紫光美容室 by shikou

脱毛症や抜毛症にも対応する美容師。大人女性の薄毛にも増毛やエクステで今すぐあなたの外側に変化を起こします。自毛を育てる育毛や発毛も可能!10年先のあなたの髪を創る ヘアクリエイター

L'OREAL ワイディングコンクール10年連続 入賞
L'OREAL iONAトレーナー在籍
3D増毛研究会 推薦店/3D増毛 幹部講師在籍
hair talk認定 マイスター在籍
クオレ化粧品 兵庫県大会 10年連続 入賞店
縮毛矯正リペア 認定店/ 縮毛矯正リペア アカデミー認定者証保持
ファイテン 髪フード 認定保持者 多数在籍
頭皮頭髪診断師 在籍
サトウ式リンパケア デイプロマ保持者在籍
耳つぼジュエリー 技術者在籍
まつ毛エクステ施術者在籍

今日はご報告が一件と告知が一件ございます!

まずはご報告

この度、
神戸三ノ宮に新店舗オープンとなりました✨
10月31日 プレオープン
11月2日  オープン抜毛抑制ウィッグ


11月2日以降のご来店は三ノ宮のお店へお願いします🙏

よかったね、嬉しいですね、おめでとうございます。とたくさんの方にいわれてほんまに嬉しいです✨
やっと、やっと、ご恩が返せる、そう思います。

抜毛症の人の目にとまるように
「抜毛症に対応する美容師」この言葉をお客様からネットで、SNSで使うように、と言われてから6年になります。

神戸の山奥で、お客様と2人3脚ではじまった抜毛施術。
「いろんな人に届けてください」のお客様の思いには色がありません、何の計算もないのです
ただ、同じように困っている抜毛症の方に…
見知らぬ誰かに教えてあげてほしい
そんな純粋なお客様の想いでこのブログははじまりましたし、抜毛症の施術も、抑制ウイッグもそんな想いから誕生しました

数人の抜毛症のお客様からはじまって、今では遠方のお客様で毎月のご予約は埋まっています、
キャリーをもってご来店される方を見るたびに
頭が下がります、

東京へ行くようになって、5年
今では提携してくださるサロン様、施術者の方にも支えていただき
私ひとりではなくなりました

緊急事態宣言で神戸へご来店が難しくなる中でもお客様のキャンセルはありませんでした

お客様の想いに応えたいという私の思いがだんだん大きくなり、一時は断念した九州に橋をかけることができたのは1年半ほど前
いろんな方のお力をかりて”いま、ここ”です
「お陰様」最近この言葉の意味がとても深くわかります

そんなこんなでやっと、神戸のお客様へ恩返しです
抜毛症のお客様だけでなく、何時間もかけて遠方からご来店いただく育毛のお客様など、今日までほんとう足繁く通っていただいて…、
やっと、やっと恩返しができます!

神戸の街を楽しむことなく、トンボ返りなんて
もうさせません!


たくさんのお客様達がベンピな神戸の山奥まで毎月通っていただいて、そんな方々のお陰で今日の私がいてお店を出せるまでになりました
ありがとうございます🙏
頂戴した経験を必ず次の方に活かし、完璧を目指します

おそくなりましたが、やっとです

三ノ宮にお店をだします、とお客様に告げると
皆さんとても喜んでくださる
ほんまにそれが嬉しいです✨
「淋しくなる」今のお店を偲んでくださるお客様もいらして、それはそれで嬉しいんです

ここからもまた感動するお仕事をお客様と一緒に
体感していきたいと願っています!
引き続きどうぞ宜しくお願いします🙇


告知です

抜毛症のお子様をお持ちの保護者様へ
11月24日金曜日、
東京に毎月お勉強にきていただいている美容師さんが神戸のサロンで一緒に施術に入ってくれます

この方との出会いは5年ほど前、まだ抑制ウイッグができていない頃、エクステの施術でご来店いただきました。
お子様の抜毛症です
中学生のお嬢様は頭頂部にツルツルの抜毛がありました。
学校にはマッキーで塗り潰して登校されてました

もちろんお母様は変だしバレてると指摘しますがお嬢様は大丈夫といって登校
施術の日お母様が食い入るようにエクステの施術をご覧になられていたのを覚えいます


私にご連絡いただく前に他の抜毛症へ取り組んでいる団体へ行かれたことや、ご自身が美容師さんだと言うことは2回目以降にお聞きした気がします

美容師が美容師にお金を支払いお願いする
って、意外にできません
それほど、どうして良いのかわからなかったのだと思います


美容師と聞いたからにはお家でメンテナンスできるようにエクステの施術をお教えしました

その後数回通われて、次にご連絡いただいたのはお母様ご自身が美容師として抜毛施術の勉強をしたいとの内容でした

増毛は抜毛症に必須なのでおすすめしたら、ちゃんと増毛の講習に行かれて習得されました
そこからツキイチの東京で毎月勉強に来られて、福岡にも何度か来ていただきました。

抜毛症だったお嬢様の今は…普通の人だそうです

この春、お母さんと同じ美容師を目指して美容学校に通われる予定です。
多少の抜毛はあるかもしれませんが、
見た目には全くわからない様です


美容師でありお子様の抜毛症のお母さんである彼女のお名前はひとみさんです


先日ひとみさんに尋ねました

私:いま振り返って、抜毛症ときのお嬢様に母親として何ができたと思いますか?
また良くなったきっかけはありますか?

ひとみさん:何ができたのかはわかりませんし、
何ができたんかな?(…しばらく沈黙)
何をしてあげれたかはわかりませんし、ほんまにいまもわからないですが
エクステの施術をしてもらって、抜毛の部分が見えなくなった、それだけでものすごく私の気持ちがホッとするというか、、救われたんです、
なんかね、見ないでいいってめちゃくちゃ安心したんです。


ひとみさんは、ほんまに素直な人なんですよね、

これ、実は卒業したお母様の中にも同じ様におっしゃった方が何人かいるんです、
抜毛症ということに苦しんでいるのは、お母様の方がお嬢様よりも少し🤏重いのかもしれませんね
お母さんの安心は子供に共鳴します、
だって10ヶ月もお腹の中にいたんですもんね、
ゆったり構えるを難しくさせるのが抜毛症の特徴

もし、この先を悲観的に捉えるようだったり、心配ばかりを感じられているお母さんがいたら24日ひとみさんのいる時間帯でしたらお話聞けますので、ご連絡くださいね。

また質問などありましたら公式LINEへお願いします、紫光には先を歩いた方々がいます。
ぜひご利用ください😊








お問い合わせ ご予約はLINE公式からお願いします
※抜毛抑制ウィッグ取り扱い その他講習等 同業者様もこちらLINEからお問い合わせください

抜毛抑制ウィッグ


薄毛対応はこちら

http://blog.livedoor.jp/colorssku/archives/cat_1273012.html


抜毛症対応はこちら

http://blog.livedoor.jp/colorssku/archives/cat_1273037.html



脱毛症の方はこちら

http://blog.livedoor.jp/colorssku/archives/cat_1273043.html



超縮毛の方はこちら

IMG_0493



今日はひとりの抜毛症の女子とそのお母さんのお話を記事にします

抜毛抑制ウイッグがまだできてまもない頃

お二人は関東から神戸のお店へご来店くださいました

1年半…彼女が抜毛症から自由になるまでの期間です

お母さんにとっても、ご本人にとっても、私にとってもそれはいま思い出しても長くて暗い時期でした


当初、抜毛抑制ウイッグをご希望だったのにも関わらず私はエクステ施術を勧めました

なぜか?
…抜毛箇所がウイッグと不適合だったから

FullSizeRender




FullSizeRender



髪を下ろせば左右の耳後ろは見えていない
だから、エクステで大丈夫…そう思ったのです


FullSizeRender

実際、エクステ施術後は本当に綺麗に隠せていてしっかり髪も挟めましたし…


FullSizeRender

これで大丈夫。
と思ったのです…  私の経験の浅さゆえです

抜毛症が本当に厄介で、また思春期の抜毛症の
底の深さを思い知らされます

鍛えられましたね、私もお母さんも。笑

そしてご本人はいま抜毛症を経てご自身の人生の道をご自分で決めるまでに本当の意味で “大人” になられました

最初の施術後は東京出張を利用していただきながらエクステ施術をしばらく続けます…が悪化するばかり

エクステ施術だけでは間に合わず、抜毛シートを使用するようになったのは5ヶ月をすぎる辺りでした


抜毛範囲は耳横や頭頂部へ広がり、髪はどんどんなくなりました
施術がはじまると3者とも緊張してしまい喉の音が響くのではないかと思うくらい静まりかえっていて、写真を撮ることもしていません

真っ暗です、まるでお通夜の様


エクステ施術と抜毛シートで数ヶ月間、
その間、抜毛シートは、度々貼り付ける場所を変えていきます

抜毛箇所が移動するからです…。

初めましてから一時は良くなったのに…
どんどん悪化して、抜毛箇所は見える位置、隠せない位置へと移動、シートでももうどうすることもできなくなって抜毛抑制ウイッグを作ることになりました
季節は春に差し掛かっていました


FullSizeRender

耳辺りの左右の髪をめくるとそこには
まばらに抜かれた髪と頭皮です
長く垂れた髪は頭頂部分に少量あるだけです


FullSizeRender



エクステ施術
抜毛シート
抜毛抑制ウイッグ

抜毛箇所は耳後ろと後頭部→頭頂部→耳上→耳前
もちろん前髪と、抜毛箇所も施術も一周ぐるりと行った唯一のお客様となりました

正直、今だから言えますが私も生きた心地がしませんでした

私自身、自分の不甲斐なさと申し訳なさとで逃げだしたくなる時がなかったわけではありません


お母様も辛かっただろうな、と
胸を掻きむしられる思いだったでしょうね、
でも
いつも明るかった、時には私と一緒に半べそかいていた日もありましたが…それでも半べそ笑いしてましたね、
お嬢様はいつも声を出さなかった
話もしなかったし表情もわからなかった
(マスク😷だったし)


その頃を振り返りお母さんがくださったLINEです↓
IMG_0566



抑制ウイッグになってからも施術中は笑い声で溢れたりで楽しくすすみましたがトントン拍子というわけではありませんでした
ただ、ここに来るまでにお通夜のような施術の時も過ごしましたから一喜一憂がなくなり事態を深刻化しなくなっていましたね、
「なんで??? ぬいたぁーーー?」とひっくり返りそうになる時や、
(うををををーーー!またあの空気の重い時間を過ごすことになったらどうしよう😨💦💦)

という一抹の不安はありましたが私もお母さんもご本人も笑えていました✨


何が起きても大丈夫🙆‍♀️ なんて無いんです
辛い日はつらい、なんで?がこびりついて離れない時もあります、ですが
「そっか、抜いたんだね」しか答えがないことを3人とも理解していました

何かをどうしたら?…は無いんです、なかったんです。

どうやったら我慢できる?
…も、ありません。

意志の弱さ?… 違います。

抜毛理由… 無いんです。

ということは…  たたかう相手はいないのです



FullSizeRender


ゆっくり、ゆっくり重い時間が過ぎて
徐々に 髪が増えてきました
「はじめまして」と神戸でお会いした時の季節を過ぎるころ、3歩進んで4歩下がって、
6歩進みました



FullSizeRender


抜毛抑制ウイッグはまだ取ることはできません
あと少しです

抜毛症の怖さを私は知りましたのでね、だから、「もう少し待ってね」とお話しするときは聞いてほしいです

しかし…

「もう取りましょう!」っていう時は怖がらないでください、この時期を逃したら抜毛が再度はじまる可能性が高いのです

焦りは禁物 しかし 不安は無用
タイミングとバランスを知ってください🤲


誰かと一緒はありません
ひとりひとり違いますから
なので対比も不要です

数ヶ月後↓

FullSizeRender

もう随分と髪が揃いました

しかし… 頭頂部は抜いています😱

FullSizeRender


とは言え、抜毛抑制ウイッグからエクステに切り替えます。
ダメだったら、すぐに抑制ウイッグに逆戻す

トライ&エラーとはこういう事です
失敗とかジャッジも不要です



2回目の秋が近づいていました。

FullSizeRender


FullSizeRender

誰だって抜毛抑制ウイッグを取る時は不安
私も不安、お母さんも不安

ご本人はいちばん不安




さて。

抜毛抑制ウイッグを外したら終わりではありません
エクステ施術で様子を見ていくこと2ヶ月目ごろ
の施術の日

ニコニコしながら入ってきたお母様とお嬢様

施術が始まると…後ろからお母さんが
「昨日、進路相談がありまして… 先生にどうする?ときかれてね、ほら、言いな、、」と促すお母様。声を出さないお嬢様、仕方なくお母様が
「 先生が進学か?ときいたら、この子、美容師になりたいっていったんです紫光さんみたいな美容師の仕事がしたいって先生に言って」

「救われたから、私もそんな美容師になりたい…と先生に言ったら、先生が紫光さんという人のような美容師の仕事はどうしたらできるのかを
聞いてきてください、って言われて」笑

私の耳に入ってくる言葉を脳がひとつ、ひとつ理解していくごとに目が熱くなって滲んでいきました。嬉しくて嬉しくて
何がなのかわかりませんが嬉しかったです


私を見ているお母様の目も涙で滲んでいました
「救われたんですって、どんな時もなんとかして…くれて」とお母様がお嬢様を鏡越しにみると
お嬢様も頷きながらポロって… 
この時、初めて声を聞いた気がしました。

東京出張にご来店くださったお客様の中には
会ったことがある方もおいでかと思います。

彼女はその後、美容学校に入学するまでの間
東京出張の際にお手伝いに来てくれていました
お客様に断りを得て、施術室に彼女が入り、私が「元お客様で…」とご紹介すると、泣いちゃうお客様もいました
抜毛症を克服した人を目の当たりにして感極まりますよね、なかなか改善しない方にとっては彼女の様な全ての施術の経験者は希望でしかありません

そして私にとっても彼女は希望です✨

鍛えられました😊
お客様に彼女に育てられました
本当に救われているのは私の方なのです🙏

スムーズに改善される方もいれば、
なかなか上手くいかない方もいます
失敗はありません全てトライ&エラーなのです

今までたくさんの抜毛症の方に携わり
いま、わかっている答えがあるとしたら
不安が支える「頑張る
       抜毛症にとってはむしろ
頑張るのがいけないのではありません
この事をどうか、お母さんもご理解ください

不安を煽る事もひとつの愛情でもあります
しかし
お母さんの言葉はお子様にとって全て魔法
白魔術にも黒魔術にもなります

お母さんの気持ちは想いは瞬時にお子様に伝わります、それはお母さんご自身が気がついていない意図するものまで全て、です
そしてお母さんの不安はお子様へ伝染します

だから、お母さんの想いに応えられない自分にお子様は苦しみ、応えようと努力します
大好きだからです
純粋に理由は大好きだからです
どんな無理難題にも応えたいと小さい心は思います
お子さんはどんなお母さんも大好きなんです

お母さんからも寄り添ってあげてください
抜毛症を理解なんてしなくていいんです
できない事を無理にしようとしなくて大丈夫です🙆‍♀️
ただ お子様をそのままありのまま受け入れて、一緒に泣いて苦しんで笑ってあげてください


記事の彼女に続きまたお客様から美容師さんを目指す方が… 相談してくれた時は嬉しかったです
もちろん、真っ先に記事の彼女にLINEして
色々とアドバイスや通っている美容学校のことまで教えてくださり、繋がっていくことがまた嬉しかったです


このブログはひとりのお客様からはじまっています、同じ様に抜毛症に苦しむ、どこかの知らない誰かのに繋いでほしい、とお写真のご提供をいただいたのがきっかけです
その願いがバトンとなって次の方、また次の方とバトンが回り、見えない想いがいま形となってあらわれはじめて私は感動しています

記事の彼女の現在は、今も髪を触る事があり完治とは言えないものの髪を金髪に染めて美容学校に通われているようです
お母さまから「朝が来ない日はない!」とメッセージをいただきました🥰

成せばなるは本当なんです
必ず朝はくる!も本当です
信じてみてください、きっとあなたも体感します

IMG_0567
本当に不思議の連続✨毎日が奇跡の連鎖
出逢えて良かった、そんな方達ばかりです


出逢ってくださってありがとうございます🙏感謝
             矢野紫光







お問い合わせ ご予約はLINE公式からお願いします

※抜毛抑制ウィッグ取り扱い その他講習等 同業者様もこちらLINEからお問い合わせください

インスタグラム↓https://www.instagram.com/reel/Cv2AIFEN36h/?igshid=NzZhOTFlYzFmZQ==

抜毛抑制ウィッグ



薄毛対応はこちら



抜毛症対応はこちら




脱毛症の方はこちら



超縮毛の方はこちら