経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

 ようこそ「経済ニュースゼミ」へ。当ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。私は2004年以降、一般の方々に経済ニュースを分かりやすく解説する仕事をしております。経済のニュースは難しいことが多いですし、それに誤解を呼びそうな報道も多いからです。皆様が、このブログをお読みになって、ご自分で考えることができるようになることを望んでおります。当方へのご連絡先は、次のとおりです。seiji+cj9.so-net.ne.jp (+を@にして下さい)

 ズブズブなんて言うと、また安倍総理が品のないこというな、と言われそうですが…

 でも、品のない関係を作っているのは安倍政権そのものなのです。

shimomura


 印象操作?

 とんでもない!

 それにしても、都議会選の真っ最中に、よくもまあ、次から次へと…


 日本の救われる道は、安倍政権が退陣することです。


 

 本当にズブズブの関係のくせに、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 稲田朋美防衛大臣が、とんでもないことを言っています。

 「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」 
    
 都議選の応援演説で、そんなことを言っているのです。

 
自衛隊法は、選挙権の行使以外の自衛隊員の政治的行為を制限しており、特定の政党などを支持する目的で職権を行使できないのです。

 そんなことも知らないのでしょうか?

 仮に知らなかったとしても、普通の人ならば、そんなこと言っていいかどうかの判断ができる筈。

 本当にこんなにもおバカだったのですね。

 大臣失格!

 それに、例えば、国土交通省の次官などが国会議員の選挙に出馬する際、役所が組織ぐるみで応援体制を敷くことがありますが…

 でも、人前で、国土交通省としてお願いしますなんて、言うことはないのです。

 言うとしても、陰で言う、と。

 一方、このおバカさんは、街中で一般の有権者に向かってそんなことをいう訳ですから、問題にならない筈がない。

 それ位のこと、少し想像力を働かせれば分かる筈!

 にも拘わらずそんなことを口にしてしまう、と。

 安倍総理の側近って、どうしてこうも問題が多い人が多いのでしょう?

 本人にそもそも問題があるから?

 正解!

 今後獣医学部の新設をどんどん認めるなんて、一転して態度を変えたら、どんな反応が起きるか、それが想像できないのが安倍総理なのです。

 これまたおバカとしか言いようがない。


tomomi




 稲田朋美大臣に、安倍晋三総理、さっさと辞任して欲しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 安倍総理が言いました。
 「地域に関係なく意欲があれば、2校でも3校でもどんどん認めていく」
 この発言を巡って、「殿、ご乱心」などと揶揄する者もいます。

 当然と言えば、当然!

 では、何故獣医学部の新設をどんどん認める、なんて言ったのか?

 それは、加計学園を特別に配慮したなんて言われたくないものだから、今更ではあるものの…そんなことを言い出したのです。

 京都産業大学を締め出したと言われて、弁解できないものだから、だったら京都産業大学にも認めるという、そういう話なのです。

 でも、それならそれで、もはや特区のシステムは崩壊したと言うべきでしょう。

 だって、特区は、例外として試験的に認めるのが特区だからです。

 全国どこでも獣医学部の新設を認めるというのでは、これは全面的、抜本的な規制緩和と言っていいでしょう。

 皆さんに、誤解して欲しくないのは、全面的、抜本的な規制緩和が悪いと言っている訳ではないということです。

 司法試験の合格者を増やしたことによって弁護士の質の低下が起きたなんて批判がなされていますが…でも、その批判もどれだけ説得力があるかどうかは疑問です。

 だって、米国では弁護士になるのはそれほど難しくはなく、弁護士の数も多いのですが、それで何か格別問題になっているかと言えば…

 別に、ですよね。

 だから日本においても、獣医師に限らず、医者の数だって特に制限をする必要はないのかもしれません。

 但し、数が多すぎると、当然のことながら医者で食っていけなくなる人が出てきます。

 でも、ラーメン屋には数の制限などありません。旨くて安ければ繁盛し、そうでなければ廃業を余儀なくされるだけのこと。

 医者の数が制限されなくなれば、能力のある医者は医者として仕事を続けることができるが、幾ら医者の免許を持っていても、医者としての能力がない者は他の職業に就かざるを得ない、と。

 もちろん、そうした規制緩和には大反対の声が上がる日本ですが、でも、そこまで抜本的に見直すと言うのであれば、安倍総理の決断が大英断になることもあり得るのです。

 しかし、最近の自民党がやっていることと言えば…

 酒の過度な安売りは怪しからん、なんて、およそ規制緩和とは逆行するようなことばかり!

 だから、安倍政権の言うこととやることがちぐはぐで、訳が分からないのです。

 要するに、自分たちが生き延びるために思いつきで発言しているということなのです。

 自分たちが生き延びるためなら、国家がどうなっても知ったことではない、と。

 そういうことではないですか?

