決定版 アトピー完全克服のための9ヶ条

IgE値2012、TARC値2956のサラリーマンが提唱するアトピーを科学的に治すアプローチ!!

ご挨拶





新年あけましておめでとうございます。

今年は「アトピー完全克服の9ヶ条」を大々的に広めていこうと思います。

読者の皆様からの心温まるメッセージ、質問によって、このブログは成り立っていますので、至らぬところも多いと思いますが、これからもご支援のほど宜しくお願いします。


さて、今年の年末年始は長期休暇を取得できたので、アトピー治療のことを色々考えました。個人的な感想ですが、アトピーは患者ごとに治療法が全く異なるので、やはり病院の診察だけで克服できないのではないか?、という思いを強くしました。アトピー治療は高度な問題解決力が要求され、この「アトピー完全克服の9ヶ条」もロジックにこだわって作られています。なので、このブログの内容実生活に取り入れるためには、皆様に努力してもらう必要があります。お役に立てることがあればお気軽にコメントして下さい。

####

取扱い説明書

このブログを初めてお読みになる方は、まず、こちらの目次をご覧ください。


1条:アレルギー検査を受けよう

2条:日常生活から、カビ、ダニ、花粉を除去しよう

3条:食べ物、飲み物からアレルゲンを見つける

4条:残留塩素を除去する

5条:塗り薬を選ぶ

6条:洗剤の選び方

7条:石鹸、シャンプーの選び方

8条:飲み薬の選び方

9条:ストレスを溜めない

番外編:これまでの治療遍歴


番外編:治療プラン(←お勧めです!!)









人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ

食物アレルギー





これまで、私が大豆アレルギーであり、「味噌汁」、「豆腐」、「味噌ラーメン」でアレルギー症状が出こと触れてきましたが、本日、新しいアレルゲンが判明しました。

それは、


コーンスターチ 
(トウモロコシのでんぷん)


(注) 異性化糖、果糖ブドウ糖液糖、デキストリン、水飴もコーンスターチから作られおり、いずれも私の体には合わないみたいです。 

です。家にあるお菓子、調味料(ドレッシング)、味噌、アイスクリーム、清涼飲料水(特に、スポーツ飲料炭酸飲料)、整腸剤にも含まれていて、知らないうちに大量摂取していたようです。驚くことに、コーンスターチ由来の糖分を除去したら、アレルギー症状が一切出なくなり、抗アレルギー内服薬不要となりました


を長年苦しめてきた犯人は、


「大豆」 と 「コーンスターチ」


だったようです。この結論に到着するまでに、1年間かかりました。

皆様も、ご自身の食物アレルギーを丁寧に探してみて下さい。




####

取扱い説明書

このブログを初めてお読みになる方は、まず、こちらの目次をご覧ください。


1条:アレルギー検査を受けよう

2条:日常生活から、カビ、ダニ、花粉を除去しよう

3条:食べ物、飲み物からアレルゲンを見つける

4条:残留塩素を除去する

5条:塗り薬を選ぶ

6条:洗剤の選び方

7条:石鹸、シャンプーの選び方

8条:飲み薬の選び方

9条:ストレスを溜めない

番外編:これまでの治療遍歴


番外編:治療プラン(←お勧めです!!)









人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ

インペアード・パフォーマンス





抗アレルギー剤を飲むと、「集中力が続かない」、「事務処理能力が落ちる」、「気分が沈みがち」、「記憶力が落ちる」、「思考のスピードが落ちる」、という方はいらっしゃいませんか。

私も抗アレルギー剤を飲んで試験を受けると、思うように試験問題が頭に入らなかったことがありました。転職活動を進めていた際の筆記試験、TOEICを含め、各種試験を受ける際の障害となっていました

その原因は、インペアード・パフォーマンスのようです。色々ネットで調べたところ、


「アレルギーの原因であるヒスタミンは脳内伝達物質の1つで、集中力や記憶力を高めたりする働きがあるとのこと。抗アレルギー薬を服用し、抗ヒスタミン物質が脳内に移行すると、脳内のヒスタミンまでもがブロックされ、気付かないところで脳のパフォーマンスが落ちてしまう!!」



とのことです。

なので、集中する時、記憶する時には、可能な限り、抗アレルギー剤は服用しない方が良いみたいです。万が一、服用する場合でも、抗ヒスタミン物質が脳内に届きにくい薬を選ぶことが重要なようです。インペアード・パフォーマンスに関するリンクを貼っておきますので、関心のある方はご確認下さい。

そして、これからが本番の受験生も十分にご注意ください!!

出典:
①:サノフィ株式会社
http://www.allergy-i.jp/performance/ipzp/index.html
②:Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9




####

取扱い説明書

このブログを初めてお読みになる方は、まず、こちらの目次をご覧ください。


1条:アレルギー検査を受けよう

2条:日常生活から、カビ、ダニ、花粉を除去しよう

3条:食べ物、飲み物からアレルゲンを見つける

4条:残留塩素を除去する

5条:塗り薬を選ぶ

6条:洗剤の選び方

7条:石鹸、シャンプーの選び方

8条:飲み薬の選び方

9条:ストレスを溜めない

番外編:これまでの治療遍歴


番外編:治療プラン(←お勧めです!!)










人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