悪貨は良貨を駆逐するという言葉があります。

 グレシャムの法則です。

 Bad money drives out good.

 貨幣の改鋳が行われて、世の中に金や銀の含有量の多い貨幣とともに、それよりも金や銀の含有量の少ない新しい貨幣が世の中に出回った時に、もっぱら世の中に広く流通するのは金や銀の含有量の少ない貨幣になる、と。

 その理由はお分かりですよね。

 真に価値が高いと思われる貨幣は手許に置いておき、価値が低いと思われる貨幣を取引に使った方が得になると考えるからです。

 ところで、最近の政治の世界をみていると…

本当にまあ、良い政治家は希で悪い政治家ばかり目立つようになってきています。

 片山さつき大臣に桜田パラパラ大臣。

 否、アベシンゾウやアソウタロウたちの方がもっと悪質かもしれません。

 米国だって負けてはいない。

 トランプの発言の滅茶苦茶なこと。

 今回の中間選挙では、互いに嘘つき呼ばわりしていたテッドクルーズをbeautiful だなんて言って称賛していました。

 本当にバカバカしい。

 でも、いずれにしても民主党が下院を制して本当に良かった。

 民主党と共和党を比べてどうのこうのという訳ではなく、トランプが否定されたということで、本当に良かった、と。
 
 それに、共和党の議員だって、以前はトランプを支持する者は非常に少なかったのです。

 それが2年余りの間に、多くの議員がトランプにすり寄るようになってきた、と。

 先ほどのテッドクルーズだってそうなのです。

 なんか、アベシンゾウにすり寄る議員や官僚が増えている現象と大変似ています。

 つまり、悪貨ばかりになっている、と。


 本当に今の内閣の大臣はレベルが低すぎると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