに搭載している全塗料色が
4355色と膨大な数になりました。
(←2015.2.23.ブログ 「【カラーエクスプレス】Ver.8 カラーパレット追加で4355色標準搭載!」)

そこで、
ご使用の塗料色パレットを指定してカラーサーチすることで
工数削減できるように新機能追加。

【カラーエクスプレス】から【i-カラーエクスプレス】へは
パレットを指定してのデータ移動ができますから、
iPad上でも同様に、パレット指定のカラーサーチができます。

厳選したパレットの中から施主様に色選びをしていただけるので、
色決めがスピーディになります!


新しくなった【カラーエクスプレス】Ver.8、ぜひ、一度お試しください!!

お問い合わせ、デモのご予約、お待ちしております!
contact


COLORexpress LOGO



2014年11月09日

【カラーエクスプレス】は自然な仕上がりのシミュレーションをご提供します!

11.9.
㈱インターローカスでは、【カラーエクスプレス】をお買い上げいただいたユーザー様に1年間の無料サポートサービスをご提供いたしております。

【カラーエクスプレス】の「ヘルプ」メニューから≪ユーザーズガイド≫をご覧いただけますので、操作がおわかりにならない場合など、検索キーワードを入力していただくだけで、マニュアルを見て問題解決していただくことができますが、もし、それでもご不明な点につきましては、メールやお電話にて操作の方法について質問いただくことができます。


たとえば、先日いただいたお問い合わせは、色の調整について:
光が当たっている部分と影の部分との色の差が激しい場合、どのように彩色したらよいのか?というご質問をいただきました。

これについては、当初からユーザー様にお問い合わせいただいておりましたので、【カラーエクスプレス】には解決策として、『ダイレクトペイント』というツールをご用意いたしております。


たとえば、現況の建物画像、
時間的な都合などでこのような写真しか撮影できなかった場合。
before


明るいピンクに塗り替えしようと思ってシミュレーションすると、
こんな仕上がりになってしまうことも。
after
色が飛んでしまって、べた塗りのシミュレーション画像。

そこで、『ダイレクトペイント』ツールを使用してみると・・
afterダイレクトペイント
「まぁ、なんということでしょう!
こんなに自然な仕上がりになりました!(^^)v」

同じ塗料色でシミュレーションしても、ずいぶん仕上がりが違うのをご確認いただけるかと思います。

イラスト画像でのシミュレーションや、似たような形状の建物を使ったシミュレーションではなく、ご自宅の建物画像をもとに微妙な仕上がり具合も考慮に入れた自然な仕上がりのシミュレーションプランをご提供できるのが【カラーエクスプレス】の強みです。


同様に、軒天部分も暗い影になっているので、白っぽい色でシミュレーションする場合、そこだけヘンに白浮きしてしまいがちですので、
『軒天ペイント』ツールもご用意してございます。


いずれも、ユーザー様の声から生まれたツール。
施主様との色のイメージの食い違い、仕上がりイメージの違いが生まれないように、自然な仕上がりのシミュレーションをご提供できるように配慮いたしております。


ぜひ、実際にデモをご覧いただいて、さまざまな便利ツールをお試しください!
お問い合わせ、お待ちいたしております!!

contactCOLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
 contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。

ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。
2014年08月13日

外壁の配色デザインも【カラーエクスプレス】で!

8.13.
外壁の塗り替え時には、【カラーエクスプレス】でカラーシミュレーションを、
とオススメしました。
(←2014.8.12.ブログ 「外壁カラーシミュレーションは【カラーエクスプレス
】で!」)


車のカラーシミュレーションならば、
タクシーや営業車じゃない限り、たいていボディは1色ですが、
建物の塗り替えの場合、1階と2階で色を変えたり、
最近流行りの縦に色分けしたり、
玄関回りやバルコニーにアクセントカラーを施したり、等、さまざまにアレンジできますね。
【カラーエクスプレス】なら
そんなデザインも取り入れたシミュレーション、「配色デザインプラン」でお手の物。

最初に、建物画像を事前に切り分ける作業=マスキングをしますが、
【カラーエクスプレス】なら、オートマスキングの機能があるので、
時間のかかるマスキング作業の工数を削減することができます。
(←201.6.23.ブログ 「あじさいをカラーシミュレーション」)

外壁にデザインを入れた塗り替えプランをご提案するには、
まず、「配色デザイン」のパネルを表示し、
建物の形態→和風、洋風、和洋折衷、ビル型の4つのどれか
を選択してチェックを入れます。

次に、窓の色→白系、茶系、黒系の3つのどれか
を選択してチェックを入れます。
窓枠の色と外壁の塗装色のコーディネートも大事ですから。

最後に、建物の外壁のメインカラーのお好みの色
をいくつか選択してチェックを入れます。
→たとえば、グリーン系、紫系、等。

すると、クリックするだけで、それらの条件に合った配色デザインを
【カラーエクスプレス】標準搭載の768プランのデザインの中から検索して、
色の組み合わせ=配色デザインプランを一気に画面に表示します。
カラーシャッフル
施主様には、この中から気に入ったものをいくつか選んでいただいて比較しながら、色の微調整などご相談しつつ検討、最終的にご希望のデザイン、色決めをしていただきます。

この段階で、
「希望通りに塗り替えをしてくれる信頼できる業者様」と他社様との差別化で施主様にアピール!

ずらーっと並んでいると、
ついつい
「どれが一番いいかしら・・?」
と興味をひかれて比較して選びたくなるもの。
まさに、「色選びの楽しみ」をご提供できる【カラーエクスプレス】なのです。


一度ぜひ、実際にご覧ください!
お試しください!
いつでも、デモのご予約を受け付けております。
デモは無料ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。
contact


*シミュレーションイメージは、モニターの色や光の具合や印刷紙によって異なる色合いになることがありますので、イメージが決定したら、必ずメーカー様の色見本や塗り板にてご確認の上塗料のご発注をお願いいたします。
2014年07月04日

雨染み除去はスタンプツールで!

7.4.
団体のてるてる坊主ご一行様のおかげか、
IMAG2363
(←
2014.7.2.ブログ 「梅雨、とは言え・・」)
今回、このあたりは豪雨を免れたようですが、
九州地方は50年に一度の激しい豪雨のようで・・本当にお気の毒です。


先日撮影のてるてる坊主画像、
【カラーエクスプレス】に取り込んでみました。

teruteru clx

今回のバージョンアップで、
より使いやすくなった「トリミングツール」の「スタンプツール」を使って・・・
teruteru after
一か所、消してみました!

さて、どこが変わったのか?
何がなくなったのか?

おわかりでしょうか???


【カラーエクスプレス】Ver.7には、
スタンプツールに「ぼかし度」機能追加。

スタンプツールは、
①上からスタンプするのに最適な部分を選択して(丸い形でも四角い形でも選択できます)、
②それを消去したい部分の上でポンポンとクリックしてスタンプするような感じで消していく、という便利ツールです。

しかも、
「ぼかし度」を調節できるようになったので、スタンプを押したところの境目がぼかされて自然に背景に溶け込み、より簡単に仕上がりのよいトリミング作業ができます。


このてるてる坊主画像では、
背景のピンクの模造紙色の部分を選択して、
ブルーの雨粒の上にスタンプすることによって、
雨粒ひとつ、削除しました。


今回は、雨粒を消去しましたが、
実際の建物画像で問題になるのは外壁の雨染み!

雨染みもスタンプツールで消去!

ビフォア
トリミング_汚れ01

アフター
トリミング_汚れ02

雨染みが残ったままでカラーシミュレーションすると、薄い色などに雨染みがうつりこんでしまいがちですが、
【カラーエクスプレス】なら、
このように、事前にトリミング-スタンプツールで雨染み消去ができますので、
きれいな仕上がりのシミュレーション画像でご提案できます!!


どんなにたくさんてるてる坊主を作っても、雨は止められませんが、
【カラーエクスプレス】があれば、画像の雨染みや汚れは消せます!

