1月11日、中東地域への自衛隊派遣第一弾として、海上自衛隊の哨戒機2機が沖縄の那覇基地から飛び立ちました。来月2日には海自の護衛艦の出航が決定されています。

 貴方は、自衛隊の中東派遣についてどのようにお考えでしょうか?


 私は、当然のことながら反対。

 でも、安倍政権の擁護者たちは、自衛隊の派遣を支持する訳です。

 何故か?

 「日本の原油の8割が通る地域で日本タンカーに不測事態が起きたらどうするのか!」

 そして、多くの日本人は、そうした主張に対して大した反論ができない。

 戦争に巻き込まれたくはないが…一方で、ホルムズ海峡で軍事衝突が起き、石油が日本に入ってこなくなったらどうするのか、と。

 でも、LITERAが指摘しているように、では、自衛隊を派遣すると、中東の海域が安全になるのか?

 ふーむ…

 そう言われればそのとおり。中東で軍事衝突が起こるかどうかは、米国やイランの出方にかかっており、自衛隊が派遣されたからといって、殆どなんの影響もない。


 では、何故安倍政権は自衛隊を派遣するのか?

 それは、そうすることを米国、米国というよりもトランプ大統領が求めているからですよね。

 それを断ることができないから、自衛隊を派遣するだけのこと。

 ただ、では、どうして中東で軍事衝突の危険が高まっているかと言えば…

 それは、トランプ政権になってから、米国がイラン核合意から一方的に離脱するなど、国際的協調体制を無視した独りよがりの行動を取っているからではないのでしょうか?



 イランが一方的に、過激な行動に出ているのであればともかく、米国がイランを挑発するような行動に出ている
のは明らかではありませんか?

 そんな米国に、どこまでも付いていくのか、と言いたい。

 今回のソレイマニ司令官の殺害に関しても、そうしなければいけなかったという緊急性に関して、米政府はなんら合理的な説明ができていません


 それどころか、トランプ大統領が、あり得ないと思われた選択肢を選んだだけだ、と。



 本当に呆れるばかりです。

 そうしたトランプにいつまでも尻尾を振り続けるアベシンゾウ。



 自衛隊の派遣はおかしいぞ、と思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