IMG_6441
数個の磁石購入に手厚い包装と明細書類。「小さきを積み大と為す」二六製作所の精神が現れている

サイコン用マグネットを二六製作所「NK022」へ換装

【ロードバイク】二六製作所の中の人が当ブログを訪問してくれました

ロードバイクのスピード&ケイデンスマグネット用に二六製作所のネオジム磁石「NK022」を購入しました。
ネオジム(ネオジウム)磁石はマグネットの中でも高い磁力を持ち、サイコンマグネットとして用いると非常に安定してオススメできます。

この二六製作所さんの「NK022」は角型でホイールスポークに最適なサイズで高い磁力を有し、リアホイールに取り付けることで安定したスピード・ケイデンス測定に貢献するとして多くのロードバイクユーザーに使用されています。
今回はこの二六製作所さんの角型マグネット「NK022」を紹介します。

株式会社 二六製作所HP
NK022 ネオジム 10×3×3(N40)

「NK022」の価格・大きさ

IMG_6443

IMG_6444

価格:わずか¥94(税込)、1個から送料無料

二六制作さんのマグネット「NK022」は1個94円(税込+送料込)です。
一個辺りから送料込みで購入できるのは、一体どんな仕組みになっているか分かりません。
ともあれ、個人ユーザーも大切にしている二六製作所さんの姿勢は素晴らしいです。

1〜2個あれば充分ですが、なんか申し訳ないので5個も購入してしまいました。

大きさ:10mm×3mm×3mm(長×高×奥行)

二六製作所さんは様々な種類・サイズのマグネットを取り扱っていますが、その中で最もロードバイクホイールに最適なのがこの「NK022」です。他にも適する大きさのマグネットがあるか探してみましたが、やはり「Nk022」以外にホイールにフィットするものは無いと思います。

NK022 ネオジム 10×3×3(N40)

自己癒着テープも購入可

IMG_6505
3M 融着テープ (UT-19) 19mm×1m
3M(スリーエム)
売り上げランキング: 116

二六製作所のマグネットはスポークに磁力のみでも固定できますが、より強固に保定するため、「自己癒着ブチルゴムテープ」を使うのがお決まりになっています。

自己癒着テープはその独特な性質から、通常のビニルテープのような接着剤を使わず、目立たずにマグネットを固定できるのですが、小売レベルだとメートル単位での販売しかなく、個人でマグネット固定用に購入するには無駄が多すぎるという難点がありました。

こういったロードバイクユーザーの声を元に、二六製作所では自己癒着テープを20cm単位で切り売りしてくれるようになりました。マグネットの固定には3cmもあれば充分なので、単純計算で6個分固定できる量が入手できます。ちなみにこちらも98円で購入可能です。

EO003 自己融着ブチルゴムテープ(約200mm程度)

スポークに取り付け

単体で取り付けるとこんな感じ。

IMG_6510

フルクラムレーシング7のスポークにピッタリフィットしていますね。
角型なのでエアロスポークにあるようなフラット形状にも合うと思います。

後方のニップルと比較すると大きさのイメージをつかめると思います。
単体でも高い磁力で固定されますが、スポークが丸型の場合、固定するためにテープが必要です。

これを自己癒着テープで固定するとこうなる

IMG_6508

リアホイールに「NK022」を自己癒着テープで固定するとこんな感じ。
自己癒着テープを4cmと長めに切り取り適当に巻いたため、ちょっと見栄え悪くなりました。
もっと綺麗に巻ける技術を俺にくれ。

癒着テープは3cmもあれば十分ですね。
しかし遠目には全く目立たないのが良いところ。

チェーンステーとスポークのクリアランスが小さいフレームにも好適

IMG_6513

ANCHOR RS8のフレームはチェーンステーが独特に湾曲しており、スポークとフレームのクリアランスが小さいです。このためGarminやCATEYEの純正マグネットではセンサーに干渉してしまい取り付けが出来ませんでした。

しかし「NK022」なら横方向に広がらないため、センサーにも干渉せず、しかも強い磁力で安定してスピードを計測してくれます。長さもちょうどいい感じです。センサーにピッタリ。

まとめ

IMG_6507

目立たず強力・安定・そして安いスマートマグネット

すこし離してみてみるとこんな感じ。もっときれいに癒着テープを巻ければもっと違和感を消せると思います。
ちょっと離れてみれば殆ど目立ちませんね。

スピードセンサー用マグネット「NK022」
ケイデンスセンサー用マグネット「NE131」
自己癒着テープ

以上の三点で500円足らずで揃えることが出来ます。
これによって得られるメリットは以下のとおり
  1. 強力な磁力で安定して計測できる。データ飛び等が少なく出来る。
  2. コンパクトなためサイコンマグネットをステルス化(目立たなく)出来る
  3. スポークとフレームのクリアランスが少ないロードバイクにも適する。

なお同社の「NE131」クランクのペダル穴にフィットしケイデンスマグネットとして活躍します。
今回は代替品を所有していたため購入しませんでした。当記事では触れませんでしたが一緒に購入するのが良いと思いますです。

NE131 ネオジム Φ12×1.3(N40)

予備は小袋に入れて保管

IMG_6447

予備用の残り4個はこんな感じで保存することにしました。
自己癒着テープでしっかり保定しているので失くすことは無いと思うので、新しくホイールを購入した用ということにしておきましょう。

追記:二六製作所中の人がブログを訪問してくださいました

【ロードバイク】二六製作所の中の人が当ブログを訪問してくれました


キャットアイ(CAT EYE) #169-9691 Nホイールマグネット MODEL-F
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 897


!最後まで読んでくださってありがとうございます!
↓こちらをクリックすると、そのことが筆者に伝わります↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