経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

 ようこそ「経済ニュースゼミ」へ。当ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。私は2004年以降、一般の方々に経済ニュースを分かりやすく解説する仕事をしております。経済のニュースは難しいことが多いですし、それに誤解を呼びそうな報道も多いからです。皆様が、このブログをお読みになって、ご自分で考えることができるようになることを望んでおります。当方へのご連絡先は、次のとおりです。seiji+cj9.so-net.ne.jp (+を@にして下さい)

 江田憲司氏が記者会見をして、今回の森友学園事件のことについて意見を述べているのですが…

 あの昭恵夫人付きの役人というのは、二種の人だと言っていました。

 私、彼女が籠池氏に送ったファックスの内容をみて、「何かございましたらご教示下さい」という言い方にはやや違和感を感じたのですが、それ以外は極めて理路整然とした典型的な役人の文章だと思っていました。

 簡潔で分かりやすい!

 でも、江田憲司氏が言うのです。あの人は国家二種で採用された人だと。

 外見は別として、私は、てっきり経済産業省のキャリアの人、つまり一種採用に人だと思っていたのです。

 査恵子さん、登場!

7aYkmk9A



 昭恵夫人と並ぶと、なにか漫才でもできそうな雰囲気で、この人がキャリアであれば朋美なんかよりも絶対総理候補になりそうな…

 話を本題に戻しますが…

 二種の方には大変失礼ですが、否、二種の方のなかにも極めて優れた能力をお持ちの方もいるのですが、あの文章を書ける人はそんなに多くない筈。

 私思うのですが、あれ、上司の今井尚哉氏のチェックを受けていたのではないかと思うのです。

 実際のやりとりは彼女にやらせていたかもしれませんが、今井総理秘書官がいろいろ指示していた、と。

 今井


 また、だからこそ財務省の室長が直々に対応せざるを得なかったのではないでしょうか?

 重ねて外見のことを言って申し訳ないのですが…仮に総理夫人付きの谷さんが財務省を訪れ、いろいろ質問したとしても、係長か、せいぜい課長補佐しか対応してくれないのではないのでしょうか?

 そもそも、当該国有地の貸付、売却の件は、近畿財務局の管轄だから、近畿局に聞いてくれと追い返されてしまうかもしれません。

 私も、総理秘書官が関与しているのではないかと以前から考えていたのですが、なかなか確たる証拠がなく、結論を出せずにいましたが…通産省の先輩に当たる江田氏がそう言っているのですから、多分間違いはないのでしょう。

 逆に言えば、それだけの大物の総理秘書官から言われると財務省としても何も言えないということなのです。

 お友達内閣と言われる安倍政権ですが、周りを固める役人たちも、田中一穂元財務次官に迫田元理財局長、そして、今井総理秘書官と、お友達ばかりを揃えているのです。


 安倍総理ともども、そうした官僚も辞めて欲しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 自民党の竹下国対委員長が、一区切りついたし、これ以上証人喚問をする必要はないと言っています。

 どうしようもないことしか言わない竹下国対委員長。

 おい、DIGO! あのおじさんに何とか言ってくれ、と言いたい。

 どうしてこれで一区切りなのでしょうね?!

 疑惑は益々深まるばかりではないですか。

 何よりも早く幕引きをしたいという姿勢がアリアリ!

 昨日は、元理財局長と元近畿財務局長を参考人として呼んで、茶番劇を繰り広げる有様!

 籠池のおっさんが証人なのに、どうして役人の方は参考人に留まるのか?

 これでは嘘のつき放題ではないですか!?

 写真をご覧ください。

 
武内佐川

迫田安倍


 おかしいでしょう?

 やっぱり茶番としか思えない。

 ところで、昨日、昭恵夫人は、北九州市で開かれた講演会に出席して涙ぐんでいたのだとか。

 この人、本当によいことだと思って、瑞穂の国小学院設置に向け自分なりに協力をしていただけなのかもしれません。

 だから、総理夫人付きを使って財務省に働きかけても、それのどこが悪いのか、と。

 しかし、結果として安倍政権を苦境に追い込んでしまい、そして、どうしてそんなことをしたのかなんて、今になって言われるので、泣きたい気持ちになったということではないでしょうか?

