January 08, 2008

ノムさんのリーダシップ論

テレビ東京のカンブリア宮殿にノムさんが出てました。野球界の再生工場と言われるだけあってちょっと話を聞いただけですが非常に説得力があって、さすがだなぁと思いました。”人を変えることは難しい”とよく言われますが、野村監督は様々な野球観を持つベテラン選手を変えることができる。それは物凄いことだと思います。カリスマ性?絶対的な権力?いやいや話を聞いて、野村監督の知力だと思いました。「気力、体力、知力の中で気力、体力に問題あるならプロはやめろ。」なるほど野球は考えるスポーツだと言うのに納得ができます。他にも結果を出すためには準備が必要でプロならプロセスに注力しなさいという教えには非常に共感しました。そして驚きは「楽天は優勝できますか?」という質問に対して「監督のやり方ではできる」と述べ「自分は基盤を作っているだけだから、優勝するには別の人の方がよい・・・」と。。。。そういえばオシム監督も似たようなことを言ってたように思います。オシムも似たような事を言ってたような気がします。自分の力量と役割をここまで理解しているなんて、一流の仕事人ですね。

カンブリア宮殿

▼楽天ブックスでノムさん本を購入
 ・野村克也のビジネスマン再生プログラム
 ・野村監督知将の思考



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント