2011年02月16日

【フェブラリーS☆展望】トランセンド危うし?!

2011年2月20日(日) 1回東京8日11R
フェブラリーS(G1)☆展望
予告どおり、展開のカギを握るトランセンドについて、もう少し探ってみたい。
前走JCダート(2010年)を1枠1番から逃げ切りで優勝した同馬。枠順・脚質は2009年のJCダート優勝馬エスポワールシチーと全く同じ。そこで、2009年・2010年JCダートのレースラップを比較し、違いの有無を探ってみたい。

2009年と2010年のJCダート レースラップ比較
※参考までに2008年のデータ(破線)も掲載
(クリックで拡大)
2011ラップ分析【フェブラリーS】JCD2009・2010比較

2009年(青色実線)は、3,4F(ハロン)が12.7,12.5秒と連続でラップを緩め、4Fから5Fにかけて0.6秒加速。その後、5F(1000m)通過から7Fにかけて緩やかにタメを作り、7Fから8Fにかけて2度目の加速(0.6秒)。
全体としては、2度息の入る緩急の利いた巧みなレースラップ。温存した瞬発力を勝負どころで噴出し、2度目の加速(「瞬発」ラップ)で後続の追撃を完全に振り切った逃切り。

2010年(赤色実線)は、3Fから4Fにかけて0.7秒の加速。2009年より1F早いタイミング。その後、4F(800m)通過から6Fにかけて緩やかにタメを作るも、6Fから8Fにかけては緩やかな加速に止まる。
全体としては、4Fから8Fまでの中間1000mが12.0-12.1-12.3-12.0-11.8秒と非常に凹凸の少ない「平坦」ラップ。
同一区間が12.5-11.9-12.1-12.4-11.8秒と2度の加速(0.6秒)があった2009年とは明らかに異なる。

好位勢のマークにあい序盤から大きな加速を強いられ、その後息の入らないレースラップ。瞬発力ではなく、持久力で粘り切った逃切り。
グラフをパッとみた感じでは、2009年(青色実線)と2010年(赤色実線)は形状が似通っているようにも思うが、分析により違いは明白。2010年はあえて言うと、カネヒキリが優勝した2008年(黒色破線)に近い「平坦」ラップと判断できる。


では、2008年(黒色破線)「平坦」ラップ、2009年(青色実線)「瞬発」ラップのJCダートを踏まえ、2009年、2010年のフェブラリーSとの関係をどう考えれば良いか探ってみよう。

2009年と2010年のフェブラリーS レースラップ比較
(クリックで拡大)
2011ラップ分析【フェブラリーS】フェブラリーS2009・2010比較

2009年(黒色破線)は、スタートからの加速が厳しく、1Fから2Fにかけて2.2秒の加速。3F目にはラップが緩んだとは言えまだ11秒台。3Fから6Fまでの中間800mが11.9-11.9-11.8-11.3秒と11秒台連発。全く息の入らない展開のうえに、5Fから6Fにかけて0.5秒加速する猛烈高速「瞬発」ラップ。レコード決着もうなづけるし、ラスト2ハロンが一気に時計を要する消耗戦のような上りとなったのも当然。

2008年「平坦」ラップのJCダートを優勝したカネヒキリは、対応する2009年猛烈高速「瞬発」ラップのフェブラリーSでは1番人気で3着に敗れた。優勝したのはJCダートの「平坦」ラップに対応できず2番人気で8着に敗れたサクセスブロッケン。

2010年(青色実線)は、スタートからの加速は2009年(黒色破線)ほど厳しくなく、3Fから6Fまでの中間800mは11.7-12.2-12.2-12.1秒と12秒台が3度続く。6Fから7Fにかけては0.5秒加速する「瞬発」ラップとなったが、この中間でのタメが利いて最後も大減速することはなかった。同一区間で(6Fから7F)0.8秒減速した2009年とは全く異なる「瞬発」ラップ。

2009年「瞬発」ラップのJCダートを優勝したエスポワールシチーは、対応する2010年「瞬発」ラップのフェブラリーSを1番人気で圧巻の逃切り勝ち。JCダートの「瞬発」ラップにある程度対応し4番人気で4着だったサクセスブロッケンは2番人気で何とか3着を確保した。


