経済ニュースゼミ

小笠原誠治の、経済ニュースを通して世の中の動きを考察するブログです。地球温暖化阻止のために石油・石炭産出権取引を提唱します。産出権取引は排出権取引とは違います。みんな勘違いするのです。

カテゴリ: スキャンダル

 1人で3人分の存在感があると言われた片山さつき大臣ですが…

 国税庁に口利きをして、その見返りに100万円を受け取ったと報じられています。

 その一方で、片山さつき氏は、その件について報じた週間文春を名誉棄損で訴える可能性があることを示唆しました。

 でも、片山さつきの言い分には全くもって説得力がありません。

 事実誤認の記事であると言っているだけで、事実無根とは言わないのです。

 何が事実誤認なのかと問われても、裁判の準備中であって、細かいことは話すなと弁護士から言われているのだ、と。

 あれまあ〜

 そんな言い訳が通用するのでしょうか?

 それに、今回の疑惑事件ですが、強烈なのは片山さつきの秘書が、口利きをしてやった企業に対して、100万円振り込んで欲しいと文書で要請していることです。

 片山さつき側は、それは偽造された文書であるみたいなことを言っている訳ですが…

 いずれにしても、秘書は100万円受け取ったことは認めているみたいなのです。

 但し、その受け取りは正当な報酬であって問題ないと言っています。

 まあ、それにしても醜いですね。

 ああ、醜い。

 100万円位なんて、もらっても何とも思っていないということなのでしょうね。

 おかしな輩ばっかり大臣になったものです。


 片山さつきは、週刊文春の記事がおかしいというのなら、もっとちゃんと国民に説明しろと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 塚原夫妻が謝罪声明を発表しましたが…

 宮川選手の言っていることは嘘ばっかりと言っていたのにどうしたことでしょう?

 雲行きが悪くなっていることにやっと気が付いたのでしょうか?

 弁護士に随分言われたのでしょうね。この際、先ず謝罪をしてイメージを回復することが大切だ、と。

 しかし、塚原千恵子氏は、ビビットの電話取材に応じて次のように言っているのです。

 「私ね何も悪いことしてないからさ。暴力を報告しただけなのになんでこんな風になるんだろうって。協会は、私達をあんまり応援してないんでね。変だなって感じがしてね」

 「委員会って誰を調べるの? 誰を調べるのかね。私達かね?」

 「私達が協会辞めたら相当なことになるよ。もっと言いたいこと言うよ」

 この最後の言葉ですが…誰に対して言っているのでしょう?

 具志堅副会長が、この際膿を出し切ると言ったことに反発しているのでしょうね。

 何故体操協会は、自分たちのことを第三者委員会に調べさせるのか、と。

 自分たちを切ったら、体操協会にとって都合の悪いことを喋るが、それでもいいのか、と。
 
 この人、自分が何を言っているのか分かっているのでしょうか?

 有能な選手を朝日生命に引っこ抜いたことについて、池谷氏や森末氏までもが証言して
いますが…彼らがテレビでそれを言うのはよっぽどのこと。

 この期に及んでまだしらばくれる気か、と。

 録音していたというのなら、さっさと出せばいいのに。

 しらばっくれニッポン!

 しらばっくれニッポン!


 
 塚原強化部長は、何を言っているのだ、と思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
  

  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎日新聞の記事です。


 スルガ銀行が関連会社に行った融資の一部を、創業家の岡野光喜会長(73)が流用していた 
疑いがあることが金融庁の検査で判明した。 

 総額は十数億円規模に上る可能性があり、私的に使ったとみられる形跡もあるという。 

 金融庁は、30年以上にわたってトップに君臨してきた岡野氏の裏金に回っていたとの見方を強めて 実態解明を進め、全額の返済や責任の明確化などを求める方針だ。【鳴海崇】 

 金融庁は、シェアハウスを巡る不正融資問題で今春からスルガ銀に立ち入り検査を実施し、 その過程で流用の… 


 銀行トップの会長が悪事に手を染めていただんて。

 そして、その悪事というのが私的な流用だというのですから、開いた口が塞がりません。

 いずれにしても、その悪事とやらが金融庁の検査で判明したと報じられています。

 でも、私はその点にいささか疑問を感じずにはいられません。

 検査の結果判明したとされていますが…そして、それは間違っていないかもしれませんが、一体いつ行った検査でそれが判明したのでしょうか?

