多くの日本人が憤慨したり、落胆したり、諦めの気持ちになったり‥、ああ不条理です。

 一体この事態は何ということなのだろうか?

 それにしてもおかしい。那覇地検の次席検事が説明を行うなんて。

 しかも、その検事は言ったわけです。「我が国国民への影響や今後の日中関係も考慮する
と‥」

 我が国国民とは、誰のことを意味するのでしょうか? それは言わずと知れたフジタの4
人。

 この4人が拘束されているのは、軍事管理区域に許可なく侵入し、撮影したからだ、と。

 笑ってしまいますよね。この時期にタイミングを合わせたように4人もの日本人が拘束され
るなんて。誰だって、中国の漁船衝突事件との関係を詮索するのは当たり前!

 また中国にしても、この時期にこれらの4人を拘束したことが憶測を呼ぶということが容易に
推測されるわけですから、本当に何の関係もないというのであれば、その旨、日本側に説明
すればいいわけなのに、説明をしないどころか4人と合うことも許されていない訳です。

 私は、今回の中国人船長の釈放が、検察の一存で決められたなどとは決して信じません。
検察が、政治的配慮や外交的配慮などすべきではないし、することもできない筈です。

 しかも、菅政権は、脱官僚を旗印としており、官僚の答弁を決して許そうとしないのに、どう
してこんな主権が絡むような問題の処理を検察官僚に任せるようなことをしたのか?

 
 ここで、関係者の発言を整理しておこうと思います。

 検察の発言は、ご承知のとおりですから、省略。

<仙谷官房長官>
 那覇地検の判断ですので、それを了としたい。私自身は、粛々と国内法に基づいて手続き
を進めた結果、ここに至ったと、こういう理解です。

<菅総理>
 検察当局が事件の性質等を総合的に考慮されて、国内法に基づいて粛々と判断をされた
結果だ。

 国際社会に責任を持つ重要な隣国であり、戦略的互恵関係を深めるため冷静に双方が努
力していくことが必要だ。

<前原外務相>
 検察が国内法にのっとって対処したということであり、決まったことについてとやかくいうこと
はない。
 
<柳田稔法相>
 指揮権を行使した事実はない。

<馬淵国土交通相>
 司法当局の判断だ。常時、大型の巡視船(が出たり)、警備や哨戒も行っている。今後も継
続しながら国内法にのっとって粛々と対応したい。

<岡田幹事長>
 那覇地検でそういう判断をしたということであれば、それについて憶測を交えてものを言うこ
とはできないと思う。地検の判断というものは尊重されるべきだと思います。

<谷垣自民党総裁>
 これは捜査機関が言うべきことではないのではないかと思います。なぜこういう判断をした
かは、政府が責任を持って説明しないといけない。

<安倍元首相>
 極めて愚かな判断だ。領海侵犯であることは明々白々で、中国の圧力に政治が屈した。

<石破政調会長>
 菅直人首相と前原誠司外相が不在だ。いかなる判断に基づいて決めたのか国民に説明す
る義務がある。

<渡辺喜美・みんなの党代表>
 明白な外交的敗北で開いた口がふさがらない。

<平沼赳夫・たちあがれ日本代表>
 中国の領有権を認めたことになりかねない。

<山口那津男・公明党代表>
 日中関係をこじらせることは誰も望んでいない。法的な主張をぶつけ合うよりも、政治的な
解決をしていくべき場面に転じた。

 


 大体、菅総理も仙谷官房長官も、外交というものを分かっているのかと、言いたい。

 極端にいえば、外交の世界は、法律など関係がないということなのです。力と力のぶつかり
合い。強いものが勝つ(取り敢えず。長い目で見れば、正義とか自然法の作用が認められる
のであろうが‥)。そうしたことも分からず、国内法に基づいて粛々と判断された、だなんて。

 それにしても、フジタの4名の社員は、どうしているのでしょうか?

 もし、こうした手段が許されるのであれば、今中国に赴任している日本人のビジネスマンは
皆、人質みたいなものだということです。で、何かあると、また人質にされたりして‥

 こんなことが許されていいというのでしょうか?

 いずれにしても、菅総理は可能な限り早期に我々国民に事の顛末を率直に説明すべき責
任があるのです。何故、今回のような判断に至ったのか、と。そして、こうした判断の結果
が、将来に悪い影響を及ぼすことがないか、どうかも。

 菅内閣の面々の今回の記者会見の内容を聞いていると、皆官僚のような答弁に終始して
いるのが印象的です。貴方がた自身が、官僚みたいなものだ、と。

 国益がどうなろうと、或いは国民がどうなろうと、政権の維持、或いは今のポストの維持が
大切だというのであれば、官僚と同じではないのでしょうか?

 

 それにしても、マスコミは、敢えて4人のことについて余り触れないようにしているとしか思え
ません。迂闊なことを言って、4人に不利になることがないようにと気を使っているのでしょう
か。

 日本に旅行に来た中国人の旅行者が、街角でテレビ局の関係者に今回の件を質問されて
いましたが、皆、コメントできないとしていました。

 要するに、今でも中国には発言の自由がないということなのです。で、そうした前提の基に
中国共産党が存続し、現在の体制が構築されているわけですから、その根本のところから変
えてもらわないと、中国が自由で民主的な国になることはないのです。

 だったら、日本がやるべきことは‥

 自ずから答えは見つかりそうです。

 

 中国が日本製品の不買運動をすると言っているが、こっちの方からお断りすべきだ、と思う
方、クリックをお願いします。中国の旅行者には、暫く日本を訪れるのを自粛したもらいた
い!
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