経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

2017年02月

 参議院の予算委員会で森友学園の問題が追及されていますが…それ以外に、日銀の黒田総裁にも質問がなされています。

 最近、まっくろくろすけ、出ておいで、なんて言葉をよく聞く訳ですが…

 黒田さんは、まっくろくろすけではありませんよね?

 いずれにしても、その黒田総裁が次のように言いました。

 「日銀は通貨発行益を享受することができるので、日銀の信認が損なわれることはない」と。

 バカいってんじゃないよ、と言いたい!

 もし、それが正しいとするならば、独自の通貨を発行している国は、どこも財政破綻する訳はないし、過去、日本だって財政破綻が起きることなどあり得なかったのです。

 でも、実際には破綻しているでしょう?

 どんなに通貨発行益を得ることが理論的に可能でも、国民が自国通貨を見向きもしなくなれば…すなわちインフレが酷くなれば、やはり中央銀行の信認は毀損したということになるのです。

 まあ、麻生財務大臣がそんなファンタジーみたいな仮説を述べるのであればともかく、黒田総裁までもがそんなファンタジーを口にするようになったのです。

 それに、大変技術的になって恐縮なのですが…

 日銀は、10円の原価で1万円札を発行したからといって、差し引き9990円の通貨発行益が発生したというような会計処理はしないのです。

 本当に、技術的な話で恐縮です。

 そうではなく、例えば、1兆円分の日銀券を発行して、その1兆円で国債を購入することによって得られる金利収入を通貨発行益と認識しているのです。

 従って、金利が低くなればなるほど、通貨発行益は小さくなってしまうのです。マイナス金利になれば、通貨発行益もマイナスになる、と。

 国会議員だったら、その程度のことは理解した上で、黒田総裁に言いかえしてもらえればと思います。

 念のために言っておけば、100円玉や500円玉を発行した場合に通貨発行益の計上は、皆さんが想像するように原価を差し引いてダイレクトに計上しています。


 いずれにしても、黒田総裁も、さっさと辞めてもらいたい。



 安倍総理も黒田総裁も辞めて欲しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 森友学園の籠池理事長の異常さが連日テレビで報じられるようになっています。

 彼が応援している安倍総理までもが、この人はしつこいとか教育者としてどうかと言い出す始末。

 籠池理事長は、昭和28年生まれというから、私と同じです。

 昭和28年生まれで、どうして戦前のことが分かるのか?

 否、愛国的な発想が悪いと言っているのではないのです。しかし、戦前戦中、日本のやったことは一切悪くないなんてことがどうして分かるのか、と言いたい。

 それは、私より後に生まれた安倍総理にも言えることです。

 いずれにしても森友学園の言っていることはおかしなことばかり。

 校庭に埋めたゴミは、仮置きしていただけなのだ、と。

 そんなバナナ!

 もし、仮置きだというのなら、わざわざ埋める必要はない訳です。それに埋めると、掘り出すための費用が余分にかかってしまうのです。

 ゴミを持っている場所がなかったからという訳でもないのですから。

 それに仮置きなら、そこに標識を立てる義務があるのに、それもしていません。

 全くの作り話といっていいでしょう。

 しかし、それでもそのような森友学園の言い分を丁寧に報じるテレビ局。

 相当にある種の力がかかっていることが想像されるのです。

 但し、誰かが直接テレビ局に圧力をかけたという証拠はない。

 証拠はないけれども、この違法な国有地の売却問題をつい最近までテレビ局は報じようとしなかったのです。

 おかしいですよね。

 やっぱりアンコンされているとしかいいようがありません。

 2チャンネルをみていても、今が一番肝心な時と、工作員たちがフル動員されていることが容易に察せられるのです。

 で、そんな状況下で、安倍総理は昨夜、報道各社のキャップと中華料理屋で懇談したのだと。

 要するに、各社の記者たちに高級中華料理を振る舞ったということなのです。

 1人当たり何万円かかるのでしょうか?

 こうやって安倍総理が報道機関をアンコンするのかと思いきや、ある人が、そんな生易しいものではないと言っています。

 そうではなく、安倍総理と報道各社のキャップたちは作戦会議を開いているのだ、と。

 しぇー!

 そこまで酷いざんすか!