ぜひ、お試しください!
デモのお問い合わせ、お待ちいたしております!!
contact



COLORexpress LOGO
☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」
というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

2014年06月23日

あじさいをカラーシミュレーション

6.23.
梅雨の季節に美しく咲くあじさいの花。
IMAG2368ご近所にも色鮮やかに見事に咲いているのを撮影。


寒色系の色が好きなので、一時期、ものすごくあじさいにハマった時期があり、
「私が死んだら白百合とかじゃなくて、あじさいを御棺に入れてほしいなぁ・・」と家族に話したところ、
「じゃあ、6月めざして死ねるようにがんばってね~。じゃないと、時期はずれだと調達がかなり大変そうだからね・・」と返されて、大笑いしたことがありました。

それって、若い女の子の「あこがれのジューンブライドになりたい!」願望より達成が難しそうなので即却下、あきらめました。(笑)

そういえば、あじさいは、色がどんどんあせて行くので、病気見舞いにはふさわしくないと言われていますね。

ブルー系、ピンク~薄紫系と種類があるのは、土壌の成分の違いによるものだそうです。

以前、サスペンスドラマで、
「アジサイの色が変わったことを手掛かりに、その下に死体が埋まっているのが発見されて事件解決・・」と言うのを観て以来、ピンク系のあじさいを見るたびに、「まさか、ひょっとして・・」とついついオソロシイを連想しちゃいます。こわいこわい!
困ったものです。


気分転換して、
こわくない簡単な色変えを【カラーエクスプレス】で。

あじさいの画像、
まず、【カラーエクスプレス】で「マスキング」の操作、
すなわち、エリア分けの作業をします。

カラーシミュレーションする際に、ぬりえの枠線のように色を塗るエリアを作成する作業=マスキング。
ajisai-masking
グリーンのラインがマスキングラインです。

エリア分けは細かくて面倒な作業なのですが、
【カラーエクスプレス】には「オートマスキング機能」がありますので、
クリックするだけで1分足らずでエリア分けができます。

色の情報に応じて、
木の葉の陰影などもちゃんとエリア分け。

細かく分かれ過ぎた場合には、右クリックして、「エリアの結合」をして、ひとつのエリアに編集。

同じ色にしたいエリアをコントロールキーを押しながら選択していって、ジグソーパズルをつなげていく感じで、ひとつのエリアに結合できます。

(エリアが隣接していなくて離れている場合も、同じ色を彩色する場合、ひとつのエリアにできるので、一気に彩色できるので手間が省けます。)

とりあえず、
ひとつの花だけラベンダー系に色変えしてみました。
ajisai-simulation
陰影も反映した自然なシミュレーションで、色変えしたのがわからないくらいではないでしょうか?

【カラーエクスプレス】を使えば、
こんな極端なカラーシミュレーションも簡単!(こちらは、実際のお花に科学的に色付けした花束ですが。)
(←「2012.4.12.ブログ 「花のカラーシミュレーション・・?」)




余談ですが、
今年は柄物のパンツ、特に花柄が流行っていますが、珍しくあじさい柄も発見。
1064__12-52PG12__9__L
(COMME CA ISMより)

セールでゲットして、「あじさい気分」の本日、着用中。
2014年04月09日

青空ツールとエリア分け

4.9.

・・前日のつづき・・(←2014.4.7.ブログ 「見事なエリア分け」
http://blog.livedoor.jp/colorexpress/archives/7184882.html


まるでオランダの街並みを再現したようなハウステンボスの風景。

でも残念ながら
「♪長崎は今日も雨だった~」というほどではなかったのですが、
あいにく、訪れた日は曇天で、イマイチの画像。
IMAG1633
そこで、匠の登場!

・・・

「まぁ、なんということでしょう!」
1396914956779_ao

【カラーエクスプレス】の「青空ツール」を使えば、
こんなにきれいな青空画像に一変!
ずいぶん、さわやかなイメージで、まるで本当にオランダみたい・・?

でもちょっと色が鮮やか過ぎて不自然、と思ったら、
別の青空画面を活用してこんな感じにもできます。
青空ハウステンボス

ちなみに、この画像をオートマスキングでエリア分けしてみると、
こんな感じに。
マスキング ハウステンボスこんなに複雑なのに、たった1分足らずで自動でエリア分けができますので、色情報をもとに細かく分かれたエリアを編集して、同じ色に彩色する部分を結合したり、ひとつのエリアにデザインを施すように分割したりして、お好みのエリア作成ができます。



【カラーエクスプレス】の「オートマスキング」機能でエリア分けした画像に「青空ツール」を使用して、このような「匠の技」で、よりアピールするシミュレーション結果画像をご提案できます。

ぜひ一度、お問い合わせいただいて、実際にご覧になってください!

【カラーエクスプレス】なら、
寒空の下、2月に撮影したチューリップ畑もIMAG1627
青空効果で一気に春のイメージ!(笑)
IMAG1627_aoまるでオランダの絵葉書みたい!?

以上、
㈱インターローカス開発・発売のカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】を使用して加工した画像をご紹介しました。

COLORexpress LOGO
    • 0 Comment |
2013年08月16日

【カラーエクスプレス】:色・いろいろ

2013.8.16.

 

カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】が、最新式の便利な営業ツールであること、そして、従来のソフトでは大変だったマスキングも、【カラーエクスプレス】ならずいぶんと工数削減できるようになったこと、ご紹介いしたました。
(←2013.8.10.ブログ 「【カラーエクスプレス】導入のメリットは?」)
(←2013.8.12.ブログ 「【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーション:マスキングは?」)

 


なんと言っても、カラーシミュレーションソフトで、お客様が最も気になさるのは「色」関係。


【カラーエクスプレス】には

 日塗工様の2013年G版色 632色
 同 F版色 632色
 同 E版色 656色
 日本ペイント様のND色 28色
 同 HANAカラー 149色
 同 スレート屋根用 28色 の近似色のパレットを標準搭載しております。
塗装業者様、リフォーム業者様向けカラーシミュレーションシステムならでは、と非常にご好評いただいております。

また、自分でお好みに調色した色を登録することもできます。
お使いの塗料色のパレットを作成することもできますし、
施主様のご希望の色を集めたオリジナルのパレットなどを作成することもできます。
(←2011.11.8.ブログ「リクエスト調色機能」)
(←2011.11.10.ブログ「マイパレットって?」)

ただし、「色」の表現には正解がない、というのは永遠の課題、
しかも、正解がない課題!

 
パソコン画面やiPad画面で表現される塗料色はあくまでも近似色です。

 


以前、ブログにも書きましたが、
(←2011.9.17.「百パソコン百色・・」

同じ色でもパソコンによって、ディスプレイ画面によって、
見え方は全く変わります。

いえ、同じ画面上でも、光の加減で変わって見えますし、
画面の上の方と下の方でも色の見え方は変わります。
(←2011.9.17.「続・百パソコン百色・・」


プリントアウトに至っては、
紙の質によっても全く別物のように違う色に印刷されてしまうことも多々。
(もちろん、写真用の高級紙は美しく、通常オフィスで使用する安いコピー用紙だと「それなり」。)
しかも、プリンター自身に色味のクセがあるので、こちらも色に多少の誤差があっても当然なのです。
(←2012.12.21.ブログ 「色の整合性」)


でも、【カラーエクスプレス】には、
ディスプレイとプリンター、それぞれの色の調整機能がありますので、
ユーザー様にご納得いただけるようにご自身で色の調整可能です。

カラーチェック用に一覧印刷もできますし、
一気に複数色をまとめて微調整することもできますので、

プリンターの発色のクセに合わせての調整にも対応。
(←2012.1.11.ブログ「40色のカラーサンプル、一覧印刷できます”!」)
色の調整 印刷一覧 20120101

【カラーエクスプレス】は、ユーザー様のリクエストにお応えして、限りなく近い近似色をご提供できるよう、ユーザー様が色のカスタマイズを少しでも簡単にしていただけるようにバージョンアップしてきました。

でも、
先ほども書きましたが、
色には正解がありません。

実際のメーカー様の色見本と比較した場合も、人によって、どの色が最も正解に近いか、
その認識、審美眼?が各自異なること!
それぞれの人がそれぞれ違う「正解」を持っているので、社内でも常に意見が分かれるところです。

【カラーエクスプレス】はお客様に仕上がりイメージをご覧いただくカラーシミュレーションシステムです。全体のイメージをご相談の上、塗料色についての細かいお打合せは必ず、メーカー様の色見本や塗り板でご確認いただいてからご発注ください。

COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

    • 0 Comment |
2013年08月12日

【カラーエクスプレス】マスキングは?

8.12.

前回は【カラーエクスプレス】を使ったカラーシミュレーション導入のメリット、最新のインパクトある営業スタイルをご紹介いたしました。
(←2012.8.11.ブログ 「【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーション:メリットは?」)

カラーシミュレーションは便利、とわかっても、
尚、導入を迷っていらっしゃるお客様で、
特に、カラーシミュレーションシステムについて既にご存じの方が必ずおっしゃるセリフ、
「カラーシミュレーションって、色変えのシミュレーションするまでの準備が大変なんでしょう?
マスキングがめんどくさくて、時間かかっちゃて・・。」

そうなんです。
従来のカラーシミュレーションソフトだと何時間もかかっていたので、
それがイヤだから、カラーシミュレーションはやりたくない、と言う方、多いようです。


でも【カラーエクスプレス】なら大丈夫です!

なぜなら、
【カラーエクスプレス】は「オートマスキング機能」を搭載!
ポイント指定マスキングと併用してエリア分けができます!!

「オートマスキング」は、ワンクリックするだけで、1分足らずで、建物画像の色の情報をもとに、建物をジグソーパズルのように自動で切り分けてマスキングできるツール。
オートマスキング2

従来のカラーシミュレーションソフトでおなじみの「ポイント指定マスキング」との合わせ技で、画像に応じて、部分部分で使い分けができます。

直線が多い場合はポイント指定マスキングで。
曲線が多い込み入った部分はオートマスキングで。



しかも、今春のバージョンアップでは、
最強の(?)選択ツール「同色ツール」も追加!

