高市がアベシンゾウの支持を得て、総裁選を戦う訳ですが…

 どう考えてもおかしい。

 だって、アベシンゾウは職務を全うすることができずに、総理の職を放り投げた男ですから。

 そして、その男は稲田や河井案里を担ぎ出したものの、失敗に終わってしまった。

 河井夫妻が有罪になったというよりも、買収資金を配った最終責任者であるアベシンゾウの罪だと言った方がいいでしょう。

 その男がキングメーカーを気取って、高市を応援しているのです。

 でも、その男は、1年前にスガを総理として担いだ張本人の一人でもある。

 スガは国民の支持を得ることがなく、失脚。

 だとしたら、そのスガを担いだアベは責任を取らないのか、と言いたい。

 でも、実際は、責任を取らないどころか、今度は高市を担いでいる、と。

 全くおかしな話ですよ。

 まあ、自民党の総裁に誰がなっても代り映えはしないと思うのですが…

 でも、アベにとって不倶戴天の敵と言われている石破が河野と組むことになったら、少しは面白いかもしれません。

 少なくても、アベの影響力が小さくなることは確実。

 アベが、どこまで河野を嫌っているかは分かりません。

 ただ、原子力行政を預かっている経済産業省は、河野を徹底的に嫌っている。

 それは間違いない。

 そうなると経済産業省と蜜月の関係を築いてきたアベも、河野を意のままに動かすことができないのなら、受け入れる訳はない。

 まあ、そういう関係にあるのですが…

 その河野が石破と組むとなれば、どう考えてもアベにインパクトを与える、と。

 アベは、どんな巻き返し作戦に出るのでしょうか?

 いずれにしても、アベが影響力を奮っている間は、日本がよくなることはありません。

 それは、過去9年間で実証済みです。



  高市を大敗させ、アベを思い知らせないといけないと感じている方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