 これが直近の検査でというのなら分かります。

 しかし、恐らくそうではない筈。

 以前から分かっていたものの、先方もなかなか非を認めなかったのでずるずると時間を過ごしてきたのではないでしょうか?

 しかし、様々な問題が表面化し、ついに会長が辞任する羽目に陥ったものだから、この機会に金融庁が発表した、と。

 もし、発表しなければ、金融庁が、今度は何故知っていて発表しなかったかという批判を招く恐れがあるからです。

 ただ、冷静に考えてみると、3年間金融庁長官の座にいた森氏はこのスルガ銀行の経営を称賛していたのです。そして、麻生大臣はその森氏の手腕を高く評価していたから森氏は3年間も長官を務めたのです。

 要するに、森氏も麻生大臣も見る目がなかった、と。

 だとしたら、麻生大臣も責任を取って辞任すべきなのです。

 何故辞任すべきだとの声がメディアから上がらないか不思議です。

 もっとも公文書の改ざんを見逃しても全く責任を感じない麻生大臣だから、こんな一民間金融機関のことで何故自分が辞めなければいけないのか、なんて思っているのでしょう。



 


麻生大臣は辞任すべきだと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
人気blogランキングへ

 
 
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京医科大学の入学試験で女子の点数を一律に低くし、女子受験生を合格しにくくしていた件ですが…

 どうもメディアの取り上げ方が生ぬるい!

 もちろん、受験生や女性の有識者はかんかんに怒っているのですが…

 メディアの取り上げ方はそうではありません。

 ご丁寧、何故女性の合格者を絞ったのかの理由まで大学側に代わって説明する始末!

 女性は結婚すると残業などが難しいから、なんてことを言っていますが言語道断!

 でしょう?

 男子の受験生を優先的に合格させようというのであれば、予め、そのことを入試要領で明確に宣言しておくべきではありませんか?

 何も知らずに受験して、本来なら合格していた女子の受験生にしてみれば、詐欺にあったも同然!

 これは刑事事件として立件すべき性格のもの!

 それにしても政府の反応が鈍い!

 普段は女性の地位向上のために女性管理職の割合を上げろと息巻いているアベシンゾウが何も言わない!

 それどころか、シンゾウにべったりの萩生田は今朝のフジテレビの番組で、何故そのようなことをしたのか、その原因を探ることが先決みたいなピントはずれのコメントをしていました。

 バカか!

 安倍内閣が嘘ばっかりつくから、こうして社会のいろいろなところにそれが伝染しているのです。

 言ってみれば、シンゾウは伝染病の病原菌みたいなもの。

 で、この大学、女性を差別しているだけではなく、男子の受験生も3浪だったら不利に扱っていたとも言われています。

 だったら、ちゃんと浪人生に事前に説明せんかい!

 こんなところに文部省が補助金を支給したらいけません。

 過去の分を返納させるべきです。

 ついでながら、先ほどの萩生田ですが、日本ボクシング協会の件で告発した人たちに説教を垂れていました。

 本当に萩生田という奴は、つまらん、つまらん、つまらん。

 東京医科大学は東京タコ大学とでも名前を変えるべきでしょう。

 いやんばか〜ん んふ〜ん
 そこはおみみなの んふ〜ん
 いやんばか〜ん んふ〜ん
 吐息熱いわよ んふ〜ん

 いやんばか〜ん んふ〜ん
 それはタコなのよ んふ〜ん
 いやんばか〜ん んふ〜ん
 いやんばか〜ん んふ〜ん


 萩生田議員がエラそうなことを言ってらと思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日の二本目です。

 日刊ゲンダイの記事です。
 受託収賄容疑で逮捕された文科省前局長の息子を入学させる見返りに、東京医科大学は私立大支援事業の対象校に選定されるよう依頼していたが、 “アベ友”疑惑が消えない「加計学園」も、医科大が依頼したのと同じ支援事業の対象に選ばれ、過去に補助金を受けていた。 5日の野党合同ヒアリングで、議員らはこの問題を徹底追及。文科省が加計学園を優遇し、補助金を出していた疑惑が浮上した。 

 問題の支援事業は、独自の取り組みをする大学に補助金を支給する「私立大学研究ブランディング事業」。医科大が受給する前年の 2016年11月、加計系列の千葉科学大学と岡山理科大学が事業者として選定されていた。 

 千葉科学大の事業は「『フィッシュ・ファクトリー』システムの開発及び『大学発ブランド水産種』の生産」で、岡山理科大は「恐竜研究の国際的な拠点形成」。 申請した全198校のうち、選定されたのは40校。加計系列の大学が2校も、「倍率5倍」をクリアした格好だ。 

 選定過程は、まず教育の専門家からなる委員会が各事業を審査。点数付きでの評価を経た後、文科省の高等教育局私学助成課が再審査する。 最終決定者は高等教育局長だ。ヒアリングで議員が「委員会の審査時や文科省内の再審査時に、第三者が介入する余地があるのではないか」と追及すると、 文科省担当者は「恣意が入るものではないと思うが、捜査中でありコメントを控える」と逃げの一手だった。 

 さらに、補助金額は年額2000万〜3000万円が相場とされるが、千葉科学大は1年目に3750万円、岡山理科大は4200万円だったことが発覚。 
医科大が受けた3500万円を上回る金額に、議員からは「やっぱり加計優遇じゃないのか」と疑問の声が上がっていた。 

「文科省は昨年、選定に際し第三者が介入する余地はないと説明していましたが、今回の事件で疑惑は深まった。選定過程に文科官僚が介入する余地があったことが証明された格好です。 政官界関係者の間では、安倍首相と加計理事長の関係の深さは周知の事実。文科省が忖度して加計系列の大学を選んだのではないか。そう疑われてもしかたありません」(ヒアリングに参加した国民民主党・山井和則衆院議員) 

 加計学園は4日、愛媛県庁記者クラブに「今後、記者会見は行わない」との文書を送ったばかりだが、説明しなければ疑惑は深まる一方だ。


 文科省の佐野局長が逮捕された件ですが…

 佐野氏だけが突出して悪人のようなイメージ操作がなされている訳ですが…

 イエ、佐野氏を擁護しようというのではないのです。

 もし、報じられているとおり、息子の合格を引き換え条件にしたら、怪しからんこと!

 しかし、補助金をどこにつけるか、なんてそんなに厳正に行われているとはとても思えません。

 もし、厳正にやりたければ、AIに判定させろと言いたい!

 しかし、そうなると政治家の活躍の場がなくなってしまうのですよね。

 いずれにしても、佐野氏の逮捕に裏の事情があるとしたら…

 それは、佐野氏の逮捕によって誰が一番得をするかを考えると、何となく首謀者が分かってくるような気もします。

 先ず、佐野氏が次官コースから外れることによって得する者。

 それから、東京医科大の理事長や学長が排除されることによって得する者。

 但し、そうしたことを考えて佐野氏や東京医科大の理事長らについて密告する者がいたとしても、東京地検がこんなに素早く動くものか、と。

 そして、何故佐野氏だけの逮捕になったのか、と。

 そうすると、どうしても佐野氏の口封じのためと考えるのが一番可能性が高いのではないでしょうか?

 では、佐野氏はどのような秘密を握っていたのか、と。

 どう思いますか?

 ひょっとしたら少し込み入った事情があるのではないでしょうか?

 私の想像ですが…

 日大のスキャンダル報道を受け…東京医科大の関係者から内部告発があったのではないでしょうか、と。

 日大の理事長も酷いが、東京医科大の理事長も同じだ、と。

 この際、告発して体制を一新すべきだ、と。

 そこで、検察に情報が寄せられたものの…調べていくと、私大ブランディング事業の選定の公平性の問題にぶつかった、と。

 なるほど、当時の佐野官房長が関わった疑いが濃いが、同時に岡山理科大などにも同氏が関わっているのではないか、と。

 そこで…


 この先は言いません。

 佐野局長の逮捕には裏があると思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 文科省の佐野局長が逮捕された件ですが…

 佐野氏の容疑は、東京医科大に便宜を図った…具体的に言えば、文科省の私大ブランディング事業として選定した見返りに、息子を合格してもらったということなのですよね。

 でも、この私大ブランディング事業には、加計学園の岡山理科大の事業も同じように選定されているのです。

 この選定作業は、学識経験者等で構成する「私立大学研究ブランディング事業委員会」が行うこととされていますが、それは建前であって、文科省の幹部の意向が反映されていないとはとても思えません。

 それにですよ…私学の経営者たちが政治家を通じて陳情することだってある筈。

 東京医科大がどうして選定されたかについて調査する必要がありますが…岡山理科大が選定された理由についてもよく調べる必要があるのではないでしょうか?

