コルツ 24-26 スティーラーズ

残り1:14でヴィナ様が逆転FGを外し、紙一重の敗戦

うーん、コルツは強いのか弱いのか。。控えQB相手だからわりと楽に勝てると思ったんだけど。てか、こっちも控えQBだったかw
スクリーンショット 2019-11-08 16.28.25
Game Center

◆怪我人

QB 鰤(MRI Sprain)2Qに早々に退場。休養日明けの練習には復帰し、確定ではないが来週の出場に向けて順調。
C ケリー(首)2Qに負傷退場、一時戻ったが、結局後半から退場。練習初日から参加して来週の試合には出られる。
WR キャンベル(手)手を骨折し、しばしの離脱。TY不在のところに更なるWR離脱は痛い。

◆欠場

<コルツ>

怪我:
 WR TY(ふくろはぎ)
 CB デシール(ハムストリング)
実力不足;
 OL クラーク
 RB ジョナサン・ウィリアムズ
 DT ルイス
 DT カール・デイビス
 CB ウィルソン

TY数週間の離脱。デシール結局出場できず。

<スティーラーズ>

怪我: 
 G ラモン・フォスター(脳震盪)
 RB ベニー・スネル(膝)
 RB ジャイムズ・コナー(肩)
実力不足:
 QB パクストン・リンチ
 TE Zach Gentry
 DE L.T.Walton
 CB Justin Lane

正GにRB1番手、3番手が欠場。

レビュー

スティーラーズはQB控えでRB不在でランよりパス警戒になると予想されたが、RB4番手に走られ、RB2番手にレシーブされた。やっぱOLがいいチームをなめちゃいけません。
それよりも敗因はミスとオフェンスですね。ヴィナ様の決勝FGミス、ホイのピック6、2Q2ミニッツにスティーラーズをFG圏内まで進ませたレナードのアンネセサリーラフネス。オフェンスも低調でした。

オフェンス
PIT O

後述するパスプロの不安定がオフェンスの低調に直結しました。QBが並だとそれは避けられない。
ランでタイムコントロールしたいところでしたが、スティーラーズディフェンスに守られランでドミネートするまでには至らず。

・ラン

マック 21キャリー、89ヤード、ロング24ヤード
マックの個人技に助けられてこの数字だが、デュプリー、T.J.ワットのレベルの高いペネトレーションにやられつつも100ヤード近いランを出したのは及第点かな。インサイドはよく押せてました。

・パスプロテクション

被サック5、QBヒット9

スターターはLT カストンゾ、LG Q、C ケリー、RG グロウィンスキー、RT スミス。ケリーが途中退場し、代役Cにアンドリュース。
今週もよくなかった。QBが並だとパスプロの不調が試合の出来に直結しますね。メンツ的に大半のスナップでクリーンポケットにするくらいじゃないといけないです。
素晴らしかったのはRT スミス。絶賛株上がり中のT.J.ワットをほぼ仕事させず。サックは許しましたが、十分合格点。だめだったのはLT カストンゾ。デュプリーとマッチアップし、再三やられ、一度はストリップサックを許しました。RB マックのブリッツピックもダメでした。マックは本来ブリッツピックが上手いので一時的な不調であって欲しいと思います。

・若手WR、ええで

 パスカル 5レシーブ(6ターゲット)、76ヤード、1TD
 キャンベル 5レシーブ(5ターゲット)、53ヤード/3キャリー、27ヤード
 ケイン ドロップ1

No.2トップランナーのパスカル、今週も絶好調。これまで数多のNo.2候補が現れては消えてきましたが、ここまでレベルの高いプレイをしたのはパスカルだけですね。本気で期待していいと思います。

怪我明けのキャンベルは一気にアピール。快速と元RB経験を活かしたアクロースやジェットでもヤードを稼いだ。2本目のコケてファンブルしたパスはコケなきゃTDだった。惜しかった。
これから楽しみ!と思ったら、また怪我で離脱。まず、病弱どうにかせぇ。

ケインは・・・喝!
ケインは置いといて、TY不在のゲームでネクストマンアップが期待されたパスカル、キャンベルが100ヤード弱稼いだのは非常によろしい。来年QBがレベルアップすれば上積みも期待できるでしょうし、ハイパーオフェンスのターゲットとして十分役目をこなしてくれそうな気がします。

・鰤からホイ

鰤が2Q早々に左膝を痛め、退場。ホイ登場。ホイは2TD決め、サイドライン際のパスカルにタイトウィンドーを投げるなど上々の内容。ただ、ミンカ・フィッツパにゴール手前からリターンTDされたパスは鰤ならインターセプト性のパスは投げなかっただろうから、鰤が最後まで出てれば勝ってたかもしれない。足がないホイなので、鰤のような謎スクランブルがなくてみっともなくはなかったかな。まあ、どっちも大した変わらないかw

ディフェンス 
PIT D

ディフェンスの失点は19失点。INT1、セーフティ1、ファンブロスト1にTDを許したのは1本だけと内容は悪くなかった。

・ランディフェンス

トレイ・エドムンズ 12キャリー、73ヤード、ロング45ヤード
ジェイレン・サミュエルズ 8キャリー、10ヤード、ロング6ヤード

エドムンズに一発長いの走られた以外は問題なし。
NT #90 スチュワートが非常にいい。ぜひ動画で堪能して欲しいのですが、C パウンシーとLGのダブルチームをがっつり止めている。スチュワートが置き石として機能すると、インサイドのランは安心して見てられそう。
RG ディカストロの2列目への上りが要注意でしたが、LBがよく裁きました。

・パスラッシュ

1サック、3QBヒット

しょっぱい。知ってたけど。
ただ、唯一のサックであるセーフティを奪ったプレイではカバーが完璧でラッシュがかかったので、スティーラーズのような強力OLにはパスカバーでラッシュをヘルプしたいところ。

・ヤングCBたち、よさげ

左右固定。2CBはLCB ヤシン、RCBムーア。ニッケルはLCB ヤシン、NB ムーア、RCB ヤシン。
あまり長いのを投げてこなかったが、JUJUを3レシーブ/5ターゲット、16ヤードに抑えたのはよし。
ヤシンもテルも動きはほぼほぼ問題ないですね。後は球際でペネルティ冒さずにパス防げるかしょう。
ちなみにウィルソン君は実力不足が定位置となりつつありますが、DC曰く「練習でダメな奴、使えるかよ(意訳)」とのこと。。

・フッカー

先週のブロンコス戦からフッカーをTEにマンカバーさせ、ギーザーズをシングルハイにセットする起用法をオプションに入れている。パスカバーはもちろんいいし、フッカーはタックルも強いので(タックル下手という評があるが、あくまで苦手なのはオープンフィールドのパシュート)ランストップにも貢献し、わりと機能している。フッカーをシングルハイで使わんのかいってのはあるが、TEを封じるには現状ではベストオプションかな。
フッカーはよくやってるから不満はないが、もう3年目なのでもうちょっと目立って欲しいなぁ。

ST

・ヴィナ様

先週は逆転決勝45ヤードFGを決めたが、今週は43ヤードをミスし戦犯に。PATも通算で14/19と不安定なシーズンになっている。年齢が年齢だけに去就が騒がしくなりますが、この調子では今年いっぱいの可能性はあると思います。来年は勝負を賭けるシーズンになるので、Kが足を引っ張るようなことは避けたいとフロントは考えているのではないでしょうか。


スケジュールを半分消化しました。来週のイルカ戦に勝てば地区首位復帰ですが、ここ2試合低調なのでまだまだわからない。Week12テキサンズとの直接対決が天王山になりますかね。プレイオフに出られなかったらドラフト順位は上がるのでそれはそれでよしでw最後まで楽しもうと思います。

GO!コルツ!