経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

2019年09月

 明日から消費税が増税になりますね?

 消費税の税率が10%になり、キリのいい数字だから私は支持します、なんて言おうものなら、みなさんから総スカンを食らいそうなので、そんなことは言いません。

 言いませんが…

 税制度は簡単、シンプルであることがとても大切であるのです。

 ご存知でしたか?

 食品には軽減税率を適用すると言えば…

 一見、優れた制度に見える訳ですが…

 実際には、実務が大変になって、不都合なことが起きるのです。

 イートインの場合はどうたら、こうたらなんてね。

 店内で食べる予定なのに、お客さんが持ち帰ると嘘を言うことも起きるでしょう。

 お店の人が、貴方m持ち帰ると言ったでしょう? 店内で食べられると困ります、なんて言っても、お客さんから、最初は持ち帰るつもりだったけど、おなかが減って気が変わっただけだと言ったら、どうなるのでしょう?

 ということになれば、安倍政権は消費者に嘘を言うことを慫慂しているようなもの。

 偽造、捏造、アベシンゾウ!

 税制度が複雑になって喜ぶのは、税の専門家や税理士だけなのです。

 税制度がシンプルであれば、そもそも税理士に相談しなくても納税が可能ですが…税制度が複雑になればなるほど、税理士が活躍する、と。

 それに、税理士を雇うと、節税も可能になるような気がしませんか?

 つまり、税制度が複雑になると、税理士などの専門家は仕事が増えて得をするが、納税者の負担がそれに伴って増えるだけなのです。


 今回は、軽減税率が適用になる他、ポイント還元というのも始まります。

 これまた小規模の小売店からすると、面倒くさいこと。


 本来であれば、現金のお客様が一番喜ばれる筈なのに…

 キャッシュレスのお客様だけがポイント還元されるだなんて、どう考えてもおかしい。

 要するに税制度の基礎を全く勉強していないアベシンゾウや公明党、そして経済産業省の官僚が口を出しているからこんな複雑で面倒くさい制度になってしまったのです。


 例えば、高価な松坂牛やまつたけをキャッシュレスで購入するようなお金持ちが一番優遇される制度であると考えただけでも、おかしくありませんか?


 新聞も軽減税率の適用がなされますが…値上げをせずに済んだからといって、読者の紙の新聞離れは続くと思いますよ。

 それよりも、政権とは距離を置いて、面白い記事を書くことに努力すべきだと私は思うのですが…如何でしょうか?


  軽減税率とはポイント還元とか、なんか面倒くさいと思っている方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 関西電力の役員たちにお金を渡したと言われている高浜長元助役の森山氏。

 その森山氏を取材したことのある記者がアエラに記事を書いています。

 前年3月に起こった東日本大震災、福島第一原発事故から1年ほど経過した肌寒い日のことだ。原発事故の取材に奔走していた当時、福島で原発の出入り業者がこう教えてくれた。

 「あんた、大阪から来たんだったら、関西電力のこともやらんとあかん。関電と原発のことを裏でやっていた人で、モリヤマっていう80歳ぐらいのおじいさんがいる。福井の原発は、この人がいたからあんなたくさんできたんだよ。地元ではあまりのすごさに名前ではなく、Mさんと呼ばれているわ」

 (中略)

 地元の建設業者の証言。

 「森山おじいさんのすごいところは、高浜町から関電に請求書のようなものを送りつけて『○○億円、ください』って平気でやること。もちろんその前に、関西電力のトップとは話をつけているのでしょうが、現場はびっくりですよ。高浜町への寄付なんて、億単位でバンバンとってくる」

 (中略)

 今回、発覚した裏金問題については、前出の業者はこう語った。

 「3億2000万円を関電さんにもらうのじゃなくて、渡すって、やはり森山さんのすごさだなと思った。カネの一部は幹部に振り込まれていたってことは、銀行口座を聞き出したということでしょう。森山さんでなきゃできないよ。関電さんが機嫌を損ねたくないから返せなかったということ。それくらいのフィクサーだったね。今回の事件はその裏付けじゃないかなと思った」

