経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

 ようこそ「経済ニュースゼミ」へ。当ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。私は2004年以降、一般の方々に経済ニュースを分かりやすく解説する仕事をしております。経済のニュースは難しいことが多いですし、それに誤解を呼びそうな報道も多いからです。皆様が、このブログをお読みになって、ご自分で考えることができるようになることを望んでおります。当方へのご連絡先は、次のとおりです。seiji+cj9.so-net.ne.jp (+を@にして下さい)

 原油先物価格が1バレル98ドル台をつけています。

 100ドル台に乗せるのも時間の問題のように見えます。

 賢明な読者の皆様は、どうして原油価格が上昇しているのか、もうご
存知ですよね。

 では、この原油価格の高騰について、米国のブッシュ大統領は、どの
ように考えているのでしょうか。

 ちょっとだけ、想像してみて下さい。

1.世界経済が好調だから‥、特に中国ががんがん石油を消費してい
るから。
2.地政学リスクの高まりかな。
3.投機資金が流入しているのだろう。
4.OPECが生産を増やさないから。



 さあ、どうでしょうか。

 ブッシュ大統領は、経済問題をどの程度的確に把握しているのでしょ
う。


 ブッシュ大統領とサルコジ大統領の記者会見で、記者が、ブッシュ大
統領に質問しています。

<記者>
 ミスター・プレジデント。石油価格が1バレル100ドルに近づいています
が、大統領がイランの核開発を責め立てることが石油価格の高騰に拍
車をかけていると思いませんか。そうなると、米国経済にも悪影響があ
ると思いますが。

<ブッシュ大統領>
 そうは思わない。石油価格は、需要が供給を上回っているから上がっ
ているのだよ。開発途上国が沢山石油を使うから価格が上がる。我々
も多くの石油を使うから価格が上がる。埋蔵量も先細りだし。それが石
油価格が上昇している理由だよ。

 
 需要が供給を上回るから価格が上がる。

 それは、そのとおりです。決して間違いではありません。大統領は、完
璧だ。



 しかし、需要と供給の関係といっても、現物市場での話と先物市場で
の話があるのです。

 ブッシュ大統領は、現物市場をイメージして話をしていますが、今100
ドルに近づいているというのは、原油先物の価格です。

 そのことに先ず注意する必要があります。

 でも、先物市場でも、需要が供給を上回っているということは事実で
す。



 では、何故先物の需要が増加しているか。これについて答えないと、
十分な説明になりません。

 何故、原油先物市場で、買いが増加しているか。

 それは、将来もっと価格が高騰するのではないかと予想されるからで
すよね。ですから、今買っておけば、さらに値上がりしたときに、大儲け
できると。


 要するに投機をしている訳です。

 カジノエコノミーとでもいうべきでしょうか。



 では、何故将来価格が高騰する方に賭けるのか。


 それは、すぐに戦争をしたがる人々がいるからと、投機家たちが感じ
ているということですよね。





 でも、アメリカのことですから、アメリカの一般の国民に分かりやすい
話となると、ブッシュ大統領の受け答えで十分なのでしょうか。





 石油価格は、緊張関係の高まりを反映するバロメーターであるのだ
な、とお感じの方は、クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 
人気blogランキングへ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宮崎県の裏金問題で、東国原知事が記者会見しています。

 500人ほど処分され、停職処分もあるようです。で、知事は、減給処分
だと。

 先日、年金問題で、社会保険庁の関係者が処分されていましたが、
あの時も、大臣は減給処分。

 みなさん、この処分、納得がいきますか?



 軽すぎる!という声もあろうかと思いますが、私が疑問を呈している
のは、トップの責任の取り方です。



 東国原知事は、果たして減給処分を受けないといけないのでしょう
か。

 舛添大臣は、減給処分を受けないといけないのでしょうか。



 この際、2人のことを好きかどうかは、抜きにして下さいね。

 「まあ、二人とも、組織のトップだから‥」

 確かに、宮崎県の裏金問題も、年金問題も、組織的な事件なのでトッ
プが責任を取るべきだというのは、一応理解はできます。


 でも、2人とも、そうした問題を解決するために登場したのではないで
しょうか。

 東国原知事は、就任挨拶の際、職員に向かって、裏金問題があるの
なら、正直に申し出て欲しいと言っていましたよね。

 その人が何故処分を受けないと‥

 という感じです。



 もちろん、その後例えば、東国原知事が、事件解明を妨害したとか、
或いは、事件の報告を遅らせたという事実でもあれば別です。

 しかし、そのようなことは一切報告されていません。

 変ですよね。

 何も悪いことをしていない‥、それどころか、悪い行いを改めようと、
先頭に立った人が、処分を受けねばならないなんて、不条理です。


 結局、これは日本流のやり方から抜け出せないという現実を如実に物
語っているのです。

 責任があろうとなかろうと、組織の一員として処分を受ける。仮にそれ
を拒否しようものなら、組織から排除される。

 しかし、よーく考えたら、そのような風土があるからこそ、裏金問題が
発生し、また、裏金問題をなくすことができないのではないでしょうか。



 みんながやっていることを、自分一人だけやらないというのも‥、本当
は違法なことと感じつつも、皆がやるのでしかたないかと‥。

 そのようにして裏金問題は起こったのです。



 従って、二度と裏金問題を起こさないぞと、心に誓うのであれば、その
背景となっている我々日本人の精神構造にもメスを入れるくらいの覚悟
が必要なのです。

 

 何で俺が減給にならないといけないのだ!くらいのことを東国原氏と
舛添氏には言って欲しかった。

 東国原氏は、本当に裏金問題を根絶しようとしているのであろうか、と
思った方は、クリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小沢一郎民主党代表の辞任発言を巡って、相変わらず騒ぎが続いて
います。
 テレビには、与野党の議員も登場していますが、民主党の議員ですら
何が起こったのか全く理解できないでいます。狐につままれたようです
ね。

 本日は、政治通のBさんにご意見を伺ってみました。



<事務局>
 大連立の話は、小沢氏の方から提案したのでしょうか、それとも‥
<B>
 その質問は、あまり意味がありません。
<事務局>
 どうしてでしょう。そのことに世間は関心を持っています。
<B>
 福田政権が成立して以来、法律が一本も通らない状況が続いていま
すから、福田総理としては、何が何でもという姿勢でいることは分かりま
すよね。
<事務局>
 そうですね。国会のやりとりをみても、野党に敬語を使うし、低姿勢を
貫いています。
<B>
 そうですよね。福田さんにとっては、連立が組めるのであれば大歓迎
です。しかし、参議院選挙で大勝し、政権を奪取すると意気込んでいた
民主党の議員をみると、とても連立なんて‥、というのが本音でした。
 だって、安倍総理の申し出は、簡単に拒否されたのですから。

<事務局>
 ということは、与党側としては、実際に提案してかどうかは別として、
大連立を提案したいと考えていたことは間違いないということですか?
<B>
  そのとおり。
  問題は、いつ小沢氏が大連立に関心を示し始めたかです。
  ただ、いずれにしても、福田総理と会談を持ったということは、大連立
が選択肢の一つになった証でしょう。

<事務局>
 でも、阿倍総理からの申し出には一顧だにしなかった小沢氏が、どう
して‥
<B>
 まだ、あの時は機も熟していなかったし‥
<事務局>
 他にも理由があるのですか?
<B>
 あれ以降、小沢氏は、対米外交について考え続けたのではないか‥
<事務局>
 どういうことでしょうか。
<B>
 小沢氏も、安倍総理の突然の辞任には驚いたということです。そし
て、彼も、どうして安倍総理は辞めたのかを考えた。そうすると、どうし
てもアメリカとの関係が浮かんでくるわけです。
<事務局>
 確かに、インド洋での給油活動の継続を強く望んでいるのはアメリカ
ですが。
<B>
 インド洋での日本による給油活動は、アメリカに対する忠誠心のシン
ボルともいえます。世界第二位の経済大国の日本も精一杯の貢献を
し、アメリカのテロに対する戦いを支持してくれていると。

<事務局>
 まあ、それは分からないでも。
<B>
 それに、小沢氏は、シーファー駐日大使に恥をかかせてしまいました
が、あれは、アメリカに対するちょっとした謀反です。ですから、それをそ
のまま見逃すはずがありません。
<事務局>
 ということは、安倍前総理には相当のプレッシャーがかかっていたとい
うことですか?

<B>
 そうですね。そして、小沢氏にも‥、だから小沢氏は、ISAFへの参加
は可能だなどと発言し、アメリカをなだめようともした‥。
<事務局>
 結局、安倍前総理から党首会談の申し出があったときとは、状況が変
化しているということですか。
<B>
 そういうことですね。運よく衆議院選挙で仮に大勝することができて
も、アメリカの意向を無視することはできないと小沢氏は改めて認識さ
せられたということではないでしょうか。

<事務局>
 ただ、アメリカの恐ろしさというか、そういうことについて、小沢氏ともあろう人が忘れていたとは。
<B>
 もちろん、忘れていたわけではないのでしょうが‥。
 アメリカの意向を無視すると、衆議院選挙も戦いにくくなるし、今問題
になっている防衛庁の武器調達の関係で‥。
<事務局>
 確かに、小沢氏の名前も出ていたように‥。
<B>
 ということで、ここにきて取り敢えずインド洋での給油活動を再開しな
いと身動きが不自由になると考えたのではないのかと。

<事務局>
 ということは、衆議院の解散は先延ばしにして‥。
<B>
 そうですね。とにかく小沢という男は給油活動を支持したということを
示したかったのですね。

<事務局>
 でも、それは小沢氏のこれまでの態度を改めることになるのでは?
<B>
 だから、形はあくまでも国連が支持したものに限ると‥。
<事務局>
 そうなると大義名分は立つのですね。
<B>
 そう。

<事務局>
 それで、福田氏との会談に応じたということですか?
<B>
 そういうこと。

<事務局>
 そこまでの話は分かりましたが、どうして小沢氏は、代表を辞任すると
か、民主党はまだ一人前でないと言ったのでしょうか?
<B>
 それは、小沢氏一人が福田さんの提案に乗っても、民主党が党として
応じなければ成り立たない話だから‥。
<事務局>
 どういうことでしょう?
<B>
 それまでは政権奪取を声高に叫んでいたのが、急に与党と連立を組
もうといっても理解されませんよね。それどころか、裏切り行為だという
声さえ‥。
<事務局>
 世間は、そう見ていますよね。
<B>
 小沢氏としては、いずれは与党と白黒つけるにしても、今は、アメリカ
の怒りを鎮めることが優先すると考えているのですよ。でも、そんなこと
は絶対言えない。
<事務局>
 だから代表を辞めると言われても‥。
 理解できないのですよ。
<B>
 小沢氏は、民主党の内情を知り尽くしているのです。今、自分が辞め
ると言っても、認めるはずがないと。
<事務局>
 リーダーにふさわしい人がいないということですか?
<B>
 菅さんも、鳩山さんも、そして岡田さんも皆1回はやって失敗している
し‥。
 とにかく、今は小沢氏を担ごうとしている分けですから。
<事務局>
 じゃあ、小沢氏は、辞めさせられる訳がないと思って、辞任劇のお芝
居を打っていると?
<B>
 まあ、仮に辞めざるをえないなら、それも仕方がない‥、しかし、多分
辞めさせられることはないと‥。

