2016_07_10_0223cRight
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

山伏峠と丸山ヒルクライムに挑戦

前回の続き
【ロードバイク】秩父〜堂平山のんのんライド 名栗湖編

輪行して飯能までやってきて、初夏を味わいにロングライド。
本記事では山伏峠を切り取ってレポートします。

山伏峠ヒルクライムは初です。

ルートMAP

map

ルート概要

  • 出発(飯能駅)
  • 名栗湖・有間ダム
  • 山伏峠ヒルクライム
  • 丸山ヒルクライム(道の駅果樹公園あしくぼ側)
  • 堂平山
  • 松郷峠
  • 小川町立小川小学校 下里分校(のんのんびより舞台)
  • 八高線 明覚駅(ゴール)

目的・条件・装備

装備


レポート


山伏峠を目指して進んでいきます

2016_07_10_0242cRight

夏の暑さが身に沁みて、体液が体から溢れ出ます。
2本のロングボトルで水分を補いながら進みます。

CAMELBOTTLEは本当に優秀だと思います。
液だれしないし、飲みたい分だけ飲めるし、手間もかからない。
買ってよかったリスト入りですよ。

【ロードバイク】CAMELBAK ポディウム チル ボトル 0.75L を購入

山伏峠(名栗湖側)到着

2016_07_10_0189cRight

山伏峠入り口。
お茶屋さんと、標識が目印でしょうか。
ローディがたまってるので、なんとなく、「あ、ここが入り口ね」ってなります。

2016_07_10_0206cRight

入り口から見た感じはそんなキツそうではない。
でもどうせキツイ。

脚着きなし完走を第一目標に頑張りましょう!

山伏峠ヒルクライム(名栗湖側)

yamabusi

ここをトップの人は11分台で登るのか・・・化物め・・・。

初山伏峠、足着き無しでクリアできました。

2016_07_10_0238cRight

2016_07_10_0216cRight

山伏峠はこの看板以外、眺望も無ければ道標も無いのが悲しい所。

ヒルクライムポイントとしてはなかなかの強敵だったと思います。
初めてのクライムだったのもあり、なかなか楽しく登れた。ぼっちただけども。


今回は名栗湖側から登りましたが、秩父方面からの場合は名栗湖側よりもなだらかで長く坂が続くようです。

次機会があれば秩父方面からもチャレンジしたいですね。

続きます

⇒  【ロードバイク】秩父〜堂平山のんのんライド 丸山(埼玉県民の森)編




CAMELBAK(キャメルバック) ボトル ポディウムチル 52441 21OZ 620ML レッド 18892091
CAMELBAK(キャメルバック) (2016-04-01)
売り上げランキング: 962

!最後まで読んでくださってありがとうございます!
↓こちらをクリックすると、貴方の一票が加算されます↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


------------------------------
自転車 : ANCHOR RS8 mdl
オイル : AZ blc-004 ロードレースSP
走行距離: 88.5km
平均時速: 19.6.km/h
走行時間: 4:31:10

STRAVA走行記録