芸人ずかん

芸人の方々をまとめる2ch系ブログ

    ワイドナショー

    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2016/08/28(日) 14:49:06.16 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(52)が、28日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、「いじめ」と「イジり」の違いについて語った。

    埼玉県の河川敷で16歳の少年が殺害された事件で、16歳の知人をはじめ中学生ら複数の少年が逮捕された。その知人の携帯には、全裸で川を泳ぐよう強制しているような動画が残されていたという。

    このことが番組内で取り上げられ、ゲストの女優・宮澤エマ(27)は「いじめ」と「イジり」の違いについて、松本らに芸人としての立場からの見解を求めた。松本は「やっぱりそこは笑えるかどうか」と即答し、「でもその笑いって好みで片付けられてしまうことが多いから、すごく悲しい」と肩を落とした。

    その上で、埼玉の事件は「絶対に面白くないよね、これ。誰が見たって」と断言。自身の番組が「いじめを助長している」と指摘されることがあることを認めながらも、例えば罰ゲームはすべての人間が対象となるなど「平等性」があることを主張する。

    相方・浜田雅功(53)が「いじめっ子」のイメージがあることに触れ、「だからこそ、逆にあいつがいじめられる回も必ずあって」と説明。毎年年末に『笑ってはいけない』シリーズを放送しているが、「そういうところでバランスはとっているつもりなんですけどね」と語っていた。

    http://news.merumo.ne.jp/article/genre/4976014 
    続きを読む

    カンニング竹山

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 16:27:22.99 ID:CAP_USER9
    カンニング竹山(45)が29日、コメンテーターを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」に出演し、強姦致傷の疑いで逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)と母親で女優の高畑淳子(61)に言及した。

    裕太容疑者逮捕を受けてCM打ち切り、収録済みのドラマ・バラエティー番組の放送打ち切り・撮り直しなど、違約金を含めてばく大な損害が発生すると報じられているが、竹山は「損害賠償をどうするレベルの話ではない」とキッパリ。そして「被害者の方が見た場合にどう思うかですよ。高畑容疑者の復帰はもうないですよ」と断言した。

    淳子は26日に謝罪会見を行い、自身の今後について「舞台に立つのが私の贖罪。来年以降はわからない」と話した。竹山は「お母さん(淳子)は個人的に好きだし、すごい才能ある方だから復帰はしてほしい。お仕事はしてほしいが、やらかした事件が前例のないこと。被害者の方がちょっとでも見たら心が傷つくんじゃないかとなると、難しい」との見解を示した。最後に「ひと言でいえば、なんてことをしてくれたんだ、としか言いようがない」とあきれ顔でコメントした。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/586539/
    続きを読む

    明石家さんま2

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 12:46:55.08 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 8月28日 0時41分配信

     SMAPのメンバーと親しい明石家さんま(61)が27日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。年内解散を発表したSMAPに言及した。

     雨上がり決死隊の宮迫博之(46)に「中居派か、キムタク派か、どっちなんですか?」と聞かれたさんまは「派閥でいくと、もうハッキリ言うわ。オレ、木村派や」と答えた。「オレ、両者とも見ているし、中居も知ってる。木村派やというのは。そして毎週、あの2人は、これ(この番組)を見てる」と笑った。

     続いて解散について「言えることは、いつになったら言えるか分からんけど、ゴーサインが出たら言う。きょうは?ジャニーさんにもメリーさんにも承諾得てないから、アカンやろ」「おまえらの想像通りやて、ホンマに。記事通り?ほぼ間違いないと思うよ」
    などと語った。

     さんまは7月、フジテレビ「FNS27時間テレビフェスティバル!」で中居正広(44)と共演。中居に「オレは5人が大好きなの、ホンマに。二十何年たっているよね。おまえはオレを木村派みたいな目で見ているんやろ。オレは木村派でもなんでもない。SMAP派」と主張していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000138-spnannex-ent 
    続きを読む

    オリラジ藤森

    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/08/28(日) 05:54:26.44 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(33)が27日深夜、日本テレビ「24時間テレビ39」内のスペシャル番組「ド深夜の生しゃべくり!愛のクレーム処理1000本ノック007」に生出演。番組内のコーナーで“嫌いな芸人”など際どい情報を暴露した。

    藤森は、番組の人気企画「ギリギリ007」に登場。レギュラー陣から次々に際どい質問を投げられ、それに答えていくという企画だった。

    その中でくりぃむしちゅー・有田哲平(45)が「好きな芸人、好きな芸人、嫌いな芸人をテンポよく答えて!」と質問。藤森はためらいながらも「爆笑問題さん!次長課長の河本さん!アンジャッシュの渡部さん!」と軽快に答え、「アンジャッシュ」の渡部建(43)が“嫌い”であることを明かした。

    直後に「凄い尊敬しています。レギュラーも一緒にやらせていただいていて、凄いんですよ」と慌ててフォロー。「ちゃんと(番組を)やれるし、番組の意図もくんでちゃんとやるんですけど…」としながら「後輩の前だとね…。ロケをすごく巻き(早め)たがるんですよ。ヤバいっすよマジで…」と理由を明かしスタジオを沸かせた。それでも「でもすごく好きです。面白いので」と人間的には嫌っていないことも強調した。