<事務局>
 でも、どうして小沢氏は、民主党は一人前でないからなどという発言を
したのでしょうか?
<B>
 お前ら、自分たちだけでやっていけるのか、参議院で勝ったのは俺が
いたからではなかったのか、ということを皆に再認識させる意味がある
わけです。
<事務局>
 小沢氏がいない民主党はもはや考えられないということですか。
<B>
 だから、大連立などということになり180度の方向転換になったとして
も、俺のいうことを聞いてくれ、ということですよ。
<事務局>


 福田総理は、小沢氏の行動をどうみているのでしょうか?
<B>
 福田氏は、小沢氏との会談の中で、最大限の譲歩をしていると思いま
すね。大臣ポストの数が具体的に出たかどうかは別にして。とにかく、
給油活動を再開できるようにしてくれるのであれば、何でも協力すると
いう‥
<事務局>
 では、新聞報道もまんざら‥。
<B>
 ただ、福田氏は、いくら小沢氏が連立に関心を示しても、肝心の党自
体が賛同してくれるのか懸念を有していたと思います。
<事務局>
 まあ、代表が賛同してくれたのだからうれしいには違いないでしょう
が、空手形に終わる恐れがあるということですね。

<B>
 そこで、小沢氏は、俺の行動を見ていてくれと言ったのだと思います。
<事務局>
 具体的な約束はせずに?
<B>
 そう。特に何も言わず
 男は黙って‥。
<事務局>
 だから、福田総理は、ただ、驚いたという言葉を繰り返しているという
訳ですか。
 そうですか。少し分かってきたような気がします。

 本日は、ありがとうございます。


 小沢氏の今後の動向が気にかかってしようがない、という人はクリック
をお願いします。
        ↓ ↓ ↓
  
人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小沢一郎民主党代表が突如、辞意を表明し、日本中は大混乱。一
体、何がどうなっているのでしょうか。本日は、Aさん、Bさん、Cさん、D
さんにお集まり頂きご意見を伺ってみました。


<事務局>
 今回の小沢代表の辞意表明は、唐突の感が否めませんが、何が起こ
ったというのでしょうか。
<A>
 びっくりしましたよ。
 まあ、福田総理との党首会談を行い、そして大連立の話が伝えられた
ことから、小沢代表は反発していましたけど‥

<事務局>
 反発していたというと?
<A>
 だから、大連立の提案をしたのは小沢代表だという報道がなされたで
しょ。それに対してですよ。
<事務局>
 そういえば、まったく反対の報道をしていた新聞社もありましたね。

<B>
 それは分かるけど、そのことと辞任はどう関係するのか‥。
<事務局>
 そうですよね。

<C>
 それについて、小沢氏自身は、「全く事実無根の報道がなされていた
のでは、私がいることがかえって党のためにならない」と言っているよ
ね。
<事務局>
 それだけ、マスコミに対して、憤っているということですよね。
<C>
 朝日と日経以外の報道機関は、政府・自民党の情報を垂れ流しして
いるだけとまで言い切っているし‥。

<事務局>
 となると、やっぱり、マスコミが、小沢氏から大連立の提案をしたと報
道したことに対し憤慨し、それが辞任のきっかけになっているというので
しょうか。
<B>
 でも、それならそれで、単にマスコミに抗議をすれば済むことだし‥。

<D>
 小沢氏の言葉をそのまま信じるならば、小沢氏が民主党の役員会
に政策協議を始めることを提案したが、それが認められなかったことが
原因だということですね。
<事務局>
 そこのところが、イマイチよく分からないのですが。
<D>
 だから、提案が認められなかったので、それは、自分に対する不信任
と受け止めたと。だから、辞めるしかないということのようですが。

<B>
 だけど、そもそも民主党は、一枚岩ではないし、意見の一致がみられ
るのが、むしろ珍しいのじゃないの。どうして辞任に結びつくの?

<事務局>
 そうですよね。
 自分から大連立を提案したと報道したマスコミがけしからんというのは
分かります。それに、政策協議を提案し、それを拒否されたというのも
そのとおでしょう。しかし、別に辞める必要はないのですよね。
 ただ、その前に、ついこの間まで、政権奪取に燃えていた小沢代表
が、どうして急に政策協議を始めるべきだと考えたのでしょう。
<D>
 これも小沢氏の言葉を額面どおりに受け止めるならばという前提条件
つきですが、福田総理が、海外派兵に関する小沢氏の意見を尊重して
くれたということが大きかったということのようですね。

<事務局>
 どういうことでしょうか。
<D>
 だから、小沢氏は、以前から自衛隊の活動内容そのものよりも、派兵
の根拠を問題にしていたでしょ。つまり、国連決議に基づくものであれ
ば軍事活動でも認められるし、その代わり、国連決議に基づかないもの
であれば、単なる給油活動でも認められないと‥。

<事務局>
  福田総理は、そこの点についてはっきり小沢氏の考えを支持したとい
うことですか。
<D>
 小沢氏は、「国連の活動以外は自衛隊、軍隊を海外に派遣しないとい
うことは、今までの政府の方針の大転換であると同時に、憲法の大転
換であり、そのことは自分がずっと主張してきたことだ」と言っています
から。
<事務局>
 では、小沢氏は、福田総理が譲歩してくれたことが大変うれしかった
というのですか。
<D>
 そういうことでしょうね。

<C>
 でも、民主党の幹部連中は、そのことに、あまり理解を示さなかったと
いう訳?
<D>
 まあ、そういうことかな。

<事務局>
 そうすると、小沢代表は、マスコミに対して憤慨するとともに、民主党
の幹部連中に対しても失望したということでしょうか?

