ヤシロ―、八代弁護士のひるおび!での発言が批判を浴びています。

 日刊スポーツの記事です。

 TBSは同局系情報番組「ひるおび!」(月〜金曜午前10時25分)の10日放送で、レギュラーMCの八代英輝弁護士が共産党について発言した内容について、同日「発言は誤りでした」などとするコメントを発表した。


 番組では、衆院選での野党共闘の話題を取り上げた際に、八代弁護士が「志位委員長がつい最近、『敵の出方』という言い方をやめようとは言ってましたが、共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうという話になるな、と個人的には思います」と、共産党と連携する可能性がある野党について言及していた。

 同局は、八代弁護士の発言について「共産党の綱領には記載がなく、発言は誤りでした」とコメント。共産党に対して「真摯(しんし)に対応して参ります」と今後の対応を示した。また番組での対応については「月曜日の放送で対応することになります」と回答。関係者によると、月曜日の放送で謝罪するとみられる。



 ひるおび!という番組の内容の偏向振りは、今更言うまでもないが、それにしても事実を捻じ曲げた酷い発言。

 よっぽど野党の共闘が目障りなのでしょうね。

 つまり、自民党に対する援護射撃のつもりでいる、と。

 また、そうした発言を行うことが自分の仕事だと心得ている。

 つまり、それでおまんまが食べられる、と。

 でも、デマは許せない。

 ひるおび!は、即刻、番組を終了させるべき。


  ひるおび!は、アベスガ政権の隠蔽、偽造、証拠隠滅を擁護したきただけではないかと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