同色ツールafter
「同色ツール」は、同じ色の部分をひろって、ひとつのエリアにできる超便利ツール!

ポイント指定マスキングでやろうとすると気が遠くなるような複雑で細かい模様の門扉などでも、どんどんクリックしていくだけでエリア選択ができます。


カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】は、お客様の声にお応えして、いかにマスキングをスピードアップできるか開発を重ね、工数削減に努めております。

この他にも、「これは使える!」という便利ツール、多々!

ぜひ一度、実際にご覧になってみてください!


お問い合わせはこちら!

contact

お盆休みも通常どおり営業中の㈱インターローカス、
お問い合わせをお待ちいたしております!!



COLORexpress LOGOブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします
    • 0 Comment |
2013年08月10日

【カラーエクスプレス】導入のメリットは?

8.10.

今や「シミュレーション」自体がずいぶんとなじみある言葉になりました。

デザインやカラーシミュレーションなどビジュアル的なものだけでなく、たとえばローンの返済や老後のライフプランシミュレーションなどのようにお金にまつわる資金計画的なシミュレーションについても最近よく見聞きします。

「シミュレーションって?」

なぜ、カラーシミュレーション・・?」

と、2年前、このブログの一頭最初にも書きましたが

(←2011.9.6ブログ 「シミュレーションって?」)

(←2011.9.8.ブログ 「なぜ、カラーシミュレーション・・?」)

あの頃とは、シミュレーションについての人々の知識も増え、
意識もずいぶんと前向きに変わってきているように感じます。

東北大震災からの教訓で、何事も事前の訓練が大事!という認識が人々に浸透し、何かを行う前、あらかじめシミュレーションして、本当にそれで大丈夫か、いろいろな場合を想定して慎重に検討しなくてはいけない、と私たち皆が学習したからなのかも知れません。
(金融系のシミュレーションについては、雇用も年金も不安満載なご時世で、シミュレーションせずにはいられない、という事情も?)

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット版がどんどん普及して、斬新なアプリも次々に登場。
人々がソフトやアプリなどのツールを使うことに慣れてきた、ツールを使いこなせる世代がどんどん増えてきた、というのも大きいでしょう。




では【カラーエクスプレス】による外壁塗装やリフォームの「カラーシミュレーション」、
メリットはなんでしょうか?


お客様のご自宅の画像をもとに、いろいろな仕上がりイメージをカラーシミュレーションによってビジュアル化して施主様にご覧いただくことができる」

やはり、これが一番の強み。

お客様が今お住まいの建物画像をカラーシミュレーションした画像、
なかなか見られるものではないですよね。

「どんな感じになるのかしら?」と俄然、興味がわきます。

しかも【カラーエクスプレス】はカラーシミュレーションだけでなく、テクスチャシミュレーション、塗りパターンシミュレーションと多彩なシミュレーションイメージをご覧いただくことができる総合シミュレーション。

お客様へのアピール度高いこと、まちがいなし!


それ以外にも「もれなく付いてくる付加価値」が。

それは。。

カラーシミュレーションしながら施主様とご相談することによって・・

◆ 施主様とのイメージの食い違いがなくなります!

⇒言葉で色を表現するのは、素人にはとてもむずかしいこと。
いえいえ、素人でなくても、
色の専門家だって、色や柄を言葉で表現するのは並大抵なことではありません。
十人十色。イメージも十色だから?(笑)

でも、【カラーエクスプレス】の画面上の色を見ながら
「もっと明るく」
「白はもっとクールなイメージの色がいいわ」
などというお客様リクエストにお応えしつつ、色の調整を行って、その色の塗料番号を検索してご提案すれば、きっとお客様のイメージに近い仕上がりをご提供できるのです。



◆ 施主様に信頼感をもっていただけます!

⇒【カラーエクスプレス】を使って色についてのご相談をしていくうちに、
施主様のお好みやご希望がどんどん詳しくわかっていき、
それと同時に、
「これだけ、こちらの要望にていねいに応えてくれる業者さんなら大丈夫だわ!」
という施主様の強い信頼感を得ることができるのです。



◆ 施主様に色選びの楽しさ・夢をご提供できます!

⇒【カラーエクスプレス】は単色だけでなく、
768もの配色デザインプラン(ハナコレプランも!)も標準搭載。
施主様の色決めに、新たな色選びの楽しさ、色のコーディネートの楽しさも御提供できます。

「古くなって汚れてきてみすぼらしいから、そろそろ塗り替えしなくちゃ」
というマイナス理由の外壁塗装が、
施主様に新たな夢をさしあげるデザイン性豊かな「プラスアルファ」のリフォームプランをお届けすることもできるのです。

特に、皆様のアツいリクエストにて今年デビューのiPad版【i-COLORexpress】の登場で、
よりパワフルな営業が!

①まず、最初のご訪問で、いきなり、【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーションの例をどーんとお見せして、
「お宅の建物画像でも、このようなカラーシミュレーションのサービスをご提供できるんですよ!!」
「カラーシミュレーションは簡単にできて無料サービスです。変身してイメチェン・イメージアップしたお宅の姿をご覧に入れます!」とアピール。

②お客様の色のお好みなどヒアリングをして、
iPad(もしくはデジカメやスマホ・ケータイなど)で建物の画像を撮影させていただきます。



③その建物画像をもとに、会社の【カラーエクスプレス】でカラーシミュレーションプランをいくつか作成して、iPadへエクスポート。


④そして、2回目のご訪問で、実際にiPad上でカラーチェンジして色のご相談。
iPadでしたら、施主様ご自身にタッチしていただいて簡単にカラーチェンジして、ゲーム感覚でカラーシミュレーションの楽しさを味わっていただけます。


⑤作成したシミュレーションプランをスライドショーでご覧いただき、いくつかピックアップして、その中から施主様にベストプランを最終決定していただきます。

⑥会社にプランを持ち帰って、お見積りを出して、実際のメーカー様のご見本や塗り板をもとにご提案。

⑦インパクトの強い【カラーエクスプレス】によるアピール営業で、他社様との差別化で、受注へ「!!

以上、もちろん、iPadだけでなく、【カラーエクスプレス】導入のノートパソコンでもOK。

これぞ、【カラーエクスプレス】のラッキーセブン7段階活用術!

「勝負の材料になる」【カラーエクスプレス】&【i-COLORexpress】のご導入で、
他社様との差別化!

「アイミツ」に勝つ、いや、「アイミツ」させない最先端の営業を、ぜひ!!!


㈱インターローカスは来週お盆休みも休まず通常どおり営業いたしておりますので、
ぜひ、一度、お問い合わせください!
お待ちしております!!
contact


 


COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします 。

    • 0 Comment |
2013年05月20日

リフォーム産業フェア2013 出展決定!

5.20.

「カラーシミュレーション、そろそろ、取り入れたいけど、イマイチ、どんなもんだかよくわかんない・・・。」

「パソコン、そろそろ買い換えなきゃなんないけど、今使っている古いカラーシミュレーションは移行できないし、どうしよう・・・。」

「同じテリトリーの競合店、あちこちでカラーシミュレーションやりだしちゃって、営業しづらくてしょうがない・・・。」

「先代の後をついで、いよいよ俺の出番!
先代の顔をつぶさないように、どんどん新規のお客様開拓、がんばらなくっちゃ!
・・・さて、何から始めようか・・・?」


そんなお悩みをお持ちの方に・・・

チャンスです!!

来月、『リフォーム産業フェア2013』に㈱インターローカスが出展、決定!
【カラーエクスプレス】、【i-カラーエクスプレス】【計測エクスプレス】のデモをご覧いただけます。

 ■ 2013年6月18日(火)~19日(水)10時~5時
 
 ■ 会場:東京ビッグサイト西2ホール

㈱インターローカスのブースは、「営業・集客・経営サポートゾーン」という真ん中のあたりになります。


ぜひ、ご来場ください。

【カラーエクスプレス】の導入ですべて解決です!!

お待ちいたしております!!


COLORexpress LOGO
☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |
2013年05月16日

色合わせは「カラーシャッフル」で!

5.16.

前回、ご紹介した
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。
(←2013.5.15.ブログ 『たくさんの色彩を持つカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】Ver.6、発売の年」)

最初に撮影した本の画像が、これ。
多崎つくる白
テーブルが白なので、白ベースの装丁の本が全く目立たず、NG。


そこで、バックに色画用紙を置いて・・
多崎つくる赤
でも、ちょっと過激なイメージ・・?
背景色が強過ぎて勝ってしまい、内容イメージとも違う・・
しかも、ピンクっぽい赤色が、浮いて見える表紙絵の赤いロウソクの朱赤とも赤いラインとも色調が違っていたので却下。

ならば、と、大好きなブルーで・・
多先つくる青
落ち着いてクールなイメージですが、
背景色の青の影響で真ん中の青い線の部分が沈んでへこんで傾斜した感じに見え、実際の絵と違って感じられたのでこちらも却下。

試しに、革のソファの上で・・
多崎つくる皮

これが一番自然に見えたので採用。


このように、ひとつの絵も背景の色によって、
すいぶんイメージが変わりますね。
背景の色にひっぱられたり、
背景の色によって浮き上がって見えて主張してきたり、
バックカラーとの干渉や影響で、
ひとつの絵の中でも異なるカラーエリアが影響を受けて、
見え方が変化してしまいますね。


カラーシミュレーションする際、同じ色を使用していても、
どの色とどの色を隣同士に配置するかによって、
それぞれの色の見え方がずいぶん違ってしまう場合があります。


好きな色、使用する色は決まった。
さて、それをどのように配置すると最も美しい配色デザインになるか・・・?

 あそことここの色を入れ替えるとどう見えるかしら・・?

 こっちにあの色を持ってきた方がいいかも・・?

 上の方がちょっと濃い系の色が多くて重いから、下を濃くしてもっと軽めにした方がいいんじゃない・・?

こんな時、カラーシミュレーションで簡単にエリアの色の入れ替えができるのが、【カラーエクスプレス】Ver.6 の新機能、配色デザイン『カラーシャッフル』。
カラーシャッフル
画像の中に使用されている色をシャッフルして、別のエリアに入れ替えた場合の画像を、一気に一覧表示。
実際にシミュレーションして比較検討することができて、とても便利!

一覧画面で、色の配置だけで、どれだけインテリアシミュレーションイメージが変わるか、すべてご覧いただけます。

いわゆる、数学的な「順列・組み合わせ」を、「これぞ、コンピュータ―・パワー!」で活用したツール!


これがあれば、素人にはアタマの中でイメージしにくい色合わせも簡単ですよ!

ぜひ、実際にお試しください!!
contact
お問い合わせお待ちいたしております!


COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |
2013年05月10日

登録画面のミステリー

5.10.

今やケータイやスマホがないと不自由するIT化された世の中。

スマートフォンの調子がよくなかったので、
先日、思い切って機種変更しました。
ケータイの機種変更は何度も経験がありますが、スマホの機種変は初めて。
ケータイからケータイへの移動と違って、
まだまだシステムが確立されていないからか、
国産メーカーではないせいか、
いずれにしろ、
何と何と不便なことか!
いやはや、バックアップやデータの移動が大変で、
めんどくさいこと、この上なし!

特に今はやりのLineに至っては、
学生達に確認したところ、
「機種変すると過去のトークのデータなどがすべて消える」とのことらしく、
それこそ、「じぇじぇじぇ!」です!


中でも一番、困ったのが、あちこちのサイトの登録画面。

今まで情報を保存してすぐに開いて見られたサイトのIDやパスワードを
あらためて、すべて入れなくてはなりません。

もともと、「画面に入力するユーザー登録作業」、
半角やら全角やらいろいろ指定も多くて、
めんどくさくて大嫌いなんです!


今回、ブラウザを通じて、あるサイトの管理画面に入ろうとしたら、
ちゃんとIDとパスワードを入れているはずなのに、
「・・のIDかパスワードのいずれかが違っていて・・エラーになります。ご確認ください。」
という表示が現れ登録くできず、サイトにも入れず。

パソコンや旧スマホで確認してみても、
IDもパスワードも合っているのに、
何度やってもエラー!エラー!エラー!

・・・

ほとほと力尽きて、遂に、ショップへ。

「Cookieも有効にしてあるし、パスワードも合っているし、
いったい何がまずいのか、わかりません・・・」と相談。

でも、残念なことに、ショップスタッフも原因がわからず撃沈。


翌日、ダメもとで、別のショップにて再度相談。
すると・・見事原因判明、トラブル解決!!


それというのは・・

あるサイトに、
たとえば、
「colorexpress」というIDを入力する際に、
最初の2,3文字を入力すると、予測変換で「color」が出てきてタップして自動入力、
次の「express」も同様に予測変換で「express」が登場してくるのでタップして入力。
ただし、「color express」というように、ふたつの単語の間にはスペースができてしまうので、
デリートで消して「colorexpress」に。

ところが、それがまさに落とし穴だったのでした!
そもそも、横着して予測変換を使用したのがまずかったのですが、
このやり方だと、単語の最後に、見えていない「隠れキャラ」のような「半角スペース」が存在していたのです!
「color」の後ろにある半角スペースは見えたので消したのですが、
「express」の後ろのは見えなかったので気づきませんでした。

見かけ上は、ちゃんと入力されていても、
でも、でも、システムは、当然、その隠れキャラ的「半角スペース」もちゃんと認識してしまう賢いヤツなので、
余計なものが入力されている=間違ったIDを入力した不届き者め!⇒お前は入れてやらないぞ!という感じで、
結果として、エラー!エラー!
・・と登録を拒否され続けていたのでした。

末尾の半角スペースをぽん!とデリートして、
見事登録完了、ログイン!
めでたしめでたし。

誠に、とほほ・・のおそまつな結末・・・。(汗)

最初のショップスタッフさえ判明できなかったトリックのようなエラー。
なんか、推理ドラマのネタに使えそう・・?
2店目の右京さんのようなスタッフのおかげで解明できて、
受付後、1時間も待ったかいがありました!(笑)

何十年もPCで仕事をしてきて、そこそこIT系は使い慣れているはずでも、見事はまってしまったエラー。
なまじ、予測変換機能がついていたために引き起こされたエラー。
私を悩ませた犯人は、あの小さな見えない「半角スペース」ひとつ・・・。

でも、案外、このような小さなエラーやトラブル、
あちこちで発生しているのではないでしょうか・・?


【カラーエクスプレス】も最初にお使いいただく際に、
ID番号をもとにしたシリアルナンバーを発行させていただくシステムとなっております。

シリアルナンバーをユーザー様にお伝えする際には、
見間違い・読み間違いを引き起こさないように、
アルファベットはカタカナの読み仮名を、数字はひらがなの読み仮名をつけて、ご連絡いたしております。
また、
・ ID番号には O=オー は含まない
・ シリアル番号には 0=ぜろ は含まない・・等、
さまざまな小さな工夫で、エラー防止に努めております。

このように小さいけれど大きく影響する細部にまで配慮して、
よりユーザー様が使いやすいように開発を重ねております。

IT化された世の中、【カラーエクスプレス】のご導入で、
速やかで、時代に即した営業スタイルを!

ぜひ、ご検討ください!
ご連絡、お待ちしております。

COLORexpress LOGO


☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】
お問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

    • 0 Comment |
2013年05月01日

塗料色の追加も自由自在!

5.1.

前半、お天気に恵まれた今年のGW、
(株)インターローカスは暦通りに連休の谷間も営業いたしております。

連休中も、半年ほど前から【カラーエクスプレス】をお使いのユーザー様から
お電話によるお問い合わせをいただきました。

なんでも、
新規に塗料色を追加したいとのことで、その操作方法についてのご質問でした。

【カラーエクスプレス】には
日塗工様、日本ペイント様の塗料色を標準装備いたしておりますが、
それ以外の塗料色でシミュレーションなさりたい場合も、
「マイパレット」作成機能で新たにカラーパレットを作成して
オリジナルなパレットを追加していくことができます。

お好きな色を取り込んだカラーパレットを作成し、
お好みのパレット名をつけてカスタマイズ!


マイパレット
「マイパレット」はいくつでも自由に作成できますので、
塗料メーカー様ごとのパレット、
営業マン・スタッフごとのパレット・・などというカテゴリー分けしたパレットだけでなく、
ホワイト系、パステルカラー、濃い色・・など施主様との色決めが早くなるようなパレット作り、

その他にも・・・
売れ筋のおススメの塗料を集めたパレット、
諸事情、大人の事情で(笑)「売りさばきたい」塗料の色を集めたパレット・・など営業戦略の目的ごとにパレットを作ることもできます。

施主様にあまりに大量の数の塗料色をお見せしても、
逆に迷ってしまって色決めが遅くなってしまいがち。
しかも、
実は、素人にはなかなか見分けにくい微妙な差の数々の塗料色。

だからこそ、
マイパレットを使ったご提案がとっても効果的!
(←2011.11.10.ブログ 「マイパレットって?」)
この「マイパレット」の機能は最初のバージョンアップで追加された人気機能のひとつです。
(←2013.2.8. 「【カラーエクスプレス】進化の歴史」)

厳選されたパレットの中から
最もお気に入りの塗料色を選んでいただいて、カラーシミュレーション!
きっと受注に至る営業をサポートさせていただきます!


そう言えば、
ユーザー様からのお問い合わせお電話での一言、

 「【カラーエクスプレス】使ってますよ~。すっごく重宝してます!!」

ものすごくうれしかったです!!!