<A>
  それにしても辞める必要はないよね。

<事務局>
  考えてみると、安倍前首相のときも突然の辞任でしたし、今回も、そ
れとダブってみえますね。
  安倍さんのときは、小沢代表に党首会談を申し込んだが断られたの
でと言っていましたが、今回は、小沢代表が、民主党の幹部が支持して
くれなかったと言っているのですね‥。

<B>
 安倍さんのときと同じで、何かアメリカの影が感じられるのですよね。
<事務局>
 どういうことですか?
<B>
 だって、そうでしょ。給油活動がストップすることで一番困るのはアメリ
カですよ。
<事務局>
 でも、給油活動がストップするといっても、また再開してもらえば‥
<B>
 しかし、日本のアメリカに対する忠誠心が今後揺らぐことにもなりかね
ないし‥。
 そもそも、シーファー大使が小沢氏から受けたあの仕打ちは、アメリカ
に対する仕打ちだと、先方は考えているから‥、黙っているわけないで
しょ。

<A>
  そういえば、オーストラリアでのAPEC首脳会合では、ブッシュ大統領
から相当プレシャーをかけられたとの噂がありました。

<C>
 それに、日本政府の情報は筒抜けだし‥、要するにスパイ天国だ
し‥。
<事務局>
 それと今回の辞任劇がどのように関係するのですか?
<C>
 だから、アメリカ側は、いろんな情報をつかんでいると。

<B>
 思えば、小沢一郎の師に当たる田中角栄もロッキード事件で辞任に
追い込まれたのだった‥。

<C>
 そう、今防衛庁の問題を巡って、いろんな情報が飛び交っているが、
もし、小沢氏が一枚噛んでいたとし、それをアメリカがぶちまけたらどうなるか?
<A>
 そうなると、完全に政治生命が‥。
<事務局>
 まあ、仮定の話としてお聞きしますが、そうなるととにかくここは辞任し
て暫く様子を窺った方がいいと‥。

<B>
 いずれにしても、辞めたい理由が何かないと説明がつかないのじゃな
いのかな。
<A>
 となると、小沢氏の会見内容だけをみていても理解はできないという
ことか。

<事務局>
 少しは、問題の核心がつかめてきたような気もしますが‥。
 
 もう少し伺いたいのですが、時間も差し迫ってきました。
 本日は、お忙しいところお集まりいただき、ありがとうございました。


 小沢氏の辞任の真意が分からないという人は、クリックをお願いします。
   ↓ ↓ ↓
     
人気blogランキングへ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 突然ですが、米ドルが急落する予兆が‥

 でも、その前に、この週末は大連立の話で大騒ぎになっています。
 あまり表立って行動することが好きでなさそうなお二人がその張本人です。

 福田総理と小沢民主党代表。

 まあ、何がなんでも給油活動を再開したいと思っている福田総理からすれば、
ここはなりふり構っていられないということかもしれません。

 何しろ、福田さんが思いもかけず総理になれたのは、安倍前総理が突然、そ
の職を投げ捨ててしまったからです。

 では、安倍さんが、何故急にやる気をなくしたかと言えば、参議院選挙で民主
党に負け、インド洋での給油活動の継続ができなくなったからです。

 しかし、アメリカのテロとの戦いに協力しない日本なんて友達ではないとオース
トラリアでブッシュ大統領から言われ、安倍総理はすっかり意気消沈。



 Trick or Treat

 油くれなきゃ苛めるぞ!とアメリカから言われたということでしょうね。


 後継者の福田総理も、そのことは重々承知の上ですので、なりふり構わず‥と
いうことになっているだけの話だと思います。


 でも、国民サイドからみたら、この大連立構想、本当にびっくり!です。

 民主党の支持者からすれば、自民党から政権を奪取することに期待している
わけですから、大連立ということは、全く理解不能ということになりますし‥、自民
党サイドからしても、連立になると選挙区の調整という切実な問題が控えている
からです。

 それに、公明党もやきもきしていることでしょう。もし、大連立が実現すると、公
明党の存在意義はなくなってしまいます。今、一番やきもきしているのは公明党
かもしれません。


 そもそもですよ。政権を運営するには、過半数をわずかに上回るだけでいいの
です。それ以上の議席を確保すると、結局、一議員の立場からすれば、大臣に
なる可能性が小さくなるだけです。そして、そうなると、結局派閥を組織し、大政
党のなかで、派閥という形での細胞分裂が起こることになるのです。

 よく、派閥政治との決別が必要だなどという議論が聞かれますが、そういった
議論は、政治の現実を知らない発言にしかすぎません。派閥を形成するのは、
自分が大臣になるチャンスを少しでも高めるためです。そして、大臣になろうとす
るのであれば、与党に席を置く必要がありますが、その与党が大きくなりすぎる
と、今度は、逆に大臣の座に着く可能性が小さくなるので、派閥を作るということ
なのです。

 そうしたことから考えると、本来は、自民党が民主党の一部の議員を引っこ抜く
ことが一番現実的な案なのでしょう。あるいは、民主党が、自民党の一部の議員
を引っこ抜くか‥。

 まあ、いずれにしても大連立はありえないでしょう。



 政局の話はその程度にして‥

 

 ・NOVA問題
  NOVA超リッチ社長室は「社内生活」のモデルルーム。猿橋社長代理人弁護
士が反論したとか。

 会社私物化の象徴と批判を浴びている大阪市浪速区のNOVA本社社長室で
す。猿橋氏は豪華社長室を

 「自宅にいながら仕事ができる生活を紹介するモデルルームだった」

と話しているとか。

 社長室は330平方メートル。床は真っ赤なじゅうたんが敷かれ、机の上にはN
OVAうさぎがあり、バーカウンターがあり、茶室があり、ダブルベッドがあり、ジャ
グジー風呂もあります。