トランセンド危うし?!
簡単にまとめると、
・2008年JCダート「平坦」ラップ
⇒2009年フェブラリーS猛烈高速「瞬発」ラップ
ラップ適性が異なり、JCダート優勝馬カネヒキリが3着(1番人気)。
・2009年JCダート「瞬発」ラップ
⇒2010年フェブラリーS「瞬発」ラップ
ラップ適性が類似したため、JCダート優勝馬エスポワールシチー(1番人気)が優勝。
・2010年JCダート「平坦」ラップ
では、今年2011年のフェブラリーSはどうなるのか?
⇒(1)2011年フェブラリーSが「瞬発」ラップになれば
ラップ適性が異なり、JCダート優勝馬トランセンドの1着は厳しい。
⇒(2)2011年フェブラリーSが「平坦」ラップになれば
ラップ適性が類似するため、JCダート優勝馬トランセンドの1着も可能。

過去5年のラスト4ハロンレースラップをみると、少なくとも一度は0.5秒以上の加速がある。つまり、「瞬発」ラップとなる可能性が非常に大きいため、上記(1)のケースが濃厚
JCダートを「平坦」ラップで制覇したトランセンドにとっては、楽観できないデータ。
JCダート勝ち馬というだけでもマークはきつくなる。逃げては勝てないフェブラリーS、先手を取れば目標にされて好位勢に差されるというのがオチ。トランセンド危うし?!
優勝をサラっていくのは、やはりトランセンドの直後にいるのではないだろうか?


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン

クラブケイバ



トラコミュ
ダイヤモンドステークス(GIII)
フェブラリーステークス(GI)




人気ブログランキング

combi_baken_yosou at 20:00│Comments(2)TrackBack(8)予想・展望(重賞) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

8. フェブラリーS 2011 展望 その3 【デピの血◎、父ミスプロは割引?】  [ 稀に的中?3代血統で重賞予想 ]   2011年02月18日 06:41
トラコミュ 第28回 フェブラリーステークス(GI)血統予想やってます フェブラリーSと相性良い血はまだありまして。。 サクセスブロッケン(母母父) カジノドライヴ(母父) カネヒキリ(母父) こ...
7. フェブラリーS 展望  [ 競馬で勝つためには ]   2011年02月18日 04:06
FC2ブログランキング ≪登録馬≫ オーロマイスター 57.0 カジノドライヴ 57.0 クイックリープ 57.0 クリールパッション 57.0 コスモファントム 57.0 シルクメビウス 57.0 セイクリムズン...
6. フェブラリーS(11年)展望  [ 血統適性blog ]   2011年02月17日 22:44
【フェブラリーS】の血統データから傾向を見ていきます。 『ダート重賞の米国型or日本型血統分類』 『レース適性を決める先行馬の血統と質』 『覚醒する本場米国のダート血脈』 過去のフェブラリーSの血統データ(6年分)
5. 【フェブラリーS(2011年)】血統傾向のまとめ  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2011年02月17日 22:14
フェブラリーSの過去の傾向と東京D1600mの血統傾向を1つの記事にまとめました。
4. フェブラリーステークスで稼ぐぞ!消去法編  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2011年02月17日 12:52
日曜日、東京のメインはフェブラリーステークスG1! 東京競馬場・ダート1600M で行われる! 年2回のダートG1戦!春のダート王決定戦だぁ〜♪ 【オススメ】 ダ ...
3. 2011フェブラリーS サイン  [ 穴場の風景 ]   2011年02月16日 23:42
フェブラリーSサイン ・第28回 フェブラリーステークス(GI) ・第61回 ダイヤモンドステークス(GIII) 2001年 5 イーグルカフェ 6 ウイングアロー 2着 2002年 1 イシヤク...
2. フェブラリーS(2011年)データ分析[2]、買える馬と消せる馬!  [ 激走!データ競馬ブログ ]   2011年02月16日 22:09
[AD]オッズ解析による的中馬券攻略! 2011 フェブラリーステークス データ[2] 2011年2月20日1回東京8日目 第28回フェブラリーステークス(G1)東京ダ1600m 4歳上 定量 前回に引き続き、フェ ...
1. フェブラリーS 2011 展望 その2 【近2年続けて好走中の血】  [ 稀に的中?3代血統で重賞予想 ]   2011年02月16日 21:54
トラコミュ 第28回 フェブラリーステークス(GI)血統予想やってます テスタマッタ カジノドライヴ 近2年続けて馬券になった2頭の父はエーピーインディ〜ボールドルーラー系 この2頭も今年も登録してま...

