ユリコッペが訳の分からんことを言っています。

 東京都としてはやはり、ネクストユニコーンを生み育ててくことを目指したい

 何故、「やはり」なのでしょうね?

 それがそもそも分からない。

 それに、そんなこと、
無理でしょう? また、そんなことをすべきでもない。

 そもそもユニコーンとは何を意味しているのか?

 ユニコーン(ユニコーン企業)とは、企業価値の評価額が10億ドル以上で、未上場のスタートアップ企業を指すのだ、と。

 企業価値が10億ドルということは、1000億円以上の価値がある、と。

 そんなベンチャー企業の育成にどのようにして東京都が関わることができるのか、と。

 でしょう?

 だいたい、ベンチャー企業の自由な精神と役所の文化は対極にあると考えた方がいい!

 だから、むしろ、何も関与しないことが肝要!


 それに、百合子のやることは、何をやってもへまばかり!

 目下の最大の優先事項であるコロナ対策もお粗末すぎるのに、どうしてベンチャー企業の育成など考える余裕があるというのか?

 それに日本って、いまだにファックスを使う社会でしょう?

 海外からみたら、驚き桃の木山椒の木!

 10万円の支給にしても、オンラインで申請した者を役人がいちいちチェックしている有様。

 バカじゃないのですかね?

 ユリコッペって、一体何がしたいのか?

 大臣とか、都知事とか、偉いポストに座っていること事態が目的としか思えません。

 都民は明らかにバカにされている!

 東京アラートだとかウィズコロナだとか、ネクストユニコーンだとか…

 ああ、虚しい!

  
 百合子は都知事失格だと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