 (中略)

 そこで森山氏を直撃すべく、高浜町の自宅に向かった。約7年前のことだ。

 「長い壁があって、玄関に大きな立派な松の木がみえる大きなお宅」と教えてもらった森山氏の邸宅に辿り着き、インターホンを押したが、誰も出てこない。

  近くで時間をつぶして再度、訪ねてみると、玄関先におじいさんが立っていた。

 「森山さんでしょうか」と尋ねると、

 「そうですが」と答え
 「寒いから、これで。私は影の町長じゃないよ。遠くからご苦労さん」

 こう言うと玄関に向けて歩き出した森山氏。

 だが、急に足を止め、記者に逆質問した。

 「原発取材は福島の事故から(取材を)はじめたの?」

  うなずくと意味ありげにこう続けた。

 「原発はね、深いんだ。わからないよ、なかなか。いろいろあるから。ほんと、いろいろとね…」

 「そのいろいろを知りたくて来たのですが…」

  こう問いかけたが、ニタリと笑うだけで、何も答えず、家の中に消えた。

 

 今回明らかになった不祥事。

 まだまだ明らかにされていないことが山のようにあると思います。

 だって、「原発はね、深いんだ。わからないよ、なかなか。いろいろあるから。ほんと、いろいろとね…」と張本人が言っている訳ですから。





  関西電力は、国民を騙していると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 関西電力の社長が釈明をしました。

 「常識の範囲を超える金品は受け取りを拒んだり、返却を試みたりしたが、強く拒絶されたため一時的に個人の管理下で保管していた」



 この釈明に納得する国民がいるとでも思っているのでしょうか?

 個人の管理下で保管していただって。

 その保管の期間が1週間とか2週間というのなら、まだ分かります。

 でも、もらい始めたのは2011年2月からなのです。

 何故直ぐに返さなかったのでしょう?

 というか、そもそも何故受け取ったのかと言いたい。

 お金を送る側にはそれなりの計算があるから、受け取りを拒否されるのは困る。

 そうでしょう?

 強く拒絶されたっていっても、相手は町の助役にしか過ぎません。

 そもそも国から多額のお金が地元に渡されているから、原発を受け入れている訳でしょう?

 で、税務調査が入ってバレそうになったから、お金を返しただ、なんて。

 いずれにしても、約7年間に渡って20数人が受け取っていたというのですから、組織ぐるみの犯罪だと言うべきです。

 辞任しないなんて、国民を舐めすぎです。

 関西電力だけでなく、経済産業省にも相当の責任があると言うべき案件です。


 会見する岩根社長を見ていたら腹が立ってきたという方、クリックをお願い致します。
  ↓↓↓

  人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 謝って済むなら警察は要らん、なんて子供の頃、言っていましたが…



 関西電力の役員らが、もらった金を返しているから、なんて言っていますが、許せますか?


 東京新聞の記事です。

 関西電力の八木誠会長(69)を含む役員ら6人が関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から多額の金品を受領していた問題で、うち4人は金沢国税局による森山氏への税務調査開始直後に返還していたことが27日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、森山氏への税務調査の過程で6人は2017年までの7年間に計約1億8千万円を受領していたことが確認された。4人は調査が始まった昨年、すぐに全部や一部の返還を始めた。受領から相当の期間が経過し、自身の所得に当たるとみなされる可能性があったため、自主的に雑所得として税務申告もした。


 朝日も報じています。

 関西電力の役員ら6人が、関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役の男性=3月に90歳で死亡=から、計約1億8千万円の資金を受け取っていたことをめぐり、岩根茂樹社長が27日午前11時から記者会見する。同社が発表した。

 岩根社長、八木誠会長を含む6人は2017年までの7年間に男性から金銭などを受けとったとされる。関電は26日夜、「金品は一時的に各個人の管理下で、返却の機会をうかがいながら保管していたが、儀礼の範囲内のものなど以外はすでに返却した」と説明した。

 返却の機会を伺いながら保管していただけなのですって。

 舐めたらいかんぜよ、と言いたい!

