北朝鮮はならずもの国家だとトランプ大統領が言いました。

 かつてブッシュ大統領が北朝鮮をそう呼んだことがありましたよね。

 我が国の安倍総理は、北朝鮮の核実験を暴挙だと呼んでいます。

 確かに、北朝鮮のような独裁政権の国が核兵器を保有したら、近隣の国どころか世界中の国がぶっそうでなりません。

 できれば核兵器など持たないで欲しい、と。

 しかし、ご承知のとおり、既に核兵器を保有している国が幾つかある訳です。

 米国、ロシア、中国、英国、フランス、インド、パキスタン、それにイスラエルも持っていると言われていますし、イランも…

 そして、北朝鮮が核兵器を保有するのなら韓国も核を保有して対抗すべきだなんて意見も出てきています。

 仮に韓国が核兵器を保有する動きに出たら、そのとき米国はどのように対応するのでしょうか?

 韓国は決して核兵器など保有してはいけない、もし、北朝鮮の真似をするというのであれば、韓国に対しても米国は様々な手段を行使することがあり得る、とでも言うのでしょうか?

 そうは思えませんよね。

 つまり、米国の視点、米国の発想からすれば、北朝鮮のやっていることは暴挙以外に何ものでもないのでしょうが…もう少し冷静に、そして、客観的にものごとを見つめるならば、米国の論理も大変に自分に都合のいいようになっていることに気が付く訳です。

 要するに、北朝鮮が核兵器を保有していけないという合理的な理由がなかなかない、と。

 いや、これが核兵器禁止条約に参加しているような国が北朝鮮を非難するのであれば分かるのです。

 しかし、米国は決してそのような条約に参加することはありません。

 つまり、自分の国は核を持ってもいいけど、他の国の場合は、特別に自分たちが認め合った場合しか核兵器を保有してはいけないのだ、と。

 結局、自分たちが勝手に決めているだけで合理的な根拠などなにもないと言わざるを得ません。

 つまり強い奴の意見が通るだけ。

 そして、強い奴とは核兵器を保有している奴だということで、北朝鮮も核兵器の保有を目指す、と。

 で、米国は、そうした自分たちに都合のいい基準に照らして、北朝鮮が考え方を改めないのであれば、如何なる手段をも行使する準備があると言うのです。

 トータル・アナイアレイションを考えている訳ではないが、そうする手段はあるのだ、と。

 しかし、もし、米国がそうした手段に訴えることがあれば、北朝鮮は本当に核をぶっぱなす可能性があるのです。


 それで本当にいいのでしょうか?

 それではいけないのでしょ?

 キューバ危機の二の舞はどうしても避ける必要があるのです。

 だとしたら、やはり話し合うしかないではないですか?

 米国が強気でいるのは、まだキューバ危機のような事態に至っていないからであって、仮に被害が出ても日本と韓国位のものだと思っているからではないのでしょうか?

 韓国や日本といった同盟国を守ると米国は言っていますが、でも、守るために米国が武力を行使すれば、そのとばっちりで韓国や日本では犠牲者が出るのです。

 なんと言っていいのやら!


 
 米国など大国だけが核兵器の保有が認められるというのは、合理的ではないと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