 というよりも、役所が補助金をどこに付けるかなんて、そんなに中立、公正に決められているとはとても思われません。

 公共事業の個所付けだって、小沢一郎が取り仕切っていたなんて時代があったではないですか?

 天下りを受けてくれた見返りに、なんてことも十分考えられます。

 今回、見返りの内容が息子を医大に合格させたことになっているので、俄然関心が集まっている訳ですが、そうではなく天下りを受け入れることだったら問題がないのかと言いたい!

 やっぱり、いけないのでしょう?

 いずれにしても、何故岡山理科大が選定されたのか?

 その辺の事情を佐野氏はよく知っているので、口封じをする必要があると考えたのではないのでしょうか?

 或いは、今までに佐野氏が他人の…例えば有力政治家から陳情を受け、裏口入学を何度もあっせんしたことがあり、そのようなことが彼の常識を狂わせた可能性がないとも言えません。

 それにしても、何故佐野氏だけを大きく取り上げ、東京医科大側の関係者については逮捕しないのか?


 意味不明です。


 
  文科省は、安倍総理との関係で岡山理科大を選定せざるを得なかったのではないかと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKが報じています。 

 森友学園への国有地売却をめぐり、共産党は、去年9月に財務省の理財局長と国土交通省の航空局長らが面会し、会計検査院や国会への対応を協議した記録とされる資料を公表しました。

 共産党が公表した資料は、森友学園への国有地売却をめぐり、去年9月、財務省の太田理財局長と国土交通省の蝦名航空局長らが面会し協議した記録とされるもので、先の衆議院予算委員会で資料の入手を明らかにしています。

 それによりますと両局長は、会計検査院や国会などへの協力関係を確認したあと、意見交換を行ったとしています。

 会計検査院への対応について、航空局が「『総額』を報告書から落とすことと、『かし担保免責』の考え方を認めさせ、リスクを遮断するために見える範囲で最大限合理的な範囲で見積もったと主張できるようにしておくことが重要」と指摘したとしています。

 一方、理財局は「『総額』を消すことが重要だが、難しい場合には失点を最小限にすることも考えなくてはいけない。少なくとも『トン数』は消せないのではないか。『金額』よりも『トン数』のほうがマシ」と述べたとしています。

 また、国会対応などについて、航空局が「決裁文書などについてどこまで提出していくべきか」としているのに対し、理財局は「出してしまうと案外追及されなくなるという面もある。ただし、政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要はある」としています。

 共産党の宮本徹衆議院議員は記者会見で、「財務省も国土交通省も、これまで彼らが作ってきたストーリーがある。それに合うものは出しているが、合わないものについては隠蔽が続いている」と述べました。

 「協議文書」とは…

 共産党が独自に入手したとしているのは、去年9月、財務省の太田理財局長と国土交通省の蝦名航空局長が会計検査院や国会への対応について協議したとされる内容が記された文書です。

 会計検査院は森友学園への国有地売却をめぐり、ごみの撤去費用として8億円余りを値引きしたことが妥当かどうか検査していましたが、文書には検査院が検査結果を国会に報告する前の去年9月7日に、太田理財局長と蝦名航空局長がほかの2人の職員とともに40分にわたって協議したと記されています。

 文書には財務省側が「『総額』を消すことが重要だが、それが難しい場合には失点を最小限にすることも考えなくてはいけない。『金額』よりも『トン数』のほうがマシ。仮に「総額」が残る場合には、むしろ試算額をたくさん記述させ、いろいろなやり方があるとしておいたほうがいい」と発言したと記されていて、検査院が試算したごみの撤去費用が国会に提出される報告書に明記されるのを避けようとしていたことがうかがえる内容になっています。

