安倍総理と思しき人物の像が、慰安婦像に頭を下げています。

 この像が韓国のある植物園に設置されたことが物議を呼んでいます。

 我が国の官房長官も反発していますが…

 肝心のアベシンゾウはどのように感じているのでしょうね?

 まあ、普通の感覚を持った人ならば、いい感じは抱かないですよね。

 安倍政権の対応に問題があるとしても、韓国もしつこいな、と。

 否、もはやそのような韓国の行動に慣れっこになってしまって、どうぞ、お好きにと思う人も多いかもしれません。

 繰り返しになりますが…

 アベシンゾウは、どう感じているのでしょうか?

 この野郎!と思っているのでしょうか?

 まあ、自分が愚弄されているようで、良い感情を普通持つ訳ありませんが…

 しかし、韓国側がそのような態度を取れば取るほど、韓国のことを嫌いになる人が増える傾向にあることがはっきりしているので、むしろ安倍政権の支持率を引き上げる効果さえ期待できるのです。

 つまり、この土下座像は、安倍政権が長続きすることをむしろ支援しているとも考えられるのですね。

 では、何故安倍政権の支援につながるようなことを韓国側はするのか?

 おかしいと思いますか?

 でも、韓国側としても、「悪者」である安倍政権が続くことによって、現政権の人気が維持できるという面があるのです。

 安倍政権が韓国に厳しい態度を取れば取るほど、韓国として一致団結することができる、と。

 そう考えると、今の両国の政権は、それぞれに利用し合っている関係にあると言っていいでしょう。


 私、思うのですが…

 安倍総理は、本当は主権者である国民の先ず頭を下げる必要があると思うのです。

 否、頭を下げるより、今安倍政権がやっているつまらない政策、例えばGo-To やコロナ対策に関して説明することが必要なのに、国会も開かず逃げ隠れしている、と。

 本当におかしな話です。

 何のための総理なのでしょうね。

 アベトモが儲けるようなことばかりして、と。


 安倍総理は、茶番劇の記者会見ではなく、ガチンコの記者会見を開けと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