 トランプ大統領からみたら、何と羨ましいことか、と。

 安倍総理は野党議員に対して、何かあると、レッテル貼りだとか印象操作だとかと言いますが、自分こそがマスコミを通じた印象操作をしているのではないでしょうか?

 というか、安倍政権を批判するようなことをしたら良いことがない、と分からせる、と。

 その証拠に、寿司友の田崎氏がよく言うのです。

 「そんなことを言って、何の得になるのか」と。

 報道各社のキャップたちも、安倍総理のやることを批判して出入り禁止になると記事が書けなくくなるものだから、安倍チームの仲間入りをせずにはいられないのです。

 いずれにしても違法国有地売却問題がこれだけ国会で取り上げられるなか、平気な顔で報道各社のキャップを集めて会食をするこの神経!

 やっぱり国民をなめているのです。

 だとしたら、真実を明らかにするために志の高い国会議員と国民は、それに対抗する手立てを考えなければなりません。

 例えば、民主党が中心となって2チャンネルの掲示板に代わるような森友学園問題追及の場をネット上に設けるべきではないでしょうか?

 


 

 安倍総理は、よくもこの時期、報道各社のキャップと懇談するなんて、信じられないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 
 また、違法国有地売却の問題を追及すべきだと思われる方は、コメント欄になにか書いていただけると幸いです。但し、反対の方の意見は、即、削除しますので、そのつもりでいてください。

 森友学園の問題で、衆議院のインターネット中継をずっとご覧になっている国民は正直どう思っていらっしゃることでしょう?

 野党の議員の熱心な追及のお蔭でやっとアンコンされていたテレビ局も動き出さざるを得なくなりました。

 だって、寿司ともさんが出演するあのTBSのひるおびでさえ、扱わざるを得なくなっているからです。

 でも、何故今までのままスルーし続けることができなかったのでしょうか?

 疑惑が高まってきたから?

 それもありますが、疑惑が益々高まると同時に、それを報じると視聴率が上がることがはっきりしたからなのです。

 いつまでも、北朝鮮のことばかりじゃ視聴者が飽いてしまう、と。

 そういうことなのです。

 ただ、その一方で、どれだけ鋭い質問をしても、財務省の理財局長は適正な処理をしたと繰り返すのみ。

 麻生財務大臣ですらそうなのです。

 何故なのか?

 それこそが明白な状況証拠なのです。

 それ以外に答えることができないからです。

 確かにレッテル貼りはいけません。

 しかし、その一方で、不正を見逃してもいけません。

 そんなことでは益々日本は偽装国家になってしまうからです。

 50対50程度の疑わしさならともなく、99.999…とでも言うべき確率のおかしな国有地処分が起きているのですから。

 これが大げさだというのであれば、テレビ局が財務局の管財部の職員にアンケート調査をしたらいいのです。

 あんな格安の国有地の売却はあり得ないと、殆どの人が言うでしょうから。

 しかし、繰り返しになりますが、理財局長は率直な答弁ができない。

 何故なのか?

 そんなこと決まっているではありませんか?

 だとしたら、追及する野党の側も、もう少し角度を変えて攻める方法を考えてはどうでしょうか?

 「貴方も、本当ならそんな変な答弁はしたくないのでしょう」と。

 「辛かったのですね、分かります、貴方の気持ちは…」と。

 でも、それだけでは本当のことを言わないでしょう。

 だって、本当のことを言った後、自分や家族はどうやって生きていけばいいかを考えると…ああ、怖い、と。

 そこで必要なのは、ある種の司法取引なのです。

 ある種のと言ったのは、彼らはまだ容疑者ではないからです。

 正直に言えば、決して貴方を厳罰に処することはしないように努力する、と。
君たちを守るために国民的な運動を起こすとでも言えば、少しは答弁内容が変わるかも知れません。

 そのくらいのことをしないで、どうして本当のことを言うでしょうか?

 


 いろんな作戦を考えるべきだと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 森友学園の件ですが…

 国有地の売却価格の問題はおいておいても、本当におかしな幼稚園なのです。

 みました?