本当にありがとうございました。

これからも【カラーエクスプレス】をどうぞよろしくお願いいたします。
【カラーエクスプレス】のさまざまなツール・機能をどんどん使いこなしていっていただけますよう、
スタッフ一同、心から願っております。

また、使い勝手や新しい機能の追加のご要望など、
いつでも、ご遠慮なく、フィードバックをお寄せください。
次期バージョンへの開発課題とさせていただきます。

【カラーエクスプレス】を
「知っていただく」
「使っていただく」
「育てていただく」
そして
「広めていただく」ことができますよう、
㈱インターローカス、連休中もがんばっております!

お問い合わせお待ちいたしております。

COLORexpress LOGO
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】
お問い合わせはこちらへ! contact@i-locus.com
【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

    • 0 Comment |
2013年04月26日

新年度、【カラーエクスプレス】で営業スタイル、パワーアップ!

4.26.

WindowsXPのサポートが終了になりま~す!」



週末、家電量販店に行ったところ、4月から新生活に備えてか、店内は大混雑!

特に、パソコン売り場では新入生や新学期を迎えた学生やフレッシュマン風の人々で大賑わい。
ハッピを着た販売スタッフ達が大声で客寄せしていて、まるでお祭りのようでした。



特に、
Windows
のオペレーションシステムWindowsXPのサポートが201449日に終了とのことで

WindowsXPのサポートが終了しますよ~!」

「今が買い替え時期ですよ~!」

Windows8だとタブレットとしても使えますよ~!」

との声が響き渡っていました。



WindowsXP



私も以前、かなり長期間愛用していましたが、シンプルで最も使い心地がよかったWindowsのOSという印象があります。

ファンが多くて未だ愛用している方も多いようですね。


でもサポートがなくなるというのは、やはり不安・・。




・・ということで、これを機にパソコンの買い替えをお考えでしたら、

ぜひ一緒に、【カラーエクスプレス】の導入もご検討ください。



実際、今年に入ってから、「パソコン、買い替えたんで・・」というお客様のお問い合わせもたくさんいただいております。

 

新しいパソコンには、最新のカラーシミュレーションシステム、【カラーエクスプレス】バージョン6を!



今春リリースの【カラーエクスプレス】Ver.6は、Windows8にも対応。

配色デザイン機能、テクスチャシミュレーション、インテリアシミュレーションに加えて、
塗りパターンシミュレーション機能も追加。
塗装業界の総合シミュレーションシステムとなりました!

しかも、【カラーエクスプレス】Ver.6は
iPad
版の【i-COLORexpress】にデータを送る「iPadエクスポート機能」も搭載していますので、

今お買い上げになると非常にお得!

なぜって、

iPad版の【i-COLORexpress】は無料アプリですから費用はかからず、

iPadをお持ちのお客様にとっては、両方で使えて『2倍お得!』なのです!





新年度・・

新しいパソコンで

新たにカラーシミュレーションを!



既にカラーシミュレーションソフトをお使いの方も、
新パソコンには、ぜひ、最新のカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】を!



そして、

iPadをお持ちの方は、ぜひ、
今、塗装業界で評判の【i-COLORexpress】を!



新年度・・・
受注に至る営業ツール、
最新のカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のご導入で、
営業スタイルも一新、パワーアップなさってください!!


i-COLORexpress_logo_cor2
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
 contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。



 


    • 0 Comment |
2013年04月01日

【i-COLORexpress】よくある質問

4.1.

今日は4月1日。
新年度、スタートですね!

おかげさまで、㈱インターローカスも日々邁進、
【カラーエクスプレス】ファミリーもすくすくと成長させていただいております。

特に、お問い合わせが多いのが【i-COLORexpress】について。

Q: 【i-COLORexpress】は単独で使えないんですか?
A: 【i-COLORexpress】は、【カラーエクスプレス】Ver.6で、トリミング&マスキングしたシミュレーションプランを取り込んで(インポート)お使いいただくiPad版アプリですので、単独ではカラーシミュレーションできません。

Q: 【カラーエクスプレス】からシミュレーションプランデータをエクスポートできるのは、iPad1台だけですか?
A: 現在はiPad、何台でも利用いただけます。
ちなみに、1台のiPad内に複数のAppleのアカウントがあっても、どれにでも対応しますので、どなたでもご自由にお使いいただけます。
(ただし、【i-COLORexpress】のアプリのアップデートにつきましては、【i-COLORexpress】をダウンロードしたIDでのみ、アップデート操作していただけます。)

★以上、内容はすべて本当です!
「エイプリルフール」ではありませんので、念のため・・。


【カラーエクスプレス】&【i-COLORexpress】、ぜひ一度ご覧ください。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



i-COLORexpress_logo_cor2
☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
 contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。折り返し、ご連絡さしあげます。
    • 0 Comment |
2013年03月26日

タッチの差

3.26.

i-Pad、お使いですか?
スマートフォン、お使いですか?
Windows8は・・?

スマホやタブレット版が普及して、
どこもかしこも、誰もが、指でタッチ。

パソコンでさえ、
ディスプレィがタッチパネルに変身する「Windows8」が登場。


先日、渋谷駅の改札口で、
ものすごい勢いで何度も何度もパスを自動改札機にたたきつけているオジサンがいました。
読み込みがうまく行かずに改札口を通過できず止められて、
アタマに来ていた様子。
「この野郎!」「チクショー!」の権幕!
そっと、ゆっくり置けば、きちんと読み取ってもらえてスムーズに通れるのに、
あんなにガンガン叩きつけているだけでは、きっと何度やっても読み取れない・・・。
それとも、なんかイヤなことがあったのか・・?


読み取りにはコンマ数秒でも時間がかかるとしくみがわかると、アタマでは理解して、一瞬待てるはずなのですが、
短気なのか、
アナログ世代の中には、どうしても昔のボタン操作の感覚が抜けきらず、
 「強く叩く」
 「何度も押す」
 「操作が乱暴で速すぎる」
など逆効果でうまく操作できない人を見かけます。

「一度やってダメだったから、ついつい、待てずに即もう一回!」
すると、オン/オフが働いて、逆にスイッチが切れてしまったり、などなど。


指でタップ(=画面をタッチする操作)しても、
機械の反応が遅すぎていらいらすることってありますね。
スマホの文字入力の場合など、特にそう。

新しいIT機器に慣れるのが早く、それぞれの機器の「動作特性」をすぐにマスターして、
スマホはもちろん、i-Padでも説明なしで勘でサクサク操作できてしまうのは
若い人達だけ・・?

「タッチの差」?(笑)


そんなことはありません。

ご安心ください。
【i-Colorexpress】は、操作がとてもシンプルですので、
初めての方でも簡単にカラーチェンジの操作をお試しいただけます。

i-clx top page
取り込んだプランを表示して、エリアをタップして選択、
そこにお好みの塗料色をタップするだけで、カラーチェンジできてしまいます。
だから、施主様にiPadをお渡しして、
その場で自由にカラーチェンジをしていただくことも。

お気に入りの配色のシミュレーションプランが出来上がったら、
即、そのプランを追加!
出来上がったいくつかの候補プランをスライドショーで表示して、
後は、どれがベストか、選ぶだけ!

楽しみながら、あっという間にできあがって、
受注に至るプランを施主様へ!
シミュレーションの楽しさと未来への夢も一緒にお届け!

ぜひ、一度、【i-Colorexpress】、お試しください!!
お問い合わせ、お待ちいたしております。

contact


i-COLORexpress_logo_cor2☆カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のお問い合わせはこちらへ! 
contact@i-locus.com
「カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】のデモや実際の操作を試してみたいお客様は、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。
折り返し、ご連絡さしあげます。
    • 0 Comment |
2013年03月04日

ペイント&コーティングジャーナル紙に大きくご紹介いただきました!

2013.3.4.

ペイント&コーティングジャーナル紙に【カラーエクスプレス】をご紹介いただきました。(2013年2月27日号)

タイトルは
「塗装営業、iPadでスマートに 
 カラーエクスプレスに活用 
   インターローカス」

ペイント&コーティングジャーナル20130227
最後の一面すべて、【カラーエクスプレス】、そして㈱インターローカスを詳しくご紹介いただいております。
ありがとうございました!

【カラーエクスプレス】、
【i-カラーエクスプレス】、
どうぞよろしくお願いいたします!

お問い合わせ、お待ちいたしております!!

contact

i-COLORexpress_logo_cor2







☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2013年02月28日

【i-COLORexpress】の使用環境について

2013.2.28.