 テレビのレポーターは、なんて贅沢なのでしょうという表情で紹介しています。

 でも、仕事場と自宅が一緒になったようで、全然うらやましくないような気もしま
すよね。

 一番気になるのは、社長の机の上に置いてあった、ネームプレートには、どうし
て Saruhasi と書いてあったかです。さるはしというのが正しいのでしょうか。

 ・吉兆問題
 船場吉兆による賞味・消費期限切れ商品の販売問題では、商品管理をすべて
パート社員に任せていたといいますが、本当なのでしょうか。

 立ち入り検査を実施した福岡市の幹部が「隠ぺい体質がある」と指摘していま
す。

 「金額だけで言えば、弁当の方が高額で売れ行きもいい。期限切れの商品ま
で売ってもうけようとするはずがない」

 これは、九州統括の湯木取締役の発言です。でも、「フードパーク」の店頭に来
るのはせいぜい週に一度だったとか。

 「菓子の期限ラベルを毎日張り替えている」 「総菜でも偽装は行われている」

 今回の問題が発覚したきっかけは、今年9月と10月中旬に福岡市に寄せられ
た2回の匿名通報です。

 今後どうなるのでしょうね。

 ・鳩山大臣とアルカイダ 
 「わたしの友人の友人が(国際テロ組織の)アルカイダ」と発言した鳩山議員の
10月31日、衆議院法務委員会での発言の模様。

 鳩山議員  「委員長!」

 河村委員長  「何ですか!? 」 

 鳩山議員  「思い出を語りたいんですが…」

 「思い出なんかいいよ!」というヤジ。

 鳩山議員 「田中角栄先生の私設秘書になったとき、その時に私のような何も
知らないペーペーにもですね、毎月ペンタゴンがやってきて、その、食事をご馳
走してくれて、大変美味しい食事を毎月ご馳走になっとった。私なんか何もわか
らなくても、一生懸命色んな事を聞いとりまして、やっぱりアメリカは凄いなと。ペ
ンタゴンなんか、そういう情報収集もの凄いな、という思いでございます」

 河村委員長 「食事代は全部ペンタゴンが出したんね?」

 鳩山議員  「あの、何でもいいというので、当時私はお金がありませんか
ら‥」


 
 鳩山さんって、ほんとにお坊ちゃんですね。

 

 で、どうしてドル暴落の予兆か、ということですが、実は、対ユーロとの関係で
は、既に大幅にドルの価値が減じているのです。後は、対円でもドルが下がるか
どうかが問題なのです。

 今や、世界のマーケット関係者の間では、ミセス・ワタナベという呼称で知られ
る、日本人の個人投資家ですが、この人たちが円を売りドル建て資産を保有す
ることによってドルの価値が維持されてきました。

 しかし、ご存知のとおり、リセッションを恐れる米国は、この先さらに金利を引き
下げる可能性がありますし、その一方、わが国の方は、物価上昇の兆しが見ら
れており、金利引き上げの可能性が高まっています。

 ということで、対円でもドル安が進行する可能性が大きくなっているということで
す。

 

 さらに、石油業界各社が、原油代金を円でイラン向けに支払い始めたことも要
注意です。

 石油輸入の円建て決済は「史上初」だと言います。

 何故、そんなことが起きているのでしょうか。

 ドルは基軸通貨ですよね。ドルこそが最後に切り札になりえる最も強力な通貨
ということです。従って、国際石油市場もこれまでドルの独壇場であったわけで
す。

 でも、そうしたシステムを嫌う勢力が世界にはあるのです。それはかつてのイラ
クであり、現在のイランです。イランは、2006年3月に、ユーロ建ての石油取引
所の設立計画を打ち上げ、ドル駆逐作戦を実行しようとしているのです。

 それに、ロシアや中国の動きも気になります。

 要するに、徐々にではあるのですが、ドル離れが進行しているのです。日本の
石油業界の動きも、そのひとつの表れなのです。

 そして、そうした動きは、加速度的に進む可能性があり、ドル安が更なるドル安
を生む恐れがあります。

 「でも、米国経済は世界一ではないか」

 確かにそうです。しかし、「米国の経常赤字は大きくなる一方ではないか」と言
われたとき、やっぱりドル売りに加担する投資家が増えるのも頷けます。





 ドル安が進む可能性も十分ある、と感じた人は、クリックをお願いします。

  ↓ ↓ ↓
 人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガソリン価格が上昇し、全国各地で悲鳴が聞こえているようです。運
送業者の方は、本当に大変に見えます。仮令ガソリン価格が上がった
ところで、運送費を値上げしてそれをカバーできるのであればいいので
しょうが、なかなかそうもいかないみたいですね。

 まあ、そういう国内の事情を考慮してかどうか知りませんが、甘利経
済産業大臣は、1バレル90ドル〜100ドル台で推移するとなると、かつて
の石油ショックのような影響が出るのではと警告を鳴らしています。

 でも、それは少し大げさすぎます。専門家であれば、そんなこと分かっ
ているのです。第一次オイルショックのときには、原油価格が一気に4
倍になったのですが、今回は、それに比べればまだまだ穏やかです。

