2020年06月30日

重賞回顧6/28(日)【G1宝塚記念S2020】2番人気◎16番クロノジェネシス6馬身+5馬身ちぎる衝撃的勝利!

2020年6月28日(日曜) 3回阪神8日11R
3歳以上OP 芝2,200m[曇・稍重]
宝塚記念(G1)☆結果
◎16番クロノジェネシス 1着(2番人気)
〇14番キセキ 2着(6番人気)
☆17番カデナ 12着(9番人気)
△13番ダンビュライト 9着(10番人気)
△15番スティッフェリオ 11着(8番人気)
△11番ラッキーライラック 6着(3番人気)
△5番サートゥルナーリア 4着(1番人気)

【3連単】16 ⇒14,17 ⇒14,17,13,15,11,5
 (1頭軸フォーメ10点) はずれ
20200628阪神11R宝塚記念 3連単

【馬連】17 −13,14,15,16
 (1頭軸4点流し) はずれ
20200628阪神11R宝塚記念 馬連


ポイント整理
事前予想記事は挙げてない。
毎年荒れる非常に興味深いグランプリなので、必死にメモを残す。
宝塚記念は、阪神芝二二mという非根幹距離+急坂の特殊条件G1。内回りでコーナー4つ。基本的には、前傾ラップで後半5ハロンの持続力勝負。上がりは36秒前後のタフなレースとなる。近年の傾向に加え、雨による影響・コース変わり等も考慮が必要。

◆コース変わり
例年とは異なり、今年は「宝塚の週から」のBコース変わり。良馬場であれば「内&前」が有利となりそうだが、雨の影響は避けられず、生命線は馬場状態の見極め

◆馬場状態
土曜を振り返ると、時計自体は速いがスローの展開でも上がりは要する傾向。内側のコンディションが悪く外伸びの馬場で、大外8枠がいくつも馬券になった。
馬場発表は徐々に回復の方向だが、日曜も前日から傾向は大きく変わらない。

◆近年の傾向
‖膤8枠
8枠の馬が近10年で7勝は圧倒的なデータ!
⊂紊り最速
上がり最速馬が15年連続連対は驚異的なデータ!
33秒台の軽い切れ味は全く不要。前傾ラップ⇒後半5ハロンの持続力勝負で、早めスパートからの上がり36秒前後で足りる。
とは言え、当日の上がりは終わってみなければ分からないので、過去の実績から推測するほかない。
2そ7貪
サドラーズW・ヌレイエフ・トニービンなど、上がりの要するタフな展開に向く。
そ嫖形箸隆き返し
前走の最低条件はG1戦であること。
(1番人気の5番サートゥルナーリアは猛烈に割引き)
加えて、春天凡走組の巻き返しが狙い目。
春天は後傾ラップの切れ味勝負だが、宝塚記念は真逆の適性(前傾ラップの持続力勝負)が問われるからこそ、春天凡走組が巻き返す可能性は高い。


まず予想は・・・
1番トーセンカンビーナ以外の春天組は全て二桁番。
上記の分析も踏まえた馬券の方向性は、
(1)軸は8枠
(2)相手も外枠(概ね二桁番)
を中心に、ガッツリ3連単で勝負!
人気薄の連対も想定し、穴候補☆の馬連流しも押さえる。

◎16番クロノジェネシス
様々な条件を洗い出した結果、文句なしの軸馬!
検討時点は3番人気(結果2番人気になった)で馬券妙味ありと判断し、3連単の頭候補に。
ケチをつけるとすれば、やや5,6歳勢に押され気味の4歳であることくらい。
宝塚記念に向けては、加点要素ばかり。
\箙イ8枠(運もある)。
⊇華賞・京都記念は、ともに前傾ラップの展開を上がり2位(稍重)・1位(重)で優勝。
欧州血統バゴ産駒で父母父がヌレイエフ。
ち袷は春天ではないが最低条件のG1戦(大阪杯)はクリア。大阪杯も春天同様に後傾ラップで、宝塚と適性は真逆だが、△亮太があり必要な適性は持ち合わせている。バゴ産駒には珍しく切れる脚を使えるが、真骨頂は上がりのかかる展開という血統。
他にも、連覇中のノーザンF産、騎手が継続騎乗(しかも当日北村友一JKは既に5戦2勝と好調)、馬券圏外はエリ女のみという安定感等々。

