韓国のチョグクが法相に任命されました。

 タマネギ男と言われるほど不正疑惑が判明していて、妻が在宅起訴までされている男が法相に就任したのです。

 ちょっとおかしすぎはしませんか?

 この男が反日の急先鋒だからそう言う訳ではありません。逆にこの男が親日であっても同じです。

 しかし、韓国にタマネギ男がいるのなら、日本にはらっきょう男がいる、と。

 しかも、一人ではない。

 そのらっきょう男たちが大臣や党の役員になるというのです。

 
 安倍総理大臣は11日の内閣改造で、外務大臣に茂木経済再生担当大臣、防衛大臣に河野外務大臣、文部科学大臣に自民党の萩生田幹事長代行、農林水産大臣に江藤拓総理大臣補佐官を起用する方針を固めました。自民党役員人事では、総務会長に鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣、選挙対策委員長に下村憲法改正推進本部長を起用することを決めました。
 安倍総理大臣は11日、自民党の役員人事を行ったうえで、公明党の山口代表との党首会談に臨んだあと、直ちに組閣本部を設置して第4次安倍第2次改造内閣を発足させることにしています。

(中略)

 また、
▽文部科学大臣に自民党の萩生田幹事長代行、
▽農林水産大臣に江藤拓総理大臣補佐官を起用し、
▽自民党の加藤総務会長と西村官房副長官を重要閣僚で処遇する方針を固めました。

(中略)

 一方、自民党役員人事では、
▽総務会長に鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣、
▽選挙対策委員長に下村憲法改正推進本部長の起用を決め、党4役の顔ぶれがそろいました。

 さらに
▽森山国会対策委員長の再任と、
▽甘利選挙対策委員長の税制調査会長への起用が固まりました。


 あの三原じゅん子の入閣も噂されています。

 昭恵さんも入閣させたらどうなのでしょうね?



 アメリカをみても、韓国をみても、そして日本をみても、真っ暗闇じゃござんせんか?



 暗黒の時代だと言っていいでしょう。


 

 アベシンゾウは、居直っているとしか思えないという方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