 問題は、絶対的な水準というよりも、価格の変動のスピード、つまりど
れだけ急激に変化するかだと捉えるべきです。

 ということで、我が経済産業大臣の発言内容は気持ち先行で、何を仰
りたいのかイマイチというところです。

 では、アメリカは、今回の原油価格の高騰をどのように捉えているか
というと、何と1バレル163ドルまで上昇することを想定しているとか。

 さすがに163ドルとなると、もはやただ事ではないですね。でも、どんな
前提を置くとそのようなことになるというのでしょうか。


 これ、ワシントンのある研究機関が、11月1日、原油高への対応を考
えてもらうための催しを開いた際に出てきた数字だということです。

 ルービン元財務長官やアーミテージ元国務副長官が集まり、仮に、2
009年8月にイランがアメリカなどの経済制裁に反発して欧米各国へ
の原油の輸出を大幅に縮小したらどうなるかということをシミュレーショ
ンしたというのです。

 参加者の想定では、需要の拡大を背景に各国が原油を買いあさり、
原油価格が1バレル163ドルまで急上昇するのではないかとされたと
いうのです。

 石油の戦略備蓄をアメリカ軍が優先して使えるかどうかや、アメリカ国
民にドライブの自粛を求めるなど、どこまで忍耐を強いることができる
かなども議論されたといいます。(以上、NHKの放送から)


 原油価格が163ドルに跳びはねることも怖いですが、イランとの衝突と
いう想定も怖いですね。というか、このようなシミュレーションを通じて国
民を慣らしているのでしょうか。



 いずれにしても、前にも述べましたが、原油価格の高騰について議論
するとき、地球温暖化阻止の視点がまったく欠落してしまうのですよ
ね。

 エネルギーの確保は重要なことであり、また、ガソリン価格が急上昇
することは小規模の運送業者さんなどにとっては死活問題なので、慎
重に対応することは当然でしょう。

 ただ、それにしても、地球温暖化阻止については、

 「そんなの関係ない!そんなの関係ない!」

 という態度です。それは、日本もアメリカも同じです。



 原油価格の高騰をきっかけに、もう少し石油の消費量を減らしてみよ
うかという動きがでないものでしょうか。もし、世界の国々がそうした動
きを見せるのであれば、投機資金も恐れをなして退却してしまうはずで
す。すると石油価格の高騰は止まるというものです。

 逆に考えると、これだけ投機資金が原油先物市場に向かうということ
は、我々の社会がそう簡単に石油中毒症から脱するはずがないと高を
くくっていることの証だと思います。


 みんなで、脱石油・脱石炭の方向に向かうように考え始めましょう。

 世界中が本気でそうすると、そのご褒美として石油の価格が下がる
のです。



 石油中毒症から脱するのは、相当に難しいなあ、とお感じの方、クリッ
クをお願いします
  ↓ ↓ ↓
  
人気blogランキングへ


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内でもガソリン価格が引き上げられ、街中では、とんでもないと怒る
人や、これからは自転車にもっと乗らないと‥というような人々がテレビ
に出ていました。

 でも、今回の値上げは、今起こっている原油価格の上昇を反映したも
のではないので、今後もっと上がる恐れがあるとか。

 そんなことをいうと、暴動が起きそうな感じです。



 でも、何でこんなに石油が高くなるのでしょうか。

 これについては、何度も解説しています。


 世界経済が好調、特に中国などの経済が好調で、がんがん石油を使
っていることが背景にあるのですが、そうであるならば、一定のスピード
で石油価格が上昇すればいいだけのことです。でも、実際には、上がっ
たり下がったりとする動きを繰り返しているので、需要が根強いことだけ
では説明が不可能です。

 やっぱり、第一の理由は、地政学的リスクというやつです。いつなんど
き、中東情勢が激化するか分からないと。そうなると、石油の供給が一
部ストップしてしまうかもしれない。



 皆さんは、どう思いますか?
 確かに、将来軍事的な衝突があって、石油の供給が制限されるとな
ると、需給バランスが崩れる恐れがあるわけです。でも、今は、まだ、需
給関係が大きく崩れているわけではなりません。なのに、原油価格高騰
です。

 結局、先を見越して石油のやり取りをしている人々がいるということで
す。先物取引ですね。

 こうした先物取引は、他の一次産品の取引などと同じように、投機的
な要素が大きく、また、手持ちの資金だけで行うものではないので、資
金調達が容易であるかどうかも、取引が活発になるかどうかに大いに
影響を与えているのです。


 ということで、世界のマネーマーケットを眺めてみると、相変わらず日
本が超低金利政策をとり続けている他、アメリカも9月に金融緩和に転
じた他、31日にも、政策金利をさらに0.25%ポイント下げ、FFレートは
4.5%に低下しました。

 ということで、流動性が過剰気味で、原油や他の一次産品価格が高
騰しやすい素地が出来ているということです。


 では、どうして米国は、今回政策金利の引き下げに踏み切ったのでし
ょうか。

 まあ、それはなんとな想像がつきますね。

 例のサブプライムローンの焦げ付き問題で、米国の住宅市場が減速
し、不況に陥ってしまう恐れがあるのではないかと懸念されるということ
です。

 

 でも、でも、ですね。
 公開市場委員会での決定の前に、7−9月期のGDP速報値が発表に
なっているのです。

 どのくらいの成長率だと思いますか?

 なんと、実質年率3.9%の成長率です。実質ベースでですよ。物価の
値上がり分を調整して‥。

 4%近くも経済成長を続けていて、本当に利下げが必要だというので
しょうか。

 7−9月期といえば、当然、8月以降のサブプライムローン問題に絡む
信用不安が反映された数字だとみることができるからです。



 それに、メルマガでも解説しましたが、利下げを行えば、原油価格の
高騰に拍車をかけてしまうという副作用があります。

 原油価格が高騰すると、消費に悪影響があるであろうから、それを緩
和するために利下げをするのだという理屈でありながら、実は、その利
下げによって原油価格を一層上昇させてしまうのです。


 FOMCの採択においては、利下げに反対する委員もいたといいます
から、その辺のことも強く意識している人がいたことが窺われます。

 ただ、大多数は利下げに賛同し、利下げが決定されたということでし
ょうか。


 不況に陥ることを恐れて利下げをし、益々暴走する投機資金を増殖さ
せている、そんな感じがします。



 原油価格100ドル突破も、そう遠くないかな、と感じている人は、クリッ
クをお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 
人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 トリック ア トリー 英語の発音を、カタカナで書くのは難しいものですね。

 でも、何を言いたいのかお分かりでしょ。

 Trick or Treat!

