数日前のニュースで恐縮ですが…

 毎日新聞の記事です。

 経済産業省の前田泰宏中小企業庁長官が2017年に公務で米テキサスを訪れた際、経産省関連の重要イベント「トレードショー」に出席せずに帰国したことが、24日の衆院経産委員会で判明した。前田氏は滞在中に「前田ハウス」と名付けられたシェアハウスで、電通関係者らを招いた「やや私的な」パーティーを行っていた。

 新型コロナウイルスに関する「持続化給付金事業」の大部分を受託した電通と経産省との癒着疑惑が浮上しており、野党は「公務そっちのけで、電通との関係を深めていたのではないか」と批判している。


 前田中小企業長官が平気で国会で嘘をついているのです。

 出張目的である視察をしていないのにも拘わらず見たと言い…

 帰国中であったから物理的に視察は無理だったのだ、と。

 こんなのが経済産業省の幹部で居続けていい筈がない。

 でしょう?

 でも、どういう訳か居座り続ける。

 何故だか分かりますよね。

 経済産業省とアベ政権はワンセットですから。

 おかしな話ですよ。


 それにこんな状態がいつまでも続く訳がない。

 sustainable ではないのです。

 アベが居座っている限りは…と思う人がいいでしょうが、風前の灯だと言っていいでしょう。

 辞めたときに、関係者はどんな態度を取るのでしょうね。



 
 いずれにしても、前田ハウスなどと呼ばせること自体、感性を疑います。




 経済産業省は解体すべきだと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