 このような男をいつまでも総理の座に座らせておくのか?

 地位に恋々としているのは、安倍総理とガースなのです。


 余り醜い話ばかりだとなんなので…

 清々しい話も紹介しておきますね。

maekawa2


 安倍総理は、さっさと辞めろ、と思っている方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

  
 

 読売新聞が6月23日から25日にかけて実施した世論調査によれば内閣支持率はな、な、なんと39%であったことが判明しました。

 読売の調査でこの結果なのですよ。

 グラフをご覧ください。

 内閣支持率2
 内閣支持率は49%ではないか、ですって?

 このグラフは、6月17日〜18日に行った世論調査の結果を表示しており、確かにその際の内閣支持率は49%だったのです。

 ですから、そのときと比べれば、今回は10ポイント下回る結果になった、と。

 但し、注意が必要です。

 というのは、これまでの調査は全国調査であったのですが、今回は、都議会選の絡みで聞いているため、対象は東京都内の有権者に限られているからです。

 しかし…東京都内の有権者に限られるとは言え、再度言いますが、読売の調査でこの結果なのです。

 読売新聞を読む人間は、当然のことながら安倍政権の支持者が多い訳ですが、それにも拘わらず政権支持率は39%にとどまるということは、読売新聞を嫌いな人は、もっと支持率が低い筈ですから、実際のところは30%くらいに留まるかもしれません。

 ということで、森友学園事件があっても、そして加計学園疑惑があっても、内閣の支持率が高いことが安倍政権にとっての唯一の頼みの綱であった訳ですが、それもどうやら怪しくなってきているのです。

 まあ、当然と言えば当然!


nihonkaigi


 さっさと、退陣して欲しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ







このエントリーをはてなブックマークに追加

 麻生副総理がまた失言です。

 「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」

 (衆院当選2回生に関し)「全国に数多くおります。119人もの新人が通りましたから、こりゃいろいろいるんです」

 どういう意味なのでしょうね?

 真意がイマイチ分かりかねますが…

 普通に解釈すれば、幾ら学歴が立派でも、女性は女性。だから大したことないと言いたいのでしょうか?

 でも、それだと明らかな差別。副総理としては失格です。

 それに、女性でも優れた人はいるではないですか?

 麻生副総理は、自分は学歴はイマイチだけど、男性だから立派なのだと言いたいのでしょうか?

 でも、男でもカスみないな者もいるのです。

 意味が分かりませんね。

 119人もの新人が通ったからいろいろいるんです、なんて言っていますが、自民党が公募したのでしょう?

 つまり、自民党がこれは候補者として相応しいと思ったから立候補させたのです。

 自民党の目は節穴だったということでしょうか?

 いずれにしても、私に言わせてもらえば、2回生云々ではなく、安倍総理や麻生副総理やガース官房長官みたいなものがいるから、皆、やりたい放題になっているのです。

 違います?

 「逆風に 神戸の空は 五月晴れ」(安倍晋三)

 凄い感性ですね。

 加計学園問題に関しては、一点の曇りもない=五月晴れ、と言いたいのでしょうか?

 


 本当に教養のきの字もない人たちだ、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 昨日の前川前次官の記者会見をご覧になったでしょうか?

 とは言っても、ネットで報じられただけですよね。

 テレビでは、会見後、ごく簡単に会見内容が紹介されたのみ。

 おっかしいのではないでしょうか?

 国民の多くが関心を持っていないというのであればともかく…

 だって、加計学園疑惑に関して、国民の多くは政府の説明に納得してないという調査結果が出ており、そして、そのことについては各テレビ局もよく承知している筈だからです。

 何故報じないのか?

 やっぱりアンコンなのです。

 アンコンと言えば、本当は豊田真由子議員の件も、もっと報じられてもおかしくないと思うのに…

 だって、あの野々村議員のときの扱いに比べて、余りにも違いすぎます。

 野々村議員のときの報道が過剰だった面があるとしても、です。

 おかしいでしょう?


 それだけ安倍総理に側に付きたがるマスコミ関係者が多いということです。

 でも、そんなことでは日本は益々酷くなってしまいます。

 我が国のリーダーの素顔です。


irei


 
abebaka

 

 東京都民の方には、よくご覧になって頂き、どこの党に投票すべきかじっくり考えて頂きたいと思います。


 安倍政権から日本を取り戻さなければいけないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 都議選が告示されましたが…

 自民党のポスター、ご覧になりました?

togikai



 「進める責任。東京を前へ。」とあります。

 「果たす責任」なら分かるのですが、責任を進めるって、どういうことでしょうか?

 全く意味不明!

 東京を前へというのはどういう意味でしょうか?

 東京をもっと目立つようにしようということなのでしょうか?