 そう、今日は、ハロウィーンです。東京のおしゃれな通りには、もう随分前から
かぼちゃのランタンが並んでいたことでしょう。

 米国では、ハロウィーンには、子供たちが仮装して近所の家を回り、お菓子を
おねだりするといいます。「お菓子をくれないと、悪さをすぞ!」といって脅かすと
か。

 まあ、これが小学校の低学年くらいまでならかわいくていいのでしょうが、大の
大人が仮装しバカ騒ぎをしだすと、知的水準の低さがまるみえです。



 でも、外国のことだから

  「そんなの関係ない!そんなの関係ない!」

 と思っていると、なんと、大阪で乱痴気騒ぎが起きているとか。

 29日夜、JR大阪環状線の電車にハロウィーンの仮装をした外国人ら約450
人が乗り込み、大阪環状線は最大約8分の遅れが生じたと報じられています。

 この仮装した外国人たちは、インターネットなどでの呼びかけで集まったとか
で、3〜5両目を占拠してしまい、そのせいで一般のお客さんは2時間以上乗れ
なかったとか。


 でも、これ、テレビではあまり報じていませんね。

 それに、5年以上前から同様の集団が同線に乗り込む騒ぎを起こしていると
か。まあ、切符を買って乗車する以上、仮装していても文句が言えないということ
なのでしょうか。



 子供の頃は、アメリカのものといえば何でもあこがれの対象になり得たのです
が、最近は、その醜さに気づくことが多くなりましたよね。

 外国のことにとやかくいうのもおかしいかもしれませんが、アメリカの人って、毎
回野球の試合のあいまに歌を歌っています。で、いつも「ゴッド ブレス アメリ
カ」です。時には、「なんて自分たちは自己本位なんだ」などと感じないのでしょう
か。どうして神様がアメリカだけ祝福するのかと。しかも、アメリカがいつも良い子
にしているから‥というのならまだしも。

 それに、「テイク ミー ツウ ザ ボールパーク」って、何年間歌い続けるのでし
ょう。確かに明るくいい歌かもしれません。でも、毎回、毎回。飽きることがないの
でしょうか。そういう風景をみると、これもある種の洗脳かなと思ってしまいます。

 
 それはそうと、trick or treat! ですが、11ヶ国の在日大使さんたちが、本日都内
で、与野党の国会議員に対し、日本による給油活動の継続を訴えたと。

 リーダーはアメリカのようですが、これ、よりによってハロウィーンに合わせてこ
んなことしたのでは、と思ってしまいますね。

 「油くれなきゃ、どうなるか分かってんだろうな!」と。

 そんな風に考えたら、少し怖い気もします。だって、第三次世界大戦なんていう
言葉が既に飛び交っているわけですし。



 それにしても、アメリカは、長い間「Trick or Treat 外交」を続けてきたのではな
いかと思ってしまいますよね。

 9.11が起きたからと言われればそれまでかもしれませんが、その後アフガニス
タンやイラクに侵攻し、石油利権を手に入れていると言われています。ミャンマー
も天然ガスが出ますし‥。

 日本は、石油や天然ガスが出なかったから、むしろよかったのかもしれません
ね。

 で、その石油ですが、このところ1バレル90ドル台で推移していますね。経済に
対し悪影響を与えるという声も出ています。

 こういうとき、いつも登場するのが、IEAですよね。国際エネルギー機関。今回
もIEA事務局長が「OPECなどが増産することが望まれる」と言っています。

 皆さんは、どう思いますか?

 確かに、ガソリンを沢山使うタクシー業界や運送業者さんにとっては、大変なこ
とだということは分かります。でも、そうしたことを別にするとどうでしょう。政府
は、一方では、京都議定書の目標である二酸化炭素排出量の削減が難しいと
悲鳴を上げているのですよね。

 経済産業省も、「家庭での省エネ国民運動」なるものを開始したようですが‥。

 でも、変ですよね。そんな国民運動なんて。どうも胡散臭い。国民が少しくらい
辛抱したところで、エネルギーの消費が減るとは思われません。それに、本当に
大切なのは、省エネではありません。もちろん、もったいない精神でエネルギー
を効率的に使うことは大切なのですが、もし、そのエネルギーが、太陽光発電や
風力発電から生まれたものでなれば、どんどん使っても地球の温暖化は進まな
いのですから。

 だから、大切なのは、省エネではなく、省石油・省石炭なのです。

 ねえ、そのように考えると、経済産業省は何をやっているのだ!となるでしょ。

 IEAの事務局長の田中伸男さん、経済産業省のご出身ですよね。

 

 アメリカに対し、Trick or Retreat(退却してよ)と言いたいものだとお感じの方は、
どうぞ、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メリルリンチのCEOが辞めさせられるとか。オニールさんといいます。

 メリルリンチといえば、ゴールドマンサックスなどとともにアメリカを代表するイン
ベストメント・カンパニーです。かつては、財務長官などを輩出していました。



 皆さん、ウォールストリートの経営陣と聞くと、どのような人を思い浮かべます
か。当然、アングロサクソンで、見た目紳士で、お金儲け大好きなイメージですよ
ね。

 でも、現在のメリルリンチのCEOは、アフリカ系アメリカ人なのです。何でも、ウ
ォールストリートで初のアフリカ系アメリカ人のCEOだというのです。しかも、彼の
おじいさんは、奴隷であったと。