 やっぱり、昭恵夫人を証人として発言させると、真相がばれてしまうので、それだけはできないということなのですよね。


 この事件を有耶無耶にしてはいけないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 本日3本目の記事です。

 安倍昭恵さんが昨日の籠池氏の発言に対する反論をfacebookに書いています。

 でも、多くの人が感じていると思います。

 これ昭恵夫人が本当に自分で書いたのか、と。

 「しかしながら」なんてこの人が書くのか、と。

 但し、言いたいことを官邸の役人に要約してもらったというのであれば分からないでもありません。

 でも、全体として余りにも理路整然とした文章であったために、違和感を感じたのは事実です。

 それから、もう一つ決定的なことを指摘したいと思います。

 昭恵夫人は、 「また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。」と言っています。

 でも、籠池氏と話をした部屋が園長室なのか、玉座の間なのかをどうしてそれほど鮮明に覚えているのでしょう?

 内装が特徴的であったとして、それがどうして玉座の間と言うことができるのでしょう?

 それは、籠池氏の長女が、インターネットで玉座の間で応接したからと言っていたからではないのでしょうか?

 3回しか訪れていない森友学園なのに、どこが園長室でどこが玉座の間なのか分かる筈はないと思います。まして、昭恵さんなのですから。

 昭恵さんの関心はもっと他のところにあるのです。

 このfacebookに書いてあることは、誰か他の人が書いたに違いありません。



 ここまでして嘘を重ねるのか、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 よく事件が起きると、誰が主犯なのかはその事件が起きたことによって誰が得をしたかを考えれば分かるなんて言われます。

 では、今回の森友学園への格安の国有地売却によって誰が一番儲けたのか?

 普通に考えれば、籠池氏側です。

 但し、この問いに答えるには難しい問題があるのです。それは、森友学園の小学校設置が途中で頓挫してしまったからなのです。

 これが、首尾よく小学校開設になっていれば、もちろん籠池氏一家が一番儲かったと言えるでしょう。

 従って、今になって安倍夫妻に裏切られたみたいなことを言っても、籠池氏も相当にクロであることが推測されるのです。

 では、安倍夫妻はどうか?

 安倍夫妻としては、愛国小学校が開設することを望んでいたということはそのとおりであるので、直接に安倍夫妻側に金銭的な利益はなくても、安倍夫妻にとってもそれなりのメリットがあったと言っていいでしょう。少なくても愛国小学校が開設されたならば安倍夫妻としても嬉しいかったのに違いはありません。

 では、他の関係者はどうか?

 例えば、財務省の関係者はどうか?

 今の理財局長、そして、当時の理財局長と当時の近畿財務局長。

 当時の理財局長は、今国税長官にまで出世したと言われていますが…理財局長から国税長官になっても、別にそれほど出世したという感じはないのです。

 だから、彼らが積極的に今回のことで主導的に動いたとはとても思えない。

 但し、内閣人事局が発足して以来、人事権は官邸に握られているので、総理の意向を無視するようなことはできないのも事実。

 だから、可能な範囲で、つまり、法律に抵触しない程度で愛国小学校の設置を後押ししてあげようと思ったということは容易に想像ができるのです。

 というよりも、もう一歩進んで総理にゴマを摺りたいと思ったかもしれません。

 実際に実務に携わっていた近畿財務局の担当者や財務省の担当者も同じことなのです。多分、積極的に森友学園に不当に安い価格で国有地を売り払う気持ちは全然なかったと思います。

 しかし、だからと言って、安倍昭恵さんというか安倍総理に逆らうような真似はしたくはなかった、と。

 私、思うのですが…

 ただ同然で森友学園が国有地を手に入れることができるなんて考えた人は誰もいなかったと思うのです、一人の人を除いては。

 籠池氏が言っていたでしょ?

 神風が吹いたように物事が順調に進み始めた、と。

 何故そのように順調に事が運んだのか?

