P_20160821_112414


東京民にはおなじみ?尾根幹を走ってきた

絶賛体調不良の著者です。
この夏ですが、一度だけライドに出ました。尾根幹です。
夏のライドらしいライドはこの一回になってしまいました。

著者のことはさておき、多摩川CRを北上した先にある尾根幹を走ってきました。
本記事ではそのレポートを簡潔にまとめてきます。

ルート

onemiki


ルート概要

  • スタート
  • 多摩川CR右岸北上
  • JR矢野口
  • 尾根幹
  • スターバックスコーヒー多摩境店(折り返し地点)
  • 尾根幹
  • JR矢野口
  • 多摩川CR左岸南下
  • ゴール


尾根幹のルートはこちらを参照させて頂きました。

「尾根幹(おねかん)」とは?

尾根幹とは「南多摩尾根幹線」のことで多摩ニュータウンの南縁を東西に横断する片道全長16km程度の一般道路。よく「おねみき」と読む人が居るけども正しくは「おねかん」と読むことに注意。都市部から比較的近い距離にある快走路で、ローディの間では結構有名。
ちなみに筆者楓鈴は「おねかん」とずっと読んでましたw

道中はアップダウンが激しく、平地に飽きた初心者が初めて挑む坂のあるコースとしても定盤の模様。初級者の冒険場、上級者の練習場となっている。
歩行者は少ないが、土日は車の交通量が多いので、その点は注意。

ポイント

  1. 都心部から比較的近く多摩サイからアクセスできる
  2. 道幅は比較的余裕があり、路面もよく走りやすい
  3. アップダウンが適度にあり、練習に良い

レポート

多摩川CRを北上して「JR矢野口」へ

P_20160821_092632

あまりの走りにくさもう走り飽きてしまった多摩川CRを北上して
尾根幹の入口になる矢野口へ目指します。
多摩川CRから尾根幹へのアクセスは非常によく比較的快走で目的地までたどり着けますよ。

矢野口駅付近のコンビニで休憩らしい休憩を取る

P_20160821_103423

JR矢野口駅から直ぐのコンビニで休憩。
多くのローディの休憩場所になっておりロードバイクが沢山停めてあります。

病気療養中で体力も筋力もすっかり落ちきった自分は結構疲れてしまいました。
距離にすれば大したことないんですが。。。

病人は家で寝てろよと思うかもしれませんが、
この手の病気は動けるときは動いたほうが良いのです。

P_20160821_103247

あっついので安さと美味しさに定評のあるガリガリ君。
熱くなった体をクールダウンです。

P_20160821_104006

糖分補給にこれまた安定の羊羹。
このブログにグルメという概念は原則ありません。。。

夏の尾根幹はこんな感じ

P_20160821_112414

都市部とは思えない広い道幅、きれいな路面。
そして程よい自然と眺望。信号も少なく確かに走るには向いています。

歩行者の心配はする必要が殆どありませんが、
土日は交通量が多く渋滞気味になるので注意が必要かもしれませんね。

一気に走り抜けてゴールまで

P_20160821_114431

折り返し地点は尾根幹終点付近にあるスタバです。
自分はスタバとは殆ど無縁の人間ですが、ここにはロードバイクの安全を確保する環境が整ってます。

P_20160821_115843

外のテラスで飲食できるので多少暑いのを我慢できればロードバイクを見守りながら休憩を取ることが出来ました。これはぼっちライダーにとってはとても重要な事に思えましたね。

スタバの注文は独特すぎてよく分かりません。
一番安いアイスコーヒを適当な大きさで頼んでみましたが、やはり慣れないですw。

P_20160821_120824

外はご覧の天気。
風がきもちいですがパラソルが無ければ熱くて苦しかったでしょう。
アイスコーヒーは冷たくてとても美味しかったです。

折り返しも一気に走り抜ける

P_20160821_125341

尾根幹を逆側から矢野口へ向かって走っていきます。
これって所謂「裏尾根幹?」よく分かってません。
ただ都市部の人間にとっては僅かですが自然の緑が心地よいです。

尾根幹にはご覧通り狭いところもあるので快走路とは言えどスピードの出しすぎには注意。

矢野口まで一気に走り抜けて帰路につきました。
久しぶり過ぎるライドでお尻が痛い。。。

後日談

P_20160821_191257

アームカバーとグローブの間の隙間がご覧のように焼けましたwww。
Twitterで投げかけてみた所結構あるあるネタみたいですね。
面白いです。

「尾根幹」評価

  • 都市部近郊の割には走りやすく自然もそこそこ会って快適。
  • 歩行者の危険は殆ど無い。
  • 直線かつ大小の坂あり。
  • 快走・初心者が坂を登ることの楽みを見いだせる場所
  • 個々をトレーニング場所としているローディも多く速い彼らとの接触に注意
  • 土日の交通量の多さには注意。






!最後まで読んでくださってありがとうございます!
↓こちらをクリックすると、貴方の一票が加算されます↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


------------------------------
自転車 : ANCHOR RS8 mdl
オイル : AZ blc-004 ロードレースSP
走行距離: .km
平均時速: 23.7km/h
走行時間: 3:23:30
通算距離: .km

STRAVA走行記録