 幼稚園の運動会で、韓国や中国がどうのこうの…尖閣や竹島や北方領土を返せ…安保法案が通ってよかった…そして最後には安倍首相頑張れ!と、そんなことを幼稚園の園児に言わせるのですから。

 安倍首相頑張れはいいとしても…否、いけないのですが…まあ、それは大目にみても、幼稚園児に安保法案のことを言わせるなんて、その神経が全く理解できません。

 それから、籠池理事長が、長州の武士よ、幕府を倒せと言うのを聞くに至っては何をかいわんや、と。

 でしょう?

 仮に、幼稚園児のそのような姿を見て、安倍総理は喜ぶものなのか、と。

 ただ、一つ言えるのは、それらはみな、籠池氏が安倍総理に気に入られたかったからだと思うのです。気に入られれば気に入られるほど国有地が安く買える、と。

 ところで、本件について、羽鳥さんのモーニングショーが本腰を入れて伝えました。

 大変結構!

 そしてまた、安倍総理の寿司友の田崎氏が出演するひるおびでもこの件を扱わざるを得なくなったのです。

 田崎氏の本日のコメントは大変に微妙だと言っていいと思います。

 売買の経緯が大変不透明で不自然なことが多いと認めました。

 ひょっとしたら、悪いのは近畿財務局と大阪航空局であり、その関係者を処分することで事態を収拾するつもりなのかとさえ思ってしまいました。

 田崎氏の本日の発言はいつもとは違います。余りにも安倍総理の肩を持つと、万が一のときに自分の立場も危うくなると保険をかけているのかもしれません。

 しかし、だからと言って、まだ安倍擁護の姿勢は変わっていないとみるべきでしょう。

 その証拠に、珍しく田崎氏と伊藤氏の意見が衝突したのです。

 本日のひるおびの放送で分かったことは、小学校の設置の認可が2年程度で下りることは普通あり得ないということです。10年ぐらいかかるのが普通だ、と。

 その意味でも、大変に不可思議なことの多い、今回の疑惑なのです。

 これでも、自分は何の関与もしてないと安倍総理は主張するのでしょうか?

 でも、だったらなおさら籠池氏の参考人招致に自民党は賛成すべきなのに、その要求には全く応じようとしないのです。

 それも、おかしい、と。

 いずれにしても、このままいくと学校設置の認可は下りないでしょうし、認可がされても開校は難しいと思います。

 で、そうなるとどういうことになるかと言えば…また元の更地に戻してその土地を国に返すという手続きが必要になるのです。

 そうなると、折角建てた校舎の解体費用が必要になり…

 籠池氏にとっては大きな出費となってしまうのです。



 とかげのしっぽ切りで許してはいけないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

安倍首相動静 
2月26日 午後6時30分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル内の 日本料理店「水簾」で会計検査院の河戸光彦院長と会食。

 呆れてものも言えません。

 但し、これ、私が直接確認したことではありません。

 ネット上に流れていたものですので、ご自分でご確認ください。


 私も、呆れたという方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 中山なりあきさんって方がいます。

 かつて文部科学大臣を務めた人です。

 でも、大臣を務めたといっても、大臣就任後すぐ辞職してしまいました。

 どうも日教組が嫌いで、失言したのが原因のようなのです。

 
yjimageCA4FYBR4


 因みに、この方の奥様が中山恭子様。

 今、どっかの党の代表でもしているのですかね?

 というよりも、この人、拉致被害者が日本に帰ってきたとき、そばで寄り添っていたことで有名な人なのです。

 なんか、ほんわか〜とした、感じのご婦人。

nakayama_kyoko


 いずれにしても、その中山なりあきさんがかつて次のように言ったと報じられています。
 私も塚本幼稚園を訪問したときのことを鮮明に覚えています。園児の成長に合わせた、いろいろ画期的な取組に感銘をうけました。子供たちが暗唱した教育勅語やその他の名文は子供たちの成長につれ、人生の祈り節に子供たちの良き同伴者として励まし続けていくことでしょう。幼児の頃の頭の柔らかい時に、人生の道案内になるような漢詩、美しい詩歌等を覚えさせることは、とても良いことだと考えます。
(中略)
 子供たちの一生が幸せなものでありますように、持って生まれた可能性を十分に開花させられる人生でありますように心からお祈り致します。

 そんなことを言っていた中山さんが次のようにツイートしているのだ、と。
 大阪の「森友学園」が小学校設立に国有地を格安で払い下げて貰い、首相夫人を名誉校長にし、「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付金集めをしていたことが問題になっている。私も園児に教育勅語を斉唱させている幼稚園ということで視察したことがあるが、経営者自身が勅語の精神を理解していないようだ。

 如何でしょうか?

