厚生労働省の統計不正の関係でアベノミクス偽装ということが言われていますが…

 そもそも偽装も何も、アベノミクスのメインであるインフレターゲット政策が大失敗で終わっている訳ですから、何をかいわんや。

 但し、だからといって、安倍政権が偽装をしていないという訳ではないと思います。

 だって、昨日も書いたように、毎月勤労統計の調査方法の変更に関する有識者会議の議事録が作られていなかった訳ですから。

 どうして議事録を残さないの?

 加計学園疑惑でも同じようなことが起きていましたよね?

 そうそう、都合の悪いことは記録に残さないのです。

 でも、だからこそ、記録が残っていないということが、偽装の証明になるのです。

 安倍総理は、「この問題と私たちが進めている経済政策『アベノミクス』とは全然関係ない話だ」と言っていますが、だったら何故議事録を作らせなかったのか、それを納得がいくように説明する必要があるのです。



 安倍政権が続く限り、官僚たちは偽装を強いられると思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