【カラーエクスプレス】ファミリーの使用環境についての情報、大変多くアクセスいただき、あらためてカラーシミュレーションソフトや【カラーエクスプレス】に対する
皆様のご歓心の高さを認識させていただきました。

ありがとうございます。

i-clx icon




i-COLORexpress】の使用環境につきまして、追記させていただきます。

i-COLORexpress】は

・ iPad1、2、3、4

・ OS:iOS5、iOS6

がお使いいただける使用環境となります。

たまたま、弊社の開発用iPadがすべてiOS5以上のOSを使用しており、確認できなかったのですが、OSがiOS4以前の場合、お使いいただくことはできないようです。iPadのOSをいOS5以上にバージョンアップなさってからのご使用をお願いいたします。

(ちなみに、iOS5のリリースは2011年10月12日とありますので、それ以前にiPadをお買い上げで、全くバージョンアップなさっていない場合が該当します。)

OSも、パソコンソフト、iPadアプリも、日々、バージョンアップされて、どんどん新しくなっていきますね!
こまめにバージョンアップして、最新のベスト環境でお使いいただきますよう
よろしくお願いいたします。


「じゃあ、いつバージョンアップするか?」

「今でしょ!!」(笑)


ついこの前、年が明けたと思ったら、
2月も、もう、今日でおしまい。
「2月は逃げる」を実感。

何でも、「思い立ったらすぐ」やらないと、ホント、月日の経つのが速過ぎて追いつけないでいます。
先延ばしにしないで、何でも
「今でしょ!!」
の精神が大事ですね!


i-COLORexpress_logo_cor2







☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |
2013年02月26日

【カラーエクスプレス】ファミリー、プロフィール

2013.2.26.

今春のバージョンアップで、
新メンバー追加の【カラーエクスプレス】ファミリー。
動作環境について、お問い合わせをいただきました。

【カラーエクスプレス】ファミリーの各プロフィールは以下のとおりです。
ちょっと技術的になりますが、ご参照ください。


☆ 【カラーエクスプレス】の使用環境

  ・ OS:Windows XP,Vista, 7, 8*
       *Windows 8 については、タッチパネルではなく、
                    マウスとキーボードにての操作となります。
       + .NET Framework Ver.2.0 以上
  ・ メモリ:1GB以上(2GB推奨)
  ・ モニター解像度:1024x768 以上推奨
  ・ マウス
  ・ キーボード
  ・ CDドライブ

  ・ 入力画像形式:JPEG、BITMAP、GIF
  ・ 出力画像形式:JPEG、BITMAP、GIF


☆☆ 【カラーエクスプレスJr.】の使用環境

  ・ 【カラーエクスプレス】と同じ

  ・ 入力データ形式:【カラーエクスプレス】で作成されてエクスポートされたデータ



☆☆☆ 【i-COLORexpress】の使用環境

  ・ iPad1、2、3、4

  ・ 入力データ形式:【カラーエクスプレス】【カラーエクスプレスJr.】で作成されてエクスポートされたデータ

   *【i-COLORexpress】から【カラーエクスプレス】、【カラーエクスプレスJr.】へデータをエクスポートすることはできません。



【カラーエクスプレス】ファミリー、フルメンバー。

【カラーエクスプレス】本体による営業に、
【カラーエクスプレスJr.】、【i-COLORexpress】を追加して、
さまざまな営業バリエーションで、スピーディに受注に至る販促活動を行うことができます。


「じゃあ、いつ買うか・・? 今でしょ!!」

それにしても、思わず画面撮影したくなるインパクトある表情、耳に残る声、1度観たら忘れない最高のCMですよね~!
「ワイルド~」より強い気がします。
今年の流行語大賞候補・・?


i-COLORexpress_logo_cor2















☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします
    • 0 Comment |
2013年02月18日

カラーパレットもバージョンアップ!

2013.2.18.

今春のバージョンアップの目玉についていくつかご紹介してきましたが、
 (←2013.1.14.「【i-カラーエクスプレス】新登場!」)
 (←2013.1.15.「【カラーエクスプレス】バージョンアップ! 本日Ver.6リリース!!」)
 (←2013.1.16.「塗りパターンシミュレーション機能、追加!」)
 (←2013.1.18.「軒天ペイント」)
 (←2013.1.23.「同色ツール」)
 (←2013.2.11.「ここまで進化した、カラーシミュレーションシステム!」)

実は、もうひとつ、忘れてはいけない大きなアピールポイントがあります。

それは、カラーパレットのリニューアル!

そうです!
今年1月にリリースされた日本塗料工業会様の「2013年G版塗料用標準色」
http://www.toryo.or.jp/jp/color/index.html

【カラーエクスプレス】は、カラーパレットの更新もバージョンアップでサポートしておりますので、
【カラーエクスプレス】Ver.6には、
「屋根用や中国色彩の特徴色などの新色16色を含むを含む632色」
(HPより抜粋させていただきました)
のG版の近似色のパレットも追加いたしました。

「日塗工の色番号は色彩関係者の共通記号」
(HPより抜粋させていただきました)
の建築・塗装業界の基本の日塗工様の塗料色!

iPad版リリース、塗りパターンシミュレーション機能の追加その他ご紹介した数々の新機能搭載に加えて、
なんと、632色もの新パレットも追加した盛りだくさんのバージョンアップ!


お問い合わせや取材の際に、

「これだけバージョンアップしていて、価格はそのままなんですか~?!」

と驚かれます!


以前は100万円近くしたカラーシミュレーションシステムが
今では、
これだけ新機能満載で、
年2回の大幅バージョンアップ(過去実績)もサポート内に含まれていて、
お手頃価格。

しかも、
Ver.6 対応のiPad版の【i-COLORexpress】は無料アプリ!


展示会での反響やお問い合わせも非常に多いのも納得の行く
カラーシミュレーション全盛の新しい時代。
いろいろな意味で
「カラーシミュレーションシステムのルネサンス」
(←2013.2.18.ブログ 『カラーシミュレーションのルネサンス』に至るまで」)
を毎日、実感しております。


まさに
2013年、塗装業界の営業ツールとして必須の【カラーエクスプレス】Ver.6、
ぜひ、お試しください!


COLORexpress LOGO


☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2013年02月12日

『カラーシミュレーションのルネサンス』に至るまで


2013.2.12.

【カラーエクスプレス】の進化の歴史の中でも
「カラーシミュレーションシステムとしての進化のあゆみ」をご紹介しましたが(←2013.2.11.ブログ 「カラーシミュレーションシステムとしての進化のあゆみ」)・・やっぱり、わかりにくいので、あらためて「ルネサンス」に至るまでを簡単にまとめてみます。

≪レベル1≫ カラーシミュレーションシステム黎明期

マスキングした各エリアに塗料色を選んで彩色してシミュレーション行くスタイル。

料理にたとえると、「自宅でこしらえる家庭料理」でしょうか。
自分で好きな食材(=塗料色)を選んで、好きなように調理(=エリアにシミュレーション)して行く一般的なやり方。
お好みに合わせて自由に味を調整(=彩色調整)することもできます。
また、気に入った食材(=色)については、後からどのお店の商品か(=どの塗料色に最も近いか)を検索することもできます。


≪レベル2≫ カラーシミュレーションシステムの成長期

配色デザインプラン768パターン+HANA*COLLECTION104プランを追加。

こちらは、ホテルのビュッフェ形式(もしくは学生食堂?)と言った感じでしょうか?
自分で献立つくりに悩んだり(=配色を悩んだり)しなくても、
プロのこしらえた数々のお料理(=プロのカラーコーディネーター監修の768プラン+ハナコレ104プラン)からお好みのものを選んでいただく(=プランに追加していく)やり方。
プロの味(=プロ監修)なので、安心していただくことができます。

こちらも、自分でお塩かけて味を濃くしたり、味の微調整をして(=色の調整、明るさ・コントラスト調整等)お好みに合わせることができます。

そして、何よりも、ずらりと一気に並べられたお料理の迫力(=プラン一覧)は選ぶ楽しみもご提供できて、アピール度、好感度も高くて大好評!


≪レベル3≫ カラーシミュレーションシステムのルネサンス

Ver.6で「配色デザイン機能」を強化。
「シャッフル機能」を追加し、コンピュータ―による「最適化」(←2013.2.11.ブログ 「カラーシミュレーションシステムとしての進化のあゆみ」)を実現。


「カラーシャッフル」
カラーシャッフル4
レストランのプリフィクスメニューのように、ある程度決まったメニューの中で、一部だけを好きなように変えていただくことができるスタイル。(=プラン内の色を決めて、その色の部位をシャッフルして別のエリアに入れ替えて彩色したプランを一覧表示して、その中から一番お好みのプランを選べます)。

プロのメニューを自分なりにカスタマイズできる自由度があるので、お客様には、より「選んだ感」があって満足度が高くなります。


「プランシャッフル」
プランシャッフル画像
お好きなお料理を専属のシェフ(=【カラーエクスプレス】)が覚えていて(=お好きな色や配色の傾向をもとに)、次々と似たようなメニュー(=近似の色合いのプラン)を自動的にご提案。

お客様は好きなものを選んでいくだけで、お好みに合わせたシェフのおススメのお料理がいただける、という素晴らしいスタイル?!

もしくは、常連さんがカウンターに座っただけで、板前さんが察して、どんどんおつまみや握りを出してくれるお寿司屋さんのカウンター・・?