 安倍総理も言っているのです。

 3月2日のことですが、
森友学園に国有地が格安で払い下げられたことについて、安倍総理は次のように語っているのです。

 「財務省より一枚上手だったんだろう」

 では、どうして格安で国有地が払下げらることになったのか?

 その答えは、2016年3月に森友学園の顧問弁護士に酒井氏が就任したことにあると思うのです。

酒井弁護士


 ご承知のように、籠池氏側は、総理夫人付きであった谷査恵子氏に財務省への口利きを依頼し、財務省側から「ゴミの撤去に要した費用は売買価格から控除される」という情報を得て、そのことを知った酒井弁護士が、それを材料にして財務省側と上手に交渉したのではないかと思うのです。

 そして、その結果が今回の格安による国有地の売却となった、と。

 多分、酒井弁護士は、ゴミが沢山地中にあると主張すればどれだけでも価格や安くなる筈だと考えたと同時に、安倍総理夫妻がバックにいることをちらつかせれば財務省側はどれだけでも譲歩するという感触を得て、要求をエスカレートして行ったのではないでしょうか?

 但し、普通だったら、それだけで財務省が大盤振る舞いすることはなかった。

 しかし、その当時の財務省は、事務次官が、安倍総理の秘書官を務めたことのある田中一穂次官。そして、理財局長が、安倍総理と同じ長州人の迫田理財局長。二人とも、安倍総理を怒らせてはいけないということで、対安倍総理の役割を担っていたと言われているのです。

 そういう事情があるなかで、酒井弁護士が安倍夫妻の影をちらつかせてきたので、財務省としては断りきれなかったということではないのでしょうか?

 いずれにしても、そうやって少しでも安く国有地を取得できれば、酒井弁護士としては籠池氏側から沢山の成功報酬を得ることができたのです。

 見方を変えれば、安倍総理夫妻も今回の国有地売却に相当に関与した可能性はあるものの、彼ら自身、こんなに安く籠池氏側が取得できるとは思っていなかったのかも知れません。

 だとしたら、悪というかクロであるというのは、この酒井弁護士であると言った方がいいかも知れません。

 国有地を少しでも安く購入することによって一番得をするのは、籠池一家以外にはこの弁護士しかいないからなのです。

 この酒井弁護士、財務省側から籠池氏側に雲隠れしてくれという電話がなされたという報道があった後、どういう訳か籠池氏側の顧問弁護士を一方的に辞任しているのです。

 おかしいでしょう?

 安倍昭恵さんも、お付の役人を通じて役所に働きかけたのは多分事実でしょうが、それは彼女がよかれと思ってやったことです。一方、酒井弁護士は、自分が儲けるために役所を利用したとしか思えないのです。

 いずれにしても、そうなると酒井弁護士に責任を取らせて幕引きになる可能性もあるのです。

 

 いずれにしても、酒井弁護士と安倍昭恵氏は証人喚問すべきだと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
人気blogランキングへ

 昨日の籠池氏の証言に対し、チーム安倍が大反論のキャンペーンを繰り広げています。

 一番批判の対象は、総理夫人付きから籠池氏へ送付されたファックスについてです。

 籠池氏は、昭恵夫人に対して留守番電話を入れ、それに対して総理夫人付きがファックスを送ってきたと言うが、昭恵夫人は何も返事をしていない。総理夫人付きがファックスを送ったのは、森友学園から封書で照会があったからであって、昭恵夫人は関係がない、と。


tanisaeko-abeakie


 つまり、昭恵夫人は全く関与していないというのです。

 そんなバナナ!