    その他にも「関係を持ったことのある番組のスタッフ」や「出演したくない番組」など際どい質問に次々と答えてコーナーを盛り上げた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/28/kiji/K20160828013249570.html
    2016年8月28日 05:49
    続きを読む

    e197eec489ff690a7729775b8ce8e4ba-600x400

    1: (ヽ´ん`) ★@無断転載は禁止 2016/08/24(水) 06:29:03.44 ID:CAP_USER9
    夏目三久アナと有吉熱愛!すでに妊娠 番組きっかけ
    日刊スポーツ 8月24日 3時0分配信

     人気お笑いタレントの有吉弘行(42)とフリーアナウンサー夏目三久(32)が真剣交際していることが23日、分かった。夏目は妊娠しており、朝の顔として司会を務めるTBS系情報番組「あさチャン!」(月~金曜午前5時半)を降板する方向で調整に入っている。

     2人が親しくなったのは、11年4月に放送開始したテレビ朝日系バラエティー「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜午後11時15分)での共演だった。夏目はすでに妊娠しており、ごく一部の関係者には報告している。結婚時期は未定だ。夏目は14年からTBS系帯番組「あさチャン!」の司会を務めている。

     同番組は体調を見ながら続け、最長でも来年3月に降板する予定。一方、夏目は「マツコ&有吉-」は放送開始から5年間レギュラー出演。今年3月に番組を卒業している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000010-nksports-ent
    続きを読む

    島田紳助

    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2016/08/13(土) 16:07:58.68 ID:CAP_USER9
     演出なのかガチなのか。真相は不明だが、これまで芸能人同士の「本番中のバトル」は過去何回か起こってきた。有名なマジギレといえば、1990年、映画監督の大島渚(満80没)と作家の野坂昭如(満85没)が繰り広げた殴り合いだろう。しかし、あちらは酒に酔ったうえでの乱闘で、後日、さらに親交を深めたというオチがついている。ここでは、ちょっとシャレにならないレベルの、テレビ番組でのマジギレを紹介したい。

     観ていた視聴者も凍りついたのが、2009年『オールスター感謝祭』(TBSテレビ系)での島田紳助(60)のマジギレだ。当時、若手だったお笑いトリオの東京03が本番前に挨拶に来なかったことや、番組中のやる気ない態度に司会の紳助が腹を立て、あわや暴行寸前の大事件が起こった。本番中に東京03のメンバーの胸ぐらをつかみ「お前らなめてんのか。潰してやる!」と殴りかかったというのだ。周りのスタッフに止められ、事なきを得たものの、その後も「番組終了まであと1時間20分。東京03の芸人生命もあと1時間20分です」と発言するなど、紳助による東京03イジメは続いた。番組後の打ち上げで東京03が土下座して一応和解したらしいが、帰り際、紳助が東京03のマネージャーに言い放ったセリフが「お前、殺すぞ!」だったとか……。

     次はお笑いタレントの陣内智則(42)が全国放送のテレビに初めて出演したときのエピソードである。4時間の特番で陣内の横に座ったのは、元プロボクサーのガッツ石松(67)。ガッツは陣内の隣で小さなボケをかまし、それに陣内がツッコミを入れる形で収録は進行していた。ところが、あるコーナーで天然ボケをひたすら続けるガッツに陣内が「やかましいねん!」と頭をペシッと叩いたその瞬間……ガッツの幻の右が陣内の顔面に炸裂! 「冗談にもほどがあるだろ!」と次々にヒジテツや蹴りを入れ、あげく途中退場してしまった。この場面はお蔵入りとなっていたが、2010年の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で初公開された。騒動以降、何度もガッツに謝罪している陣内だが、そのたびに謝ったことをガッツ本人は忘れてしまっているのだという(笑)。

     最後は、1988年、『タモリのいたずら大全集』(日本テレビ系)に出演した大竹まこと(67)と山瀬まみ(46)とのマジギレ事件だ。事の発端は大竹が共演していた山瀬に「お前失恋したんだってな」と言ったことから喧嘩に発展。舞台上で山瀬を引きずり回し、衣装の上着をはぎ取って泣かせてしまった。この取っ組み合いで大竹のピンマイクが壊れてしまい、今度は山瀬から「マイク壊してんじゃねーよ。バーカ」と突っ込まれたことでさらに逆上。「壊すっていうのはこうやるんだ!」と番組セットを破壊しまくった。以降、大竹は約20年もの間、日テレに出入り禁止となり、山瀬との共演もNGになったとか。現在は和解している二人だが、ずっと引きずっていたのはむしろ大竹のほうだったらしい。

    「顔で笑って心で泣いて」のピエロを演じきれないときが、芸能人にだってあるんです!? 皆さんも公衆の面前での感情の爆発には、注意されたし。

    http://taishu.jp/detail/23347/

    続きを読む

    このページのトップヘ