 どうしてこうも、原発村の関係者は嘘ばかりつくのでしょうね?

 これこそ安倍政権の体質と言っていいでしょう。



 もう頭に来たと言う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 それにしても、グレタ・トゥーンベリに対する中傷が酷いですね。

 彼女の一途さが却って誤解を招いているのでしょうか?

 進次郎の言葉を借りるならば、セクシーではないということなのでしょうか?

 一心不乱に気候変動問題に取り組んでいる姿が、不気味に見えるだけで、一般の人からすれば却って近づきにくい、と。

 しかし、そういう風に思うのは、余りにも勉強不足というか、気候変動問題に関する基礎知識が決定的に不足しているからだと思うのです。

 気候変動問題の深刻さを理解しているならば、彼女のような形相になっても、当然のこと。

 私はそのように理解します。

 いずれにしても、気候変動に対して大人は十分な対策を講じるべきだと彼女が主張すれば、それに対して即座に反対の声が起きるのは何故か?


 反グレタの人たちは、気候変動問題に真剣に取り組むということは、昔の生活に戻ることだと思い込んでいるからではないでしょうか?

 しかし、それは大いなる勘違い。

 そしてまた、気候変動問題に真剣に取り組むということは、電力の消費を大幅に削減することだと思い込んでいるからではないでしょうか?

 しかし、それも大いなる勘違い。

 今の倍電気を使用しても何の問題はないのです。但し、その電気は、石炭や石油で発電したものでないということが条件ですが…

 水力発電で電気を起こすのであれば…太陽光発電で電気を起こすのであれば…風力発電で電気を起こすのであれば…或いは地熱発電でもいいのです。

 それなら、二酸化炭素を基本的に発生させることがないでしょう?

 だから温暖化にはつながらない。

 しかも、電気は今まで以上に自由に使える、と。

 昔の生活水準に戻る必要など全くないのです。

 しかし、反グレタの人たちは知的レベルが低いから、そんなことも分からない。



 ところで、トランプはなぜ気候変動対策に反対するのか?

 経済成長の妨げとなるからか?

 簡単に言えば、そういうことになるのでしょうが…もう少し具体的に言えば、例えば石炭産業や石油産業の利益を害することになるからと考えているのです。

 温暖化の進行を食い止めるには、石油や石炭の消費量を抑制することが第一。

 しかし、だからと言って、石油や石炭の消費が抑えられると、石油や石炭を生産する業界は大損をしてしまう。また、そこで働く労働者たちが失業してしまう、とそのようにトランプは考えているのでしょう。

 だから、米国の環境保護庁の長官には、石炭産業の意見を代弁する男を起用している訳なのです。



 でも、私に言わせたら、トランプは何も分かっていない、と。

 いや、トランプだけではなく、多くの人が似たような発想に陥っているのです。

 気候変動問題に真剣に取り組むことになると、石油産業や石炭産業の利益が損なわれる、と。



 しかし、工夫次第では彼らの利益を守りながら、石油や石炭の使用量を抑えることが可能なのです。

 つまり、石油や石炭の価格を上げる、と。

 仮に石油や石炭の販売量(生産量)が半分になっても、価格が倍になれば、少なくてもその業界の利益は守られます

 そうでしょう?


 もちろん、石油や石炭の価格が上がれば、その影響は他の産業に及び、最終的には消費者が負担をすることにはなる訳です。

 しかし、では、そうして消費者の負担が重くなることと、温暖化が進行して自然災害が大型化、多発化するこによる被害、或いは、生態系の崩壊などの計り知れない損失を考えたとき、どちらを優先すべきかは自明だとは思いませんか?



