内閣支持率が軒並み低下しています。

<読売新聞>
 内閣支持率49%、12ポイント減

<朝日新聞>
 安倍内閣支持率、41%に下落 朝日新聞世論調査

<毎日新聞>
 内閣支持36% 前回から10ポイント下落

<日経新聞>
 内閣支持急落49%、加計説明「納得できぬ」75% 本社世論調査


 高いところと低いところでは13ポイントほどの差がある訳ですが、どちらにしても前回調査と比べ10ポイントほど落ちているのです。

 となれば、ある程度は想定の範囲内とはいうものの、安倍政権にとってこの支持率の低下は大いに気になるところ。

 案の定、寿司友田崎氏が、駆けつけ擁護発言にこれ務めています。

 でも、恥ずかしくないのでしょうかね。

 それに私思うのですが…自民党の支持者であっても、誰も本当に安倍総理が関与してないなんて思っていないと思うのです。

 その位のことで辞める必要はないから、或いは、野党に政権を渡したくないからそう主張しているだけ。

 ですから、自民党議員の多くは、安倍総理は加計学園の獣医学部の新設に大いに関与したと思っていると思われます。

 というか、一番身近にいる官邸の関係者こそ安倍総理の意向を知っていた訳ですから、真実を一番よく知っている、と。また、だからこそ本当のことはいう訳にはいかない、と。

 で、そういう状態が続くと、政治の世界では益々嘘が横行するようになってしまうでしょう。そして、自分の支援者や友達を不平等に優遇しても何も悪いことではないと勘違いしてしまう輩が増えることでしょう。

 つまり、内部から腐敗して自民党は遠からず崩壊してしまうということなのです。

 そんなことでいいのでしょうか?

 崩壊するのが自民党だけならいいのですが、役人の世界、そして、民間の世界にまでその影響が及ぶのは必至でしょうから、もう日本はおしまい。

 道徳教育が今ほど求められるときはないのです。

 でも、これまた不思議というかブラックユーモアというか、道徳教育の必要性を一番訴えてきたのが自民党の先生方でしょう?

 安倍総理が道徳の教科書に登場すると言います。


 ethic


 なんと言ったらいいのでしょうか?

 



 安倍総理が道徳の教科書に登場するなんて、止めてくれと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