空白の66時間なんて言われていますが…

 本当に間が悪い、安倍晋三と自民党!

 それにしても何故速やかに災害対策本部を設置しなかったのでしょうね?

 設置すると、自分が本部長となるので外遊がしづらくなるから…なんて言われていますが、本当なのでしょうか?

 それにしても呆れてしまったのが安倍総理の次の一言。

 「これまでの災害の教訓を生かし、被災府県、市町村と連携しながら先手先手で被災者の支援に当たってほしい」


 何人も死者と安否不明者が出ているなかで、先手先手って、どういう意味なのでしょうか?!

 そうでしょう?

 それに、本当に先手先手で対応しようとするのならば、自然災害が頻発している真の原因を探し出し、根本的な対策を取ることが必要ですよね。

 でも、だとしたら地球温暖化阻止のために地道な対応をすることが何よりも重要!

 しかし、その地球温暖化阻止に全く無関心であるのが、トランプ大統領でありアベシンゾウなのです。

 先手先手に自然災害に備える!

 だとしたら、安倍総理とトランプ大統領に辞めてもらうのが先決!

 もちろん、今すぐに石油や石炭の消費量を抑えることができたとしても、既に進行しつつある温暖化が急に止まる訳はありませんが…やらないよりはまし!


 今回の安倍総理の対応には野党が反発しています。そして、未だに外遊を諦めていないことに批判が集中しているようです。

 私は、安倍総理の外遊を敢えて支持したい、しかし、前提条件付きで、です。

 帰ってこないなら…帰ってきてもすぐ辞めてくれるなら、どうぞパリでもどこでも行ってください!



  何が先手先手の対応だ、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