 いずれにしても、どんな内容のファックスが籠池氏側に送られたのか、よく見てみましょう。


総理夫人付きファックス

 読みづらいと思いますので、書き直したものをお見せします。

<1枚目>

塚本幼稚園 幼児教育学園


総裁・園長

籠池 泰典様

前略 平素よりお世話になっております。

先日は、小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方として
も見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。

内閣総理大臣夫人付

○○○(夫人付の官邸職員氏名)

○○○(携帯電話番号)

○○○(電子メールアドレス)

※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。

ご迷惑をおかけいたします。


<2枚目>

籠池様

平素よりお世話になっております。

先日頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。



 事細かに財務省から回答してもらって、それを籠池氏側に伝えているのです。

 昭恵夫人がどこまで関与しているかは別としてこうやって財務省に照会し、昭恵夫人に報告した上で籠池氏側に返答している訳ですし、「引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思います」とも言っている訳ですから、この総理夫人付きが個人として行動しているのではないことは一目瞭然。

 というよりも、昭恵夫人の意向を受けて総理夫人付きが行動しているので、昭恵夫人が関与しているのは明らか。

 もちろん、だからといって、このファックスの内容だけでは何か無理な注文をしたとまでは言えないのはそのとおり。

 
 ところで、私は、このファックスのなかで総理夫人付きが財務省の国有財産審理室長の具体的な名前まで明らかにしていることがポイントになると思います。

 つまり、さらに財務省に要望したい場合には、その室長がキーパーソンであり、直接に窓口になってもらえる、と。

 だから、2016年3月に籠池氏が財務省を訪れた時も、その室長に相談というか陳情をしているのです。

 但し、このファックスの内容から分かることは、まだ、財務省としても可能な限り常識の範囲内で対応しようとしていることが分かります。

 だって、10年の定借でも、異例の扱いであって、50年の定借などあり得ませんと言っている訳ですから。しかし、同時に、10年の定借という異例の扱いをしたことも事実。つまり、この時点で相当財務省側が便宜を図ってやっていることが分かるのです。

 それが、ご承知のように8億円の値引きと言う、とんでもない便宜にまで発展するのですが…

 そして、そのきっかけになるのが、2枚目のファックスの「撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される」という文言です。

 この文言を知った森友学園の顧問弁護士が、これを利用したら価格はどれだけでも下げることができると悪知恵を働かせたということではないでしょうか?

 この人、以前、テレビで、公園用地として同じく国有地を購入した豊中市について、「豊中市がそんなに高い値段で買ったこと自体がチョンボだと思う」と偉そうに言っていたことがあったでしょう?

 酒井弁護士


 理財局の総務課の補佐から籠池氏を10日間ほど雲隠れさせておけという電話を受けた弁護士です。

 で、籠池氏によれば、この弁護士に価格の交渉などを全て任せていたというのですから、要するに理財局とこの弁護士がいろんなことを知っていると言っていいでしょう。


 この弁護士も証人喚問すべきなのです。

 そして、昭恵夫人も証人喚問すべきなのです。

 でも、自民党は、昭恵夫人の証人喚問には応じないのですよね。

 何故か?

 それは昭恵夫人は、正直なひとであるので、宣誓をした上で嘘の証言をすることなどできないと思っているからなのです。

 


 安倍政権は相当に焦っていると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ


 

 多くの国民が、国会の証人喚問を見ていることと思います。

 参議院の部は終了しましたが、午後2時50分からは衆議院の部が始まります。

 それにしても、いろんな名前が跳び出しましたね。

 それに、昭恵夫人への言及がなんと多いことか!

 そして、昭恵夫人と詢子夫人との間でなんと頻繁にメールのやり取りをしていたことか!

 ところで、100万円の寄付については、どう思いますか?

 ここまではっきりと言い切る籠池氏は何か他に証拠があるということなのでしょうか?

 しかし、私、思うのですが、仮に昭恵さんが100万円渡したのが事実であると証明されたとしても、そのことによって安倍総理の側に決定的なダメージを与える訳ではないのです。

 但し、籠池一家と安倍夫妻の仲が大変に緊密であったことは証明できます。

 そしてまた、安倍総理のこれまでの発言の信憑性に疑問符が付くことも確か。

 つまり、籠池氏はこの寄付金の件で安倍総理側に揺さぶりをかけているのではないのでしょうか?

 その一方で、籠池氏は掌返しをされた政治家として安倍氏の名前を挙げることはありません。また、安倍総理本人に口利きを頼んだこともないと断言しているのです。

 思うのですが…籠池氏はまだまだ安倍総理の支援を期待しているということなのではないでしょうか?