 こんな話を聞くと、これこそアメリカンドリームではないかと思う人も多いと思う
ので、少し経歴をチェックしてみました。(米国のNPRの放送内容を参考にしまし
た)

 何でも1951年生まれだとか。ということは、今56歳くらいですか。
 幼いときには、車は当然ないし、水道もない、トイレも家の中にはなかったとい
います。でも、お父さんは学校に行けと言っていたとか。13歳のときに、お父さん
がゼネラルモーターズに就職したことが転機となったようです。彼も、GMの現場
監督などをしばらく務めた後、ハーバード大学に進みMBAを取得しています。そ
して、1986年にメリルリンチに就職しています。

 このとき、既に35歳になっています。最初はジャンクボンド部門だったといいま
す。

 ジャンクボンド‥、年配にとっては、もはや懐かしい響きさえあります。そのよう
な言葉が世の中に登場しまたね。

 そして、1990年代の初頭にはレバレッジド・ファイナンス部門を担当し、1998年
にはCFOにまで上り詰めます。入社後12年のことです。そして、2002年にトップ
の座であるCEOに就任したということです。


 よっぽどのやり手だったのでしょうか。

 彼は、numbers guy と呼ばれたようです。数字、つまり、バランスシートや損益計
算書上の数字を最大限に尊重したということなのでしょうね。

 実は、彼は、24000人もの社員をリストラしたといわれています。なんと全社員
の1/3にも当たるようです。それだけではなく、役員連中も多数首にし、さらに役
員向けの高級食堂や役員車も廃止してしまったとあります。

 結構、冷たいのですね。アングロサクソン人よりも厳しいかもしれません。

 しかし、そうした徹底した合理化のために、メリルリンチの経営内容は急激に
回復し、一躍ウォールストリートの寵児となるのです。

 「彼の礼儀正しさとその魅力には抵抗できない」とまで、評されるようになったと
か。


 で、彼は昨年48百万ドルの収入を得たということですから、日本円に換算する
と、なんと50億円以上も稼いでいるのですね。



 では、どうしてそのオニールさんは辞めさせられるのか。

 先日、メリルリンチが大赤字を計上したことが報道されていましたね。四半期
決算で23億ドルもの赤字になったと。理由は、あのサブプライムローン関連での
損失です。メリルリンチ93年の歴史で最悪の数字だったとか。株価も21%も下落
しています。これでは株主が黙っているはずがないということでしょう。


 こうして、数字ばかり追求してきた冷徹なアフリカ系アメリカ人のCEOは、結
局、自らが招いた悪い決算内容のために会社を追い出されることになったので
す。


 でも、ですよ。

 このことを私は言いたかったのですが、彼が手にする退職金、いくらだと思いま
すか?

  なんと2億ドル。日本円で200億円を超す金額です。

 まあ、それは会社が決めることですから、外部の人間がとやかくいう必要もな
いかもしれませんが‥、

 でも、数千億円もの損失を出しているのに‥、との思いを禁じえませんね。




 やっぱし、アメリカという国は、全然違うな、とお感じの方、クリックをお願いしま
す。

  ↓ ↓ ↓

 人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 守屋前防衛事務次官の証人喚問が行われた。

 ご本人は、5年間で100回以上のゴルフ接待を受けたと認めた。でも、便宜供与
は行っていないと。

 それにしても‥、である。

 不可解なことが多い。

 この守屋氏という人、大蔵省バッシングの際、どれだけ多くの役人が処分を受
けたかを忘れたのであろうか。

 あの事件を境に倫理規定ができたのではないか。だから、それ以前にこの守
屋氏の事件が起きていたのであれば、それはそれほど驚く必要がなかったかも
しれない。

 あれだけ霞ヶ関を震え上がらせたのに、どうしてこんなにも接待を受けるような
ことをしたのであろうか。

 しかも、数回というのであればともかく、5年間で100回以上の、しかも奥さん同
伴で。そんなこと、誰だって気がつく筈でだ。もし、ばれたら‥ということを考えな
かったのか。

 そこのところが不思議だ。しかも、防衛庁の局長や事務次官という要職にあり
ながら、毎週のようにゴルフ場通いをして‥、防衛省というのは、そんなに暇なと
ころなのであろうか。



 この人が、接待を受けたことが判明したときにどのような事態になるかを的確
に予想ができなかった、或いは予想できたとして、接待を受けることを止めること
ができなかったという点で、役所の幹部としての能力を欠いていることが明らか
なのではないか。

 それに、毎週ゴルフ場に通うくらいだから‥、しかも相手はいつも同じ人だ。ゴ
ルフを通じて新たな情報を得ていたというようなこともなく、全く不勉強だったと言
わざるを得ない。





 こんな人が事務次官を務め、自分のことをマダム・すしとお呼びという人が大臣
を務める役所だったのですね。


 まあ、いずれにしても、これが天下りの問題点を雄弁に物語っています。

 それにもかかわらず、政府は本気で天下り問題を解決しようとはしていませ
ん。

 天下り問題が解決しない限り、日本の社会も、そして政治も向上は望めませ
ん。結果、日本の政治家が国際的に尊敬されることもないでしょう。当然リーダ
ーシップもとれません。

 諸外国からは軽くみられ、給油でもしてくれたら‥ということになるのではない
でしょうか。

 

  マダム回転寿司に、証人喚問をさせたらよかったのに、と思う方はクリックを
お願いします。
    ↓ ↓ ↓
   人気blogランキングへ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