 また官邸や与党などへの対応について、財務省側が「検査院に対しては官邸だからといって通用しない。両局長が官邸を回っている姿をマスコミに見られるのはよくない。まずは、寺岡(官房長官秘書官)を通じて官房長官への対応をするのが基本。相手は検査院なのでこのような報告が出てしまうのはしかたないとの認識を持たせていくことが必要」と発言したと記されていて、検査院の調査結果に対する総理大臣官邸の反応を強く意識していたことがうかがえる内容になっています。

 国会への対応については、国土交通省側が「テープや資料等がこれからも出てこないか心配している。協議記録が公になってきている中で『捜査中なのでコメントできない』だけでもつのか」と尋ねたのに対し、財務省側が「『捜査中なのでコメントできない』だけではもたないし、マイナスのイメージを拡大させてしまうと思う。佐川局長が価格交渉をしたのかどうかが追及のポイントだが、国会ではなんらかの答弁が必要なので、官邸との関係では容易でないと思うが来週にも調整したい」と発言したと記されていて、国会答弁についても官邸の意向を意識していたことがうかがえる内容になっています。

 また、国土交通省側が「今後、決裁文書などについてどこまで提出していくべきか」と尋ねたのに対し、財務省側が「個人的には出せるものはできるだけ出したほうがいいと思う。ただし、政権との関係でデメリットを考えながら対応する必要がある」と発言したと記されていました。

 共産党はこのほか、去年8月に会計検査院の報告書の原案に対する国土交通省の意見をまとめたとされる文書も公表し、検査院が1億9700万円や4億4300万円としたごみの撤去費用の試算額について「撤回を強く要請する」と記されていました。

 会計検査院は去年11月、値引きの根拠となったごみの量を独自に推計した結果、国土交通省の見積もりの3割から7割だったとする検査結果を国会に報告しましたが、適正と考えられる値引き額については盛り込んでいませんでした。

 面会の事実認める

この文書をめぐっては、先月28日の衆議院予算委員会で、共産党の議員が「財務省が事前に会計検査院から報告書を見せてもらい、国会をごまかす口裏合わせをしていたのではないか」と質問しました。

 これに対し、財務省の太田理財局長は面会の事実を認めながらも、「突然そのようなことを尋ねられて、『記憶を呼び戻せ』と言われても答えようがない」と述べたほか、国土交通省の蝦名航空局長は「情報交換をしたが、具体的なやり取りは記憶していない」と述べました。

 その翌日に開かれた衆議院の財務金融委員会で、国土交通省の和田航空局次長が、協議に参加したとされる幹部が「個人的なメモとして作成したような記憶もある」と話したことを明らかにしましたが、5日の衆議院の財務金融委員会では、蝦名航空局長がこの文書について「現時点ではまだ見つかっていない」と述べていました。
  
 太田局長応接録

 それにしても、この文書、どうやって入手できたのでしょうね?

 というのも、これは、国有地の売り払い決議書や近畿財務局の担当者と関係者のやり取りを記録した応接録とは違い、 両省のハイレベルな一部の関係者しか知らない記録であるからです。

 それを、こうして共産党が入手しているのですから。

 でしょう?

 不満を抱いている課長補佐や係長レベルから漏れたなんてことは考えにくいのです。

 一体、誰から?

 でも、このような資料が出てくるということは、世間に真実を知らせたいと思う者が内部にいるということで、明るいニュースとも思えます。

 それから、この応接録のなかで、官邸との調整などという文言が出てくることからも、官邸が深く関与していることが窺われるのです。

 なのに、森友文書改ざんに関しては、理財局だけに責任が押しつけられている訳ですが、本当におかしなことなのです。

 

 安倍政権は、どこまで国民を愚弄するのか、と怒っている方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
    
このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日、森友学園事件に関係する文書改ざん問題について、財務省の記者会見が行われました。

 本当にバカバカしいったらありゃしない!

 私、国有財産の管理処分業務、つまり、国有地の売却等の仕事に2回財務局で関わったことがありますが…

 10億円以上の土地を8億円も値引きして売り払うことなどあり得ないことを断言致します。

 仮に、その土地に膨大なゴミが埋まっていた可能性があったとしても、そのゴミの量を大阪航空局に算定させることなどないと言っていいでしょう。

 近畿財務局、あるいは財務省理財局が、ごみが埋蔵されている可能性を含めて不動産鑑定士に価格を算定させていたのであれば別ですが…何故かゴミ埋蔵による値引き額の算定は、大阪航空局に任せているのです。

 そうしないと、思ったとおりの値引きができないからなのです。

 つまり、不正を行うためにはそうするしかなかった、と。
 
 では、何故不正をしたのか?