〇14番キセキ
前年の2着馬で、勝ち切るイメージは沸かないが実績上位は明白。2,3着候補のイメージで。
不良の菊花賞馬だけに、緩い馬場は苦にしない。
切れ味勝負は分が悪く、前傾ラップの持続力勝負というタフなレースほど適性は高くなるタイプで、春天からの変わり身は十分に見込める。凱旋門賞7着も、力の要る洋芝の極悪馬場を考慮すれば踏ん張った部類でやはり力はある。

☆17番カデナ
切れ過ぎない脚という意味では△13番ダンビュライトと最後まで迷ったが、激走候補☆はこれ。上がり最速の可能性はカデナに軍配。デビューから5戦連続上がり最速、近3戦連続も上がり最速で全て鮫島克駿JK。しかも、克駿JK全4回騎乗全て上がり最速。うち2回は小回りでのマクリも経験済みで、阪神内回りも対応可能。
前走G1大阪杯は最後方からG1戦初の上がり最速を記録し、0.2秒差の4着と善戦したが、直線は内目をロスなく伸びたという恩恵もあり、これ以上の伸びしろを期待するのは酷かも。
最後方から直線だけで追込めるような馬場ではないが、絶好の8枠は魅力。継続騎乗の克駿JKは8枠激走のイメージもある。

△5番サートゥルナーリア
直前まで3着候補からも外そうと思っていた。
人気が偏っているからこそ、疑うべき1番人気馬。
割引材料だらけ。
4歳牡馬の活躍は乏しく、1番人気も裏切ることが多い。
前走はG2金鯱賞(強い勝ち方だったがG1戦ではない)で、好走確率は異常に低い。
ルメールJKは全3回騎乗で全て上がり最速も、うち2回はG2レース。また、ルメール自身の過去3年阪神二二m成績は複勝率28%と極めて低い
二二mは長いという距離限界説、カナロア産駒の適性も不明。良馬場でこその馬で、雨の影響残る重たい馬場がプラスに働くタイプではない等々。



レースは・・・
◎16番クロノジェネシスは中団8,9番手、1番人気△5番サートゥルナーリアも似たような位置の内、〇14番キセキは(管理人の)想定外の後方待機。激走を託した☆17番カデナは最後方から追走。
◎16番クロノジェネシスが3角からポジションを押し上げて4角で先頭に並び、〇14番キセキもつられるように外から上がって来た。

直線に入ってからは前の2頭◎〇が抜け出す形となり、◎16番クロノジェネシスはさらにただ一頭突き抜けて6馬身突き放す異次元の衝撃的な勝利!
2着の〇14番キセキから更に5馬身後ろの争いは、後方から先に追い上げていた12番モズベッロの脚色が鈍ったところへ、△5番サートゥルナーリアがこれを交わす勢いで迫って来た。

激走期待の☆17番カデナは、そのやや後方の伸びない内目でもがいていたため本意ではなかったが、ひと桁番の馬で唯一残した△5番サートゥルナーリアが3着でも3連単2万は確定なので、「とりあえず当たったから良しとするか」と余裕の心持で、
「よしよし、あとはルメール差せよ」
と落ち着いた小声で応援。
…ところがなんと!
12番モズベッロの横を交わそうとしたところで、△5番サートゥルナーリアが急に行き脚を失くし、あろうことか12番モズベッロに突き放されてしまい唖然。
「マジっ?」
馬券圏外の4着に敗れ、保険馬券すら的中ならなかった。


戦前の予想どおり、前傾ラップで上がり36秒台の勝負。
上がり最速馬(1着◎16番クロノジェネシス)の連対は16年連続に更新され、馬券圏内の3頭は全て二桁番。
馬場読みも、◎〇の狙いも、保険で残した1番人気5番以外は全て二桁番という構成もバッチリ。しかし、12番モズベッロを抜擢しなかった。
先入観や決めつけが起こした手抜きが敗因である。
春天凡走組の巻き返しが狙いと言っておきながら、これだけ綿密に調べて予想した一方で、前走春天組のうち12番モズベッロの戦績だけほとんど調べなかった
改めて戦績を振り返ってみると、宝塚記念にリンク性の高い中山の非根幹距離実績もあり、重たい芝の中京二二m(重)の勝利実績まである。3列目の候補であれば十分に印が回る範疇だっただけに大変悔やまれるが後の祭りだ。3連単は18万超だった。


今年も前半戦が終了。
牡・牝ともに無敗の2冠馬が誕生した記念すべき年にもかかわらず、コロナウイルスの影響で無観客競馬という前代未聞の事態。
そして、我が馬券収支も全く波に乗れず、近年稀にみる最悪の回収率で泥沼状態
今のところ年末までに盛り返せる自信もなく、覚悟の年になるかもしれない。


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

combi_baken_yosou at 07:00|PermalinkComments(0) 結果・回顧(重賞) 

2020年06月24日

レース回顧6/20(土)【2勝クラスSTV杯2020☆複勝的中^^)】15番人気☆8番シルヴェーヌ先行粘り込み3着激走!

2020年6月20日(土曜) 1回函館3日11R
3歳以上2勝クラス 芝1,200m[曇・良]
STV杯(2勝クラス)☆結果
◎14番アリア 1着(3番人気)
〇5番プレトリア 5着(4番人気)
▲10番ブラッディムーン 9着(2番人気)
☆8番シルヴェーヌ 3着(15番人気)

【複勝】8 的中
(1,760円×3=5,280円)

20200620函館11RSTV杯 複勝(☆8番シルヴェーヌ)的中

【馬連】8 −5,10,14
(1頭軸流し3点) はずれ
20200620函館11RSTV杯 馬連

【3連複】5 −8 −10 −14
(4頭ボックス4点) はずれ
20200620函館11RSTV杯 3連複


今後のためのポイント整理
※時間がなく事前予想記事は挙げてない。あしからず。
函館芝千二は「クラスが上がるほどにタフさを増して、より差しが効く」という傾向。
しかし、本件は「2勝」クラスであり、開幕序盤の「2週目」。差し届かないリスクをとるよりも、人気薄の激走を含め「先行」馬を狙うべし。
近年高速化はしているが、洋芝かつ短距離に由来するタフさを考慮し、できれば距離「短縮」馬を狙いたい。
 崟莵圈徑利
距離「短縮」
,粒催馬が◎〇▲☆の全4頭、△粒催馬が〇☆の2頭。


レースは内から3番カステヘルミ(坂井騎手)が抜群のスタート。連軸に据えた☆8番シルヴェーヌ(黛騎手)も、好発を決め序盤好位から徐々に位置を上げ3角2番手。◎14番アリア(武豊騎手)は中団、〇5番プレトリアは発馬でタイミング合わず想定外の後方から追走。

直線入口で☆8番シルヴェーヌが抜け出しかけたところへ、◎14番アリアが外を回して一気に進出。道中4番手に控えラチ沿いで脚をためていた3番カステヘルミは☆8番の直後。

「まゆずみぃーっ!しのげーぇぇっ!」
◎☆2頭の馬連が190倍!久々の高揚感に叫ぶも、3番カステヘルミが内へ切れ込み伸びてくる。
「んっ、んあ〜、、、」…残念ながら最後は半馬身交わされてしまったが、何とか3着は死守
複勝1,760円(15番人気)的中

ちなみに、馬場が良いとみえてか直線は内目が渋滞し、〇5番プレトリアは直線後方から追込み鋭い末脚をみせたが、最後は前が詰まって追えず完全に脚を余してのゴールだった。これはこれで、しっかり記憶にとどめて次走狙ってみたい。


週末はG1宝塚記念
いいかげん、波に乗りたいものだ。


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

combi_baken_yosou at 23:30|PermalinkComments(0) 結果・回顧(その他) | 的中馬券

2020年06月22日

重賞回顧6/21(日)【G3ユニコーンS2020】1番人気◎16番カフェファラオ5馬身差の怪物勝ち!【G3函館スプリントS2020】1番人気▲6番ダイアトニック2馬身差快勝!