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2011年02月17日 01:18
競馬ファンさん、はじめまして。
楽しく読んでいただいているとのこと、大変嬉しく励みになります。

バーディバーディは、ロベルト系BT産駒だけに確かに気になりますね。私も週末まで悩みたいと思います。

これからも、ご贔屓のほどヨロシクお願いします。
1. Posted by 競馬ファン   2011年02月16日 21:49
5 初めまして。

いつも楽しく読ませて頂いてます。


トランセンドが危うい!というのに同感です。


そして、その後ろに居るかもしれない馬…


バーディバーディが最も可能性大な気がします。


人気になるでしょうが、敢えて狙うのもアリか?と、今のところ考えています。

メンバー的に、今回ばかりは伏兵に要注意なレースになりそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬情報サイト

JRA
(日本中央競馬会)
netkeiba.com - 競馬
(データベース・著名人コラム)
競馬ブログ村
(にほんブログ村・トラコミュ)
競馬インデックス!
(記者見解・ブロガー予想)
××馬を狙え!!
(「双馬の方式」考案者双馬毅のブログ)
競馬◎研究所 NEW!
(馬場の癖、前走不利馬の公開)
うまキュレ
(競馬情報のキュレーションサイト)
競馬スピリッツ
(競馬情報専門のポータルサイト)
天童なこオフシャルブログ
(松竹芸能所属タレントの調教予想)
競馬最強の法則WEB
(月刊誌の公式サイト)
人気ブログランキング
(競馬ランキング)
ウマフィード
(RSSフィード)
サラブレッドの歴史
(三大始祖からの継承)
POG C.B.A.
(姉妹ブログ - POG関連)


コンビネーション馬券予想バナー(小)Official Banner
POG C.B.A.(Club Be Ambitious)はこちら姉妹Blog POG系

livedoor管理画面
DRECOMログイン画面

競馬 blog リンク

リンクを一部整理しました
(2016.7.27)
主な目安は以下のとおり
 ・URL不明により追跡不能
 ・管理者による運営終了
 ・概ね3年以上ブログ更新なし

(ア行)
RFX8MAN(改)
穴馬と危険な人気馬
アナコー 【穴】馬を【攻】略するブログ
うまなり研究所
(カ行)
カズスポBlog -Road to Fantasista-
ガラスの競馬場
競馬SevenDays
競馬データによる必勝法
競馬の魅力
競馬無料情報で注目馬を見つける馬券術と感想
競馬予想の総合情報サイト【ニコニコ競馬】
競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術
競馬予想パドックルーム 武虎流G1級の馬体の見方
激走!データ競馬ブログ
【血統フェスティバル】blog
血統フェスティバルmoblog
(サ行)
Someday Sure
CW馬なりにて歩む
しゃべる馬の競馬予想!
重賞データ予想
(タ行)
単複馬券で競馬は勝てる!
データ競馬予想『激走!データ競馬+(plus)』
デジタル競馬ドットコム
ドラゴンの競馬予想ブログ
NEW!
(ナ行)
浪花のクマさん 穴馬券
日刊コンピで斬る!
(ハ行)
ハイブリッド競馬新聞
ブラッドスポーツの真髄
別館 アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ
(マ行)
稀に的中?3代血統で重賞予想
『万券スナイパー』コナンのブログ
万馬券への道
むらけん's blog ~競馬予想~
(ヤ行)
やはり勝負は3連単!〜競馬日記〜
(ラ行)
ラップギア☆ブログ
(ワ行)
わがまま♪新馬券生活!!

(表示記号)
★お気に入り「相互リンク」
☆お気に入り勝手にリンク

RSS ・ Reader

無料閲読の登録はこちらから
Subscribe with livedoor Reader

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

最新記事
最新コメント
相互リンクブログ新着記事

日本10都市の天気予報

-天気予報コム-
月間 アクセスランキング
報道・NEWSリンク

NPJ
(News for the People in Japan)
日隅一雄さん(享年49歳・がん性腹膜炎)のご冥福をお祈りします
小出裕章(京大助教)
非公式まとめ

武田邦彦(中部大学)ブログ
東京新聞(TOKYO Web)

プロフィール
姉妹ブログ POG C.B.A.(Club Be Ambitious)【最新記事】
JRA NEWS
携帯版用QRコード
QRコード
楽天市場でお買い物


アクセスランキング