 中山氏のこの発言の変化ぶりをみて、掌返し、なんて批判も見受けられます。

 まあ、そのように思う人がいたとしても少しもおかしくはありません。

 だって、中山さんはバリバリの右翼というか、日教組大嫌い人間だからです。

 ところで、私が何故中山氏を本日取り上げるのか?

 それは、中山氏が、かつて私の上司だったからなのです。

 東海財務局で私がまだ係員だった頃、この方は、本省から理財部長として赴任してきていたのです。

 当時は、全然そんな右翼的な発言もなく、ただお酒が好きな普通のおじさんだったのです。

 但し、今となっては、中山氏の考え方についていけないところがあるのも事実。

 でも、優しさも持ち合わせていたのも事実です。

 で、その一方で、中山恭子さんは、天然的要素が漂うなんか不思議な人なのです。

 理財局の国有財産担当の課長をしていたとき、仕事の後、どこかの飲み屋に行った帰りに、また役所に顔を出すことが珍しくありませんでした。

 「みなさ〜ん、焼き鳥がありますよ」なんていって、課員の労をねぎらってもいたのでした。

 いいでしょうか、皆さん。

 中山なりあきさんは、籠池氏は教育勅語の精神を理解していないと言っています。そして、奥様の恭子様は、理財局の国有財産の担当課長をしていて、国有地売却の実務を知っています。

 この人たちに参考人になってもらって証言してもらったら如何でしょうか?

 もちろん、安倍総理が圧力をかけたかもしれないなんて発言は出てこないでしょう。

 しかし、こんな国有地の売却はあり得ないと答えてくれるのではないでしょうか?

 教育勅語を信奉するかどうかとか、そんなことには拘わりなく、そもそもトイレに行かせてくれない幼稚園や学校が存在すること自体が私は許せないのです。

 トイレに行かしてくれ!

 だから、私は、そんなトイレにも行かせない理事長と同じ考え方だと言っていた総理が許せないのです。



 中山夫妻に聞いてみたら何かヒントが得られるかも、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 

 森友学園に対して近畿財務局が行った国有地売却がクロであると推測させる状況証拠は沢山あります。

 沢山あり過ぎて、どうやって追い詰めればいいのか分からないのかもしれません。

 昨日も書きましたように、常日頃財務省にある種の反感を抱いている安倍総理が、自分が疑われるような違法な、或いは極めて不適切な処理をした財務省に対して、全く何の批判もしていないこと自体がおかしいのです。

 何をやっているのだ、財務省は、と何故怒らないのでしょうか?

 俺はお前たちのせいで、疑われているではないか、と。

 何故怒らないのでしょうね?

 幾ら理財局長が、法令に従って適切な処理をしたと言い訳しても、例えば財務大臣が懲戒処分しようというのであれば、可能なわけですから。

 でしょう?

 でも、職員たちを責めるつもりは全くない、と。

 何故なのでしょう?

 理由は一つしかありません。

 おかしいことはまだまだあります。

 日本のメディアがアンコンされていることにそろそろ国民も気が付き始めているかもしれません。

 どうして、こうもまあ北朝鮮のことばかり放送するのか、と。

 今朝のTBSのサンデーモーニングではやっとこの疑惑の国有地売却事件が報じられました。但し、時間はそれほど長くはありませんでした。それに、相当気を使っていることがありありと感じられました。

 これでは視聴者のイライラは募るばかり。

 何故もっと突っ込んで報じないのか、と感じている人が多いのではないでしょうか?

 で、そのメディアのアンコンについてですが…信じられないことに2チャンネルにまでアンコンの手が及んでいるのです。

 2チャンネルを見ている人なら分かると思いますが…

 視点を少し変えて、財務省側の答弁について少し考えてみましょう。

 森友学園への国有地売却にかかる交渉記録を提出せよと野党が迫りましたが、佐川理財局長は、土地を売却した時点で案件は終了しているので資料は全て廃棄したと、ぬけぬけと言っています。

 その発言をどれだけの人が信じるでしょう?

 捨てる筈がないではないですか!?

