2013年10月13日

カラー・カレー?

10.13.

定番どおりに芸術の秋→スポーツの秋、と来たら、やはり、「食欲の秋」でしょうか。

「カラー・ラン」について書いていた時、「カラーパウダーをふりかけ」という一節の字面が「カレーパウダーをふりかけ」に見えて、カレーが食べたくなりました。

日本人が誰でも好きなカレー。
お肉と野菜を煮込んで市販のカレールーを入れての一般的な「おうちカレー」も定期的に作りますが、
ランチに前夜の残り物カレーを持参するのは思いのほか危険と身をもって知っているので、お弁当にカレーはNG。
オフィスのまわりにはレストラン系は殆どないので、ランチのカレーはあきらめていました。

ところが、先日行ったミッドタウンの無印良品のショップで、レトルトカレーを発見。
無印良品には、さまざまな種類のカレーをこしらえる際に必要なスパイスをそろえたカレーキットが販売されているのですが、同様のレトルト版の商品も展開していました。

レトルトカレーだけで11種。
辛さも5段階。
タイ、インド、シンガポール、オリジナル、と多種のカレー。

中でもお気に入りは、
ココナッツミルクの濃厚なコクに、スパイスとハーブの香りが調和したタイカレーです。カレーペーストを炒めて、風味よく仕上げました。」というタイの『イエローカレー』。(MUJIのWebサイトより)
yelowcurry
それでは物足りない時には、
青唐辛子やレモングラスの風味が生きた爽快な辛さのタイカレーです。カレーペーストを炒めて香りを出し、ココナッツミルクを加えて煮込みました。」という同じくタイの『グリーンカレー』。(同)
辛さ度5、油断していると咳き込むこともある気持ちいい辛さです。
greencurry4547315003266_02_400
イエローカレー、グリーンカレーと言っても、「カラー・カレー」という訳ではなくて、色は普通に「カレー色」のヘルシーカレー。

そう言えば、「カレーと言えばインド」と連想しますが、日本在住のインド人、市販のカレールーを使ったカレーは食べられないのだそうです。宗教上の理由で牛や豚を食べることを禁じられている彼らにとって、肉汁エキスを使用したルーを使ったカレーさえも食べるのはご法度なのだとか。


幸せなことに、宗教上の戒律にとらわれずなんでも美味しく食べられる私達。
せっかくの連休、しかも、10月半ばと言うのに半袖ok のカレー日和の連休!
「手作りカレーキット」で、ゆっくりと手間隙かけて本格的なカレーでも作りましょうか・・。
グリーンカレー?
イエローカレー?

いえ、休日なので、「カラー」に関係なく、こってり濃厚なバターチキンにしま~す。

「食欲の秋」ですから!

COLORexpress LOGO
ブログでは【カラーエクスプレス】の機能についてご紹介しております。
【カラーエクスプレス】のシステム紹介は、 右コラムの「カラーエクスプレスとは?」というカテゴリーの過去ブログをご参照ください。古い方から読んでいただけると、カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】の概要がおわかりいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


    • 0 Comment |