 いずれにしても、トランプが守ろうとしている石油や石炭業界の利益は守られるのです。

 だとすればそうした業界が気候変動対策に反対する理由はなくなる、と。

 そして、そのための手法として、私は以前から石油・石炭産出権取引の導入を訴えているのです。


 進次郎大臣がこの手法を訴えることを期待したいところです。

 蛇足になるかもしれませんが…石油や石炭の使用量に制限がかかると、当然のことながら、他の代替エネルギー部門の活動が盛んになり、その意味でむしろ経済が活性化される効果があることも見逃してはいけません。

 気候変動問題に熱心に取り組むことこそ、経済の成長につながるのです。


 でも、トランプやアベシンゾウはそれが分からない。






 気候変動問題に取り組み、かつ経済成長を実現するためには、もっとまともなリーダーが必要だと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 グレタ・トゥーンベリのスピーチを聴きましたか?

 トランプが入場したときの彼女の表情を見ましたか?


 greta-thunberg2
 ハウデアユウ! ハウデアユウ!

 彼女の言うとおりです。

"My message is that we'll be watching you.

 私のメッセージは、あなた方のやることを見ているということです。

"This is all wrong. I shouldn't be up here. I should be back in school on the other side of the ocean. Yet you all come to us young people for hope. How dare you!

 こんなことになって全て間違っている。私はここにいるべきではない。私は、大西洋の向こう側の学校に戻っているべきだ。しかし、あなた方は私たち若者に対して希望を託す。よくもまあ!
 
"You have stolen my dreams and my childhood with your empty words. And yet I'm one of the lucky ones. People are suffering. People are dying. Entire ecosystems are collapsing. We are in the beginning of a mass extinction, and all you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth. How dare you!

 あなた方は私の夢と子ども時代の生活を奪った。空虚な言葉で騙した。でも、まだ私は幸せな人間の一人だ。人々は苦しんでいる。生態系全体が崩壊しつつある。大量絶滅が始まっている。それなのにあなた方の言うことは、お金のことや、経済が成長し続けるなどというおとぎ話だけだ。よくもまあ、そんなことを!

"For more than 30 years, the science has been crystal clear. How dare you continue to look away and come here saying that you're doing enough, when the politics and solutions needed are still nowhere in sight.

 30年以上も経過し、科学が証明したことは余りにも明らかだ。それなのに、よくもまあ見ないふりをし、そしてここに来て、自分たちは十分なことをしているだなんて言えるものだ。必要とされる解決策はなんら見当たらないというのに。

"You say you hear us and that you understand the urgency. But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that. Because if you really understood the situation and still kept on failing to act, then you would be evil. And that I refuse to believe.

 あなた方は、私たちの考えは分かっている、緊急性を理解していると言う。しかし、どんなに私が悲しんでいて、また怒っていても、私はあなた方の言うことを信じたくはない。何故ならば、もしあなた方が事態を本当に理解し、その上で行動を起こさないとしたら、あなた方は悪魔でしかないからだ。だからあなた方が理解しているとは思いたくない。

"The popular idea of cutting our emissions in half in 10 years only gives us a 50% chance of staying below 1.5 degrees [Celsius], and the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control.

 今後10年間で二酸化炭素の排出量を半減することができても、気温の上昇を1.5度以内に収めることができる可能性は50%としかないと一般的に信じられている。そして、その場合でも、人間のコントロール力を超えた不可逆的な連鎖反応を起こすリスクがある。

"Fifty percent may be acceptable to you. But those numbers do not include tipping points, most feedback loops, additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice. They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tons of your CO2 out of the air with technologies that barely exist.

 50%の可能性はあなた方にとっては受け入れ可能かもしれない。しかし、そうした数字には、事態が急変する転換点が考慮されていないし、悪循環が始まること、大気の汚染によってさらに温暖化が進むことも考慮されていない。環境面での社会的正義もだ。その上、大人たちは、私たち世代が今、存在していない技術力で大気中の二酸化炭素を大量に吸い取ることを前提としている。

"So a 50% risk is simply not acceptable to us — we who have to live with the consequences.

