東京新聞を見ていたら、日本政府が「安全五輪」強調へ、とありました。

 どうしても東京オリンピックを開催して、成功させたいのでしょうね。


 まあ、別に、好きにすればいいと思いますが…



 新型コロナウィルスが流行っているなかで、そして、今後それがどのように終息するのか見通しも立たないなかで、どうやって安全を強調できると言うのでしょう。


 そうでしょう?

 これが、豪華客船の約3700人についても、全員既に検査済みだと言うのであればまだ分かります。

 しかし、現実には、なんたらかんたらと理窟をつけて、消極的な姿勢を示したではなかったですか?

 そして、感染はいつ頃がピークで、その後終息に向かうであろうというような見通しもなし。



 全てが後手、後手の対応。

 思いつきの対応と言ったらいいかもしれません。

 それに、検疫官までもが感染してしまった、と。


 どこに安心できる材料があるのでしょう?


 対策本部を作って、本部長に総理が就任しても、単なるお飾り。

 いや、むしろ、本部長には別の人がなった方がいいと思います。

 だって、都合の悪いことは、全て隠ぺいしてしまうアベ総理だからです。




 隔離と感染者の健康の二つの要求を満たすためには、どこか南の島にでもあの客船を移動させ温暖な気候のなかでゆっくり静養してもらうようなことができないものなのでしょうか?



 結局、アベシンゾウは、官僚をしかりつけることくらいしかできないのだろう、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