残念ながら、そのような専属シェフも行きつけのお寿司屋さんも経験ないのですが、わざわざオーダーしなくても、こちらの好みを知り尽くして美味しいお料理を出してもらえるなんて、まさに、「お客様は神様」?!


今や、自分で色合わせに悩みながら選ぶだけじゃなく、お望みとあらば、コンピューターが自動的に「あなた好みのシミュレーションプラン」を選び出してご提案してくれる時代の幕開け、
『カラーシミュレーションシステムのルネサンス』という由縁です。

最近では、単なる塗り替え=以前と同じできれいになっただけ、という塗り替えではなく、
塗り替えた感のあるリフォームを望まれるお客様が増えている傾向がある、とお聞きしました。

インターローカスが自信を持ってお届けする、
インターローカスだからこそ!のバリエーション豊かなシミュレーションプランをご提案できるカラーシミュレーションシステムなら、
必ず、塗り替えた感&ご満足感をお届けできます!!!

ぜひ、一度、ご体験ください!!

contact

COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2013年02月11日

ここまで進化した、カラーシミュレーションシステム!

2013.2.11.

「カラーシミュレーション」の進化の歴史。

前回は【カラーエクスプレス】のバージョンアップの歴史をご紹介しましたが、
(←2013.2.8.ブログ 「【カラーエクスプレス】進化の歴史)

今回は、その中でも「カラーシミュレーションシステムとしての進化のあゆみ」のご紹介です。


【カラーエクスプレス】、最初のリリースは、言うなれば、アナログのカラーシミュレーションシステム。
いわゆる「カラーシミュレーションシステムの黎明期」の≪レベル1≫。

日塗工様塗料近似色を標準搭載し、各エリアにそれをカラーシミュレーション。

施主様のお好みに合わせて、ご相談しながら色を調整して、その調整後の色がどの塗料色に最も近いかを検索する「カラーサーチ機能」がとても便利、とご好評。
塗装業界ユーザー様向けのカラーシミュレーションシステムの誕生でした。


Ver.3では、「色合わせが苦手!」というユーザー様のご希望により、
「配色デザイン機能」を追加。
プロのカラーコーディネーター監修の768プランを標準搭載しました。

建物の形状(和風/洋風/和洋折衷/ビル)、
サッシの色(黒、白、茶系)、
そして、
施主様のお好みの色を選択していただくと、
その条件にぴったり合った配色デザインプランを一挙に表示!

img_haishoku01

色選びのスピードアップ、工数削減、
そして、何よりも、
施主様に色選び、プラン選びの楽しさもご提供できる、と大好評をいただいた「カラーシミュレーションシステムの成長期」、≪レベル2≫。

Ver.4では、
ユーザー様のリクエストで
ハナコレプラン104プランも追加。
配色デザイン768プラン+ハナコレプラン104プラン=872プランもの配色パターンを標準搭載。
デザイン選び放題にパワーアップしました。


そして・・・

今春のバージョンアップVer.6 では、その配色デザイン機能を強化してふたつの「シャッフル機能」を追加!!

ひとつ目は
「カラーシャッフル」。

プラン内に使われている色をシャッフルして、違う部位に入れ替えたプランを自動一覧表示。
たとえば、1F壁と2F壁の色を入れ替えてみたり、
メインカラーとサブカラーを入れ替えたり、等シミュレーションして、
簡単に比較検討ができるようになりました。

もうひとつは、
「プランシャッフル」。

プランシャッフル画像

プランを一覧表示して、その中で最も好きなプラン最大4つまでを選んでチェック☑。

すると、【カラーエクスプレス】がシャッフルしてプランの並び順を変えて
お好みに合いそうな、近似配色プランも追加して一気に一覧表示。

途中、気に入った部位の色を決めて、その色だけを固定して、他の色をシャッフルしたプランを表示していくこともできますので、「プランシャッフル」操作を何度か繰り返して行くと、最終的に、お客様のお好みに一番ぴったりのプランが選び出される、という便利な機能。


搭載された配色デザインの中からお気に入りを選択してプランを決めるだけでなく、
シャッフル機能の追加により、お客様主体のプランつくりがより簡単にできるようになった≪レベル3≫。
これは、インターローカスならではの「カラーシミュレーションシステムのルネサンス」的な域に達した進化!

この「プランシャッフル」は、専門用語で「最適化」という数学理論を応用活用した機能で、数学に強い研究者の集まりの(株)インターローカスが最も得意とする最先端のデバイスなのです。

もちろん、私には難しいことはさっぱりわからないのですが、
お客様のお好みに合わせたプランを【カラーエクスプレス】が次々に表示してご提案し、
お好みを反映したプランをどんどんよりすぐっていって
「お客様主体のベストプランに至るように」、

簡単に言うと、
コンピューターがプランや色の「取捨選択」を繰り返して、
お客様好みのベストプランを自動的にご提案してくれる、というしくみ。

・・・と、文章にすると難しくてややこしいですね~。

でも、実際の操作は、好きなプランにチョン☑チョン☑チョン☑・・とチェックを入れて行くだけ。
後は、【カラーエクスプレス】プランシャッフルが全てやってくれるので超簡単!


とにかく、ぜひ、一度ご覧になっていただきたいこの「プランシャッフル」

「カラーシミュレーションシステムはここまで進化したのか・・・!!!」

と驚嘆していただけること、まちがいなし!
(株)インターローカスならではのおすすめのバージョンアップ機能。

どうぞよろしくお願いいたします!

COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。



    • 0 Comment |
2013年02月08日

【カラーエクスプレス】進化の歴史

2013. 2.8.

【カラーエクスプレス】で一番自慢できるところ、
・・・それは何かと言うと・・
バージョンアップ実績!!


大きなところをざっと並べてみると・・

Ver.2
・ 印刷機能を強化→そのまま営業資料にできる情報満載印刷フォーマット3種追加
・ 「カラーサーチ機能」追加→カラースコープで表示色に最も近い塗料色番号を検索!
・ 「マイパレット」追加→施主様のご要望や営業戦略に合わせたパレットを自由に作成追加!
・ リサイズ機能追加
・ ズーム機能追加

Ver.3
・ 「配色デザイン機能」追加
・ プロのカラーコーディネーター監修の「配色プラン」768パターン標準搭載

Ver.4
・ 【カラーエクスプレスJr.】リリース
・ 「ハナコレプラン104プラン」追加
・ 明るさ・コントラスト調整追加
・ モニター/プリンターカラー調整追加

Ver.5
・ 「テクスチャシミュレーション機能」追加
・ 「ダイレクトペイントツール」追加→逆光写真も自然な仕上がりに!
・ 「青空ツール」追加
・ 「インテリアシミュレーション機能」追加


そして今春のバージョンアップでは・・・

Ver.6
・ iPad版【i-カラーエクスプレス】リリース
・ 「塗りパターンシミュレーション機能」追加
・ 「軒天ペイントツール」追加→軒天部分も自然にカラーシミュレーション
・ 「同色ツール」追加→エリア選択がより簡単に!


たった3年でこれだけ盛りだくさんのバージョンアップ!!
今は、【カラーエクスプレス】は総合シミュレーションシステムとして、さまざまなニーズにお応えできるように成長いたしました。

それも、開発スタッフがユーザー様のリクエストやお客様の声を元に、即、システムに反映してくれるからこそ!

日々進化する【カラーエクスプレス】、
そして
デビューしたての【i-カラーエクスプレス】、
今後とも、どうぞ、ご期待ください!


お問い合わせお待ちいたしております。
contact

i-COLORexpress_logo_cor2

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。


    • 0 Comment |
2013年02月05日

誰でも気軽にiPadで!

2013.2.5.

i-COLORexpress】のリリース以来、iPadで即お見せできるので、親族縁者友人知人に仕事内容やソフトの説明をするのがとても楽になりました。

そんな時気づいたこと。
それは、従来のパソコンなどでシステムをデモで紹介している際にはなかった現象。

目の前で【i-COLORexpress】を起動して、カラーチェンジやカラーサーチとかを見ていただいていると、「へぇ~!」とご興味を持っていただくのはどちらもいっしょ。

ですが、【i-COLORexpress】の場合、ある程度ご紹介すると、
「触ってみていい?」
「私でもできる?」、
「やってみたい!」と
実際にiPadを手にとってご覧になる方がほとんどなのです。

ノートパソコンでのご紹介では
「・・でも、私、パソコン、苦手だから・・」
と自信なさ気だった方も、
iPadは、おすすめすると、案外、「待っていました」とばかりに
「その場でカラーチェンジ」
「シミュレーションした色をカラーサーチ」
と操作にトライなさいます。

それこそ、カラオケの選曲タブレットや居酒屋のメニュータブレットで選択するかのように、
(←2012.1.18ブログ 「シミュレーション結果はタブレット版で!」)
(←2012.1.19.ブログ 「検索かんたん、配色デザイン!」)
いとも簡単にサクサク操作。

最初はおそるおそるの方でも、やってみてうまくカラーチェンジできると、カラーパレットをサッサッとスクロールして何度もカラーチェンジしてお気に入りの色を見つ出し、すべてのエリアに彩色してプランを完成、「プラン追加」までひととおりクリア!