久々の更新です。
いやあ、相変わらず厳しいシーズンですが、前を向いて頑張ります。

2020年6月21日(日曜) 3回東京6日11R
3歳OP ダ1,600m[曇・稍重]
ユニコーンS(G3)☆結果
◎16番カフェファラオ 1着(1番人気)
〇1番デュードヴァン 2着(3番人気)
▲10番サトノラファール 15着(5番人気)
☆7番サンライズホープ 8着(9番人気)
☆4番アポロアベリア 16着(16番人気)

【3連複】1−4−7−10−16
 (5頭ボックス10点) はずれ
20200621東京11RユニコーンS 3連複

【複勝】4 はずれ
20200621東京11RユニコーンS 複勝(☆4番アポロアベリア)


ポイント整理
事前予想記事は挙げてない。色々と迷ったが、「前傾ラップ必至のタフな持続力勝負」を大前提に、最終的な重点ポイントはシンプルな2点に絞った。
JRAのOP勝ち実績
距離「短縮」組
,粒催馬が◎〇▲の3頭、△粒催馬が☆☆の2頭。


レースは◎16番カフェファラオが好発を決め、内を見ながら徐々にポジションを上げて、3ハロン通過辺りから5番レッチェバロックをピタリマークの2番手追走。
直線も十分に追い出しのタイミングを待ってから、あっという間に後続を置き去りにして5馬身突き放す圧勝劇。ダート界にまた新たな怪物が誕生した。

OP勝ち実績の2頭が1,2着するも、3着は11番人気の6番ケンシンコウ。
距離「短縮」組の最低人気☆4番アポロアベリアが突っ込む波乱を期待したが全く叶わなかった。


2020年6月21日(日曜) 1回函館4日11R
3歳以上OP 芝1,200m[晴・良]
函館スプリントS(G3)☆結果
◎4番スイープセレリタス 12着(8番人気)
〇8番シヴァージ 5着(6番人気)
▲6番ダイアトニック 1着(1番人気)
☆2番マリアズハート 9着(7番人気)
△10番ジョーマンデリン 3着(3番人気)

【3連複】4 −2,6,8,10
 (1頭軸流し6点) はずれ
20200621函館11R函館スプリントS 3連複

【単勝】4 はずれ
20200621函館11R函館スプリントS 単勝(◎4番スイープセレリタス)


ポイント整理
事前予想記事は挙げてない。例年と異なり先行激化はしない?等の疑いもあり、想定していた持続力勝負のウェイトを減らし、物理的な要素も重視した。
‘睿藩利(特に1〜3枠)
距離「短縮」組
´△乏催、かつ斤量「減」・牝馬4歳なども加味して、◎4番スイープセレリタスを軸に抜擢。


レースは▲6番ダイアトニックが好発からすんなり2番手追走。直線で前を交わすと後続を寄せ付けずに快勝!
8枠の逃げ馬2頭に絡みそうな先行馬が少ない印象で、例年のような前傾ラップが望めないかも?と心配していたが、危惧していた前残りの展開となってしまった。
軸にした◎4番スイープセレリタスは、直線入口まで終始「想定外の最後方」追走という展開で勝負あり。全く見どころのないレースだった。


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


combi_baken_yosou at 01:36|PermalinkComments(0) 結果・回顧(重賞) 

2020年04月12日

重賞回顧4/11(土)【G2ニュージーランドT2020☆3連複的中^^)】7番人気☆16番ウイングレイテスト4角致命的不利も大外ブン回し3着!

2020年4月11日(土曜) 3回中山5日11R
3歳OP 芝1,600m外
ニュージーランドT(G2)☆結果
◎14番シーズンズギフト 2着(5番人気)
▲11番ルフトシュトローム 1着(2番人気)
☆12番アブソルティスモ 4着(9番人気)
☆16番ウイングレイテスト 3着(7番人気)
△9番オーロラフラッシュ 7着(1番人気)
△10番ハーモニーマゼラン 6着(3番人気)

【3連複】16 −9,10,11,12,14
(1頭軸流し10点)
 11 −14 −16 的中
(8,880円×1=8,880円)