 だから、50%のリスクというのは私たちにとって受け入れられないだけではないのだ。我々は、その結果とともに生きていかなければいけない。


 私は、グレタを支持します。

 
 ところで、トランプの支持者がアホなことを言っています。

 マイケル・ノウルズという評論家がFOXの番組にコメンテーターとして登場して言ったのだ、と。

 「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」


 精神的に病んでいるのは、病的な嘘つきであるトランプとその支持者たちなのです。

 小泉進次郎環境大臣は、彼女のスピーチに感動したと言っていますが…

 自分の発言内容に軽さにも気が付いて欲しいものなのです。

 
 いずれにしても、こうしてグレタを支持すると言った私に対して、では、どうやって温暖化を阻止するのだという質問が寄せられるかもしれません。

 私の考えを知りたい人は、このブログの右側の欄にあるカテゴリーのコーナーのの「石油・石炭算出権取引」をクリックしてみて下さい。




 グレタ・トゥーンベリを支持するという方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の日米首脳会談では本当に貿易協定に署名することができるのでしょうか?

 テレ朝のモーニングショーを見ていたら、法的拘束力のない文書に署名することになるかもしれないと言っていましたが…

 法的拘束力のない文書に署名って、一体なんのため、と言いたい。

 トランプとアベシンゾウの大好きな印象操作というやつでしょうか?

 報道によれば、日本側が一方的に不利ではありながらも、貿易協定が大枠で合意されたかのように報じられていましたが…

 昨日の東京新聞の記事です。
 
 安倍晋三首相が八月にトランプ米大統領から請け負った飼料用トウモロコシの大量購入をめぐり、購入の主体である民間企業の動きが鈍い。本紙が主要な飼料メーカーに取材したところ、追加または前倒しで購入すると答えたのは現時点でゼロ。一方、「コーンベルト」と呼ばれる米中西部の農家は価格上昇への期待を高める。コーンベルト各州は来年の大統領選への影響力が大きい。購入が進まなければ、二十五日(現地時間)に予定される日米貿易協定の署名後も両国間の火種となる可能性がある。 (皆川剛、ワシントン・金杉貴雄)

 トウモロコシの購入は八月にフランスで開かれた日米首脳会談で浮上。米中摩擦により売れなくなった米国産トウモロコシについて、トランプ米大統領が「安倍首相が日本を代表し余ったトウモロコシを全部買う」と述べ、日本政府も輸入に応じると表明した。

 (中略)

 「買うのは民間」と指摘した安倍首相だが、本紙が主要な六企業・団体に取材したところ、追加あるいは前倒しで購入する予定があると回答したのは一社もなかった


 やっぱりね、と思ってしまいました。

 また、アベシンゾウが適当なことを言っていたことが判明しましたね。

 しかし、日本側がアメリカからトウモロコシを買うことがないとトランプが知ったら、どんな反応を示すのか?

 多分、タダでは済まないでしょう。

 そして、タダでは済まないとなると、アベシンゾウはどう対応するのか?

 怖いですね、面白いですね。


 しかし、それにしてもトウモロコシを巡ってはこれ以外にも嘘ばかりだったことが分かります。

 朝日の記事です。


 中国が輸入しなくなって余ったトウモロコシを日本がすべて買ってくれる――。トランプ米大統領が8月25日の日米首脳会談後の記者会見で、唐突にアピールしたこの「商談の成果」。背景には、来年の大統領選に影響しかねない自らの政策転換があった。日本が成果の演出に一役買った可能性も浮かび上がってきた。

 トランプ氏は仏ビアリッツでの首脳会談の後、安倍晋三首相と会見し、「米国内の至るところでトウモロコシが余っている。中国がすると言っていたことをしていないからだ。日本はそのトウモロコシを全て購入する」と発言した。本来のテーマの日米貿易交渉を脇に追いやり、トウモロコシの成果ばかりを強調した。

 トウモロコシの価格はこのころ低迷していた。指標となる米シカゴ商品取引所の先物価格(12月物)は7月15日に一時1ブッシェル(約25キロ)=4・6ドルをつけた後、下落に転じ、8月23日には2割安い3・6ドル台で取引を終えていた。

 トランプ氏は日本がばくだいな…


 トウモロコシが余っているのは、中国が約束を破ってトウモロコシを輸入しなくなったからだとトランプは言っている訳ですが…

 そもそも中国が約束を破ったいっても、米中が互いに関税合戦を止めないからであり、また、トウモロコシが余っている背景には、トランプがエネルギー規制を緩和して、トウモロコシから作られるエタノールをガソリンに添加させなければいけないという規制を廃止したからに他ならないという事情があるのです。