 多額の借金もあるし…豚箱に入る恐れもあるし…このまま誰の助けも借りずにこの苦境を乗り越えることはできないのですから。

 この段階で安倍総理を完全に敵に回してしまえば、それだけでも大変危険な目に遭う恐れがある訳ですし…逆に、安倍総理の関与に関して、自分が黙っていれば、ある意味恩を売ることもできる、と。

 それに、そもそも教育勅語を暗唱する幼稚園や学校を作ることを是と考える点では、籠池夫妻と安倍夫妻は完全に一致していたのですから。

 やっぱり、まだまだ安倍総理を信奉する気持ちはあるのです。

 しつこいなんて言わずに、何とか助けてほしいというのが、籠池氏の今の気持ちではないのでしょうか?


 午後の部で、どんな爆弾発言が跳びだすのやら。




 籠池氏の証言をどこまで信じていいかは分からないが、籠池夫人と安倍夫人の仲は相当に親密だったのは確かだと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ


 本日、2本目の記事です。 

 国会中継を見ていて呆れたものだから、書かずにいられなくなりました。

 先日、ある動画が大いに関心を集めていました。

 「もったいない学会」の動画で、京都大学名誉教授の松井三郎氏と見られる人物が、次のような発言をしていたのです。
 「理事長と私が首相官邸のところに行きました。あの人(安倍昭恵)すごいですね。その晩に首相に話してくれて、 首相からすぐに連絡が入ってですね、ぐるっと回って今年に予算がつきました。 8000万円くらい入りました。あのご夫婦のホットラインすごいですね」

 この動画、ご覧になりましたか?

 どういう訳か、今は削除されているのだとか。

 しかし、そういうこともあろうかと思い、私は動画を保存しているのです。ネット上でも探せば見ることができるでしょう。

 いずれにしてもこの動画で「印籠効果」の凄さが立証されたのです。

 そううなると、印籠効果なんかある訳ないじゃないですか、と言っていた安倍総理の発言は何であったのか、と。

 そして、このことに関して民進党の大塚議員が国会で政府側に質問をすると、役人たちは嘘としか思われないようなことばかり言うのです。

 そもそも、官邸に入った人の名前を書いた記録は、その日のうちに廃棄してしまうのですって。

 そんなバナナ!

 記録が残っていれば、少なくても松井三郎という人が官邸を訪れたこと自体は証明され、動画での発言内容に信ぴょう性が高まるのです。

 だから、内閣府の役人は、記録は残っていないなんて、平気で嘘をつく、と。

 そんなに簡単に記録を廃棄してしまっては、テロ対策上も大いに問題があるのではと大塚議員は言っていましたが、まさにそのとおり。

 でも、とにかく、安倍総理の気持ちを忖度すると、どうしても嘘を付かざるを得ないことが多くなってしまうのです。

 もう、全てのことがそうなのです。

 それに、安倍総理というのは直ぐ切れるタチだから、なるだけ怒らせないようにしなければならない、と。

 そうやって、皆で、安倍総理を増長させ、そして、益々嘘つきが増える、と。

 否、今、国会で本当のことを言うのは、どんなに勇気がいるというか…むしろ、裏切り者と悪く言われる恐れがあるばかりか、直ぐに左遷させられてしまうでしょう。

 今や、安倍総理に対して、本当のことを言えるのは昭恵夫人と籠池夫妻くらいなものかもしれません。

 それほど嘘ばかりが横行している国会!

 その一方で、籠池氏の嘘を追及するぞという姿勢を示している与党の議員たち!

 嘘つきが嘘つきの嘘を暴くぞ、と。

 ブラックユーモアの極致と言いたい。

 東芝が粉飾決算をしたのも当然かもしれませんね。

 こんなことで日本はどうなるのでしょうね?

 日本は、今重大な病に罹ったのも同然です。




 とにかく、安倍総理の取り巻きの役人たちは、嘘つきばかりついていると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ


 2月19日、私は「疑惑の愛国小学校設立案件がクロであることを証明する写真」と題した記事を書きました。

 覚えていらっしゃるでしょうか?

