昨日の国会中継をご覧になっていたでしょうか?

 辻本議員の質問が終わった後、「意味のない質問だよ」というヤジが飛ばされ、議場は騒然。

 私にもよく聞こえました。

 安倍総理の声のようでした。

 しかし、どれだけ野党の理事等が抗議をしても、棚橋議長は自分には聞こえなかった、と。

 棚橋議長は、四六時中、与野党の議員に対して、不規則発言を慎むように警告を発していたにも関わらず、そのときはそのヤジが聞こえなかったのだ、と。

 百歩譲って、本当に聞こえなかったしても、日頃の状況から推測すれば、それが誰によって発せられたものかくらいすぐ分かる筈。

 少なくても時計を止めて、事実を解明する努力位すべきだったのではないでしょうか?


 それにしても、アベシンゾウは、どうして、それこそ意味のないヤジを発したのか?

 毎日新聞が、逢坂誠二議員とのやり取りを再現しています。

 逢坂議員 「確認させていただくが、さきほど総理は「意味のない質問」とおっしゃったのか。事実だけ確認させてください」

 総理 「辻元委員がずっと私に質問ではなくて、罵詈雑言(ばりぞうごん)の連続だった。頭から腐ると、腐ってる本体が私であると。これを言い続けた。政策に関わりなく。私に反論する機会を与えずに繰り返された。テレビ(中継)つきで。それで終えられた後、それはあまりにも、こんなやり取りじゃ無意味じゃないかということを申し上げた。当然、そう思うじゃないですか。一方的にここでののしる。ここは質疑の場であって、一方的にののしる場なのか? 私はそうだとは思わない。私は、それでは質疑は無意味になってしまうと思ったから、これじゃ無意味じゃないかと申し上げたわけだ」


 鯛は頭から腐ると言われて、悔しかったから言い返したのだ、ということのようです。

 でも…

 誰だって、もとい、安倍サポーターズを除けば誰だって、頭から腐る、いや、もう腐っていると思っているのです。

 もし、総理が辻本議員の罵詈雑言がおかしいというのであれば、正々堂々と自分の潔白を証明すればいいだけの話。

 しかし、証明は不可能だから、ヤジを飛ばすことで、お茶を濁す、と。

 桜を見る会の前夜祭の関係で、九兵衛が、九兵衛がと連呼するのと同じなのです。


 それに、蛇足になるかもしれませんが…

 安倍総理は、「腐っている本体が私であると」と言っていますが、辻本議員は、お前が頭だと言っているのです、国語力もないのか、と。

 おめえが頭で、本体は、安倍政権であり、日本全体だ、と。

 
 それにしても、NHKを含め、テレビ局は、肝心のアベシンゾウのヤジを報じませんよね。

 逢坂議員の質疑をもう一度、みて下さい。







 逢坂議員の言うとおりです。






 本当に、アベシンゾウはどこかに隔離した方がいいと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