 要するに、自分で原因を作って、そのせいで自分が困っている、と。

 そして、困っているので日本にどうにかせいと言う。

 そして、トランプから助けを求められたアベシンゾウは、害虫のせいでトウモロコシが不作だから日本が輸入する必要があるなんて、嘘を平気でつく、と。

 

 トランプとアベシンゾウは、さっさと辞めろと思う人、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 九州にお住いの皆様、台風の被害はなかったでしょうか?

 被害に遭われた人に、お見舞いを申し上げます。

 そして、今後台風が来そうな地域の皆様は、どうぞ注意をして下さい。


 それにしても昨夜の暴風は凄かったですね。

 しかも長い間続きました。

 とは言っても、千葉県を襲った台風ほどではなかったのです。

 大きな被害が出ず、感謝します。



 でも、やっぱり停電が起きています。

 九州で14万戸ほどが停電したと言います。

 
 では、今回は、千葉の体験を生かすことができたのでしょうか?

 答えは、なんとも言えません。


 しかし、今朝起きてNHKを見たときの、虚脱感は何と言ったらいいのでしょう。

 ラグビーワールドカップの楽しみ方とかなんとかいう番組を放送していました。

 台風の被害はどうなったの?

 何故、今朝、ラグビーの楽しみ方なんていう番組を長々と放送するの?
 
 先日、アベシンゾウがラグビーの観戦をして、そして、トライ、ニッポン!なんてノー天気に動画を配信したことを擁護することが目的としか思えません。

 そもそも、昨日は、対馬は50年に一度の大雨だから注意しろと言っていたのに、そのフォローアップはないのか?

 そして、長崎県を中心として大規模な停電が起きているのに、それよりもラグビーの方が大事なのか?

 さらに加えて、朝ドラの後、新しい朝ドラの紹介を長々とやっていました。


 お前は、アホか、と言いたい。

 最近のNHKはおかし過ぎます。

 余りにも政権への配慮が酷すぎる。

 受信料とは違う観点でぶっ壊したいと言いたい。



 NHKの偏向振りは酷すぎると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 米中貿易戦争というか、米中貿易協議というか…

 なかなか終息しそうにありませんね。

 毎日新聞の記事です。

 トランプ米大統領は20日、ホワイトハウスでの記者会見で、米中通商協議について「部分合意ではなく完全な合意を目指している」と述べ、中国による米農産品購入などの限定的な譲歩では満足しない考えを示した。一方、中国代表団は週明けに予定していた米農家視察を急きょ中止した。来月初めに予定される閣僚級協議に向け、両政府の神経戦が続いている。

 米中両政府が前日からワシントンで開いていた次官級の通商協議は20日、2日間の日程を終えた。米通商代…


 一方で、日米の貿易協議の方ですが…

 こちらは日本がやられっぱなし。

 そうでしょう?

 だから米国は歓迎している。

 その一方で、日本のメディアは日本側が無理難題を押し付けられていることを殆ど報じない、と。

 安倍政権が売国奴であるだけでなく、日本のメディアも売国奴みたいなもの。

 アベシンゾウは、相変わらずトランプ大統領との仲が良好であることを売りにしているみたいですが…この病的な嘘つきと言われている大統領と仲がいいことのどこが称賛できるのかと言いたい。




 日米間の貿易協議は、協議になっていないではないかと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラグビーの観戦をするのがいけないと言いたい訳ではありません。

 しかし…

 誰もが同じような感想を持ったと思うのですが…

 今でも千葉では停電が続いているところがあるというのに…

 そして、ブルーシートも満足に敷くことができていないところもあるというのに…

 安倍総理が、単にラグビーを観戦するだけではなく…

 トライ、ニッポン!なんて動画を公開している場合か、と言いたい。

 余りにも空気が読めていない。

 悲しい!



 早く辞めて欲しいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