20200411中山11RニュージーランドT 3連複的中

今後のためのポイント整理
※時間がなく事前予想記事は挙げてない。あしからず。
ヽ囲藩利
∈垢畦ダ
2,3回連続開催の後半戦のトラックバイアス。
馬場は「内が荒れ」始め、内を通ることでスタミナを削られるよりも、道中から直線まで終始傷みの少ないところを走れる「外枠」が有利と判断。
荒れ馬場なので、もちろん「差し」組優勢ということで狙いを立てた。
(参考)同じく開催後半ながらも、「内通る」「前」有利の阪神とは真逆

見てのとおり外差し狙いは決まっていたので、我が予想の焦点は『軸馬をどれにするか?』であった。
結果として的中したから良かったものの、冷静になって振り返ると軸選びは間違いだったと思える。
軸は◎14番シーズンズギフトがたぶん正解。
開催後半の荒れ馬場は、距離「短縮」組の方がでスタミナ面で有利。
前走フラワーカップ(G3)で中山の急坂をこなしており、どの辺りの差しポジションになるかは不明だが、外枠14番は戦略上グッド。

では、なぜそんなことになったのか?
その理由は、波乱度の高そうな阪神牝馬Sに予想時間の大半を割いたからだ。
上に洗い出した6頭はすんなり決まっていた。
が、上の事情から検討が雑になってしまい、付けた印にどれほどの意味があったのか?
ならばボックス15点でも良いではないか?と思えるところ、何せ阪神牝馬Sを多めに購入する事情ゆえニュージーランドTは点数を絞りたかったのだ。

さて、ギリギリまで迷った軸選び
☆12番アブソルティスモ
☆16番ウイングレイテスト
どちらも全然人気がない。
前者はどちらかというと前での立ち回り組。
サウジRC(G3)で0.8秒差とは言えサリオスの3着は、このメンバーならば威張れる実績。
さらに、東京よりは中山の方が合いそうな走り口。

後者は朝日杯FS(G1)、勝ったサリオスは例外の追込み天国の中、好位からでの9着なので、このメンバーなら差しに回っても巻き返し可能。安定感はないが、大外枠で人気薄なら狙ってみたい。
迷ったが、最後はエイヤー!
より外枠の後者を軸に決定。
的中への分かれ道、危なかったぁ。



レースは、狙いがハマって外差し決着。
序盤後方に待機した◎14番シーズンズギフトが、徐々に進出して直線は先に抜け出して半馬身差の2着。
道中は中団の後ろに構えた2頭、▲11番ルフトシュトロームと☆16番ウイングレイテストが3角過ぎに外から並んで進出

軸馬に声援を送ろうとした直線入口。
すぐ内を並走していた▲11番ルフトシュトロームに弾き出され、☆16番ウイングレイテストは大きく膨れる致命的不利を受けた。
万時休すとカンネンしかけたが、応援するしかない。

「たけしーっ!武史、差せぇ!」
2頭が大外から併せ馬のように伸びて来て、最後は▲11番ルフトシュトロームが抜け出し中山マイル3連勝で重賞V。
武史も馬券圏内にギリギリ届いた
個人的には、人気上位の▲11番が圏外に飛び、内で最後まで粘っていた☆12番アブソルティスモが馬券に絡んでの万馬券が欲しかった。

じっくり考え抜いて資金投入した阪神牝馬Sはハズレ。
慌ただしく決めて少額投資のNZTが的中する。
まあ、競馬はこんなもんですよ。


さて、日曜のG1桜花賞
是非ともスカッと当てたいところだが、天気予報は怪しい雲行き。
レース時には重馬場まで悪化する可能性も…。
ん〜、決断がやや鈍りそうな雰囲気だ。
事前予想のアップは難しいかなぁ?…


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

combi_baken_yosou at 07:00|PermalinkComments(0) 結果・回顧(重賞) 

2020年04月04日

【今日の狙い】2020/4/4(土)中山12Rダ千二 ◎14番カシノブレンド前走と同番枠、良馬場で差し切らん!