・・と、みなさん、簡単にチャレンジ→完成なさって、【i-COLORexpress】内にどんどん新しいシミュレーションプランが増えて行きます。

i-CLXプラン一覧


そう。
よっぽど慣れている人でなければ、いえ、慣れている人でも、他人のパソコンを触ったり操作するのは躊躇するものですが、iPadは気軽にその場で貸し借りして使わせてもらったり、皆で使いまわしたり。
カメラやスマホの感覚で一時的に貸し借りするのも全く抵抗なく、OKな感じ。

しかも、
操作が簡単なので、誰でもが「私でもできそう・・!」という気分になって、初めてでも使うことに対する精神的ハードルが低いようです。

なんと言っても、
i-COLORexpress】はカラーシミュレーションアプリなので、誰でもが自由に色選びや色合わせを楽しめるのです。
「漫画カメラ」ほどではありませんが、
(←2013.2.4.ブログ 「社長自らご挨拶・・!」)
遊び感覚での操作もOK!
ビジネスユースのアプリ、とは言っても、カラーチェンジは塗り絵感覚で、誰でも、楽しめます。
出来上がったプランをその場で比べあったり、編集し直したり、と
施主様気分で外壁塗装のプランを作成できてしまいます。


と言うことは、
【カラーエクスプレス】を使用して施主様のお好みどおりのシミュレーションプランを作成していく「コミュニケーション営業」に加えて、施主様御自身で操作していただく楽しみ、施主様がお望みならば、実際にその場でプランを作っていただく楽しみさえもご提供できるのです。

iPad版【i-COLORexpress】による営業スタイルは、
流行りのタブレットやスマホなどに興味はあるけど、見たことがない、やったことがない、というご高齢者の方々をはじめ、
最先端の営業ツールとしてあらゆる世代にアピールすること、まちがいなしです!!

i-COLORexpress】、ぜひ、一度、実際に手にとってご覧いただきたいです!

i-COLORexpress_logo_cor2

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。


    • 0 Comment |
2013年01月30日

iPad無料アプリ【i-COLORexpress】をダウンロード!

2013.1.30.

今春リリースの待望のiPad版無料アプリ【i-カラーエクスプレス】、
(←2013.1.14.ブログ 「【i-カラーエクスプレス】登場!」)
(←2013.1.15ブログ 「【カラーエクスプレス】バージョンアップ! 本日Ver.6リリース!!」)、

どのようにダウンロードするか、試しにやってみました。


☆ まず、App Storeのアイコンをタッチ。

App Storeの画面が開いたら、
TS3V0063
右上の検索ボックスに

「i-COLORexpress」

もしくは

「i-カラーエクスプレス」

とキーワードを入力すると【i-カラーエクスプレス】が表示されます。


試しにダメモトで

「カラーエクスプレス」

と入力してみたら・・・

まぁ、なんということでしょう!!
TS3V0054
それでも見事に、
i-COLORexpress】アプリが表示されたではありませんか!!

ローマ字表記、片仮名交じりの表記だけでなく、
親機の【カラーエクスプレス】という表記でもちゃんと検索してくれるなんて、
さすがです!!!!

(ちなみに、「アイカラーエクスプレス」とすべてを片仮名にしてみたところ、
さすがにこれでは検索されませんでした。)

☆ 次にパスワードを入力・・
TS3V0055


☆すぐにダウンロード開始できます。
 TS3V0056


☆ あっという間にダウンロードが終了して・・
TS3V0057
iPadのトップ画面に
i-COLORexpress】のアイコンが追加表示されました!!

しかも、初登場なので
「新規」のたすき掛けのアイコンです!!!


カラーシミュレーションシステムの開発メーカーとしては、
偶然とは言え、
たすきの色が【カラーエクスプレス】のアイコンとカラーコーディネートされているのが、
うれしい・・。


☆ そして、アイコンをタッチすると、即、
i-COLORexpress】の美しいトップ画面の登場です!!

i-clx top page

さぁ、これで、いつでもiPad上の【i-カラーエクスプレス】を使えます。
準備完了!


しかも、こんなにお手軽なのに、無料!
塗装業界のこれからの注目営業ツールになること、きっと、まちがいなしですね!

ぜひ一度、お試しください!!!

*今回は撮影のために、大きな画面のiPadではなく、iPad-mini の画面を使用しています。


i-COLORexpress_logo_cor2

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

2013年01月23日

同色ツール

2013.1.23.

先日ご紹介した「軒天ペイント」同様、
(←2013.1.18.ブログ「軒天ペイント」)
地味で目立たないけれど、
ユーザー様、シミュレーション経験がある方ならわかっていただける、
いや、
ひょっとして、泣いて喜んでいただける(?)新規追加の選択ツール、
それが「同色ツール」です。

同色。
すなわち、同じ色を選択する機能を持った同色ツール。

たとえば、複雑なデザインを施した門扉やフェンスなど、エリア作成が非常に面倒だったのが、隣接する同じ色の部分を自動的に選択していくことができるのが「同色ツール」なのです。

同色ツールbefore
たとえば、こんな複雑な門扉でも、


同色ツールafter
【カラーエクスプレス】の同色ツールを使って、隣接する似た色をどんどん追加選択!

事前に選択範囲の色の許容値も細かく設定できるので使い勝手もよく、マスキング等が、従来よりずっと楽にスピーディにできます。

こういう小さなツールも、ユーザー様の声を反映して開発、追加されたもの。
使っている方だからこそわかっていただけるそのすごさ!

この他にも、【カラーエクスプレス】Ver.6には、iPad版や塗りパターンシミュレーションだけでない、
小さくてもシブい「使えるツール」満載です!

ぜひ、お問い合わせください!
お待ちいたしております!!

contact


COLORexpress LOGO


☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |
2013年01月20日

塗りパターンシミュレーションとテクスチャシミュレーションの違いは?

2013.1.20.

塗りパターンシミュレーション。

バージョンアップして新規追加した機能ですが、
先日のブログを読んでくれた友人から一言、
「テクスチャシミュレーションと塗りパターンシミュレーションって、どこが違うの?」

そうですよね~。
わかりにくいですよね~。
見た目、限りなく似ていますもんね~。


おこたえします!!
テクスチャシミュレーションと塗りパターンシミュレーションの違いは・・・。

テクスチャシミュレーションをする場合、
まず、メーカー様のウェブサイトからテクスチャをダウンロードして、テクスチャパレットを作成。
お好みのテクスチャを選択して、エリアに貼り付けてシミュレーションを行います。


塗りパターンシミュレーションでは、
テクスチャパレットを塗りパターンパレットに切り替えて、
メーカー様のウェブサイトから塗りパターンをダウンロードして、塗りパターンパレットを作成します。
つまり、ここまではテクスチャシミュレーションと同じ。

塗りパターンパレットのそれぞれの塗りパターンはグレー地に表示されています。
でも、これは実際にグレーの地色のパターン、ということではなく、あくまでもパターン表示上の色。

テクスチャパレットでは色のついたテクスチャがパレットに登録されますが、
塗りパターンパレットでは色の情報は登録されず、パターンのみが登録されます。
ここが、テクスチャパレットと塗りパターンパレットの大きな違い!

塗りパターンシミュレーションの際は、
お好みの塗りパターンを選んでエリアに貼り付けて、
それから、カラーシミュレーションモードに切り替えて、
塗りパターンを貼り付けたエリアに彩色します。
この操作はカラーシミュレーションと同じ。
ここで、選択した塗りパターンをお好みの色にいろいろとシミュレーションしていくことができます。

つまり、テクスチャシミュレーションと塗りパターンシミュレーションの最も大きな違いは、
パターンの色変えができるかどうか、パターンに彩色できるかどうか、です。


逆に、
両者が同じなのは、
テクスチャシミュレーションでも塗りパターンシミュレーションでも
パターンのサイズや角度調整ができること!

撮影した建物画像に合わせて、遠近法も組み込んだ傾きや柄の大きさなどの微調整が可能なので
より自然なシミュレーション結果でご提案することができます。


・・とつたない説明をさせていただきましたがうまくお伝えできたか不安です。。

【カラーエクスプレス】のすごさは、実際に目で見て、体験していただきたい!というのが本音です。
つきなみな表現ですが、「百聞は一見にしかず」

デモのサービスも行っておりますので、ぜひ、一度お問い合わせください!!

カラーシミュレーションにご興味をもたれた方、
テクスチャシミュレーションにご興味をもたれた方、
塗りパターンシミュレーションにご興味をもたれた方、
そして
それらの違いを知りたい方、
プラス
インテリアシミュレーションにご興味をもたれた方も
ぜひ、一度、デモで実際に体験なさってみてください!

お問い合わせお待ちいたしております。
contact

COLORexpress LOGO

☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。

    • 0 Comment |