 だって、今回の国有地売却は、貸し付けから売却に移行し、しかもその売却価格は時価の10分の1程度の価格となっており、さらに、即金で払うのではなく10年間の分割払いで支払うという異例づくめの案件なのです。

 このような案件は後にも先にもこれ1件と言っていました。

 こんな異例な案件の資料を、どうして役人が廃棄することあるでしょう?

 だって、また、同じようなことが起きた時に非常に参考になる訳ですから。

 それに、いずれ会計検査院が検査に入るのは分かっているので、そのためにも資料を取っておくのが当たり前なのです。

 野党の議員たちは、理財局長だけ責めるのではなく、会計検査院の職員に質問してみたらいいのです。

 財務省は、土地売却の関係資料は、案件終了後、即座に廃棄すると言っているが、だとしたら検査院が検査に入っても資料は残っていないのか、と。

 検査院は、普通は資料はある筈ですと答えると思います。
 
 それに、そもそも資料を残さないということが胡散臭さを証明していると思うのです。

 他の者に知られたくない都合の悪いことが書いてあるから直ぐ廃棄する、と。

 そう考えるのが常識ではないでしょうか?

 2ちゃんねるもアンコンされている状態なので、この記事を多くの人に紹介してもらえれば幸いです。


<補足>
 2015年9月
3日、 安倍総理が財務省理財局長と面会
 2015年9月4日、 安倍、読売テレビのミヤネ屋に出演のため大阪へ
 同日、 森友学園工事関係者、近畿財務局、大阪航空局が価格交渉の話し合いを持つ
 2015年9月5日、森友学園に対し、国土交通省から6200万円の補助金交付決定

 この一連の出来事、偶然とは思えないのですが…


 この事件は決してうやむやで終わらせてはいけない、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ

 固定資産税の納付請求が市役所から来るのはもう少し先ですが…

 しかし、もう少し先だからこそ、今ならまだ間に合うのです。

 もう少し固定資産税を安くすることができるのです。

 固定資産税というのは、固定資産の価値に応じてかかる。

 住宅の価値は、建築後少しずつ安くなります。

 土地だって、その土地の評価額を基準として税金が決められる。

 ということは、仮に、貴方の住んでいる土地の下に膨大なゴミが埋まっていることが判明すれば、土地の評価額は下がり、従って、納めるべき税金も下がって当然。

 ということは、貴方の住んでいる家の庭の地中にゴミを埋め続ければいいのです。

 そうすれば、ゴミを撤去するためには8億円はかからなくても、8千万円くらいかかるので土地の価格はマイナスになるから、固定資産税もマイナスになると市役所に主張してみては如何でしょうか?

 ゴミを埋めるのが面倒くさい?

 そういう貴方には、この辺りは火山地帯であり、この宅地の地下数十キロメートルのところにはマグマが溜まっていると学会でも考えられており、そのマグマがあるために、この土地の価格はほぼゼロだ、と主張してみては如何でしょうか?

 もし、市役所で貴方の要望が却下されたとしたら、そのときには、こう言えばいいでしょう。

 土地の価格の算定の一番のプロとも言える財務省の理財局長の土地算定方式に従いました、と。

 貴方は東大を優秀な成績で卒業した理財局長様より頭がいいのですか、と。

 

 もう、真面目に税金を払う人はいなくなるぞ、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 例の愛国小学校設置問題ですが…

 教育勅語を暗唱させる幼稚園は、決まった時刻以外はトイレに行くことを許さないといいます。

 なんという幼稚園でしょう!?

 そして、お漏らしてしまった幼児には、「私はまだ赤ちゃんです」なんて反省のポーズを要求していたとか。

 おしっこをしたいのにさせてもらえない!

 そんな幼稚園とか小学校があっていいのでしょうか?

 愛国者であれば、おしっこが我慢できるようになるのでしょうか?