2020年4月4日(土曜) 3回中山3日12R
4歳以上2勝クラス(1000万円以下) ダ1,200m
平場(2勝クラス)☆狙い
◎14番カシノブレンド
〇9番サンマルベスト
▲15番トモジャドット
☆16番ラインギャラント
★8番スズカユース
△3番ランパク
△4番ニシノコトダマ
△6番トウカイパシオン
△7番ショウナンガナドル
【3連複】14 −9,16− 9,16,3,4,6,7,8,15
(1頭軸フォーメ13点)
20200404中山12Rダ千二 3連複

【馬連】8 −9 −14 −16
(4頭ボックス6点)
20200404中山12Rダ千二 馬連


中山ダ千二の【ポイント】
ヽ囲判纏
人気・展開不問で外枠(5〜8枠)は買い!
血統
ヘニーヒューズ、ヨハネスブルグ、キンシャサ産駒等

午前中の稍重から→午後は「良」馬場で行われそうだ。
馬場状態は異なるが、ローレルジャックが勝った3月15日中山ダ千二(重)の好走組を軸に馬券を組み立てたい。

◎14番カシノブレンド
前走はローレルジャックの3着。
同2着馬の〇9番サンマルベストと悩んだが(その前走でも悩んだ馬)、当コースポイントの「外枠」重視でこちら◎14番を軸にとりたい。良馬場で今度は届く!

☆16番ラインギャラント
成績を眺めれば、全く安定感がなく手を出しづらい。
が、当コース波乱時の鉄則は人気不問で外枠の激走!
躊躇せず3連複の2列目に抜擢し、波乱演出に期待する。

メインレースにはダービー卿CT(G3)も控えているが、絶不調脱出シナリオは中山ダート千二と踏んだ。


みなさんの見解はいかがだろうか?
Good Luck!


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

combi_baken_yosou at 15:04|PermalinkComments(0) 予想・狙い(重賞) 
競馬情報サイト

JRA
(日本中央競馬会)
netkeiba.com - 競馬
(データベース・コラム)
競馬ブログ村
(トラコミュ・ランキング)
××馬を狙え!!
(双馬毅のブログ)
 ⇒競馬◎研究所
 (馬場のクセ、前走不利馬)
競馬スピリッツ
(競馬専門ポータルサイト)
天童なこオフィシャルブログ
(松竹女性タレント調教予想)
競馬最強の法則WEB
(月刊誌の公式サイト)
UMAJIN 競馬サロン
(競馬予想をもっと手軽に)
POG C.B.A.
(姉妹ブログ - POG関連)

livedoor管理画面

競馬 blog リンク

(ア行)
RFX8MAN(改)
穴馬と危険な人気馬
アナコー 【穴】馬を【攻】略するブログ
うまなり研究所
(カ行)
カズスポBlog -Road to Fantasista-
ガラスの競馬場
競馬SevenDays
競馬データによる必勝法
競馬の魅力
競馬無料情報で注目馬を見つける馬券術と感想
競馬予想の総合情報サイト【ニコニコ競馬】
競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術
競馬予想パドックルーム 武虎流G1級の馬体の見方
激走!データ競馬ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
(サ行)
Someday Sure
CW馬なりにて歩む
しゃべる馬の競馬予想!
重賞データ予想
(タ行)
単複馬券で競馬は勝てる!
データ競馬予想『激走!データ競馬+(plus)』
デジタル競馬ドットコム
ドラゴンの競馬予想ブログ
(ナ行)
浪花のクマさん 穴馬券
日刊コンピで斬る!
(ハ行)
ハイブリッド競馬新聞
ブラッドスポーツの真髄
別館 アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
(マ行)
稀に的中?3代血統で重賞予想withM
『万券スナイパー』コナンのブログ
万馬券への道
むらけん's blog ~競馬予想~
(ヤ行)
やはり勝負は3連単!〜競馬日記〜
(ラ行)
ラップギア☆ブログ
(ワ行)
わがまま♪新馬券生活!!

(表示記号)
★お気に入り「相互リンク」
☆お気に入り勝手にリンク

アクセス数

    最新コメント
    相互リンクブログ新着記事

    姉妹ブログ POG C.B.A.(Club Be Ambitious)【最新記事】
    携帯版用QRコード
    QRコード
    楽天市場でお買い物


    アクセスランキング