 これもよく分かりませんね。

 「進める豊洲移転、責任問題を後ろへ」というのが相応しい気がしますが…

 或いは、

 「進める加計学園疑惑解明、萩生田副長官を前へ」

 これもいいですね。

 いずれにしても、こんなへんてこりんな日本語があるのでしょうか?

 国民は、何が書いてあるかなんて気にしないとでも思っているのでしょうか?

 でも、そんなに国民はバカじゃないよ、と言いたい!

 次のようなポスターなら、好き嫌いは別にして意味は分かります。

katayama

katayama2


 本当に理解不能なポスターだと思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
人気blogランキングへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 このハゲー、ハゲー!

 ちがうだろう、ちがうだろう!

 mayuko2


 本当にこんな女性議員がいたのですね。

 国会で質問するときの上品な感じとはまるっきり違います。

 どちらが本当の姿なのでしょうか?

 この暴言というか、暴言プラス暴力をふるっていた議員を4年半ほど前に応援していたのが安倍総理なのです。

 abetoyota


 豊田真由子、豊田真由子と何度も連呼していました。

 選挙民にいわばお墨付きを与えていた訳ですから、安倍総理にもそれなりの責任がある筈。

 ところがどっこい、既に離党届を出して、自民党とは関係がないことになっているのです。

 そして、本人は入院してしまったのだ、と。

 なんという無責任さ!

 悪いことをしたという思いがあるのなら、先ず本人が記者会見をして謝罪すべきです。

 そして、このような候補者を自民党が公認したことに対しても、党としての見解を示すべきなのです。

 でも、そんなことをすれば、都議会議員の選挙を目前にしてマイナスに影響するとでも思ったのでしょう。

 さっさと幕引きをするのみ。

 自民党と豊田真由子議員に言いたい!

 違うだろ! 違うだろ! 違うだろ!

 どれだけ国民の心を踏みつけるのか!と。


 本当に最近の与党の政治家には碌なのがいないと思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハゲー、ハゲーが耳から離れませんね。

 それにしても凄い国会議員がいたものです。

 女性も強くなりました。

 ハゲー、ハゲーと叫びつつ、頭を殴る、と。

 この人、安倍チルドレンなのだとか。

 どうして2回生には問題児が多いのでしょうか?

 いいえ、そうではないのです。

 これらの問題児も、総理の嘘に比べればかわいいものなのです。

 mayuko


 違います?



 みんな揃って辞任しろ、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 株価がじわじわと上がってきており、気がつくと日経平均は2万円台を回復しています。

 日本は景気が良いのか悪いのか?

 少子高齢化が進展しているということもあるので、景気が良くなっていると言う実感は殆どないと言っていいでしょう。

 少なくても株価の推移が示すように景気がよくなっていると考える人は殆どいないと思うのです。

 つまり、実体経済と株価にはかい離が生じていると言っていいでしょう。

 では、何故株価は上がっているのか?

 株価は、株の需要と供給の関係で決まります。

 つまり、売りたいと思う人より買いたいと思う人が多ければ株価は上がる、と。

 正確に言えば、株の需要が供給を上回れば株価は上がる、と。

 では、最近、株を買いたいと思う個人株主が増えているのでしょうか?

 或いはまた、海外の投資家が日本の株を買っているのでしょうか?

 2016年の数字ですが…次のグラフをご覧ください。

株式売買


 外国人投資家も個人投資家も、2016年通年で大きく株を売り越しているのです。

 では、誰が買い越しているかと言えば…

 日銀と信託銀行と事業法人。

 なかでも日銀の買い越し額が群を抜いています。

 つまり、この日銀の介入がなかりせば、売り越し額の方が上回り、株価は多分下がっていたと思われるのです。

 ということで、今の株高は官制相場というべきなのです。

 本来日銀による株の購入は禁じ手です。

 それを様々な理屈をつけて、日銀に株を買わせ…

 一つ大事なことを言っておきますが、個人でも外国人でもそうですが、普通は株価が下がって損失が拡大しそうな局面になると株を売りに出ることが多い訳ですが…日銀は損失の発生など全く顧みることなく株投資を行っているということなのです。

 つまり、絶対に売らない、と。

 そして、一番の大口の投資家である日銀が売らないから、株価が底堅いのです。

 でも、これは作られた相場です。

 もっと言えば、インチキ!

 まあ、このようなことが可能であるのも、日本経済がデフレ状況にあり、物価が上がらないものだから禁じ手の政策まで容認されているのです。

 ということは、仮に何らかの理由でマイルドなインフレが起きれば、そのときは日銀による株の買い入れが停止されてしまうので、今度はこれと逆の現象が起きる可能性があるのです。

 つまり、株価の急落。

 ということで、安倍政権の数少ない成果の一つに、株価の上昇がある訳ですが…これもインチキによる株価上昇と考えた方がいいのです。



 安倍政権の成果なんて一体あるのだろうか、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