 こんな糞学校法人に小学校の設置の認可を出してはいけません。

 可哀そうなのは子供たちなのですから。

 それはそうと…

 安倍総理は、自分や妻や事務所が仮に関与しているという事実が明らかになれば、自分は総理大臣どころか国会議員も辞めると言っています。

 まあ、私はこの人が総理や国会議員を辞めるかどうかにはそれほど関心がないのです。

 それよりも、この人が圧力をかけたのが事実であるのかどうか、そのことに関心があるのです。

 安倍総理の籠池氏に対する態度は、1週間でまるっきり変わりました。

 1週間前までは、私の考えに共鳴してくれる方、という言い方をしていたのが、1週間後には、しつこい人とか勝手に総理の名を使用した人になってしまったのです。

 まあ、国民は、安倍総理のそういう態度を見てもそれほど驚きはしない。

 それが安倍総理だと知っているからです。

 つまり、幾ら同じ考えの持ち主であろうとも、簡単に切ってしまうことができる、と。

 では、何故、こんなにおかしな国有地の売却をした財務局というか財務省に厳罰を下さないのでしょう?

 否、安倍総理も麻生副総理のように、今回の格安の国有地売却のどこがおかしいのか、適正な処理をしており、なんら問題がないと言い張るのであれば、分かるのです。

 しかし、安倍総理はおかしいと言っているのです。おかしいと思うからこそ、仮に自分たちがもし関与した事実が明らかになれば自分は総理を辞めると言い、そして、会計検査院にしっかりと調べてもらえばいい、と。

 でも、そこまでおかしいと思うのであれば、その財務省の関係者を処罰すれば済む話です。

 そうでしょう?

 タダ同然で国有地を籠池氏に譲渡しているからです。

 安倍総理の財務省嫌いは有名です。

 安倍総理の寿司友の田崎氏が、財務省の某幹部に向かって、誰のお蔭で今の地位にあるのか、なんて恫喝めいたことを言ったこともあるのです。

 その安倍総理が、何故こんな摩訶不思議というか、全く合理性のない国有地の処分を行った財務省を処罰しようとしないのでしょうか?

 その一方で、最近、文部科学省の天下り問題が問題視されているでしょう?

 文部科学省は、こっそりと天下りを続けており怪しからんと、国会でも追及されているのです。

 でも、他の省庁はどうなのでしょうか?

 大同小異。

 もちろん、財務省も、昔と同じように金融機関等に天下りしているではありませんか?

 但し、辞めた後一定の期間を置くなどして、上手な対応をしているのはそのとおりですが…

 でも、上手下手はあっても、どの省庁も依然と同じように天下りを続けているのは違いない、と。

 何故文部科学省だけ問題になったのか?

 やり方が下手という理由があるかもしれませんが、これももっと教育勅語を暗唱させる幼稚園や小学校の設置に積極的になれというシグナルに他ならないと考えるべきではないでしょうか?

 違いますか?

 まあ、全くの状況証拠に過ぎませんが、総理がが何らかの形で財務省に対し、格安での国有地の売却を指示したと考えるのが普通ではないのでしょうか?

 

 安倍総理は、まっくろくろちゃんだと思います。

 くろちゃんです!




 それにしても、麻生副総理が、これほどおかしい案件に関して適正に処理したと言い続けているのが怪しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
人気blogランキングへ

 私、内閣の支持率に関する世論調査にいささか疑問を持っている者なのです。

 どうして安倍政権の支持率があんなに高いのか、と。

 
ネットで調査すると、実際の支持率は5%にも満たないとかという話も聞きますし…

 多分、電話での調査、しかも機械に聞かれるからそんな結果になるのだろう、なんて思う一方で、朝日新聞などの調査でも結構高い数字が出ているので、なんとも言えないな、と。

 しかし、あるネット上のアンケート調査では、安倍内閣を支持しますかという問いに対し、2017年2月現在で94.8%が支持するという結果になっていることを今知りました。

 これは凄い!

 BLOG RANKING の結果です。

 共産党さんが、その方面に力を入れると言っていますが、民進党は大変遅れているというか、blogos なんかに記事の掲載を許している議員が多いのも呆れてしまいます。

 前原氏が、フジテレビに出るようなものなのです。

 まあ、しかし、今回の森友疑惑事件で、逢坂さんや今井さんなどが追及している姿をみて、少し野党を見直しています。

 ああ、あのブログランキングか、なんて言わずに、多くの人が参加したら、違う結果になるかもしれません。

 まあ、そもそもそのブログランキングを見るのが嫌いという人もいるかも知れませんが…



 多くの人がそのBLOG ランキングで、安倍内閣を支持しないと答える必要があるのでは、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