2013年03月16日

渋谷から弊社へのアクセス方法

3.15.

本日から東急東横線が副都心線や西武線と乗り入れして
東横線渋谷駅がヒカリエ地下5階に移転。

いよいよ、渋谷駅界隈大改修の大規模プロジェクトが本格始動。



インターローカスのオフィスは東急田園都市線沿線で、
今回の渋谷駅内の東横線ホーム移転は関係ありませんので、
弊社へお越しの際は、今までどおり、
渋谷駅から東急田園都市線をご利用ください。

最寄駅は「すずかけ台」です。

各駅停車ご利用の場合、渋谷~すずかけ台は46分。
急行では、渋谷~長津田は28分。(東急電鉄HPより)
「すずかけ台」には急行は止まりませんので、ふたつ手前の「長津田」にて各駅停車にお乗換えください。
(ちなみに、すずかけ台駅から弊社の入っている東工大横浜ベンチャープラザまで徒歩5分足らずです。)



今月末で消える予定の駅隣接の東急東横店東館内に展示してあったジオラマ模型。
(アクリルケース越しの撮影なので画像がクリアではありませんが。)
DSC_1582DSC_1581もはや、役目を終えた東横線のホームの逆三角形がつながったモチーフ壁面も取り壊されてしまうのですね。

地下鉄なのに地上3階から発進のオレンジ色の昔の銀座線も見えます。
昔のベージュの都バス。
昔の黄色い都電も。


DSC_1580「♪まぁるい緑の山の手線~」も見えます。
昭和の昔、デパート
屋上にはこのようなアドバルーンがあがっていましたね。

DSC_1577既に取り壊されてヒカリエに変身した今は亡き東急文化会館。
(←2012.9.5.ブログ 「夏なのに、おでん?!」)
(←2012.9.6.ブログ 「色の力」)

こちらの屋上にはシンボルのプラネタリウムドーム。

幼稚園から始まって、学生時代も現在に至るまで、
ずーっと渋谷駅を基点にした生活をしているひとりとして、
「昭和の渋谷」がどんどん消えていくのはさみしい限り。。。

数年後、ピッカピカの斬新な高層ビル群に生まれ変わった
変身後の渋谷駅の誕生を楽しみに。。。


会社ロゴblue
☆ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
    • 0 Comment |