 その写真はこれ。

森友学園


 何故、この写真でクロであることが証明されるかと言えば…

「建築計画のお知らせと書かれた標識なのです。

 標識の設置年月日は、平成26年11月6日、つまり2014年11月6日であり、大阪府への小学校設置の認可を申請した後であるものの認可は降りておらず、また、国有財産の処分方針を決める国有財産近畿地方審議会が開かれる数か月前に当たるのです。

 小学校設置の認可が得られるかどうかも本来なら分からないし、その学校用地が手に入るかどうかも分からない状況のなかで、こうやって建築標識が設置されていたのです。

 必ず小学校の設置が認められる、必ず土地は格安で売り払いされるとの見通しがなければ、こんなことできる筈がないのです。

 つまり、安倍総理の関与があったかどうかは別にして、何か大きな力が働いていたことがこれで証明できると思うのです。

 誰がしきったのか?

 当該土地は、2012年4月にいったん国土交通省が、関空へ現物出資したため所有権の移転登記がなされているのですが、それが2013年1月に錯誤を原因として抹消されているのです。

 関空の所有のままでは格安、或いはタダでの譲渡が不可能であったからでしょう。

 そこで、推測されることは、この学校法人に土地をタダで譲渡する計画は、2013年頃から始まったのではないか、と。

 2013年と言えば、安倍第二次政権がスタートした時期とほぼ一致します。」


 要するに、2014年11月6日の時点で国(国土交通省)は、森友学園側に何故建築標識の設置を認めたのか?そしてまた、現物出資による所有権が国から新関空に移転していたのが、2013年1月に錯誤を原因として抹消され再び国の所有になったのか?というところがポイントなのです。

 それに、おかしいのは、2014年11月に国(国土交通省)は、森友学園側に建築標識の設置を認めたと推測されること以外に、その少し前の10月にボーリングの調査まで行わせているのです。

 おかしいでしょう?

 そこで、自由党の森ゆうこ参議院議員が3月6日、「契約を前提としていない土地を掘らせるとは思えない、最初から認可ありきで事が進んでいるとしか思えない」と政府を追及したところ…

 国土交通省が「有償で一時貸し付けした」なんて答えているのです。 

 それなら幾らで貸したのかと森議員が聞くと、国土交通省の回答は、「11日間のかしつけで444円」と答えた後、それは間違いであり4795円が正しいと訂正したのだとか。

 私は、これは全くの虚偽答弁だと思うのです。

 というのも、仮にボーリング調査のために土地の一時使用を認めたとしても、そのような場合には有償貸付ではなく、一時使用の許可を出すのが普通であるからです。

 それに、本当にボーリングを行うために有償貸付契約を締結していたというのであれば、貸付契約書及びその決裁文書の提出を求めたら、いい。

 或いは、明日証人で出頭する籠池氏に、そのような契約を締結した事実があるのか確認したらいいと思うのです。

 それで全て明らかになるでしょうから。

 安倍総理の関与の有無を証明することはできないにしても、役所側が不当に便宜を払っていたことがこれで証明され、そうなれば、財務省や国土交通省或いは大阪府も共犯ということになるのです。


 籠池一家がクロであっても、財務省や国土交通省そして、大阪府、文部省もクロであると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 23日に籠池氏の国会での証人喚問が行われます。

 嵐の前の静けさというか、昨日、今日とやや落ちつているようにも見受けられます。

 それにしても、全く理解できない与党の対応ぶり。

 否、本当はよく分かるのです。

 籠池氏にしろ、他の官僚にしろ、国会に参考人や証人として呼ぶのは本当は本意ではないのですよね。

 だって、真相が明らかになって困るのは自分たちですから。

 だから籠池氏についても、本当は呼びたくはなかった。しかし、籠池氏が安倍総理から100万円寄付をしてもらったなんて言い出したものだから、この際、籠池氏の発言が虚偽であることを証明して、それで幕引きしたいということなのでしょう。

 また、だからこそ23日の午前中に参議院で証人喚問をした後、午後に畳みかけるように衆議院で同じく証人喚問をするのです。

 しかも、23日という日は、WBCの決勝戦が行われる日でもあるのです。

 普通は、参議院で先に証人喚問をしたら、数日空けてから衆議院でも証人喚問をするとかにするのが普通だと思うのですが…

 いずれにしても、籠池氏だけを証人として呼んでも全容は解明されないでしょう。役所の関係者からも話を聞かなければ。

 何故近畿財務局、財務省、国土交通省、或いは大阪府、文部科学省の役人たちを呼ばないのか、大変理解に苦しむところです。

 真相を解明したくないということなのでしょうね?

