COLORS(カラーズ)

居宅介護
重度訪問介護

特定非営利活動法人 E-SMILE(イースマイル)

こんにちは、COLORSの山田です。

 

改めてですが、私たちの介護事業所は、居宅介護、重度訪問介護というサービスを行っております。

主に利用者様の自宅での身体の介護、料理や掃除などの家事の支援を行っています。

居宅介護で、「居宅」と名を冠しているので、利用者さまの自宅での介護サービスが多いのですが、重度訪問介護サービスでは外出のサポートもやっています。

 

私たちの事業所では、移動支援や外出支援と言っています。

 

今回は、その支援について書きますね。

 

そして、何気にこのカラーズのブログで始めて利用者さんの紹介をします。

利用者の杉浦貢さんです!
730杉誕生_2982

杉浦さんは、カラーズ立ち上げ時の最初の利用者様として支援をさせていただいています。

生まれた頃から脳性マヒの障害をお持ちの方で、両上肢機能障がい、移動機能障がいと判断されています。

 

また現在、八王子にある100団体以上のある障がい者団体の八王子障害者団体連絡協議会(通称、八障連)の代表を務めています。

 

頭脳明晰な方で、話がとても上手です

現在、八王子で障がい者福祉の理解を広げるために、いろんな場所で講演し、八障連の代表として行政との議論を重ねている方です。

 

そういった方なので、普通であればプライバシーの問題上、ブログで載せることはできないのですが、ブログの趣旨を理解していただき、ブログ掲載を快諾していただきました!

(今後も杉浦さんの活動も報告できればと思っています)

 

今回の外出支援先は、

 

府中へ映画鑑賞です!(やったぁ!

 

こうやって、たまに外出の支援で、映画などの娯楽を一緒に味わうことがあります。

 

現在、よりよい福祉社会になるよう、多くの機関で「障がい者割引」なるものが存在します。

例えば、電車賃、高速道路、各施設(美術館、映画館、動物園など)、レンタカー、駐車場など多岐にあります。

(この「障がい者割引」についても、どこかの機会で話をしてみます)

 

さて、話は少し逸れましたが、映画に行くまでの外出の写真です。

駅前で待ち合わせして、北野駅~府中まで行きました。
写真はありませんが、駅員さんが乗り降りの際に、段差を解消するスロープを設置してくれます。
20160809杉浦さん映画鑑賞_6293

映画館でもスタッフが丁寧に誘導してくれます。優しい!
20160809杉浦さん映画鑑賞_2718
で、観に行った映画は、、これ!





20160809杉浦さん映画鑑賞_2784


シン・ゴジラ!

 

いや

石原さとみ扮するカヨコ・アン・パタースン的に言うならば

 

ガッズィーラ!!

 

そう

 

ガッズィーラ!!!

 

でした!w

 

 

観た感想ですが・・

 

久しぶり面白い映画を見ました!

 

単なる怪獣映画と思いきや、国家の防災時の対応や自衛隊の指揮系統や動きが事細かに描かれていることやゴジラの形や動きがやたら生々しく、臨場感がありました。

まさに庵野ワールドを垣間見た気がします。


杉浦さんも大満足でした!
20160809杉浦さん映画鑑賞_6795

実は、すでに以前にも観ていて、今回で3回目だそうです・・

 

さて、映画以上にうれしいことがありました

それは、この日に私がヘルパーとして入るから、この映画に見に行くことになったからです

 
杉浦さんは、いくつかオタク的知識が豊富で、その中の一つがミリタリー系に詳しいです。
私は元自衛隊出身で、自衛隊の話題でよく盛り上がります。
よくご存じで、私が知らない自衛隊の装備品のことを教えてもらうほどです(笑)

そういった背景があり、私が好きそうな映画に連れて行ってもらったわけです。

ただ、これは私が利用者さんに好かれていると自慢をしたいわけではありません。

そうではなく、杉浦さんは、多くのヘルパーに同じように、ヘルパーが喜ぶようなことを見つけては、一緒に日々、共有しています。

杉浦さんの口ぐせのひとつに「プロの利用者として」という言葉があります。
障がい者年金をもらってる立場の人間として、ヘルパーにも楽しんでもらうことも利用者の役目だという風に考えているため、多くのヘルパーの喜ぶことをしていただいてます。



私の一意見ですが、福祉とは双方の思いやりによってのみ完成すると思います。

詳細については、長くなるので今回は控えますが、
ヘルパーも人間であり、利用者さんだけが護るべき対象ではないということです。
互いが配慮できるようになって初めて、介護が継続的かつ価値的に発展すると思っています。
それを杉浦さんに教えていただきました。


これはもちろん、利用者がヘルパーに優しくすべきだと言っているわけではありません。
利用者さんがより社会的かつ自立的に他者にふるまえることで、利用者さんにとっても「利」がある支援を受けられることを示しています。

それらの観点も包括的にとらえ、私たちがどう支援すべきかを考えていきます。
また、杉浦さんと論議して、またこちらでお伝えいたします。

読んでいただきありがとうございます!^0^


COLORS
 山田

こんにちは、COLORSの山田です

 

久しぶりのブログ更新です

 

今回、ヘルパーの料理教室を行いました!

 

今回は第4回目で、毎回、私が企画させていただいてます。

 

利用者さんに合わせて、よりおいしく、安全に、健康的に、限られた時間で、食事をヘルパーが提供することを目的としています。

 

日々、利用者さんが食べる食事ですので、利用者さんの健康や命をヘルパーが担っていると私は思っています。

 

そういった点で、継続的に料理教室を行っています(今回、久しぶりでしたがw)

 

毎回、いろんなテーマをもとに料理実習を行ってます。

 

段取り、包丁の使い方、衛生管理、調味料の使い方など

 

今回は、新しいヘルパーの方が入ってきたので、基本に戻り、段取りから始めました。

料理も、比較的依頼が多くて簡単な 野菜炒め、味噌汁、肉ジャガにしました

 

今回、ヘルパー3名の方、やってもらいました。

 

それ以外のメンバーは、逐次、指導係、補助役に回ってもらいました

 

以下、料理教室の様子です。

最初に紙に書いてもらい、料理の段取りを確認してもらいました。

 7 料理教室_2699

料理する前に合わせ調味料を作ってもらいました。
7 料理教室_9557

ぎこちないながら作ってました^^
7 料理教室_8892
7 料理教室_4996

プロの主婦、綱島先生から、逐次ご指導をいただいておりました( ´`)つ


7 料理教室_7276

時間がかかりながらも、なんとか出来ました!

すごく美味しそうなにおいが漂っていましたヾ(´ω`=´ω`)

7 料理教室_3330

同じ料理(レシピ)だったんですが、それぞれ三者三様の味や形になっていました。

もちろん、どれもおいしかったです!

 

それで、最後にみんなで記念撮影!

みんなお腹いっぱいで大満足の料理研修でした。
7 料理教室_8398

今度は、もっとたくさんのヘルパーを呼んで、いろんな料理を作ってみたいです!

読んでいただき、ありがとうございますっ!(*´
*)

COLORS
 山田

COLORSスタッフ綱島です


3
月より常勤職員としてお世話になっております


以前までは、非常勤として勤務していました

今のところ、今までと何が違うのか?何をすればいいのか?
など戸惑っている状態ですが、

皆さんに色々教えていただきながら、頑張っています

 

最近、花粉症が猛威をふるっていますか?

先日の休みに、いいお天気だったので張り切って、
窓を開け、掃除をして、ベランダに
色々干して、気分良く過ごしていたら、
家族が帰ってきたら、目をこすり、くしゃみ連発

良くはたいたつもりが後悔「ごめんね」って感じでした

 

そんな、おっちょこちょいな私ですが、一生懸命頑張ります


みなさん、どうぞよろしくお願いいたします(・◇・)ゞ

このページのトップヘ