 それは、昭恵夫人が名誉校長にまで就任していて、籠池夫妻が財務省職員を厳しく責め立てたからに他なりません。

 こんな茶番劇で幕引きなんてことは許されません。

 もし、これで幕引きになれば、今後も似たような事件が何度も起きることでしょう。

 それにしても、本当に腹立たしいのは安倍総理の言葉!

 「公文書の改ざんはあってはならないことであります。行政府の長として、その責任、痛感しております。二度とこうしたことを起こさないように、公文書の在り方を徹底的に見直し、再発防止策を講じて参ります。麻生副総理には、先頭に立って責任を果たして頂きたい。責任を全うしてもらいたい」

 本当に、何かあったら投げつけたい気持ちです。


 籠池夫妻は、安倍総理と信条に同調して、教育勅語を暗唱できるような教育環境を整備しようとして小学校の設立を目論んだのです。

 その小学校の名は、安倍晋三記念小学校。

 仮にその学校の名前がどうなろうとも、安倍夫妻と籠池夫妻は一時期、ある意味で運命共同体だったのです。

 そして、それが財務省側にも感じられたからこそ大幅な値引きをした、と。

 安倍総理側から何のアプローチもなかったのであれば、れは単なる忖度でしかなかったとも言えるでしょうが、ちゃんと総理夫人付きから財務省理財局に照会があっているのです。

 そして、籠池夫妻によるダメ押しが!


 安倍晋三に言いたい!

 さっさと辞めてくれ!



 本当に腹が立ったと言う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さん、ご承知のことと思うのですが、森友関連の文書改ざん、そして、背任の容疑で財務省の関係者が告発されていた件ですが、不起訴になりましたよね?

 でも、大阪地検の言っていることは理由にならないと思います。

 何故、あれだけ大規模にしかも国会を欺くことを目的とした文書改ざんが罪に問われないのか、と。

 山本真千子・特捜部長は会見で「文書の効用を失ったとは言えず、うその文書を作ったとは認められない」と言っています。

 バカも休み休み言え、と。

 これが嘘の文書でなくて、何が嘘の文書であるのかと言いたい!

 検察がこれでは、もうあかんと言わなければなりません。

 それから8億円値引きして背任容疑に問われた件に関して山本特捜部長は「(ごみの撤去費について)不適正との認定は困難」と述べたそうですが…

 本当にバカなのか、と。

 最初から結論ありき!

 次官から指示されているから…大臣から指示されているから…あるいは安倍総理が控えているからという思いがあるのでしょうか?

 何も自分だけではなく、多くの高級官僚も同じことをしているので罪悪感を感じないということなのでしょうか?


 この人たち、この後、どんな人生を送るのでしょうね?




 役人たちは腐っているとしか思えないと言う方、クリックをお願い致します。安倍総理は、美しい国を創ると言って、醜い国を創っているのだと思う方も、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

 加計学園の渡辺事務局長が「架空面談」を県に謝罪したとありますが…

 謝罪ではなく、騙しに行ったのですよね?

 

 テレビカメラを通して全国の国民が見ているのを分かっているのに、白々しい嘘をつく、と。

 そこまで国民を舐めることができるのか?!

 渡辺事務局長とやらは、「その場の雰囲気でうそついた」と言っていますが…

 呆れてモノが言えません。

 それに、愛媛県を騙したというのであれば、加計理事長が直接愛媛県知事に謝罪する必要があるのではないでしょうか?

 誰がこんな茶番劇を信じるのでしょうか?

 それにしても、この茶番を演じさせている安倍総理と加計理事長はこの会見をどのような思いで見ているのでしょうか?

 これで国民が納得するとでも思うのでしょうか?

 そう思うなら、やっぱり知的レベルが低いというか、病気であるとしか思えません。

 自分が総理の座に一日でも長く居座ることができれば、それでいいと考えているのでしょうか?

 こんな醜い日本にしてしまって、責任は総理にあるのです。



 この嘘の会見を許してはいけないと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