 まあ、いいでしょう。籠池氏はどんなことを言い出すか分かりませんし、仮に何かを言うと、巷で噂されている迫田国税庁長官を少なくても参考人として呼ぶことが必要だと認識されるようになるでしょうから。

 迫田国税庁長官は、森友学園に国有地を売却した際、理財局長を務めていた人です。

 それに、迫田氏は、山口県の出身であり、安倍総理も俺も長州人だと言っていたことがあるのだとか。

 ちなみに、実際の売り払いの権限は近畿財務局に委任されていたのだから、近畿財務局長にも話を聞く必要があるのではないかと思う人がいるかもしれませんが…私は、それは余り意味がないと思います。

 否、近畿財務局の関係者に話を聞く必要がないと言っているのではないのです。実際に森友側や鴻池事務所の秘書と接触をした担当者に話を聞くのは意味があると思います。しかし、財務局長は多分、余り関与していないと思うのです。

 何故かと言えば、これほど異例づくめの案件ですから、近畿財務局の一存で判断したとは到底考えられないからです。

 つまり、実際には理財局長や事務次官からの指示があった後、事務的な手続きに移行する訳で、そのときに近畿財務局は手足として動いただけだ、と。

 決裁文書に、近畿財務局長の印鑑が押されているかもしれませんが、実際に決めたのは、本省の理財局長や事務次官と考えるべきなのです。

 ということで、巷で噂されているように、迫田元理財局長を証人喚問する必要があると思うのですが、それだけでは十分だとは思えません。

 というのも、幾ら大きな圧力があったからといって、理財局長の一存で、将来組織を揺るがすリスクがあるようなことを決められる筈がないのです。

 むしろ、事務方のトップ、つまり事務次官まで話は行っていたと思うのが常識的でしょう。

 つまり、当時次官を務めていた田中一穂氏からも話を聞く必要がある、と。

 田中一穂氏のことをご存知でしょうか?

 財務省では、数年前に非常に稀というか、前代未聞の人事が起きていたのです。

 どういうことかと言えば、同期、この場合昭和54年入省組ですが、その同期のなかから3代も続いて事務次官が誕生したということです。

 2代続くのも割と珍しいのに、3代続くなんて、と。

 木下康司氏、香川俊介氏、そして、田中一穂氏と3代続くのです。

 201508042338052ces
20150803223058fa2s
201508032232135d8s


 香川俊介氏は病を押して消費税増税実現に向けてまい進した人で、気の毒なことに次官を退いた直後に逝去してしまいました。ご承知の方がいるかもしれません。

 その香川氏の後に次官に就任したのがそれまで主計局長を務めていた田中一穂氏。

 田中一穂氏が、どんな経歴を辿ってきたかと言えば…

 安倍第一次内閣の総理大臣秘書官、国税庁次長、理財局長、主税局長、主計局長、そして最終的に事務次官に就任しています。

 主税局長と主計局長の二つのポストを一人の人が経験するのは聞いたことがありません。

 で、ご承知のように第一次安倍政権は、突然の辞任劇で終わってしまう訳ですが、安倍氏が失意の状態にあるなか、この田中氏は安倍氏を例えば登山に誘ったりして励ましていたというのです。

 まあ、そういうこともあってか、政権奪回に成功したとき安倍総理は、「田中を絶対に次官にする」と言っていた言うのです。

 以上のとおり、田中氏は、国税庁次長の後、理財局長、主計局長と出世する訳ですが、田中氏が主計局長に就任した一年後、迫田氏が理財局長に抜擢され、田中事務次官・迫田理財局長コンビで「安倍対策」を担う形になったとも言われています。

 そして、とりわけ田中氏に関しては、「田中さんの一番の仕事は、首相を怒らせない、機嫌をとることでした」という関係者の発言もあるのです。

 首相を怒らせないとはどういうことかと疑問に思う方がいるかもしれませんが、財政健全化路線を進めるために増税を押し付けようとする財務官僚を安倍総理は大嫌いであったということです。

 お前らのせいで景気が悪くなったではないか、と。

 出入り禁止まで言い渡されたほどなのですから。

 そのようななかで何とか安倍総理のご機嫌を取る必要があった財務省。安倍記念小学校とか、安倍昭恵名誉校長なんてことが耳に入って、田中・迫田コンビが何もしないなんてことはあり得ないではないですか?

 それに、2015年9月の疑惑に3日間に、実際に安倍総理は迫田理財局長と直接話をしているのですから。

 森友学園に対する格安での国有地売却が、近畿財務局の一存でできる筈がありません。また、本省の理財局の一存で行われたとも思われません。

 当時の事務次官も知らない筈はないでしょう。

 



 財務省の幹部を証人喚問する必要があると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 安倍昭恵さんが森友学園に100万円を渡したというのは本当のことなのか?

 まあ、本当はどうでもいい話ですよね。

 但し、もし、それが本当であれば、安倍夫妻とイメージが著しく低下した籠池一家との関係が相当に深かったことが立証できるのです。

 しかし、だからこそ安倍総理としては、100万円を寄付するなんてことはあり得ないと言っているのかもしれないのです。

 でも、安倍夫妻と籠池一家の関係が深かったことは、安倍昭恵さんが名誉校長に就任していたことや何度か実際に塚本幼稚園を訪れ講演をしていたことなどからも立証済みと言っていいでしょう。それに、一連の問題が明らかになった後もメールのやり取りをしていたのですから。

 そうでしょう?

 だから安倍総理側が100万円を寄付したとしても何も不自然ではない。

 それにですね、お金のない籠池一家が必死で寄付金を集めていたことを安倍昭恵さんは多分知っていた筈ですし、そのうえ自分のために名誉校長室まで作ってくれていた訳ですから、学校建設資金の足しにして欲しいということでお金を出したとしても不思議ではないのです。

 違いますか?

 それに、仮に、籠池氏側の言っていることが嘘だというのであれば、何のために籠池氏側は嘘を言っているのかが、甚だ不可解なのです。

 確かに、嘘ばっかりいっている籠池氏ですから、そもそも彼の言うことを信じることはできないというのは分かります。

 でも、何故、安倍昭恵さんから100万円渡されたなんて嘘をつく必要があったのか、と。

 籠池切りの仕返し? うっぷん晴らし?

 しかし、仮にそうだとしても、今になって2015年9月7日に払い込んだ領収書を改ざんすることなどできないのです。

 仮に改ざんがあったとしても、それは2015年9月7日の出来事なのですから。

 安倍晋三氏から寄付金があったことにして募金集めに勢いをつけたかったのでは、という人がいますが、それだったら、何も100万円もお金を用意する必要はなかったのです。例えば、5万円の入金にしておけば、本人確認が不要なので安倍晋三氏からの入金を装うことが可能だったのですから。

 何故そうしなかったのか?

 それに不可解なのは、安倍総理が昭恵夫人に確認した結果、昭恵夫人は、記憶にないと答えていることです。そんな100万円ものお金のやり取りについて記憶にないなんてことはないのです。ないならば、ないとはっきりと答えるでしょう。

 さらにおかしいのは、あの寿司友の田崎氏が、その昭恵氏の発言に関して、彼女は記憶がないと答えたのではなく、記録がないと答えたのだなんて変なことを言って弁護しているのです。

 各テレビ局に言いたい!

 こんなおかしな発言をする人間を何故毎日のように出演させるのか、と。

 やっぱりアンコンされているとしか言いようがないのです。

 状況証拠からすれば、100万円を渡したと思うのは普通だと思うのですが、如何でしょうか?



 田崎氏も証人喚問した方がいいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